都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

「聴けない夜は亡い」1~3巻ネタバレ感想~同性愛、近親相姦など秘密を聴いて忘れる男

楽天KOBOでセールクーポンが配布されていたので、オススメに出てきた「聴けない夜は亡い」を買って読んでみました。




最近は新たに好みの漫画家さんを探し中なのですが、まず絵が好みの人を見つけ出すこと自体が難しくて…

なので楽天KOBOで安くなっていて、更にオススメされているものを試しに買ってみることにしたのですが、「スモークブルーの雨のち晴れ」のように結構気に入るものも見つかることがありますね。

英語学習にも役立つBLマンガ「スモークブルーの雨のち晴れ」1〜4巻ネタバレ感想

英語学習にも役立つBLマンガ「スモークブルーの雨のち晴れ」1〜4巻ネタバレ感想

英語の勉強を細々と続けて4年経ちますが、未だに瞬間英作文が苦手だし、発音レッスンを受けていても「L」と「R」の使い分けや、リンキングに慣れないままです…今使ってる教材は基本DMM英会話の月4回ノンネイティヴ講師とのレッスンとアプリiKnow!の利用。お値段が良心的なので助かってます。ダッシュボード- DMM英会話あとは週1でアメリカ人の友達からオンライン英語発音レッスンを受け、また言語交換アプリもほぼ毎日使ってはいま...



このマンガは絵もキレイそうだし、感想もチラッと見たら良さげだったのと、設定が面白そうだったので買ってみました。

ネタバレありのあらすじは以下となります。

主人公の槇柊夜(まきしゅうや)20歳は、高校時代に片想いしていた同級生の敷島丹羽(しきしまにわ)が手首を切って命を落として以降、夜の記憶を無くす体質となってしまっていました。



丹羽は普段一人で本を読んでいるミステリアスな美少女で、唯一仲良くしていたのは柊夜だけ。

恋愛関係だったわけではないけれど、彼女がある時期から帰宅時間を遅くするようになり、そしてついに「今夜は一緒に過ごして」と頼まれます。

しかし、それを周囲に揶揄された柊夜は断ってしまいました。

就寝中に血塗れの丹羽の兄・壱(いち)が乗り込んで来て、丹羽が亡くなる前に電話で何を話していたのか?と問い質されても、柊夜には丹羽と通話した記憶自体なく、でも丹羽の遺書には「柊夜、話を聴いてくれてありがとう」と書かれていたので、何かを話したのは確実。

でもどうしても思い出せず、そこから眠ると翌朝には夜の記憶だけ残らない体質になったまま2年過ごした後に、葬儀屋をしている壱からの依頼で「お通夜から告別式までの間に故人との話を聴く『聴き屋の夜』」として住み込みで働くことになりました。

起きる度に壱から「思い出したか?」と聞かれても、丹羽との通話内容を思い出せない柊夜。

ただ、丹羽が手首を切ったのは兄の壱とその婚約者と妹の実花と食事をする予定だった日で、彼女はそれが終わった時間に帰宅してから柊夜と通話をし、命を絶ったのです。

また、壱からしたら普段は憎まれ口を叩き、本を勧めても興味を示さずに断っていた妹でしたが、柊夜の知っている丹羽は常に読書をしていて、そしてその本は兄の本棚から持ち出していたものだったことが話のすり合わせで分かります。

この流れ的に、丹羽は実兄の壱のことが好きで、その婚約者のことを受け入れられずに死を選んだのではないか?という気がします。

ということで、このストーリーは基本的にはお通夜のオプションとして依頼人から故人との話を聴き、頼みごとがあれば告別式までの間に遂行する「聴き屋 夜」の仕事内容と、彼本人の話が並行して進んでいきます。

故人との思い出話は感動ものもあれば、同性愛や近親相姦や不倫、幼児虐待などセンシティブな話も含まれていて、何を聴いても翌朝には忘れる柊夜だからこそ聞き役として最適。

しかし、途中からは「忘れないで欲しい」という依頼人の頼みに伴い、柊夜は眠る前に依頼人の話をパソコンに打ち込むようにもなります。

けれどやはり翌朝の柊夜にはその話を聴いた記憶は無く、読むだけ読んで削除してしまうのですが…

壱は未だに2番目の妹の実花と壱と暮らしているということは、結局婚約者とは結婚しなかったようですね。

基本的には恋愛絡みの故人との思い出話を聴くエピソードが多いのですが、点字やSNS炎上や個々人の価値観など様々なものをテーマにしているものもあり、結構面白いなと思いました。

さすがに、男2人と女1人で友達関係だったけど、実はその三角関係は女1人を頂点とした三角ではなく、矢印上に繋がる三角だった、というのは想像がつきましたけど。

双子の近親相姦ものは、ちょうど今「推しの子」がそういう展開なのでタイムリーと思いながら読みました。

ルビーがアクアに告白&キス、「推しの子」アクルビorごろさりのハピエンはあるか? 

ルビーがアクアに告白&キス、「推しの子」アクルビorごろさりのハピエンはあるか? 

楽しみにしていた「推しの子」最新話、ついにルビー(さりな)がアクア(おにーちゃん・せんせー)に告白し、キスしました!さいしんわ!!!ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ ワッショイショイ ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ最新話最速配信は「ヤンジャン!」アプリで! 新たな切り口で芸能界を描く『#推しの子』を #ヤンジャン アプリで読もう!https://t.co/YEGgF6biIV— 横槍メンゴ‎🐰🎀 (@Yorimen) March 13, 2024 ルビーはアクアと話す時、「アクア」「おにーちゃん...



正直、めっっっちゃくちゃ面白い!オススメ!とまでは言いませんが、美青年の柊夜の雰囲気が良いし、実は柊夜に片思いしている実花とか、そもそもまだ何故丹羽が死を選んだのかが明確になっていないため、それなりに楽しく読み進められたし、続刊も読みたいなと思っています。

陽の光にあたることが出来ない体質のお金持ちの女性が、夜に遊びに来る小さな少年と過ごす内に恋をし始め、「もう来てはいけません」と拒絶した後に彼が実父のせいで虐待死してしまった話は切なかったですね…

ただこれに後日談がつき、それによって依頼人が前に進めるようになった展開は良かったです。

皆んなただただ悲しい気持ちを抱えているだけでなく、夜に話を聴いてもらい、その後それは誤解だったと分かる、という前向きな話も多いから、そこも良いです。

漫画家さんが担当編集者に認めてもらいたかったのにダメ出しばかりされて苦しみ、最後に読ませたネームにも溜息をつかれたため「担当を替えて欲しい」と頼んでいたけど、実はその時には担当替えは社内で決定されていて、溜息をついたのもとてもネームが良く、それを自分がこのまま担当し続けられないという気持ちだったからだ、と急死した担当者の同僚から聞かされた話も良かったな。

せっかくのこういう話を柊夜は忘れてしまい、パソコンに打ち込んでも削除してしまうのですが…

「自分より悲惨な別れを聴くと救われるから」という気持ちで3回連続で夜に依頼をしている男性が出てくるのですが、この人によると3回目の時に少し記憶に追加があり、柊夜は依頼人の話に触発されて自身の記憶も取り戻し始めているようです。

だからこそ、双子の近親相姦の話が丹羽と繋がるかのように出てきたのかな?と思いました。

うーん…でも丹羽から兄への気持ちを聴いていたとしても、その後に丹羽が死を選ぶ必要性があるのかな?という気もするから、これにもう少し練った理由が足される展開となる気は死ますね。

さすがに兄の結婚が嫌ってだけだと、この3巻までの流れとして安易すぎますし。

福山リョウコのマンガ、私は今まで読んだことがなかったのですが、結構人気な方のようです。

このマンガも公式アカウントがあるから、アニメ化したりするのかな?

内容的にアニメ化に向かないものもあるとは思いますが…

キャンペーンでこんな風にセールしたり、お試し無料が増えるタイミングがあるようなので、ご興味ある方はまず試し読みからどうぞ!

【Renta!無料サンプル】 聴けない夜は亡い
関連記事