#kutoo ツイフェミ石川優実、LUSHに謎理論で乗っかりTwitter削除or凍結⁉︎

2021年11月26日
女ですもの 0

PR
以前、草津温泉の新井祥子元町議の件でマスコミもTwitterも大騒ぎした件を書きましたが、彼女のリコール取消し裁判は無効と報道されたのに、ほとんどの人がスルーしていてビックリしました。



草津町を誹謗中傷するツイートがトレンド入りしまくっていたのに、あっという間に興味を無くすなんて…人って…

特に朝日新聞系列のハフポスト、そこでライターをしている方々は酷かったし、フラワーデモとかしてたのにね。

#北原みのり は草津町、女性、人権の敵となる差別フェミニストに見える

群馬県で生まれ育ったため、草津町のリコール問題がTwitterでトレンド入りした時には、何事?と驚きました。昨年から話題だったようですが、その時点では気付かず、いきなり「#草津温泉には行かない」なんてハッシュタグと、群馬県を貶めるツイートがトレンド入りするなんて…私の住んでいた地域からは草津町は割と遠くて、行った記憶がありません。既に両親も群馬県にはいないので、私も長らく群馬県はたまに遊びに行く程度の場所...



#小川たまか (ライター)から「すっこんでろ」と言われ、新井祥子氏擁護フェミニストに驚き

群馬県出身者として草津町の件を追っていて、どうにもおかしいよな~と思うことがたくさん、というのを書いてきてましたが、今度はフェミニスト団体の怖さにぶち当たってしまいました。北原みのり氏の言い分、なんか変だな~ってのは思ってたけど、そのお仲間のライター小川たまかさんも「群馬県のこと、よく分からずに書いてるよね?」って感じのツイートしてたので、思わず引用RTしたんです。それはこちらの、観光地なんだから旅...



そんな騒ぎを見ていた時に、ツイフェミという存在を知りました。

元々、石川優実のことは#kutoo が流行った時に一度書いていて、当時から私は変だな~と思っていたようです。

#kuToo 女同士も罵り合う醜いフェミ運動になってる…

元靴関係の仕事をしていた友人が「#kuToo は変な解釈で多方向に広まっていて、もう迂闊に発言できない…」と言っています。私は#kuTooが話題になり始めたころ、単に就職活動する女子学生のための運動だと思ってました。ジョンソン・アンド・ジョンソンが#スニ活を提案したのは4月。#スニ活 は企業の皆様、人事部の皆様のご賛同をいただけるよう、複数パターンのメッセージを交通広告で掲出しています。ひとりでも多くの就活生が、...



よく見たら罵詈雑言をツイートしまくる人だと分かったこと、B'zファンなのにエロタイトルネタにしたことまで分かり、それはそれはウンザリした上に、この件を愚痴った友人と縁を切る羽目になったため、私の中では彼女はもうチェックしない対象となっていたのですが…

草津町の関連ツイートを見ていた時、彼女がTwitterアカウントを削除したことを知りました。



表向きは「LUSHに賛同し、誹謗中傷が飛び交うSNSを止める」と言っていたそうですが、Instagramは使い続けるし、LUSHの主義と反するやり方のため、軽く話題になってます。





彼女のブログのリンクをツイートしてる方がいたので読みましたが、自身への誹謗中傷にウンザリしていたそうですね。

発売したばかりの本も、Amazonで読んでいないだろう人から★1を付けられたりしていたそうです。


もう空気なんて読まない

えぇー、自分は色んな人に罵詈雑言リプしたり、室井佑月に絡んだりしてたのに?



「フェミニズム(ツイフェミ)」「自民党叩き&共産党推し」を飯のタネにする女性増殖中?

友人が出産以降どんどん「フェミニズム」と「政治(主に自民党叩き&共産党支持)」に関心を持つようになり、何なんだろうなぁ…とずっと困惑していました。有名なのが「ドラえもんは性的搾取表現がある(しずかちゃんの入浴シーン)」「暴力で解決するアンパンマンは駄目」「安倍前総理は犯罪者」これに最近は「草津町は性的被害を訴えた女性をリコールで排除した」も加わり、同意見の人同士でTwitterをフォローし合い、共感し、他...



元々ツイフェミはネトオタ男性から笑い者にされてる風潮があり、それに対して更に火に油を注ぐツイフェミは、同じ女として謎な存在でした。

個人的には、友人がそっちに染まってから異様に高圧的になり

「自分が嫌なことをされたらハッキリ言う。

その時はどんな酷い言い方をしても仕方ないし、その言い方に文句を言うのはトーンポリシングだ。

でも、自分に暴言を吐くのは許さない」


という感じになってしまったこと、本当に残念だったと思っています。

女性蔑視とか、そういうのは本当に無くなって欲しいし、そのために出来ることがあるならしたい。

今まで言いたいことが言えなかった女性が、自分の意見を言えるようになるのも良いことだと思う。

なのに何故か、ツイフェミとして騒ぐ方々は元から自分の主義主張をハッキリさせるタイプの上に、高圧的で暴言がすごくて、

そんなやり方したら、余計に女性差別を助長するから…

と思うことばかりに見えたのですが。

そういうのって、男も女も関係なく、人としてどうなの?って話になるんじゃないかなぁ。
PR
基本的に、SNSの誹謗中傷は日本だけでなく世界的に問題になっているし、取り組むべき課題がまだまだあるんだろうと思います。

私はブロガーなので、コメント欄が炎上したことは数回あり、その都度対応をしてきました。

Twitterで絡まれたことは無いので、そこは顔出ししているとか、著名かどうかですごく差が出るんでしょうね。

正直なところ、石川優実が誹謗中傷されたことを訴えるブログを読んでも、違和感しかありませんでした。

上に貼った小川たまかさんから私が言われたような、「すっこんでろ」とか他人に言えてしまう人に、同情は出来ません…

石川優実もそういう感じのリプをしまくっているのを知っているから、うーん、って感じ。

炎上商法で話題になることで、フェミニズムが浸透したらそれで良いって思ったのかな?

気分はジャンヌ・ダルクなのかな~?と思ったこともありましたが、却って女性同士の対立を生んだりもしていたし、こういうのは難しいですね。

私も保守的な部分と、これは倫理的におかしいだろ、という部分の線引が万人と一致しているわけではないし。

ただ、草津町のことを叩きまくって拡散し、結局リコールの件の裁判結果には一切触れないってところに、なんだかなぁ、と思います。

当時私を含め、多くの人を不快にさせたこと、何も思わないのかな?

とにかく叩けるものがあれば何でも叩き、それが誤解だとしても忘れてしまうのかな?

「これだから女は…」

って思われてしまいそうで、嫌なんだけどなぁ…そういうの。

それこそが彼女の新刊タイトルテーマでもある「空気を読まない」ということになるのなら、「自分勝手なのと、無理やり空気を読むのは別物だろ?」と思います。

私の推しの稲葉浩志さんも、中村倫也も、中村悠一も、男性だけど空気めちゃくちゃ読むし、多方面からどう見られるか考えて言葉を選んでるけどなぁ。

人として、そういうことが出来る人はすごいな、見習いたいな、と思います。

と書きながらも、石川優実を含めツイフェミを「叩いて壊して遊んで良い玩具」と思っている人達にも不快感はあります。

それは人としてダメじゃない?

炎上ネタ探して追って、煽って、騒いで、誹謗中傷するのはダメ。

で、そういう人から絡まれるからSNSを止めるって人がいたら、それは仕方ないかなとは思います。

私は「じゃあ、どういうやり方なら良いんだろ?」と考えたいと思うけど。

石川優実の件では「主義主張をハッキリ言うときは、キチンと理屈が通ること、エビデンスがハッキリしていることを提示しないといけないな」と思いました。

自分に特大ブーメランが返ってくること…よくありますけどね…

そういう意味でも、この件は自分への未来へのメモとして書き残しておこうと思います。

あと、草津町の件で「Twitterで話題になってるってことは本当だ」と鵜呑みにし、何も考えずに罵詈雑言ツイートをし、自身の行動がおかしかったと思いもせずに忘れている人…

そういう人みたいにならないよう、気をつけます…

無自覚に悪意を出す人は世の中たくさん、というか、ほとんどの人がそうだから、完全に無くすことは難しいですけどね。

SNSの使い方を見直す機会をくれた人、という存在として、石川優実のことは心の奥の方にしまっておきます。

※元々11/26にTwitter止める発言していたようなので偶然のタイミングかもしれませんが、石川優実のツイートを通報していた方々の元に、

石川優実のアカウントはTwitterの規約違反をしている

というお知らせが届いたそうです。



偶然同日になったんですかね?
関連記事