私が好きなデザイナーさんは

仲條正義さんと


【楽天ブックスならいつでも送料無料】仲條正義の仕事と周辺 [ 仲條正義 ]

葛西薫さんです


【楽天ブックスならいつでも送料無料】葛西薫の仕事と周辺 [ 葛西薫 ]

あと、昔の師匠のお仕事も大好きですが身バレするので内緒です。


仲條正義さんは資生堂パーラーのお仕事されてるので、作品をご存知の方も多いはず。


ひとつひとつ丁寧に焼き上げました 東京・銀座 資生堂パーラー資生堂パーラー ビスキュイ M 

10月1日からパッケージが刷新されるそうです。
●資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりに一新!コンセプトは“銀座アヴァンギャルド”

今回も仲條正義さんが担当。

って仲條さん82歳ですよ?生き神様なんですか?

何歳になってもオシャレでカッコイイデザインされててホントステキ…


あと、以前は花椿も担当されてました。
今は服部一成さんが担当でしたっけ?


【楽天ブックスならいつでも送料無料】花椿ト仲條 [ 仲条正義 ]

仲條さんは「自分が担当した商品は売れない」

って以前本に書かれてましたが、いやいや、めちゃくちゃ素敵なのいっぱいあるじゃないですか。

ADC年鑑見るたびに

「また仲條さんがこんなカッコイイの作ってる!」
と度肝を抜かれています。

あ、今調べたら花椿のアプリあるんですね!
あとで入れておこうっと。



仲條正義 - Wikipedia


葛西薫さんもほとんどのグラフィックデザイナーが

「好きなデザイナーは?」

と聞かれたら

「葛西薫さん!」

と答えるくらい人気のお方。

五輪ロゴでも次席に選ばれていた方です。

昨年も販売されていて楽天上位だった葛西薫さんデザインのカレンダー、2016年版も売られています!


【メール便選択で送料360円】シンプルでベストなカレンダー♪Desined by KASAI Kaoru★2016年★...


葛西薫さんのあのUNITED ARROWSのCMはホントステキでしたよねぇ。

ジャンルイジ・トッカフォンドの絵が、色使いが本当に可愛くて素敵で…

↓この本も持ってます!


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ピノッキオの冒険 [ ジャンルイジ・トッカフォンド ]

葛西薫さんはタイポグラフィデザインがとても素敵。
映画「誰もしらない」が一番人目に触れたものですかね?


【スーパーセールで使える・最大500円クーポン配布中!】誰も知らない/柳楽優弥【後払いOK】【...

↓のグラスのパッケージのような
シンプルだけど美しいタイポグラフィはうっとり…


普段使いできるシンプルなグラスANDO'S GLASS T Jasper Morrison アンドーズグラス ジャスパー...

あ、この本持ってない!
買わないと!


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【高額商品】【3倍】図録葛西薫1968 [ 葛西薫 ]


お二方ともフェミニンな作品が多くて、私はそういう男性がデザインしたフェミニンなものがすごく好きです。

こういう素敵なグラフィックデザイナーさんが他にもたくさんいるのですが、そういう方たちのことまで引っ括めて

「デザイン業界は腐敗してる」

みたいに適当に言われるのは、本当に悲しいです…


エンブレムの審査員の永井一正さんも、すごく素敵な作品を作られてる方です。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】永井一正ポスター美術館 [ 永井一正 ]

私はあの緻密なタッチで描かれた動物が好き。
PR

ところで、他のコメント欄でやりとりをしていて気付いたことがあります。

五輪ロゴに不満がある方は、デザイナーに文句を言っても意味がない、

というか、価値観がまったく予想されているのとは違います。

私のブログにコメントしてくる方々は

「デザイナーは大衆のことを一番に考えて作るべき」

と思っていらっしゃるようですが、

デザイナーが一番大切にしていることは

「自分が良いと思うものを作ること」

です。


大衆の意見をクライアントが汲み取って、広告の方向性を決めてオリエンし、その内容に沿って自分なりのデザインをするのがデザイナーです。

もちろん自分が良いと思うアイデアが浮かんだ後に、大衆に受けるかどうか、とかは考えます。

こうやってデザイナーが考えたものをクライアントに説明していく時に、橋渡しをするのが広告代理店の営業です。

大変高給取りの彼らは、クライアントとクリエイティブの間に立って、マーケティングした民意を材料にしながら双方を説得していくのがお仕事です。

ので、今回の件で分かりやすい解釈を求めるのであれば、デザイナーではなく代理店の営業さんの方がとても分かりやすく納得がいく説明をしてくれるかもしれません。


大衆受けばっかり考えてるデザイナーなんて、多分今回のオリンピックロゴの提案をした方々の中にはいないと思います。

大衆受けばかり考えるのは個性を殺すことだからです。

前述の仲條正義さんの

「自分が担当した商品は売れない」

というのがちょっとこの価値観に近い気がします。


仲條さんのデザインしたものをすごく好きな人はいるし、クライアントも良いと思って作っていて、商品が売れてないとしてもその作品で賞を取られています。

(本当に売れてないのかはわかりません。仲條さんのリップサービスかも)

私はこういう仲條さんの作品が、好きです。

デザイナーがこういう価値観である限りは

「大衆の意見を一番に考えろ!」

とデザイナー自体に言うのはちょっとお門違いかも。


でも営業さんは、多分双方の意見を汲み取れると思います。
それがお仕事ですし…
(企業の商品とオリンピックは違う!と思う方もいるかもですが、広い意味では同じじゃないかな?と私は思います)


エンブレムの件では、こういう営業マンに当たる方が表に出てこなかったのが、混乱を招いたような気がしています。

ということで代理店の方で五輪ロゴについて書いてる方、どんな方がいるのかググってみました。


そしたら営業さんじゃないけど、
博報堂出身の中川淳一郎さんのブログに行き当たりました。

●博報堂が五輪関係で持っているとされる「利権」とやらが一体なんなのか実情を書いておくか

Twitterがまた過激…

●中川淳一郎Twitter

この五輪の件の統括記事を書かれるそうですので、そちらを読まれると良いかも。

で、これ以上広告業界のやつはこの件について書くな、と書かれてますので、私も黙ります。

でも仲條さんや葛西さんみたいに、素敵なデザイナーさんたちがいるのは知って欲しいです!まる。

よろしければこちらもどうぞ

●その後の佐野研二郎さん
●【実録】デザイン事務所が倒産するとこうなる
●JAL×嵐×オリンピックポスター!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加