PR


カテゴリ:マンガ

マンガのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2017-07-22 マンガ
2016年から何度も何度も予約受付→発売延期を繰り返していた高河ゆんLOVELESS 13巻発売がついに決定しました! これまでの経緯↓●またも延期!4/25に高河ゆんLOVELESS 13巻発売予定●案の定、高河ゆんLOVELESS 13巻発売予定1/25に延期●奇跡!?高河ゆんのLOVELESS新刊13巻が発売!のはずが、予定日がおかしいぞ?なんと2016年7月頃から6回近く、発売日を予告しては延期を繰り返していたこちらの新刊。この一年一体何があったんでしょう...

記事を読む

No Image

2017-07-15 マンガ
単行本で持ってた「東京タラレバ娘」は処分して、電子書籍で揃えました。ので最終巻も楽天koboで買いました。東京タラレバ娘9巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]ネタバレ感想は…KEYと倫子が海でヤッてくっついて終了後!あと、小雪は不倫男が家族と笑顔で歩いてるとこ見て、香は街中のテレビで活躍してる元彼を見て、まみちゃんも参加し出した女子会で楽しく飲んで終わり!東村アキコさん、2度目の離婚が間近と言われてますね。これ某印...

記事を読む

2017-07-08 あなたのことはそれほど
ドラマの原作にもなった、いくえみ綾「あなたのことはそれほど」がフィールヤングでついに最終回を迎えました。早速ネタバレ感想を書いていきます。FEEL YOUNG(フィールヤング) 2017年 08 月号 [雑誌]香子と携帯で話す美都。「あれからどうした?」「涼太さんと二人でワイン飲んでピザ食べて、ものすごく二日酔いですけど?あんたは?」と聞かれ「住民票を取りに行ったら、なんとあたし本当に離婚してました!本当に、してた。本当...

記事を読む

2017-06-25 マンガ
ネットでたまたま、佐倉色(さくらしき)さんという漫画家が話題になっているのを見かけました。新人漫画家が出版社(角川の少年エース編集部)に、「無償で1,600枚カラー色紙を描かされた」というのがメインのようなネット記事だったので、「へー、そんなことあるんだなぁ」とボンヤリと記事を眺めつつも「なんか絵がいかにも今時のpixivとかでありそうな感じだし、若いゆとり世代のオタクが『ブラック企業叩き』をしてんのかなー...

記事を読む

No Image

2017-06-20 あなたのことはそれほど
ついにドラマ版が最終回を迎えました。要所要所、今月のフィールヤングに掲載された最新話のシーンが盛り込まれていましたが、時系列が変わっていたり、涼ちゃんが有島に会いに行っていたり、冒頭から原作とは違っていました。原作最新話ネタバレはこちら↓●2017.7月号フィールヤング「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想~次号最終回!●2017.8月号マンガ原作最終話「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想FEEL YOUNG (フィール...

記事を読む

予定より1年遅れ!2017/7/25高河ゆんLOVELESS 13巻発売決定!

  •  投稿日:2017-07-22
  •  カテゴリ:マンガ
2016年から何度も何度も予約受付→発売延期を繰り返していた高河ゆんLOVELESS 13巻発売がついに決定しました!





これまでの経緯

●またも延期!4/25に高河ゆんLOVELESS 13巻発売予定
●案の定、高河ゆんLOVELESS 13巻発売予定1/25に延期
●奇跡!?高河ゆんのLOVELESS新刊13巻が発売!のはずが、予定日がおかしいぞ?

なんと2016年7月頃から6回近く、発売日を予告しては延期を繰り返していたこちらの新刊。

この一年一体何があったんでしょうか?
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「東京タラレバ娘」最終巻9巻ネタバレ感想

  •  投稿日:2017-07-15
  •  カテゴリ:マンガ
単行本で持ってた「東京タラレバ娘」は処分して、電子書籍で揃えました。

ので最終巻も楽天koboで買いました。


東京タラレバ娘9巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]

ネタバレ感想は…

KEYと倫子が海でヤッてくっついて終了後!

あと、小雪は不倫男が家族と笑顔で歩いてるとこ見て、

香は街中のテレビで活躍してる元彼を見て、

まみちゃんも参加し出した女子会で楽しく飲んで終わり!


東村アキコさん、2度目の離婚が間近と言われてますね。

これ某印刷会社の人から聞いたので、まだ内密な話なのかなーと思っていたら、ネットでも書かれてました。

だからか、あとがきには

「結婚すれば良いってもんじゃない!」

ということは何度も書かれていたし、若くしてとりあえず結婚した女性には

「こういうタイプは離婚する」

とハッキリ書いちゃってました。


最終巻は、内容よりもあとがきで色んな恋愛ケースを読むのが楽しいです。

やっぱりリアルな話は面白い!

「タラレバ」じゃなく「~したから」と「から」で考えられるように、前向きになれるようにってメッセージは良かったけど、やはりちょっと抽象的なんですよね。

良かった探しも大事だとは思いますが。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.8月号マンガ原作最終話「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想

ドラマの原作にもなった、いくえみ綾「あなたのことはそれほど」がフィールヤングでついに最終回を迎えました。

早速ネタバレ感想を書いていきます。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2017年 08 月号 [雑誌]


香子と携帯で話す美都。

「あれからどうした?」

「涼太さんと二人でワイン飲んでピザ食べて、ものすごく二日酔いですけど?あんたは?」

と聞かれ

「住民票を取りに行ったら、なんと

あたし本当に離婚してました!

本当に、してた。本当にしてたのよ」

と繰り返す美都に

「三好ぃ」

と香子が呼びかけると

「うん、あたし三好美都」

と、少し動揺を感じさせる美都。


涼ちゃんの心の声がモノローグのように書かれていきます。

「ありがとう みっちゃん。短い間だったけど 僕と夫婦でいれくれて。

みっちゃんは間違いなく僕が一番愛した人でした。

みっちゃんが僕に言った事、胸に刺さりました。

『涼ちゃんの愛は優しい暴力』

酔いの冷めた頭で冷静に考えてみました。

自分の行動を思い起こすと、なるほど頷けるものが。

携帯の盗み見、まずはそこから間違ってましたね。」


その涼ちゃんの言葉の合間に、有島が疲労で体調を崩し、2日間入院したこと、

美都の母親は意識を取り戻したものの、ボケたのか子供のようにわがままになってしまい、美都の手を煩わせている様子が描かれました。

有島が退院して帰宅すると、外で星野の夫と顔を合わせました。

また奥さんのことを馬鹿にする発言をした後に、

「こんなこと言ってるとまた怒られちまうなぁ。

いい旦那だもんねぇ?」

と厭味ったらしく言う星野の夫に

「奥さんなめてたら、ろくな目にあいませんよ…」

と言った後、苦笑する有島。

後から来た星野から

「あの、私、奥さんに謝りたいことがあって…

『自信満々で正しいことを言ってる』って嫌味ったらしく言っちゃって…

あ、でも夫からは『嫌味を言えるなんてたいしたもんだ』って褒められちゃって」

と笑って言う星野に有島は爆笑し

「でも僕は自信満々のそういうあの人が好きだから、いいんじゃないですかね」

と笑ったあとに

「星野さんも言っちゃえば?そんで、その荷物も旦那に持たせちゃって」

と言いました。

夫を追って行った星野は、旦那と話し、そして荷物をちゃんと持ってもらって出かけていきました。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆとり?発達障害?に苦しめられた佐倉色の怖い話エッセイコミック感想

  •  投稿日:2017-06-25
  •  カテゴリ:マンガ
ネットでたまたま、佐倉色(さくらしき)さんという漫画家が話題になっているのを見かけました。

新人漫画家が出版社(角川の少年エース編集部)に、「無償で1,600枚カラー色紙を描かされた」というのがメインのようなネット記事だったので、

「へー、そんなことあるんだなぁ」

とボンヤリと記事を眺めつつも

「なんか絵がいかにも今時のpixivとかでありそうな感じだし、若いゆとり世代のオタクが『ブラック企業叩き』をしてんのかなー」

と思い込んでしまいました。


桜色フレンズ(1)【電子書籍】[ 佐倉色 ]


で、記事を見てから数日はそのまま気に留めていなかったのですが、他のブロガーも話題にしているのを見かけて、ちょっと気になってググりました。

佐倉色さん本人のブログは、名前でググッてもすぐに出てきませんでした。

ので、記事に貼られたリンクから辿って読みました。

FC2の無料ブログで書かれていて、経緯のまとめを書いたページ以外は削除されているようです。

佐倉色 公式ブログ


経緯のまとめを読むと、編集部の担当者が異様で、おかしなことが続いた為に、怒りの声をあげたようでした。

この時点でも、まだなんとなく私の中には、

「こういう漫画家と編集部の揉め事ってよく聞くけど、どちらが正しいのかなあ?」

とボンヤリした感想しかありませんでした。

そして、「どんなマンガを描いてる人なんだろう?」とググったら、こちらのマンガが出てきました。


とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話【電子書籍】[ 佐倉色 ]


どうも、騒動の顛末を描いたエッセイコミックらしい。

電子書籍版があるし、ネタになるかな?と思って買ってみました。

読みました。



すみません、私、勘違いしていました!

佐倉色さんは、根っからのオタクなわけではなく、幼少期に親御さんの虐待に苦労していたり、社会人経験、起業経験もある女性だそうです。

祖父と暮らしながら、なんとなく好きだったマンガを描いてネットで発表したら、8ヶ月で角川から声がかかってデビュー出来たという、漫画家志望の人から見たら、とてもラッキーな状況になったとか。


そして、少年エースの担当編集者「ボーノ」さんとの出会い、騒動の流れが、とても読みやすくて面白く、しかし異様に描かれていて、グイグイ引き込まれていきました。

ちなみに少年エースはこういうマンガ雑誌です。



些細なことでもすぐに謝る温和そうな男性、ボーノさん。

しかし時に無神経な上から目線の発言をする、
単純ミスが多過ぎる、
事勿れ主義で保身に走っている、
しかし平身低頭の姿勢で無理をさせようとする


という方で、私は読み出して最初は

「もしかして、ゆとり世代?」

と思いました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原作と違う結末、ドラマ「あなたのことはそれほど」最終回感想ネタバレ

ついにドラマ版が最終回を迎えました。

要所要所、今月のフィールヤングに掲載された最新話のシーンが盛り込まれていましたが、時系列が変わっていたり、涼ちゃんが有島に会いに行っていたり、冒頭から原作とは違っていました。

原作最新話ネタバレはこちら

●2017.7月号フィールヤング「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想~次号最終回!
●2017.8月号マンガ原作最終話「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想


FEEL YOUNG (フィールヤング) 2017年 07月号 [雑誌]


原作と違って有島に会いに行った涼ちゃんは

「あなたはこれまで、そこそこ努力して、それなりの幸せを手に入れてきたんでしょうね。

僕は必死に頑張ってきたのに、これだ」


と苦々しい笑顔を浮かべていました。こ、怖い…。

しかし有島が責められたことも、謝罪をしたことも、原作になかったことなのでアレなんですが、何も考えずに不倫をし、美都の人生を変えたこと、有島はやはりそこまで深く考えていないように見えます。

もちろん、美都のことよりも、麗華と自分のことの方が今は一番大事だから仕方ないんでしょうけど…。


前半はここ以外は、香子に離婚届の証人になってもらうのも、有島が麗華の実家に迎えに行こうとするところも、美都と涼ちゃんがおでん屋さんでご飯を食べるところも原作通りでした。

ま、微妙に性格の設定が違うし、涼ちゃんのセリフもセリフがかっていて、気持ち悪い感じでしたし、美都もなーんにも考えていない風ですが。

有島が朝晩麗華の実家まで会いにいくところも一緒。

原作と違う部分がまた挟まれて来たのは、美都が母親に会いに行き、その後母親が涼ちゃんに会いに行ったところから。

「情の深い親に育てられたから、お天道さまに顔向けできないことをした美都のことを愛し続けられるんでしょ?」

と話しかけるシーンがありましたが、あれ?普通メンヘラ気質の人って、親から愛情を受けていない人ですよね?

親から愛情を受けられなかったから、恋人や夫婦に重い愛情をぶつけたりするものなんだけどな?
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます