PR


タグ:人間関係

人間関係のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-12-06 ココロのお悩み
※2015年の記事に加筆修正しました。友だちと縁を切ったことはありますか?ある、という人もいれば、ない、という人もいますよね。でも、ないって言う人も、縁を切った自覚はないけれどずっと疎遠にしていて、もう連絡を取ることはないって人はいるのでは?私は縁を切ったら連絡先も消す派です。連絡帳で名前見て気分悪くなりたくないんで。こちらから2~3回連絡して返信無く、数ヶ月~数年後に連絡してまた無視、という場合も連絡...

記事を読む

2018-12-02 ジャニーズ
「友人がジャニオタで~」と話すと「私の友人にもいますよ~」と返されることが多々あります。以前A(ジャニオタ)とB(Aと私の共通の友人)が別の友人を伴って「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」を映画館に観に行ったら、偶然会場でバッタリ会ったので「あ、この子がよく話してるジャニオタの友人なの」とBが自分の友人にAを紹介をしたところ、「私の友人にもジャニオタがいるから、引き合わせたらどうかな?っ...

記事を読む

2018-12-01 女ですもの
あぁービックリした…先日書いた、私に謝罪しろと言っていたブロガーさん、法律を知らない若者なのかと思っていたら、私より一回り以上年輩の既婚女性だと分かりました…!●まさかの逆ギレ⁉︎新田真剣佑のブログを無断転載するファンに「謝罪しろ」と言われたそりゃ、最近のSNSにおける著作権や肖像権やパブリシティ権なんて、学校で勉強しているわけないし、その後自分で調べてなきゃ知るはずもないわけです。真剣佑のファンってこと...

記事を読む

2018-11-29 オススメ
ランチの時に同僚に、「こんなことがあって、訴えてやる〜的なこと言われたよ」と、●まさかの逆ギレ⁉︎新田真剣佑のブログを無断転載するファンに「謝罪しろ」と言われたで書いたことを話しました。「2回無断転載を指摘したら、『執拗に悪質なコメントをしてきたから訴えてやる!無断転載は法律で良いとされているんだ!』って謝罪を求めてきてるんだけど、これ私なにか法に触れてる?もしこの人が訴えてきたら、親族の弁護士達か、権...

記事を読む

2018-11-26 女ですもの
あさイチで専業主婦子持ち26歳の女性が「学生時代からの友人と話が合わなくなってきた。SNSを見ると彼女はオシャレして美味しいもの食べてる投稿していて、自分は子供と2人で家にいるから羨ましい。たまに会っても、悩みに共感してもらえない。私は日々育児や保険どうしよう、とか悩んでるけど、話しても分かってもらえないし、私は彼女の職場の悩みを聞いても共感出来ない。会おうと連絡しても、向こうは仕事で都合が合わなくなっ...

記事を読む

【連載】アラフォー女性が女友だちと縁を切るタイミング5事例

女友達と縁を切るタイミング

※2015年の記事に加筆修正しました。

友だちと縁を切ったことはありますか?

ある、という人もいれば、ない、という人もいますよね。

でも、ないって言う人も、

縁を切った自覚はないけれどずっと疎遠にしていて、もう連絡を取ることはない

って人はいるのでは?

私は縁を切ったら連絡先も消す派です。

連絡帳で名前見て気分悪くなりたくないんで。

こちらから2~3回連絡して返信無く、数ヶ月~数年後に連絡してまた無視、という場合も連絡先は消します。

でも、そうやって無視してきた人は、こちらの連絡先を残してますね~。

LINEで友達かも?って出てきたり。

別に連絡先消す消さないは個人の自由なんでしょうけど、自分が無視している相手があなたの名前が表示されて、また気分が悪くなる、とか考えないかな?

考えないかー。

ワザと無視するために、縁切るつもりの人の連絡先を消さないって人もいますね。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オタク(ジャニオタ等)の友人同士のお見合い(紹介で引き合わせる)は慎重に

ジャニオタの友人同士

「友人がジャニオタで~」と話すと

「私の友人にもいますよ~」と返されることが多々あります。

以前A(ジャニオタ)とB(Aと私の共通の友人)が別の友人を伴って「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」を映画館に観に行ったら、偶然会場でバッタリ会ったので

「あ、この子がよく話してるジャニオタの友人なの」

とBが自分の友人にAを紹介をしたところ、

「私の友人にもジャニオタがいるから、引き合わせたらどうかな?って前から話してたんですよ~」

と言われ、「ぜひぜひ~」と言いつつもAは少し悩んだそうです。

ちなみに私は電気グルーブを通っていないので、この映画は観ていません。

周囲には青春時代に電気グルーブや小沢健二にハマってた子がめちゃくちゃ多かったので、逆にハマれませんでした…(B'zにぞっこん夢中だったし)


DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-


A曰く、世間はジャニーズのメンバーを好きな人を「ジャニオタ」と一言で呼んでいるけれど、中身は人それぞれ全く違い、時と場合によっては敵対勢力だってこともあるそうです。

単にテレビで好きなグループを見てるだけ、という人もいるし、推しの舞台やコンサート全部行きまくる人もいる。

愛が強すぎて他のグループを嫌いな人もいる。

同じ人のことを好きだからこそ、嫉妬心や意見の違いで仲良くなれない人たちもいる。

Twitterで常日頃お互いのつぶやきを見ていて「あ、この人は気が合いそうだな」と思って仲良くなるならともかく、非ジャニオタの人が

「私の友人にジャニオタがいるから、会ってみない?」

と気軽に言ってしまうのは、なかなかお見合いする本人同士には不安材料の多いことなのだとか。


これはちょっと分かる気がします。

私ももし「B'zファンの友人がいるから会ってみない?」と言われても、一体何年くらい、どのくらい好きなのか?をしっかり確認してからでないと怖いですね。

短い期間だったり、単に家で聞く程度だったり、過去にライブに行ったことがあった程度だったりすると、わざわざ新たにお友達になる必要あるかな?とも思うし…

全ツアー日本中追いかけていくタイプの人だと、私とは愛を発揮する方向性が違います。

ライブ中は人差し指を突き上げて腕を振りまくるって人も、私とは価値観が違います。(ほとんどの人がやってるけど、私はあのノリ方が嫌い)

ほーら、愛が強いからこそ、こんなにウルサイことを言い出すから、下手に引き合わせない方が良いのですよ…


また、B'zよりジャニーズの方がグループも人も多く、Jr.もいるし、歴史も長いし、メンバー同士の仲も良し悪しあるので、一言で「ジャニオタ」と括るのはとても乱暴なことなのだそうです。

素行の悪いファンがネットで笑われたりしているのもあり、勝手なイメージを持たれることもある。

「SMAP解散についてどう思う?落ち込んでるの?」

とか気軽に職場で話しかけられるのを「ジャニハラ(ジャニーズ ハラスメント)」と呼び、とても嫌がる人もいるそうです。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法律を知らない若者より、SNSの知識が無い老害の方が厄介

無知な老害

あぁービックリした…

先日書いた、私に謝罪しろと言っていたブロガーさん、法律を知らない若者なのかと思っていたら、私より一回り以上年輩の既婚女性だと分かりました…!

●まさかの逆ギレ⁉︎新田真剣佑のブログを無断転載するファンに「謝罪しろ」と言われた

そりゃ、最近のSNSにおける著作権や肖像権やパブリシティ権なんて、学校で勉強しているわけないし、その後自分で調べてなきゃ知るはずもないわけです。

真剣佑のファンってことなので、若い人なのかと勝手に思い込んでしまっていたわ…

私は仕事でもこのブログ運営でも、権利問題を学んだり調べることがありますが、普通は知らないまま過ごしていますしね。

いやー、この世代の人って、いわゆるバブル世代だから、私の世代とは価値観違う人が多いしなぁ。

ということで、若者に濡れ衣を着せてしまって、すみませんでした。


このブロガーさんが老害って言ってるわけではありませんが、

パソコン・インターネット、よく分からない

SNSのルールやマナーなんて全然分からない

でも、発信するだけなら簡単だし、自分は知識が豊富で社会性がある!


と思ってSNSを利用している年配層が、平然とマナー違反をしていて驚くことが多々あります。

質問されたらいくらでもお教えできますが、「そもそも私は誰かに教わる必要は無い!」と思って持論を展開する年輩者を見ると

ああ…また老害が暴れてる…

と困惑…。

コメンテーターとか有識者とされている方でも、攻撃的な持論をTwitterで展開して炎上している方を見かけますね。

山本一郎とかたまに炎上してるよなぁ、と思ってTwitterを見たら、こんな老害に関する記事を書いていました。



今回のケースとは違うけど、老害って一言で斬り捨てられない、自分の未来にも繋がる問題だから、ホント怖い!
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タレントのパブリシティ権が侵害されていたら「JAPRPO」に通報しよう!

ランチの時に同僚に、「こんなことがあって、訴えてやる〜的なこと言われたよ」と、

●まさかの逆ギレ⁉︎新田真剣佑のブログを無断転載するファンに「謝罪しろ」と言われた

で書いたことを話しました。

「2回無断転載を指摘したら、

『執拗に悪質なコメントをしてきたから訴えてやる!

無断転載は法律で良いとされているんだ!』


って謝罪を求めてきてるんだけど、これ私なにか法に触れてる?

もしこの人が訴えてきたら、親族の弁護士達か、権利問題の資格持っててジャニーズと仕事してる人か、法律関係のお仕事してる人か、元政治家か、どのネットワーク使って対抗したら良いかな?

ブログのネタとしてはちょっと美味しいじゃん?」

と話すと

「…いや、もちろんあなたは何の問題も無いけど、そこまでの人脈使う必要もないでしょ…怖いわぁ」

と言うので

「ねー、こんな風に法律を間違った解釈して、訴えてやるなんて言う若い子が増えてるなんて怖いよね」

と返したら

「怖いのはこの場合はあなた!大人げない!」

とたしなめられました。


過去に法律のプロから

「相手が悪いから諦めた方が良い、この弁護士に勝てる人はいない」

と言われたのは

●叶姉妹の代理人弁護士、法律事務所ヒロナカから削除依頼がきた!

で書いた、叶姉妹の代理弁護士をしている法律事務所ヒロナカだけです。

ので、私を訴えるとか言ってたブロガーさんが弘中さんにお願いしたら、黒いものも白いとされる、かも?

私の2回の投稿はスクショにとって例のブログにしっかり貼ってあるから、それを読めば、いかにおかしな主張をされているかは一目瞭然だと思うけどなー。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専業主婦と独身の学生時代の友人と疎遠になるのは普通

学生時代の女友達

あさイチで専業主婦子持ち26歳の女性が

学生時代からの友人と話が合わなくなってきた。

SNSを見ると彼女はオシャレして美味しいもの食べてる投稿していて、自分は子供と2人で家にいるから羨ましい。

たまに会っても、悩みに共感してもらえない。

私は日々育児や保険どうしよう、とか悩んでるけど、話しても分かってもらえないし、私は彼女の職場の悩みを聞いても共感出来ない。

会おうと連絡しても、向こうは仕事で都合が合わなくなってきて、5か月会えてない。

せめて誕生日のお祝いだけでも続けようと手紙を出したけど、何だか私の片思いみたい。

で、そう思ってるのは私だけで、向こうは何とも思っていない気がする」

と話していました。


取材では、その独身の友達にもインタビュー。

「彼女の悩みに共感は出来ないし、わからないのに『わかるよ』とか言ってはいけない気がして何を言っていいかわからない。

昔は1話せば10わかってくれたけど、今は5話して1わかってもらえる感じだから、仕事のこととか環境の変化を話さなくなった

と答えていて、そりゃそうだろなーと思いました。

この2人、そもそも趣味の合う趣味友ではなく、日常的にあった楽しい話や愚痴を語る仲だったのでは?

学校や新社会人の頃のように同じ環境にいた時は話が合っても、環境が変わってもその頃と同じように共感し合えるものだと思い込む方が、不自然です。


私は独身だから、育児や保険の悩みを独身の友人に共感してもらおうとする専業主婦に

「面倒くさいなぁ。

そういうのは旦那や同じ立場の人と話してよ」


と思いました。

私も子持ちの友人はいるけど、話すのは同業者だから仕事の話がメインの子と、マンガや好きな俳優の話をお互いして情報交換する子です。

それ以外の共通の話題の無い人とは縁が切れました。

これは独身同士でも同じで、やはり共感できる話題が無い女友達は切れます。


ここで問題なのは、

「学生時代のように分かり合いたい」

と専業主婦側が構ってちゃんな思考で接してきたり、独身側が

「私の前で幸せアピールしないで」

と思ったりしてしまうこと。

そう思い始めたら、とりあえず一旦距離を置き、また同じ立場になった時とか、双方が落ち着いたタイミングで再会すれば良いのかなぁと思います。

「共感し合いたいから、早くあなたも結婚して出産して」

とか言ってくる主婦が私にも2〜3人いましたが、はぁ?となりましたね…

内2人にはハッキリと

「私だって結婚して子供が欲しいけど、結婚したい相手と出来なかったの知ってるでしょ?

そんなこと言われても出来ないんだから、親みたいなこと言わないで」

と言いました。

全く意に介さなかった人とは疎遠になり、以降そういう言い方をしなくなった人とは今も仲良しです。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます