PR


カテゴリ:オススメ

オススメのカテゴリ記事一覧。

2017-03-26 オススメ
2月にGoogleのアルゴリズムが変わり、このブログの他のブロガーの方々も大騒ぎをしていたのですが、どうもまた3月10日くらいにアルゴリズムの変更があったようで、少しアクセス数が戻ってきました。2016年12月〜2017年2月のアクセス数推移は●2月のアルゴリズム変動によるアクセス数推移公開で公開しています。2月も10日くらいに変化があったので、一ヶ月様子を見てからまた手を加えたって感じなんでしょうか?色々試行錯誤しまし...

記事を読む

No Image

2017-03-24 美術・デザイン
数年前からSNSキャンペーンってよく見かけますね。成功例をまとめたサイトや雑誌も見かけます。が、失敗例がまとまっているモノはあまりないので、ついつい「SNSキャンペーンをやったら新規顧客が取れるかも!」と期待した企業が、広告代理店やコンサルティング会社に騙されて何百万円円も損をしているのが実際です。もちろん広告代理店やコンサルティング会社を絡めずに独自でやってみて失敗しているところもあるかもしれませんが...

記事を読む

No Image

2017-03-23 オススメ
ついに、大好きだったドラマ「カルテット」が終わってしまいました。真紀が警察に行ってから一年後、執行猶予がついた真紀は、団地で弁護士に「もうカルテットの元には戻らない」と話します。真紀のことはワイドショーや週刊誌で騒がれ、「義父を殺した?戸籍を買った美人バイオリニスト」として有名になってしまっていました。カルテットのメンバーもネタになり、別府ファミリーの別府、元嘘つき魔法少女のすずめちゃんも話題にな...

記事を読む

2017-03-20 美術・デザイン
BOOT CANPで起動出来た、と思いきや、やはりWindows画面でも画面に縦線が入った、と思ったら、ついに起動出来なくなりました…もうこれは完全にダメた…と思って一旦電源を抜いたのですが、やっぱり気になって再起動してみたら…あれ?縦線出ないし、C起動が出来る!これは私がアホだったのですが、探していたらインストーラーディスクがもう一種類出てきたのです。前のiMac用に持ってた2005年製のiMacG5のインストーラーと、今使って...

記事を読む

2017-03-19 美術・デザイン
先日iMacのグラフィックボードが壊れた、と書きました。もうこれは修理に出さないと直らない、と分かっていても、今更5万円も出して直したくない…とりあえずC起動でROMから立ち上げられないかな?と思ったのですが、iMac自体が以前からROMを読み込めなくなっていて、外付けを買ったばかりでした。しかし外付けに入れたROMからC起動を試みるも、立ち上がりません。ふと、「このiMacにWindowsも入れてるけど、そっちから立ち上がらな...

記事を読む

No Image

2017-03-17 オススメ
友人(女性・アラフォー前半)から聞いた話です。友人の会社に、中途でアラフィフ前半くらいの女性が入社したそうです。この女性とは、普段は全然話す機会は無く、たまーにコンビニに行くときに会う、くらいの関係だったそう。基本的に友人は人見知りで、自分から人に声をかけるタイプではありません。中途さんが来て2ヶ月くらいした頃、突然メールで「良かったら一緒に食事しない?」と言われた友人。同性とは言え、数回しか話し...

記事を読む

No Image

2017-03-17 オススメ
私は全く運動が出来ない文化系なので知らなかったのですが、今各企業がこぞって欲しがっているのは「体育系学生」なんだそうですね!就活生の募集にはエントリー会社や紹介会社を使う企業が多いですが、体育系学生の紹介料は一般学生よりも値段が高く、取り合いになっているそうです。ゆとり世代の軟弱さ、打たれ弱さに対応して育てるより、タフな体育系が欲しい!というだけでなく、確かに昔から体育系は縦横の繋がりもあるので、...

記事を読む

No Image

2017-03-15 オススメ
真紀は14年前に富山で戸籍を買い、早乙女真紀になっていたことが分かりました。母親は歌手で、「の~ぼりざか~」は母親の歌っていた歌。真紀(山岡明子)が小学生のときに母親と歩いていたとき、弟が産まれたからと産院に急いで自転車で向かっていた中学2年生の少年にはねられ、母親は亡くなっていました。その少年の一家は離散したけれど、真紀は義父に引き取られ、ずっと賠償金の2億円をもらい続け、そのお金で真紀はバイオリン...

記事を読む

2017-03-15 オススメ
3月8日に注文し、3月12日日曜日に着予定だった商品がまだ届きません。LOHACOの注文履歴を確認すると配送状況の確認もできません。で、予定より過ぎてる!と思っていたのですが、よくよく見たら19日着と書かれてる!え!8日に頼んで19日着!?中11日もかかるなんて…もちろん、火事があったので配送が遅れるのは仕方ないと思っています。ただ、以前のLOHACOの買い物で獲得していたTポイントの使用期限が迫っていたので、買い物をしない...

記事を読む

2017-03-14 オススメ
iMac兼テレビが壊れたので、頭にきて速攻でテレビを買いました。ビックカメラで持ち帰りにしましたよ。だって配送頼んだら届くの明後日だって言うんですもん。30分以内に無料で配送って看板が出ていたのですが、我が家は対象外地区でした…テレビを買うのは約20年振り。サイズが全く分からず、大体iMacと同じサイズで良いから24インチかな~と思っていたのですが、よく考えたら、ベッドからテレビを観ていたときは、字幕が小さ過ぎ...

記事を読む

アクセス数がちょっと戻ってきた

2月にGoogleのアルゴリズムが変わり、このブログの他のブロガーの方々も大騒ぎをしていたのですが、どうもまた3月10日くらいにアルゴリズムの変更があったようで、少しアクセス数が戻ってきました。



2016年12月〜2017年2月のアクセス数推移は

●2月のアルゴリズム変動によるアクセス数推移公開

で公開しています。2月も10日くらいに変化があったので、一ヶ月様子を見てからまた手を加えたって感じなんでしょうか?

色々試行錯誤しましたが、まぁ結局はリンク切れを直す機会になったってくらいでしたね。

アフィリエイトの収益は減りましたが、3月は単価が高いのもあって、明確にいくら下がったってのは出しづらいです。

訪問者数はネタにもよるので、これもなんとも平均は出しづらいものなのですが、500〜1,000人くらい減っていたし、まだ1月のアクセス数まで戻っていません。

» 記事の続きを読む


PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告代理店に騙されるな!SNSキャンペーンがほぼ失敗する理由

数年前からSNSキャンペーンってよく見かけますね。

成功例をまとめたサイトや雑誌も見かけます。

が、失敗例がまとまっているモノはあまりないので、ついつい

「SNSキャンペーンをやったら新規顧客が取れるかも!」

と期待した企業が、広告代理店やコンサルティング会社に騙されて何百万円円も損をしているのが実際です。


もちろん広告代理店やコンサルティング会社を絡めずに独自でやってみて失敗しているところもあるかもしれませんが、最近特に目にするのがInstagram&Twitterを使った「SNS写真投稿キャンペーン」。

企業の狙いは、オシャレな写真をInstagramでアップしてもらうこと。

でも実際、Instagramにオシャレな投稿してる人って、まだまだ少ない!

ほんのわずかなオシャレ投稿している人が話題になっているだけだし、そもそもInstagramをインストールしていない人もまだたくさんいます。


ちなみにLOHACOが2017年2月1日~2017年3月20日迄まで

「#ロハコギフト」または「#今日もロハコ」をつけて、ロハコでご購入して贈ったギフトやもらったロハコ商品の写真、又は動画を投稿しよう!

というキャンペーンをやっていたのですが、

「#ロハコギフト」の投稿数は91件
「#今日もロハコ」の投稿数は959件ですが、キャンペーン3回分の投稿全てがカウントされています。

同一人物が複数回投稿していたりもするので、LOHACO規模でも100人〜300人くらいしか集められないんですね。


そして、今は自分の顔写真をSNSに投稿するのなんて、タレントか業界志望のタレント気取りか、情弱でしょう。

ただ商品の写真をアップするだけでも人は集まらないのに、顔出しさせるのなんて更にキツイ!

事件の加害者になっても被害者になっても、SNSが探されて拡散されてしまう

というのは、すでにあちこちで問題視されていること。

●スキーバス転落事故で被害者の個人情報流出に視聴者の怒り爆発

でも書きましたは、スキー旅行のバスが事故を起こしたときも、被害学生のSNSがニュースやネットでバンバンに使われていましたし、

新幹線で放火があったときも、被害者のFacebookが拡散されてました。

特に若い女性は下手に顔写真をSNSに投稿するなんて、ストーカーに狙われたくないから、これからどんどん顔出し投稿する人は減るでしょう。

●SNSへのプライベート投稿は、どこまでアリでどこまでがナシか?


危機管理のことを考えると、自宅や家の近所を撮影するのも注意が必要となります。

しかし数年前に成功したキャンペーンを例に出し、SNS投稿キャンペーンでオシャレな若者たちに拡散してもらおう!とする企業がまだまだあります。

ちなみに、TwitterやInstagramの反応をグラフ化して資料にまとめるためのプログラミングを組み込めるサービスを提供するしている会社が色々ありますが、

そういう会社にキャンペーン企画&ページデザイン&プログラミングの構築等全てお願いすると、数十万円~数百万円かかります。

それにプラスして、キャンペーン当選者へのプレゼント代や、イベントをするならイベント代、告知のための広告や媒体費がかかります。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルテット最終回10話ネタバレ感想~真紀は義父を安楽死させた?

ついに、大好きだったドラマ「カルテット」が終わってしまいました。

真紀が警察に行ってから一年後、執行猶予がついた真紀は、団地で弁護士に
「もうカルテットの元には戻らない」
と話します。

真紀のことはワイドショーや週刊誌で騒がれ、「義父を殺した?戸籍を買った美人バイオリニスト」として有名になってしまっていました。

カルテットのメンバーもネタになり、別府ファミリーの別府、元嘘つき魔法少女のすずめちゃんも話題になってしまいました。


「この先、私の音楽はグレーになってしまいます。

それだけ、あの時の音楽はキラキラしてかけがえのないものでした」

真紀は書き起こしの仕事も得ることができ、団地でひっそりと暮らしていく覚悟を決めたのですが、団地には嫌がらせでドアに
「人殺しは出でいけ」
と落書きをされたり、チャイムを鳴らす人などもいました。

相談に乗っていた弁護士と歩きながらコロッケを食べていた姿さえ週刊誌に載せられてしまう生活。


カルテットのメンバーにも変化がありました。

別府は仕事を辞めました。

すずめちゃんは仕事は続けさせてもらえましたが、社長が高齢で会社を畳むことになり、住宅の資格を取るために勉強に励み、あまり眠らなくなりました。

「ノクターン」も騒がれた影響で割烹ダイニング「のくた庵」に転身。
元々和食をやりたかったシェフの意向もあり、家森もそのままバイトを続けさせてもらえたので、板前修業をすることになりました。

そして別府と家森は
「司くん」「諭高さん」
と呼び合うようになっていました。


カルテットの音楽の仕事はほとんど無く、「肉の日」イベントの仕事をやることになっても、着ぐるみを着て演奏するような仕事のため、助っ人バイオリニストに呆れて断られてしまったりしましたが、

それでもメンバーは真紀の帰りを楽しみに待っていました。

別荘は売りには出されましたが、買い手はつかないままだったので、そのまま住み続けていました。

しかし真紀は帰って来ず、弁護士とのコロッケデートが話題になっているのに、自分たちには連絡してこない。


「もうカルテット、解散しましょうか」

真紀は戻らないし、3人だけではロクに練習もしなくなったので、別荘は解散を言い出しましたが、すずめちゃんは

「私は真紀さんからバイオリンを預かってます!

真紀さんを探しましょう」

と言い、週刊誌の写真に写った街中とGoogleマップを見比べながら真紀の住む団地を突き止め、真紀の元に向かうことにしました。


真紀は部屋で仕事をしようとしたとき、洗濯物が強風に煽られたので窓を開け、どこから音楽が聞こえてくることに気付きました。

慌てて部屋を飛び出し、外に出て転んでしまい、見上げた先には、子供たちに囲まれて演奏するカルテットメンバーの姿がありました。

驚く真紀に気付き、手を止めて微笑みかけるメンバー。

しかし真紀はそのまま踵を返して去ろうとしました。

それでもまた演奏を再開するメンバーの様子に笑ってしまい、立ち去ることは出来ませんでした。


「あんなに下手な演奏、聞いたことない」
と憎まれ口をきく真紀に
「第一バイオリンがいないからですよ」
と笑う別府。
「じゃあ、あなたが演奏すれば?」
と言いながら、真紀にバイオリンを渡すすずめちゃん。

白髪が目立つ真紀の頭にすずめは手を伸ばし、そのまま真紀を抱き締め

「別府さん、車を持ってきて。
このまま、真紀さんを連れて帰ろう」
とメンバーに言い、家森も笑顔で真紀とすずめちゃんを力強く抱き締めました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初期化したOS10.6.8のiMacをSierraにアップデートする方法

BOOT CANPで起動出来た、と思いきや、やはりWindows画面でも画面に縦線が入った、と思ったら、ついに起動出来なくなりました…



もうこれは完全にダメた…

と思って一旦電源を抜いたのですが、やっぱり気になって再起動してみたら…

あれ?縦線出ないし、C起動が出来る!


これは私がアホだったのですが、探していたらインストーラーディスクがもう一種類出てきたのです。

前のiMac用に持ってた2005年製のiMacG5のインストーラーと、今使ってるiMacG5用の2010年製が手元にあったのです。

で、コレで立ち上げたりしていたら、またWindowsでも起動出来るようになりました。


ディスクユーティリティを使うも、Macintosh HDはマウント出来たり、出来なかったり…

修復をしても途中で「修復出来ません」と出てしまいました。

初期化しようにも、インストール先に出たMacintosh HDには「このディスクにはインストールできません」と黄色い!マークが出てしまい、更に困惑。

が、「消去」でMacintosh HDを選択し、消去してみたら、OS Xインストール先にキチンと表示されるようになったので、その隙にインストールを試みました。


そもそもグラフィックボードだかグラフィックカードだかが壊れた場合は、物理的な問題なので初期化では直らない、というようなことが、修理屋のサイトには書かれていました。

私はTime Machineにデータ保存もしていなかったので、初期化をしたら全て真っさらになってしまいます。

仕事で使用している方は初期化しないで修理に出していた可能性もありますが、でももう私はデータはすべて諦めるので、初期化で直るなら直したい!

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
Mac 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縦線が入って起動しないiMac、Windowsから起動出来た!

先日iMacのグラフィックボードが壊れた、と書きました。

もうこれは修理に出さないと直らない、と分かっていても、今更5万円も出して直したくない…

とりあえずC起動でROMから立ち上げられないかな?

と思ったのですが、iMac自体が以前からROMを読み込めなくなっていて、外付けを買ったばかりでした。

しかし外付けに入れたROMからC起動を試みるも、立ち上がりません。


ふと、「このiMacにWindowsも入れてるけど、そっちから立ち上がらないかな?」と思いました。

とりあえず「option」を押しながら起動(Boot camp)したら、画面に縦線が出ない!

これ、なんとか出来るかも?

とりあえずWindowsを選択せず、復旧ディスクを選択してからfirst aidで修復をしてみて、再起動。

ちなみにoption起動すると、このような言語選択画面が出たあとに、起動ディスクが選べます。



縦線は消えましたが、メインディスクでは起動出来ず…。
(起動バーがフルになると勝手に電源が落ちます)


再度optionを押しながら起動。

Windowsを選択したら、無事に立ち上がり、ネットが出来ることを確認。

ってことは、このiMacはMacとしてはもうダメだけど、Windowsとしては使える!


そもそもこのiMacにWindowsを入れたのは、以前青色申告するために弥生のソフトを入れる為だったのですが、お陰でまだこのiMacが使えることが分かってホッ。

ブログを書くのには、やはりiPhoneだけじゃ不便だったのです。

これでブログの為だけにパソコンを買い直さなくても良いと分かりました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
Mac 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ親しくない同僚を飲みや食事に誘うのは、怖がられるからダメ?

友人(女性・アラフォー前半)から聞いた話です。

友人の会社に、中途でアラフィフ前半くらいの女性が入社したそうです。

この女性とは、普段は全然話す機会は無く、たまーにコンビニに行くときに会う、くらいの関係だったそう。

基本的に友人は人見知りで、自分から人に声をかけるタイプではありません。


中途さんが来て2ヶ月くらいした頃、突然メールで

「良かったら一緒に食事しない?」

と言われた友人。

同性とは言え、数回しか話したことの無い人からのお誘いにビックリした友人は

「ちょっと予定があるので…」

と断ったそうです。


ちなみにこの中途さん、上司でもよく知らない人にでもタメ口混じりで話したり、

「ちょっとこの人、ヤバイ人かも?」

と皆んなが敬遠している人にも、自分から積極的に話しかけるタイプ。

その姿を見て、友人も周囲の人も

「物怖じしない、他人との距離の取り方に無頓着な人なんだなー」

と思いつつも、

「その空気の読めなさが怖い」

とも思っているそうです。


私も割と自分から積極的に声をかける方ではありますが、同性でも食事に誘う場合は、

●何度か話したときに、気が合いそうだったか?

●向こうもこちらに好意的だったか?

を観察してからにします。

当たり障りの無い会話しかしたことが無い人であれば、話の流れで面と向かって

「今度ごはんでも行きましょうよー」

と言ってみて、相手が愛想笑いで流すか、ぜひぜひってノリかを見ます。


そもそも自分が途中入社だった場合は、前から在職している人から積極的に声をかけられない空気だったら、半年から一年は様子見をして、自分から食事には誘いません。

これは東京は地方より顕著なのかもしれませんが

「新たに出会った人が積極的に声をかけてくる
=マルチや宗教の誘いかも?

もしくは、空気が読めない人かも?」

という警戒心を持たれたくないからです。

上京したての頃、こういう警戒心が強い人たちに引かれたりしたので、社会性として自分も気をつけるようになりました。


表面的に考えれば、自分から積極的に他人に話しかける人は、正しいというか、良いこととされています。

内向的な人より、積極的に人の輪に入ろうとする人の方が、前向きな明るい人だと思われます。

それが子供であれば、どんどん皆んなと仲良くなれるのは良いことなんですが…

大人になると、それにプラスして

「相手の立場になってモノを考えられるか?」

という気遣いが求められますよね。


自分から食事に誘う場合、

●相手は自分と親しくなりたいと思っているか?

●人見知りで、あまり親しくない人とは食事はしたくないタイプか?

を見極めてから声をかけるというのと共に、

●自分はこの人に警戒心を抱かせないための努力をしたか?

ということを考えないと、なかなかうまくいきません。


「私は怪しい者ではありませんよ!」

というのは、相手から察してもらうための努力が必要。

それは、普段の会話とか行動で判断されるモノ。

お互いが同時入社の新卒同士とかなら

「これから一緒にやっていく同期同士、仲良くしましょう!」

と親睦会をすぐにやって、仲良くなるのはアリ。


でも中途入社の場合、前から在職している人から見たら、自分はまだまだ怪しい存在。

そこを払拭するためには、いきなり一対一で食事に誘うのはハードルが高い!

自分の歓迎会をしてもらった時の場のノリで盛り上がったとか、 雑談が弾んだとか、何かキッカケがあってからでないと、なかなか誘いづらいと思うのが「普通」とされています。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、体育系の脳筋は新卒就職に有利らしい

私は全く運動が出来ない文化系なので知らなかったのですが、今各企業がこぞって欲しがっているのは「体育系学生」なんだそうですね!

就活生の募集にはエントリー会社や紹介会社を使う企業が多いですが、体育系学生の紹介料は一般学生よりも値段が高く、取り合いになっているそうです。

ゆとり世代の軟弱さ、打たれ弱さに対応して育てるより、タフな体育系が欲しい!

というだけでなく、確かに昔から体育系は縦横の繋がりもあるので、営業マンとして重宝されているイメージがあります。


体育系の縦横の繋がりは、各企業に散った先輩後輩といつまでも繋がり続けるので、営業したり転職したりするとき有利、とはドラマなどでもみたことがあります。

となると、「個性」を大事にする文化系より、体育系の学生を入れた方が、企業としてもありがたい、と…。

おや?なんだかゆとり教育とは別の価値観な気がするぞ?

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルテット9話ネタバレ感想~普通に暮らしたかった真紀

真紀は14年前に富山で戸籍を買い、早乙女真紀になっていたことが分かりました。

母親は歌手で、「の~ぼりざか~」は母親の歌っていた歌。

真紀(山岡明子)が小学生のときに母親と歩いていたとき、弟が産まれたからと産院に急いで自転車で向かっていた中学2年生の少年にはねられ、母親は亡くなっていました。

その少年の一家は離散したけれど、真紀は義父に引き取られ、ずっと賠償金の2億円をもらい続け、そのお金で真紀はバイオリン教室に通い、音大にも通えたけれど、

義父からは幼少期から義父から虐待を受けていました。


真紀が戸籍を買い失踪した頃に、義父は心不全で亡くなっています。

たまたま本当の早乙女真紀が自転車泥棒で捕まり、本名を1週間名乗らず、戸籍を売ったことを白状したため、その戸籍を真紀が買ったことが発覚。

警察は真紀が義父の死に関与しているのでは?
と疑い、追ってきたのです。


その話を聞き、元夫は

「真紀は普通の暮らしがしたかったんだ。
結婚して自分の戸籍が出来て嬉しかったんだ」

ということが分かり、普通の暮らしをしようとした真紀を疎んじたことを後悔します。

真紀が戸籍を買った理由は、「これ以上義父に賠償金を請求させないため」だと幹夫は考えていますが、警察はイマイチ納得しない顔をしていました。

そして警察は別荘に現れ、翌日真紀に任意同行をするよう求めてきました。


警察が来たことにより、真紀に不信感を持ったすずめも、真紀が泣きながら

「本当の名前は違う。私は悪いことをしたから、ツケが回ってきた」

と話すのを聞き

「それ以上言わなくていいよ。
私たちのことが好きなのは本当だって分かってるから」

と言い、翌日のノクターンでの演奏まで4人でいつも通りに過ごし、そして演奏終了後に真紀は警察と富山まで行くことになりました。

次週はそれから一年後の話になります。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LOHACO、東日本の注文は配達まで中11日かかる状況…

3月8日に注文し、3月12日日曜日に着予定だった商品がまだ届きません。

LOHACOの注文履歴を確認すると

LOHACO配送遅延

配送状況の確認もできません。



で、予定より過ぎてる!と思っていたのですが、よくよく見たら19日着と書かれてる!

え!8日に頼んで19日着!?

中11日もかかるなんて…


もちろん、火事があったので配送が遅れるのは仕方ないと思っています。

ただ、以前のLOHACOの買い物で獲得していたTポイントの使用期限が迫っていたので、買い物をしないと行けない状況でした。

うーん…それなら、LOHACOの買い物で獲得したTポイントは、使用期限を伸ばすとかして欲しかった…

サイトには「日本エリアへの配送が大変混み合っております。注文内容確認ページの「お届け日」をご確認ください。」と書かれているので、

いつもなら翌日に届くけど、4日後に届くのは仕方ないよな〜と思っていたのです。

それがまさか11日後だったなんて…想像もしてませんでした…
(ってか私の確認不足ですが)

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AQUOS LC-32W35をFONルーターでWi-Fi設定をする方法

iMac兼テレビが壊れたので、頭にきて速攻でテレビを買いました。

ビックカメラで持ち帰りにしましたよ。

だって配送頼んだら届くの明後日だって言うんですもん。

30分以内に無料で配送って看板が出ていたのですが、我が家は対象外地区でした…


テレビを買うのは約20年振り。

サイズが全く分からず、大体iMacと同じサイズで良いから24インチかな~と思っていたのですが、

よく考えたら、ベッドからテレビを観ていたときは、字幕が小さ過ぎてよく観えなかったんですよね。

それに24インチはiMacより小さい。

ということで、32インチのテレビにすることに。

ってかこの中間のサイズが欲しい…


32インチテレビで並んでいた中で、テレビでHuluが観られるのはAQUOSだけと言われました。

というか、店員さんはChromecastを勧めてきました。


Chromecast ブラック

私はよく分かって無かったんですが、Chromecastを使えばネット接続対応していないテレビでもHuluやYouTubeが観られるし、スマホをリモコンのように使えるから便利だそうです。


が、私はとりあえず店員の勧めは信じない派です。

最初に高いテレビを勧めようとしてくるし。

女ってことで「パソコン等に弱いから売り込める」って思って接してるくるし。

今までiMacでテレビ観てたって言ってるのに、ケーブル売ろうとしてくるし。

話し方も上から目線で感じ悪~と思いましたが、おばちゃんだから気にしません。


とりあえず
「この中でHuluが観られるテレビはどれですか?」
と聞くと、最初は
「AQUOSとソニーです」
と言っていましたが、カタログを見始め
「やはりAQUOSだけでした。でもChromecastを使えば!」
と言い、
「AQUOSだとリモコンで番組検索するのが大変ですが、Chromecastだと~」
と、とにかくChromecastを推してきました。

が、AQUOSを買うことにしました。

私が買ったのは、事前に調べていたこちらです。


【送料無料】 シャープ 32V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 ハイビジョン液晶テレビ AQUOS(アクオス) LC-32W35W ホワイト (別売USB HDD録画対応)[LC32W35W]

なんか色が悪いな~とも思いましたが、もういい。

持ち帰りは6kgくらいですが、割と余裕でした。


一応、NHKオンデマンドや楽天SHOWTINEがテレビで観られるか確認したのですが、店員イマイチ分からず…

とりあえずNHKオンデマンドはアクトビラで観られるそうで。

楽天SHOWTINEはChromecastで観られる、と私がスマホで検索したら出てきました。

結局店員の兄ちゃんはググッてもよく分からず、NHKオンデマンドに電話してもよく分からずでしたが、うん、君らにそんなに期待してないよ…。


結局調べた結果、NHKオンデマンド自体との契約は一回退会をして、アクトビラで再度NHKオンデマンドの購入をしないといけないようです。

でも1日始まりの契約なので、これに関しては月末に手続きします。

そんなにしょっちゅうNHKオンデマンド観ないけど…


さて本題のWi-Fi設定ですが、これが説明書には書いて無いんですね。

ググッても旧タイプの設定ばかり出てくる。

最初IPアドレスの入力をしてもうまくいかず、どうしたら…と思ったのですが、そう言えば店員さんが教えてくれた画面と違うよなぁと思っていじっていたら分かりました。


まず、リモコンのホーム(インターネット)ボタンを押します。



これに気付かず入力切替とか色々見てしまいましたが、このボタンを押せば、次の設定画面に進みます。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます