トイレットペーパーをダブルからシングルに戻した理由

PR
うちの実家は昔から、トイレットペーパーはエリエールのシングルでした。

そしてよそのお家に行った時、トイレットペーパーに花柄が付いてたり、ポコポコと加工されているのを見ると、「お金持ちの家なんだなー」と思ったものです。

でも、そんな高いトイレットペーパーを我が家で買うことなんて、勿体無くて出来ない…


トイレットペーパー 8ロール入 パルプ シングル 90m リラックス感のある香り エリエールトイレットティシューコンパクト 1パック(8個入) 大王製紙

なので私も一人暮らしをしてから、ずっとトイレットペーパーはシングルを買い続けていました。

ダブルは高級品、そういうイメージを持っている人が多いと言われていますが、私もそう。

でも以前「チコちゃんに叱られる」で、実際には製紙会社はダブルを普及したいけど、シングル愛好派が多くて生産を止められずにいること。

生産コスト、使用感を考えても、ダブルの方が経済的だ、ということを知りました。

シングルだと片面は柔らかく、片面はザラザラの質感になる。

そのザラザラ面を重ね合わせて2枚にしているのがダブル。

吸水性が良いのは柔らかい面だから、どちら側も吸水性の良いダブルを使った方がいい。

但し、ダブルはシングルよりも短い長さで使用できるのに、シングルと同じ長さで使ってしまうと無駄になってしまう。

けれど関東ではダブル使用者が多いけれど、関西ではシングル使用者が多い。

このことはチコちゃんを観る前にも、どこかのネット記事で読んだことがあります。


でもそんなこと言われても

「ホントはお高いダブルを売りたいだけのこじつけなんじゃないの?」

そんな風に疑ってしまう私がいました。

トイレットペーパーは、デパートや飲食店やオフィスでもシングルが多い、というか、ダブルを使っているトイレはほとんど見かけない。

それってやっぱり、シングルの方が安いからでは?

そう疑いつつ、でも一度試してみよう!とダブルを買って1パック使ってみました。

私はトイレットペーパーをLOHACOで買っているので、購入日時の比較を公開します。

3回前シングル購入日 6月7日

前々回シングル購入日 8月6日(約60日後)

前回シングル購入日 10月28日(約80日後)

初ダブル購入日 1月13日(約75日後)


トイレットペーパー 8ロール入 パルプ ダブル 45m リラックス感のある香り エリエールトイレットティシューコンパクト 1パック(8ロール入) 大王製紙

今回シングル購入日 3月24日(約70日後)
PR

トイレットペーパーは無くなったらすぐ次を買うわけではなく、あと2ロール残っているところで買う、1ロールしか残っていない、他の商品と一緒のタイミングで買う、等タイミングはバラバラではあります。

そして、こうやって購入期間を並べてみると、シングルでもダブルでもそんなに大きく購入期間の差は無いようです。

大体1週間に1ロール使用すると、8ロールでもつのは56日。

体調にもよりますが、まぁそのくらいで1パック終わるのが私の平均っぽい。

なら、やはりこう並べたらダブルに変えても良いんじゃない?


とは思うのですが、実はダブルを使っている間

「一回の使用量を短くしないといけない」

と強迫観念があり、1ミシン目で切り離して使い

「ちょっと足りないな…」

と思うことが多々ありました。

正直、それがとてもストレス…。

しかも、体感的には1ロールが無くなって交換する期間が今までより短く感じる…。

ほんの数日の差だったと思うのですが、それでも

「また無くなった。使用量が多過ぎるの?」

と自問自答しながらトイレにいるのは、地味に罪悪感がありました。


またシングルに戻してからの期間は、改めて計ろうと思います。

もしかしたらまたダブルに戻すかも?

ただ、「ダブルの方が柔らかくて使い心地が良い」という実感はあまりありませんでした。

そして「シングルなら2ミシン目使うけど、ダブルなら1ミシン目で良い」というような明確な違いは無かった。

ちょっと汚れを拭き取ることさえ、シングルなら「ティシュペーパーより安い」と思たけど、「ダブルのトイレットペーパーは高いから勿体ない」と思ってしまった。

キチンと計算したら、そんなことないのかもしれないけど。


トイレットペーパーのシングルかダブルか?問題は、ググると色んな説が出てきます。

やはり経済的にはシングルの方がお得説もあるし、ダブルの方が良い説もある。

私が今回1度だけダブルを試し、またシングルに戻した理由は

「トイレに入る度に、贅沢をしているという罪悪感を持ちたくない」

「何だか早く交換時期が来る気がする」

です。

そりゃまぁ、長さはシングルの方が倍だし、1回の使用量には大して差がないんですからね。

ので、工場の行程的にシングルの方がお金がかかるなら、シングルの値段を上げるしか、根強いシングル派はダブルに変えないのでは?

2ヶ月で数百円のトイレットペーパーでこんなに贅沢気分を味わえるなら、ダブルにした方がお尻にも良い、とも思うんですけどねぇ。

統計を見た感じだと、とりあえず

「関西でダブルのトイレットペーパーを使っている人は精神的にゆとりがあるお金持ち」

ということは言える気がします。

私はやはり、貧乏臭い人間でございました…
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年03月31日
最終更新 2019年04月01日

0 Comments

comment