鬱病、心療内科、頭痛の薬は飲まない方が良い?

2018年04月09日
ストレス・鬱 0

PR
薬の飲み過ぎは良くない?

時々読んでいる、パニック障害持ちの可愛い若い娘さんのブログを読んでいます。

時々顔の一部を隠した写真がアップされてますが、かなりの美人さん!

文章も楽しく、そして心霊スポット巡りの記事なども面白くて好きなのですか、そういう趣味ブログの別館としてメンヘラブログも運営されています。

数年前に突然電車内で発作を起こし、以降広場恐怖症や睡眠障害に悩まされているとか。

元々京都出身で、その後家族で東京に引っ越していたけれど、病気後は1人京都に戻り、時々アルバイトをしながら過ごしているそうです。


読むとお友達も多いし、高学歴だし、何の問題も無い娘さんに見えます。

その彼女が必要があって職場で病気の話をしたら

「精神安定剤なんて薬漬けになるから、飲まない方が良い」

と言われてしまったそうです。

ご本人は

「薬飲まなきゃ眠れねーんだよ!」

と思ったそうですが、未だにこういう

「精神病の薬は飲むと薬漬けになって廃人になる」

と思っている人が多いようですね。


ちなみに私も先日同じようなことを言われました。

言ってきた人も鬱で休職したことのある人ですが。

私も薬だけで心理的なストレスが全て無くなるとは思いません。

しかし、正常な状態から気にならないことで酷く落ち込む、動悸がする、イライラする、等は薬で改善します。

問題解決の為ではなく、一時的に不調を整えるのが薬です。
PR
この話を激しい頭痛持ちの同僚にしたところ

「私も時々激しい頭痛で吐いたりして、この間は夜間診療の病院までなんとか行ったけど診察時間前だったから、仕方なくその場で救急車呼びました。

でもこれを人に話すと『薬は良くない』って言われるんですよ。

こっちは激しい頭痛で病院行って、検査も異常がなくてロキソニン出されるだけなんだけど、頭痛中は死にそうな痛みなのに。

お前は医者かよ!って思いますよね」


と言っていました。

こういう薬否定派は多く、ロハスに被れた友人が小豆島に移り住んで、体調を崩しても極力薬を飲まない生活をしていた時期があります。

もちろんロハスを全否定はしませんが、調子が悪いのに薬を飲まずに悪化させていたのを見ると、某宗教かよ?と思いました。

私はこれまで、薬漬けになってダメになった人を見たことがありません。

そういう話をネットや人伝に聞くことはありますが、実際に

「薬が無いと不調が続くから止められない」

という人よりは

「段々と調子が良くなったから、自己判断で薬を止めたら悪化した」

という話の方が聞くことがある気もします。


今現在不調で、病院で薬を出されている人に向かって

「薬漬けになるから飲んだらダメだ」

と言う人は、何を根拠に言っているんでしょうか?

一時的に心療内科で薬を処方されて飲んでいて、今は改善した人も周囲にはいます。

もちろん絶対に飲んだ方が良いとも悪いとも言い切ることはできませんが、無責任なアドバイスの仕方をすることにどんな意味があるんだろ?と思います。

「一時的に薬で改善も出来るけど、マッサージや鍼で精神だけでなく肉体も整えると更に良いと思う」

と私は言うようにしています。

結構身体の不調から心に影響が出たり、その逆もあったりするので、双方向から改善出来たら良いのかな、と思うけど、でもそういうマッサージさえ行く気力が起きない人もいるから、そういう時はまず投薬か手っ取り早いと思うからです。

西洋医学と東洋医学の敵対とか、そういうのも良く耳にしますが、合う合わないは人それぞれなんだし、その判断を昔のイメージで他人に押し付けるのってどうなのかなぁ。

そういう決めつけの発言が一番良くないってこと、マニュアル本にはちゃんと書かれてるんですけどね。

●「同期のサクラ」のように友達が鬱になった時、百合の対応は最悪!


頭痛持ちの同僚に関しては、

「周囲で頭痛持ちの人がすごく多いし、完全に治るのは難しいって聞くけど、検査を受けて異常が見つからないなら、気候の変化とか事前に知るアプリがあるって前にテレビで紹介されてたよ」

と言いました。

また、以前書いたファストドクターも教えておきました。

●深夜の高熱に!都内24時まで保険適用往診「ファストドクター」

年末年始に40℃越えの高熱、ファストドクターの値段は8千円

今年は岩盤浴に通って免疫力をアップしていたので、風邪をひかなかったと書いた舌の根も乾かぬ内に、高熱を出しました…29日(日)の昼間、大井競馬場で近くにいた人が変な咳をしていたのですが、その人からインフルエンザが感染った可能性大です。29日の夜、ちょっと熱っぽい気がしたので手持ちの風邪薬を飲んで寝ました。で、翌30日(月)朝に熱を測ったら、39.5℃。会社関係は年末年始でお休みだけど、病院は30日午前中までやって...



「薬を飲むと薬漬けになる」

なんて言って、その人を今救っているものを取り上げようとするのが優しさだとは、私は思えません。

もちろん強い薬を出されて合わない人もいるのかもしれませんが、なら他の病院を紹介するとか、もっと前向きな対処法も言えばいいのに。

と、私は思うけどなぁ。

他人をアドバイスで追い詰めようとするのって、本当の優しさかな?

ちなみに私が閉所恐怖症でパニック発作を起こしたときのことも書いています。

ご参考までに、どうぞ。

閉所恐怖症で飛行機が怖い!この辛さ、わかりますか?

私が閉所恐怖症になったのは、20代後半、沖縄からスカイマークで羽田に帰るときでした。●一人暮らしの豆知識!救急車を呼ぶか迷ったら?でも書いたことありますが、狭くて満員で蒸し暑い飛行機の中で急に過呼吸を起こしてパニックになり、飛行機を滑走路から戻してもらい、救急車で病院に運ばれました。その数週間後、打ち合わせで某社に行ったとき、窓のない会議室でまた心臓バクバク、手に汗をかきまくりました。なんとか堪えた...

関連記事