PR


カテゴリ:オススメ

オススメのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2018-06-09 オススメ
今テレビで「海街ダイアリー」を観ていたら、速報で「東海道新幹線で刃物を振り回し、数人が怪我をする事件が発生。犯人は身柄を確保されました」というテロップが流れました。…私、数時間前に東海道新幹線に乗ってた…調べたら、新大阪行きの新幹線内で斧?を振り回した20~30代の男がいて、数人の方が被害に遭い、1人は意識不明だそうです。犯人は小田原駅で確保されたとのこと。こういう言い方は不謹慎だと思いますが、「自分が...

記事を読む

2018-06-06 オススメ
同僚からこちらの「ホワイトシップ印」のツナ缶を頂きました!同僚はあまりの美味しさに、わざわざお取り寄せしているものなんだそうです。こちら、静岡県清水市で生産されているのですが、以前テレビでも「普通のツナ缶とは作り方が違う!」ということで工場が紹介されていたのだとか。4缶それぞれ違う種類のものをもらったのですが、単にパッケージ違いかと思っていたら、オイルの種類が違っているものだったようで、しかもかな...

記事を読む

2018-05-24 オススメ
今Yahoo!ニュースを見ていたら、群馬県邑楽町で野生化した孔雀が出没した、というニュースが出ていて、笑ってしまいました。その理由は、群馬県では孔雀を飼育している家庭が意外と多い、ということを、世間一般の方は知らない様子だったからです。のでYahoo!ニュースでもわざわざトピックスに選ばれたのでしょうが、実は群馬県では、逃げた孔雀が町中に出没することは時々あるんですよ〜。住宅街にクジャク出没 飼育から逃げ出し...

記事を読む

No Image

2018-05-23 オススメ
先日、FC2ブログから有料版のクレジットカード自動引落決済が出来なかったとメールが来たことので、クレジットカードの引き落としが残高不足で出来なかったみたいだ、と書いていました。●JALカードが残高不足で引落し出来てなかったDCカードの問い合わせに電話をしたのですが、自動アナウンスで「混雑しているので、そのままお待ちいただくか、後ほどおかけ直し下さい」と流れ続け、1分程待っても繋がりません…平日の昼間しか受付...

記事を読む

No Image

2018-05-22 オススメ
雪山で登山家の方が亡くなったニュースを見て、学生時代の知人のお母さんが亡くなった時のことを思い出しました。知人というか、友人繋がりでグループで会う時に少し話す、程度の関係で、卒業後に共通の友人から「あの子のお母さんが、年末にグループで登山に行って、戻って来ないんだって」という話を聞きました。雪山で捜索しても見つからず、春になってから亡骸は見つかったそうです。亡骸はお父さんと弟さんが確認をし、弟が「...

記事を読む

東海道新幹線で殺傷事件犯人を目撃し、笑いながらツイートした女性が酷い

今テレビで「海街ダイアリー」を観ていたら、速報で

「東海道新幹線で刃物を振り回し、数人が怪我をする事件が発生。

犯人は身柄を確保されました」

というテロップが流れました。

…私、数時間前に東海道新幹線に乗ってた…

調べたら、新大阪行きの新幹線内で斧?を振り回した20~30代の男がいて、数人の方が被害に遭い、1人は意識不明だそうです。

犯人は小田原駅で確保されたとのこと。


こういう言い方は不謹慎だと思いますが、

「自分が乗ってた車内じゃなくて良かった」

と思ってしまいました。

で、この件をTwitterで検索していたら

「小田原駅ついたらたまたま人刺した犯人見ちゃった。笑 血まみれwww」

とツイートをした女性のスクショが流れていました。

この女性は現在アカウントを鍵付きにしているため、そのツイートはここに貼れませんが、美容師をしている若い方でした。


今現在、この事件の詳細は分かりません。

無差別なものだったとしたら、ものすごく怖いし、被害に遭われた方が軽症であって欲しいと思います。
(23時51分に被害者の方が亡くなった速報が流れました)

被害に遭っていなくても、目撃した方達はとても怖かったでしょう。

でも、確保された血まみれの犯人を見て、笑ってツイート出来る人もいるんですね…
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ必須の美味しいツナ缶「ホワイトシップ印」をもらった

同僚からこちらの「ホワイトシップ印」のツナ缶を頂きました!



同僚はあまりの美味しさに、わざわざお取り寄せしているものなんだそうです。

こちら、静岡県清水市で生産されているのですが、以前テレビでも

「普通のツナ缶とは作り方が違う!」

ということで工場が紹介されていたのだとか。

4缶それぞれ違う種類のものをもらったのですが、単にパッケージ違いかと思っていたら、オイルの種類が違っているものだったようで、しかもかなり良いお値段のするものでした!


由比缶詰所 特撰まぐろ油漬ファンシー・フレーク ヒラ3号缶 90g 4種セット


由比缶詰所 ギフトセットA まぐろ 油漬 15缶セット ツナ缶 ホワイトシップ 箱入 包装 お土産 御歳暮 中元 内祝 父の日 のし 熨斗対応可 手提げ袋付き【ギフト包装】


清水市出身の人に話したところ

「あーホワイトシップ印は美味いよ!

アレは普通のツナ缶と違って、1年熟成されて作られてるんだよね。

綿実油とは、綿の実から採れる高級サラダ油のタイプと、100%ピュアオリーブオイルを使ってるタイプがあって、あれだけで酒のツマミにするのも良いし、軽く温めてアヒージョみたいにするのも美味いよ」


と教えてくれました。

ただ、直営店と一部の店舗でしかお店では買えないので、それ以外の地域ではやはりお取り寄せするしかないそうです。

なので浜松市出身の友人に話しても、ホワイトシップ印のことは知りませんでした。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬県で孔雀が野生化ニュース、に爆笑!その理由は「群馬県では普通のこと」だから

孔雀


今Yahoo!ニュースを見ていたら、群馬県邑楽町で野生化した孔雀が出没した、というニュースが出ていて、笑ってしまいました。

その理由は、群馬県では孔雀を飼育している家庭が意外と多い、ということを、世間一般の方は知らない様子だったからです。

のでYahoo!ニュースでもわざわざトピックスに選ばれたのでしょうが、実は群馬県では、逃げた孔雀が町中に出没することは時々あるんですよ〜。

住宅街にクジャク出没 飼育から逃げ出し野生化か


私が通っていた高校では、囲われた校舎の中庭で、孔雀が何羽も放し飼いにされていました。

昔どこかから友好の証でもらった孔雀が繁殖し続けているそうで、校内や合宿所には孔雀の剥製もありました。

繁殖時期には、それはそれは鳴き声がうるさい!

オスがパーっと羽根を広げた姿は、最初はキレイだな〜とも思いましたが、見慣れてしまえば何とも思いません。

テストの最中にキーキー鳴いてる声はうるさいし、羽根をバサバサさせてるし、時々飛んで脱走していくこともありました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2ブログの問題?DCカードのセキュリティ作動で自動引き落とし出来ず

先日、FC2ブログから有料版のクレジットカード自動引落決済が出来なかったとメールが来たことので、クレジットカードの引き落としが残高不足で出来なかったみたいだ、と書いていました。

●JALカードが残高不足で引落し出来てなかった

DCカードの問い合わせに電話をしたのですが、自動アナウンスで

「混雑しているので、そのままお待ちいただくか、後ほどおかけ直し下さい」

と流れ続け、1分程待っても繋がりません…

平日の昼間しか受付をしていない為、仕事中に繋がるまで待ち続けるわけにもいかず、仕方なく残高不足で引き落とせなかった分の振込用紙が届くのを待っていました。


しかしあれから1週間以上経つのに、振込用紙が届かない…

ので再度DCカードに電話をしてみたら、やっと繋がりました!

それでも2分近く待たされましたが…

で、担当者にクレジットカードの番号と、氏名と生年月日を伝えて調べてもらったら

「キチンと5月分は引き落としが出来ています」

とのこと。

「でも、毎月自動引落にしているFC2ブログから決済が出来なかったとメールが届いたんですけど?

ので、てっきり残高不足だったのかと思ったのですが」

と伝えると

「それでは担当者に調べさせて、後ほどこちらからかけ直します」

と言われたので、電話番号を伝えて数分待っていたら、DCカードから電話がかかってきました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雪山で知人の母が亡くなった時のこと

雪山で登山家の方が亡くなったニュースを見て、学生時代の知人のお母さんが亡くなった時のことを思い出しました。

知人というか、友人繋がりでグループで会う時に少し話す、程度の関係で、卒業後に共通の友人から

「あの子のお母さんが、年末にグループで登山に行って、戻って来ないんだって」

という話を聞きました。

雪山で捜索しても見つからず、春になってから亡骸は見つかったそうです。


亡骸はお父さんと弟さんが確認をし、弟が

「姉ちゃんは見るな」

と言ったけれど、それでも母親の最期の姿だから、と見たと聞きましたが、どのような状態だったのかまでは聞きませんでした。

その後知人とお茶会で会ったこともありましたが、さすがにその話題には触れられませんでした。

お母さんが出かけたのは、初日の出を雪山で見ようという企画だったそうです。


私は登山を滅多にしないので、ワザワザ雪山に登山をする気持ちが分かりません。

が、親や兄弟は登山好きなので

「困難だと分かっていても、登らないと見られない景色があって、それを見たくて登りたい人はいる」

と言われました。

達成感とか、そういうものもあるのでしょうね。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます