都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

男の前で動物や赤ちゃんを「可愛い!」という女は、あざとい?

若い頃はタイトルのように、男性の前で

「わー猫だ!かわいいー!」とか

「赤ちゃんかわいいー!」

とか言う女は、全員計算高い女だと思ってました。


女同士でいても言う女友達には

「うぜー!可愛い私アピール、うぜー!」

と思ってましたね。

そんな私も、ハムスターを飼ってからは、哺乳類全般が可愛く見えるようになりました。

年々加速し、道端に猫がいれば
「にゃーにゃ!」
と声をかけ(1人でいても全然余裕)、お店の前で繋がれている犬が愛想良しなら、撫でに行きます。




もちろん、お話もします。

さすがに飼い主さんがいる時は遠慮しますけどね。

これ年々年を取るごとに羞恥心が無くなってきて、お散歩中の犬の目をじっと見ちゃうし、触らせてくれる半野良猫なら必ず触りに行くし、素っ気ない猫でもこちらを見ていたらアイコンタクトしたり、チョッチョッって口で音出して反応見たり、を必ずしてしまうようになってきました…

こういう人が私の居住区にはたくさんいて、皆んなに愛想が良い子もいれば、決めている人にだけ懐く子もいれば、こちらの姿が見えただけで逃げ出す子もいて、その反応を見るのも楽しいですね。

今となってみると、若いことに私が「あざとい!うぜぇ」と思っていた女性たちは、実家で犬猫を飼っていたことのある人が多かったと思います。

私は社宅育ちで偶に犬猫を拾ってきたりはしていても飼うことは出来なかったから、そういう引け目もあってリア充への嫉妬心みたいなのを抱いていたのかもしれません…

先日テレビでも、こういう女性の態度はあざといのか?素なのか?が話題になっていました。

回答は結構分かれていましたが、

「私は、1人でいる時も声をかけますよ!」

と言う女性たちの気持ち、今の私なら分かります。

が、側に目当ての男がいる時は

「ねぇ、この動物や赤ちゃんを可愛がってる私を見て!」

という気持ちも、もちろん含んでしまうことがありますねぇ。

1人でいても「かわいいー!」とは思うけど、見ている男がいたら、さらに計算が入る、って感じ。

でもこれは、私はこういうタイプというだけで、1人でいたら動物や赤ちゃんには興味を示さないという、完全なる計算タイプもいると思います。

ホントに狙ってる男の前でだけ良い子ぶるってあざとい女って、同性から見ていても本当にいますしねー。

1人でも動物や赤ちゃんを「かわいい!」って言う女性も、必ずしも良い子とも限りません。

逆に、性格が悪いわけじゃないけど、どうしても赤ちゃんが苦手だ、と言う女性もいます。

黙って寝ているのを見るだけならともかく、泣き叫ぶ時の声にどうしても我慢できないって人もいれば、親しい友達の子供は仕方なく関わるけど、その他は関心ない、と公言する人もいるし。

そこまで拒絶するのは何でだろう?と思う部分もありますが、でも必ずしも誰もが「動物や赤ちゃんは可愛いと思うべき」と押し付けるのも変な話ですよね。

人それぞれ、何かしらトラウマとかあるのかもしれないし…

男性の中には

「100%素か、計算しかいない」

と、白黒真っ二つに分けて判断する人もいそうだなぁ、と思って書いてみました。

好きな男の前で赤ちゃんとか花嫁さんを素直に褒めるのって、プレッシャー与えそうで言いづらいって人もいるだろうし、結構微妙な境目がありますよね。

ちなみに最近では、男性芸能人が女性ファンの前で動物や赤ちゃん大好き!アピールすることもありますね。

私の知る範囲だと、新田真剣佑と八木勇征はそれをやっていました。

新田真剣佑、写真集お渡し会@新宿福家書店レポ2/9

新田真剣佑、写真集お渡し会@新宿福家書店レポ2/9

本日は、新田真剣佑の写真集お渡し会で新宿サブナードにある福家書店に行きました。こういうお渡し会は初めてな上に、福家書店に来たことなかったので、色々よく分からず。とりあえず整理番号ごとに集合時間が分かれていたので、自分の待ち時間の15分前に福家書店に着きました。すでにイベントは始まっていて、警備員さんたちがピリピリと大声で「ここで立ち止まらないでください!イベントに参加される方はあちらにお並びください...



八木勇征は猫をずっと飼っていたというのもあり、動画内で猫とキスしたりもしてましたね。

八木勇征✕瀬口黎弥(ゆせれや)の #FANTASTICROCKET SNS拡散バトルまとめ

八木勇征✕瀬口黎弥(ゆせれや)の #FANTASTICROCKET SNS拡散バトルまとめ

12/5にFANTASTICSの3枚目のアルバム「FANTASTIC ROCKET」が発売される前に、1ヶ月もかけてSNS拡散バトルが開催されるとのことです。先日八木勇征が世界仰天ニュースでアルバムの番宣をしていて、「何でそんな先の番宣を今するんだろ?」と私も思ったし、中居正広も一瞬「?」な顔をしていたように見えましたが、こういう企画があったからなんですかね?ちなみに、最近は色んな特典付きがあって、それによって値段もかなり違うもの...



本人たちには計算のつもりはなく、本当に好きなんだろうとは思うけど、それを見たファンが

「赤ちゃんや動物が好きなんて、優しい人!」とか「可愛い!」と言っていることが多く、やっぱりそういうので人の好感度って上がるんだなぁと思ってしまいます。

で、ファンミーティングとかリリイベにわざわざ小さい子供を連れて来て、声かけてもらおうとするファンのママさんも定番になっていたり…

私も今は子供とか動物がいたら話しかけたり、可愛いなぁ、と思うようになってきているけど、人によっては「子供がいない人は、年を取ってもそう思うようにならないはず」と思い込んでいる人もいるみたいですね。

いや〜これは人それぞれとしか言いようが無いんですよ。

「子供を持てば分かる」

ってよく既婚者が言うけど、こっちだって親がいて子供だった時があるんだし、色んな本やドラマや映画に触れてきていて、それに伴って感情って変わってきてますよ?

おばちゃんはね、羞恥心が無くなってきて、可愛いなぁと思ったら声をかけたり平気で出来るようになっていくこともあります。

でも男性だと「不審者かも」と思われる可能性があるから、躊躇してしまうこともあるのではないでしょうか?

イケメンなら許されるのにね〜。

それはそれで、ルッキズムでありセクハラだとも思うんだけどさ。

思い返して見ると、うちの父が動物とか大好きな人なんですよね。

そういう部分が年を取って私も似てきたのかもしれません。

面白いのは、動物とか子供って相手が本当に好意を示しているのか判別出来るから、あざとい気分でやってる相手にはそこまで懐いてはくれないんじゃないかなってこと。

私の価値観が変わっていくに連れて、犬猫も通りすがりなのにこちらに飛びついてくるようになったし。

それをされない女性は…もしかしたら…あざとい演技をしている可能性、無くはないかも?

ま、本気でも嘘でも、悪い言動で無いもんだろ、と今の私は思いますけどね。
関連記事