PR


カテゴリ:美術・デザイン

美術・デザインのカテゴリ記事一覧。

2017-02-22 美術・デザイン
2/23から渋谷文化村で開催の「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力」に行ってきました!ポスターの元絵はこちらと同じものですね。絵画風 壁紙ポスター(はがせるシール式) 河鍋暁斎 きょうさい 地獄太夫と一休 落款 惺々狂斎画 キャラクロ K-KNK-002S2 (332mm×603mm) 建築用壁紙+耐候性塗料実は今まで暁斎を知らなかった私…暁斎のフルネームは河鍋暁斎(1831~1889)、日本画家。「ぎょうさい」だと...

記事を読む

2017-02-18 美術・デザイン
先程LINEニュースを見ていて、ディック・ブルーナさんが亡くなったことを知りました。オランダの故郷ユトレヒトで、静かに息を引き取ったそうです。おはようミッフィー [ ディック・ブルーナ ]丁度今日ユニクロでもミッフィーとのコラボTシャツを見かけていました。友人に消しゴムはんこ作家の人がいるのですが、彼女は昔からディック・ブルーナさんの大ファンで、オランダまで会いに行ったこともあるそうです。またお手紙を書いた...

記事を読む

2017-01-09 美術・デザイン
年末年始にHuluでベルサイユのばらを観た、と●Huluでアニメ「ベルサイユのばら」一気見中で書いていましたが、ちょうど観ながらマリー・アントワネットに関してググっていたときに、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで「マリー・アントワネット展」をやっていると知ったので、行ってきました!森アーツセンターギャラリーって初めて行ったかな?久々に行ったかな?よく覚えていません。2階でチケットを買うのに3分くらい...

記事を読む

No Image

2016-11-15 美術・デザイン
リリーローズメロディ、今はリリーローズ・デップで活躍してる、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘ちゃんの、今やってるシャネルNo.5のCM、美しすぎますよね!目元の力強さはお父さん似だけど、全体の雰囲気はお母さん似だなぁ。私、子供の頃にヴァネッサ・パラディのシャネルのCMを観て、すっっっっっっごく好きで好きでずっと忘れられませんでした。以前は動画がYouTubeに無かったんですが、今は公式が上げてくれてま...

記事を読む

No Image

2016-11-07 美術・デザイン
先程ヤフーニュースを見ていたら、多摩美術大学の芸祭で、東京オリンピックのエンブレム問題で騒ぎとなった佐野研二郎さんのお葬式ごっこをした、というのがトップニュースとして出ていました。コメント欄で「不謹慎過ぎる!」と叩かれまくってて、卒業生としては、なんかもう半笑いの気分です。今のところ、多摩美の学生がやった説と、外部の生徒がやった説、両方あるみたいですね。結構外部の学生も一緒になってイベントごとやっ...

記事を読む

2016-11-01 美術・デザイン
以前からブログでご紹介していたキリンビバレッジの「生姜とハーブのぬくもり麦茶moogy」の春夏デザインパッケージがLOHACOでセールしていたので買いました!セール商品はこちら↓【アウトレット】キリンビバレッジ 生姜とハーブのぬくもり麦茶moogyムーギー 375g 1箱(24缶入)【春夏パッケージ】¥1,656 (税込) 1缶あたり¥69(税込)通常価格の秋冬パッケージは¥2,395 1缶あたり¥99.8です。【秋冬パッケージ】キリンビバ...

記事を読む

2016-10-30 美術・デザイン
昨日は六本木の東京ミッドタウンで開催中のLOHACO展に行ってきました。フラッシュを焚いて看板を撮影するように書いてあったので、フラッシュを焚いてみたら…LOHACOのロゴが光ってる!LOHACOではよくお買い物をしているって記事を書いてますが、今回のこのLOHACO展は、各メーカーが自社商品をリ・デザインすることにより、「暮らしになじむ」アイテムに変える、というもの。配られてるカタログもかわいいー。参加企業もオルビスや...

記事を読む

No Image

2016-10-19 美術・デザイン
電通社員だった24歳の女性が高橋まつりさんが、長時間勤務を苦にして自殺された、と最近ニュースで知りました。賛否両論色々あると思うのですが、広告代理店の仕事というのは、おかざき真里さんの「サプリ」で描かれていますね。サプリ(1)【電子書籍】[ おかざき真里 ]正直、「サプリ」を読んだとき、「やっぱり広告代理店の人は守られてるんだなー」と思いました。普通にあってはいけないパワハラやセクハラがある。残業代も休...

記事を読む

No Image

2016-09-16 美術・デザイン
LOHACOを見ていたら、すごく可愛いパッケージのお茶が出ていました!春夏から展開していたそうなんですが、知らなかったー!キリンビバレッジ 生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogyキリンビバレッジの出している麦茶なんだそうですが、生姜とハーブが入っている麦茶って、すごくカラダに良さそうですよね。「ぬくもり4素材」として「焙煎大麦」「生姜」「カモミール」「レモングラス」が入っているそうで、仕事中の息抜きに飲むのに...

記事を読む

No Image

2016-07-18 美術・デザイン
先ほどヤフーニュースを見ていたら、雪肌精の巨大ポスターで、新垣結衣の瞳にカメラマンや扇風機を持ったスタッフが写り込んでいたことが発覚し、公式Twitterが謝罪をしたことがニュースになっていました。駅貼りの雪肌精の特大ポスター。ガッキーきれいだな〜と思って近づいてみたら、ガッキーの瞳に映り込むカメラマンと扇風機持ったスタッフ!! pic.twitter.com/Czt3HqWkCc— 江本典隆 (@emotonoritaka) 2016年7月13日 新...

記事を読む

これぞ暁斎!展(渋谷文化村)の感想~グッズも可愛い!~

2/23から渋谷文化村で開催の「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力」に行ってきました!



ポスターの元絵はこちらと同じものですね。


絵画風 壁紙ポスター(はがせるシール式) 河鍋暁斎 きょうさい 地獄太夫と一休 落款 惺々狂斎画 キャラクロ K-KNK-002S2 (332mm×603mm) 建築用壁紙+耐候性塗料

実は今まで暁斎を知らなかった私…


暁斎のフルネームは河鍋暁斎(1831~1889)、日本画家。

「ぎょうさい」だと思っていたら「きょうさい」でした。

展示されていたのは、最初のコーナーは動物たちの絵が並んでいました。

いかにもな日本画もあれば、鳥獣戯画のタッチで描いた蛙や兎など

「あれ?これ鳥獣戯画の本物だっけ?」

と思うくらい、そっくりで可愛い動物たちの絵がたくさん!

もう入り口の時点で、あまりの素敵さに夢中になってしまいました!


他にも、地獄や妖怪、幽霊などおどろおどろしいものもあれば、

墨を付け合ってはしゃぐ大人数の人たち、美しい遊女、まぐわう男女の春画などなど、

恐ろしい水墨画のような絵もあれば、マンガのように可愛いコミカルな絵もあれば、と幅の広さに感服!

春画は3月8日発売で書籍も出ます。


どれも線が美しくて、色がキレイで、もうどれも見ていて全然飽きません!

線が柔らかいものもあれば、力強いものもあれば、繊細なものもあるのですが、何ていうか、日本画の良い技法のアレコレを1人で使いこなしてる!って感じでした。

でもどれもこれも、「こういう表現好き!」ってので描かれていたので、全部お家に飾りたいくらい。


作品たちは、直接美術館でご覧になって頂くのが一番だと思いますが、行って損は無い!とだけは言い切れます。

そして出口にあるお土産品コーナーには、オリジナル商品と関連商品がたくさん並んでいました。

これぞ!暁斎展グッズ_一覧

部数限定の複製画も高いけど欲しかったな~。

そして三味線を弾く骸骨や蛙が印刷された升が並んでいたのですが、これがもう可愛い!可愛い!

ポストカードはもちろんですが、他にも手ぬぐいや扇子、スマホケースやマスキングテープなど、オリジナルの商品がたくさんありました!

更に目を引いたのが、バンダイのガチャガチャ!

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミッフィー」「うさこちゃん」の作者ディック・ブルーナさん(89歳)が老衰

先程LINEニュースを見ていて、ディック・ブルーナさんが亡くなったことを知りました。

オランダの故郷ユトレヒトで、静かに息を引き取ったそうです。


おはようミッフィー [ ディック・ブルーナ ]

丁度今日ユニクロでもミッフィーとのコラボTシャツを見かけていました。


友人に消しゴムはんこ作家の人がいるのですが、彼女は昔からディック・ブルーナさんの大ファンで、オランダまで会いに行ったこともあるそうです。

またお手紙を書いたら、丁寧にお返事も頂いたことがあるとか!

とても良い方だったと言っていたので、ますますミッフィーのことを好きになりました。


私はディック・ブルーナさんのグラフィックデザインをまとめた本「ZWARTE BEERTJES」を持っています。


ZWARTE BEERTJES -Book Cover Designs by Dick Bruna

中にはポスターとか色々な、たくさんのディック・ブルーナさんのイラストとデザインが紹介されていて、とっても大好きな本なんですが、こちらもう絶版なんですね…


中で紹介されているポスターの中でも、この煙草を吸う男性のイラストと、クマちゃんのイラストのシリーズはすごくたくさん収録されていて、とても可愛い!

このクマちゃんは1961年の作品、



この煙草を吸う人のは1970年の作品ですって!



今見てもすごく素敵だし、可愛いですよねぇ。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2/26まで六本木ヒルズ】「マリー・アントワネット展」の感想

年末年始にHuluでベルサイユのばらを観た、と

●Huluでアニメ「ベルサイユのばら」一気見中

で書いていましたが、ちょうど観ながらマリー・アントワネットに関してググっていたときに、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで「マリー・アントワネット展」をやっていると知ったので、行ってきました!



森アーツセンターギャラリーって初めて行ったかな?久々に行ったかな?よく覚えていません。

2階でチケットを買うのに3分くらい並び、エレベーターで一気に52階まで。

以降の写真は、ちゃんと撮影可のところで撮影したものです。

ネットで見ていたら、撮影不可の場所で撮影したものをアップしたTwitterやInstagramがキュレーションメディアにまとめられていましたが、ダメですよー。


前半は肖像画の展示が続いていました。

マリー・アントワネットの両親や、ルイ15世の世代の一族の肖像画が並んでいます。

このあたりの人間関係は「ベルサイユのばら」を読んでいればバッチリ!

とまでは言えませんが、「あ!デュ・バリー夫人だ!」と興奮できちゃいます。

マリー・アントワネットのお母さんのマリア・テレジアは、どのマンガでもこの肖像画に似せているなぁと関心しました。

家系図でも肖像画が使われていて、とてもわかり易かったですね。

マリー・アントワネットの娘の肖像画、かわいすぎます!




こちらはマリー・アントワネットのお部屋「プチ・アパルトマン」を再現した空間。





レースがふんだんに使われたカーテンやテーブルクロスが乙女心をくすぐります!



撮影可能の場所はこちらと、もう一箇所ありましたので続きます!

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャネルNo.5のCMで惚れた!演出・振付家フィリップ・ドゥクフレ!

リリーローズメロディ、今はリリーローズ・デップで活躍してる、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘ちゃんの、今やってるシャネルNo.5のCM、美しすぎますよね!



目元の力強さはお父さん似だけど、全体の雰囲気はお母さん似だなぁ。

私、子供の頃にヴァネッサ・パラディのシャネルのCMを観て、すっっっっっっごく好きで好きでずっと忘れられませんでした。

以前は動画がYouTubeに無かったんですが、今は公式が上げてくれてますね。



これ1991年のCMだったんですね。えーと、今から25年前か!


で、このCMの演出をした演出・振付家フィリップ・ドゥクフレの舞台も2006年に観に行ってます。

今調べたら10月末に埼玉でフィリップ・ドゥクフレ カンパニーDCA『CONTACT-コンタクト』ってのやってたんですね!行きたかった!



あーこういう情報ってちゃんと追ってないと入ってきませんよね…

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多摩美術大学卒業生として、芸祭で佐野研二郎氏のお葬式ごっこに思うこと

先程ヤフーニュースを見ていたら、多摩美術大学の芸祭で、東京オリンピックのエンブレム問題で騒ぎとなった佐野研二郎さんのお葬式ごっこをした、というのがトップニュースとして出ていました。

コメント欄で「不謹慎過ぎる!」と叩かれまくってて、卒業生としては、なんかもう半笑いの気分です。

今のところ、多摩美の学生がやった説と、外部の生徒がやった説、両方あるみたいですね。

結構外部の学生も一緒になってイベントごとやったりするので、いきなり乱入されたって言うよりは、学生が一緒になってやったって可能性もありますが。


公式のイベントではなかった、と学校側が発表しているということは、実行委員会に正式に許可をとっていない、ゲリラ的なイベントだったんだと思います。

私も学生時代に芸祭で展示会したけど、事前に実行委員会に申し込みしたり、説明会に出たり、ちゃんと段取りを組まないと出来ないようになってます。

ちゃんとプログラムも配られますし。


ただ、一般大学の文化祭みたいな感じと、美大の芸祭は全然ノリが違います。

全裸の白塗り集団がくねくね踊りながら、大学内を練り歩いたりしてましたもん。

そういうのは学生同士でも、面白がってる人もいれば、嫌がってる人もいました。

別に多摩美生全員が、佐野研二郎さんのお葬式ごっこを一丸となってやったワケではないのに、Yahoo!ニュースではまるで全校生徒が参加してやったみたいに思い込んでいる人がいて、それにも半笑いの気分ですね。


でもまぁ、私は擁護するとは言いませんが、たかだた学生の文化祭であったことをニュースにする方がおかしくないですか?

いや、まぁ、本当に亡くなった佐藤晃一先生の立場って…とは思いますけど。

不謹慎だのイジメだの言ってる人たちもいますが、そういう不謹慎なギャグって昔っからあって、

そういうのを全力で作り込んでやる!って言うアングラ精神の人もいるんです。


別に、アートがやりたいわけじゃないんですよ、本人たちも。

ウケ狙いってのと、社会性を盛り込むってのと、憂さ晴らしと、パフォーマンスを楽しみたい気分と、色々混ざってるんだと思います。

学生のこういうアングラなノリを排除しようとするのは無理でしょー。

って言うか、Yahoo!ニュースとかTwitterでこの件を見た人が何を言おうが

「凡人がなんか言ってるわ〜」

くらいにしか思わないと思います。外野うっせーなーくらい。

佐野さんも、ものすごくショックを受けたり、傷ついたり、イジメと思ったりはしないんじゃないかなぁ。

そういう悪ノリして楽しむのが芸祭って分かってるんだし。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【めっちゃお得で可愛い!】ロハコのセールで「生姜とハーブのぬくもり麦茶moogy」春夏デザイン買った!

以前からブログでご紹介していたキリンビバレッジの「生姜とハーブのぬくもり麦茶moogy」の春夏デザインパッケージがLOHACOでセールしていたので買いました!



セール商品はこちら


【アウトレット】キリンビバレッジ 生姜とハーブのぬくもり麦茶moogyムーギー 375g 1箱(24缶入)【春夏パッケージ】

¥1,656 (税込) 1缶あたり¥69(税込)

通常価格の秋冬パッケージは¥2,395 1缶あたり¥99.8です。


【秋冬パッケージ】キリンビバレッジ 生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogyムーギー375g 1箱(24缶入)


外箱の段ボールもかわいい~

んだけど、宅配ボックスから運び出そうとしたら、速攻で段ボールが破れました…





こういうナチュラル風な段ボールって、弱いんですよね…

あー自宅にいるときに届くように指定すれば良かった!

エレベーターまで運ぶのに、めちゃくちゃ苦労しました…

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【11/6まで】可愛い商品満載!東京ミッドタウンで開催中のLOHACO展に行ってきました

昨日は六本木の東京ミッドタウンで開催中のLOHACO展に行ってきました。



フラッシュを焚いて看板を撮影するように書いてあったので、フラッシュを焚いてみたら…



LOHACOのロゴが光ってる!


LOHACOではよくお買い物をしているって記事を書いてますが、今回のこのLOHACO展は、各メーカーが自社商品をリ・デザインすることにより、「暮らしになじむ」アイテムに変える、というもの。



配られてるカタログもかわいいー。

参加企業もオルビスや資生堂やキリンやサントリーや花王や、大手ばっかり!


こちらはオルビスの「植物のある生活」
CD/D:オルビス ブランドデザインチーム
AD:佐藤卓デザイン事務所





元々の商品パッケージは


ORBIS(オルビス) ハンドソープ ボトル入り 320ml

ORBIS(オルビス) クレンジングリキッド ボトル入り(メイク落とし) 150mL

こういうシンプルなデザインを、緑を置くイメージでデザインしているそうです。


他にもオルビスは「レターボトル」という、商品説明を敢えてお手紙風にしたパッケージと、「リズムデザインコンパクト」というカスタネットみたいな可愛いプレストパウダーのコンパクトを出展してました。



写真がイマイチですみません…

オルビスは公式サイトで買うのとLOHACOで買うのと、どっちが得かってその都度買う総額によっても違うのですが、LOHACO限定のこういうセットも売ってたりします。


ORBIS(オルビス) オルビスユー 秋のスペシャルセットA¥8,208 (税込)

Tポイントが10倍とかになってるタイミングで買えるとラッキー!今は更に最大32倍とかやってますし、要チェック!


他に出ていたのは、花王のリセッシュ 除菌EX
CD:能村美穂
AD:丸山双葉
素材提供協力:KAJIHARA DESIGN STUDIO





元々リセッシュはLOHACO限定で可愛いパッケージを売ってたりもします。


花王リセッシュ 除菌EX ナチュラルストーンデザインボトル 香り残らない 本体 370ml¥398

こういう可愛いパッケージなら買いたい!

薬局とかだと商品がなんだか分かりづらいってお年寄りとかいるからダサいパッケージになっちゃうのかな〜?

ネット通販なら商品説明は画面で見られるから、パッケージはシンプルで可愛くできるのかもしれませんね。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電通で過労死って…広告制作デザイン事務所のブラックさはもっと酷いけどなぁ

電通社員だった24歳の女性が高橋まつりさんが、長時間勤務を苦にして自殺された、と最近ニュースで知りました。

賛否両論色々あると思うのですが、広告代理店の仕事というのは、おかざき真里さんの「サプリ」で描かれていますね。


サプリ(1)【電子書籍】[ おかざき真里 ]

正直、「サプリ」を読んだとき、

「やっぱり広告代理店の人は守られてるんだなー」

と思いました。

普通にあってはいけないパワハラやセクハラがある。残業代も休日出勤手当も無し、仕事をミスすればイジメ、態度が気に入らなければイジメ

なんて、広告制作デザイン事務所では普通です。


私が今まで見聞きしたブラック事務所がやっていたことは、

●保険組合未加入

社会保険や厚生年金に加入しないで済むように、社員を5人以下に抑えるために名義だけ別会社を作って、増えた人はそちらの会社名で契約。

健康保険と国民年金は各自支払いでした。


●残業代未払い

そもそも残業って認識がほぼ無し。18時が定時でも、定時どころか24時前に帰ったら白い目で見られる。

もちろん残業代無し。


●休日出勤手当無し

さらに、休日飛行機で出掛ける予定があったので出勤を断ると、延々文句を言われました。


●体調不良の社員はクビ

これは二件見ました。

一件は、新卒入社直前に骨折。数ヶ月遅れて出社したのに、また半年も経たず右手を骨折。

そこから数ヶ月本人から連絡が無く、復職の連絡をしてきたときにクビになりました。

本人は度重なるケガで申し訳なく、完全に復活するまで連絡を控えようと思っていたけれど、会社はやる気が無いと判断していました。

もう一件は、仕事中に体調を崩し、トイレで吐血。

翌日病院から休む連絡を入れると叱られ、

「診断書を持って来い!」

と言われたので持参したら、見るなりフンッと鼻で言われてゴミ箱に捨てられ

「働けないなら辞めろ」

と言われてクビに。

ただ本人は前々から退職を申し出ていて、次が見つかるまでは、と引き留められていた状況だったそうです。


●労災認定無し

プレゼン前日にカッターを使って作業をしていた青年が、誤って指を切ってしまい、血が制作物に付着。

社長は「オマエのせいで無駄な作業が出た!」と激怒して、青年を蹴りました。

もちろん労災保険なんてありません。

通勤中に事故にあってもなーんにもありません。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めちゃくちゃ可愛いボトル&女性が嬉しい健康茶「ムーギー」が気になる!

LOHACOを見ていたら、すごく可愛いパッケージのお茶が出ていました!

春夏から展開していたそうなんですが、知らなかったー!



キリンビバレッジ 生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogy

キリンビバレッジの出している麦茶なんだそうですが、生姜とハーブが入っている麦茶って、すごくカラダに良さそうですよね。

「ぬくもり4素材」として「焙煎大麦」「生姜」「カモミール」「レモングラス」が入っているそうで、仕事中の息抜きに飲むのに良さそう〜。


パッケージデザインは誰がやってるんだろ?ドラフトとか?と思ってたんですが、キリンビバレッジ社員の女性デザイナーさんたちがデザインしているそうです。

マリメッコとかmina perhonenが好きな人は、こういうの好きそう!っていうか私も好きです!

ただ、どうせならホットで飲みたいし、そうなるとボトル缶で箱で買うのってどうなんでしょう?

普通にコンビニや自動販売機で買えたらいいのに。

と思ったらLOHACOは先行発売とのことなので、今後他でも買えるのかもしれませんね?

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新垣結衣の瞳に撮影スタッフが写り込んだ雪肌精のポスター、制作会社は切られる!?訳ないのです

先ほどヤフーニュースを見ていたら、雪肌精の巨大ポスターで、新垣結衣の瞳にカメラマンや扇風機を持ったスタッフが写り込んでいたことが発覚し、公式Twitterが謝罪をしたことがニュースになっていました。


で、TwitterやYahoo!コメント欄では

「これは制作会社が切られる」とか「代理店が悪い」「デザイナーが悪い」「凡ミスだ」とか言うコメントがいくつもあったんですけど…

とりあえず、制作会社が切られるってのはありません。

何故なら、ディレクターはコーセーの正社員で、デザイナーは業務委託契約の内勤スタッフだからです。

カメラマンはもちろん外注ですし、画像修正はカメラマン指定のレタッチ会社にお願いされているし、印刷会社も大手でやっていますが、

キチンと画像を拡大した状態でのチェックは行われているはずです。

睫毛のカールとか目尻とか、そういう細かい部分まで画像修正のときにチェックしているはずなので。

それでもスタッフを消さなかったのは、消すと瞳の輝きが不自然になったからだと思われます。

でも指摘されたから、「すみません」って言っただけだと思います。


いやーこのニュースのコメント欄で何が気持ち悪いかって、

「クライアントはどうせ制作会社や代理店のせいにして、自分たちの確認ミスを棚に上げるんだろ!」
って知ったかぶりして言ってる人がいることですね。

雪肌精のクリエイティブはインハウスでやってるってことは、広告系の雑誌のクレジット見れば分かることです。

コーセーは外部制作会社に振っている仕事もあるけど、インハウスで制作している広告も多いんですよ。

で、コピーライターやデザイナーは以前は契約社員だったんですが、経費削減のために業務委託契約にしてるんです。

クリエイティブトップのディレクターは正社員ですけどね。


だから、制作スタッフのせいにするなんてことはありません。

代理店は広告を掲出する場所を探してきているだけなので、この広告の撮影に口出しもしていません。

そういうのを知らないで批難するのって、どうなんでしょうねぇ。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます