PR


カテゴリ:美術・デザイン

美術・デザインのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2017-05-14 美術・デザイン
●iMac G5兼テレビが壊れた!原因はグラフィックボードみたいで書いたiMac、その後●初期化したOS10.6.8のiMacをSierraにアップデートする方法で書いたようにWindowsで起動したり、初期化したりしてチマチマと使えていましたが、やはりすぐにまた壊れてしまい、●ソフマップ新宿3号店で中古MacBook AIR買った!でも書きましたが中古のノートパソコンを買いました。壊れたiMacと同じ世代のものなんですが、今のところノートパソコンは...

記事を読む

No Image

2017-05-09 美術・デザイン
時々、「一人娘が美大に行きたがってるんだけど、受験はどうしたら良いと思う?」と聞かれることがあります。私は「止めた方がいい」と答えます。理由は、●周囲で美大の経歴を生かして働いている人は50%程度●学費が医大より高い●安定した会社に就職できる人は10%程度●メンタルが弱いので鬱罹患率50%近い●有名な仕事が出来る人は10%以下●奨学金を返しても余裕のあるお給料を稼ぎ続けられる可能性が低い●周囲は裕福な家庭の子が多い●...

記事を読む

No Image

2017-05-03 美術・デザイン
このブログ、最近太文字や赤文字が入ってる記事が減っていました。●iMac G5兼テレビが壊れた!原因はグラフィックボードみたい●初期化したOS10.6.8のiMacをSierraにアップデートする方法で書いたiMacがやはりダメで、一瞬起動してもすぐに画面がグチャグチャになって固まる、という状態のまま、しばらく放置していました。ので、たまーに会社でブログ更新する時だけ太文字とか過去記事へのリンクを貼ったりしてました。スマホだと...

記事を読む

2017-04-08 美術・デザイン
昨日は森美術館で開催中のN・S・ハルシャ展へ。作品は撮影可で、絵やオブジェなどたくさんの作品が展示されていました。特に曼荼羅を連想するような、たくさんの人物が描かれたものが多かったのですが、みんなそれぞれ顔や表情が違っていて、それをじっくり見るのが楽しかったです。隣の女性を口説いている男?かなりザックリ描かれたハロウィンかぼちゃ。そして、絵を見ながら「この人って男?胸があるよね?」「いや、女なんじゃ...

記事を読む

No Image

2017-03-24 美術・デザイン
数年前からSNSキャンペーンってよく見かけますね。成功例をまとめたサイトや雑誌も見かけます。が、失敗例がまとまっているモノはあまりないので、ついつい「SNSキャンペーンをやったら新規顧客が取れるかも!」と期待した企業が、広告代理店やコンサルティング会社に騙されて何百万円円も損をしているのが実際です。もちろん広告代理店やコンサルティング会社を絡めずに独自でやってみて失敗しているところもあるかもしれませんが...

記事を読む

壊れたiMacを回収に出す手順

●iMac G5兼テレビが壊れた!原因はグラフィックボードみたい
で書いたiMac、その後
●初期化したOS10.6.8のiMacをSierraにアップデートする方法
で書いたようにWindowsで起動したり、初期化したりしてチマチマと使えていましたが、やはりすぐにまた壊れてしまい、
●ソフマップ新宿3号店で中古MacBook AIR買った!
でも書きましたが中古のノートパソコンを買いました。

壊れたiMacと同じ世代のものなんですが、今のところノートパソコンは元気に活躍してくれています。

となると、壊れたiMacを処分しないといけません。

私は今まで何台かMacを持っていましたが、Appleの回収に出したことはありませんでした。

リサイクル法が出来る前は確か廃品回収に出していて、リサイクル法が出来てからは友達に譲ったりしていたので、回収に出す必要がなかったんです。

ので今回は初めてAppleに回収を依頼しました。


まずはAppleの
●Appleのリサイクルプログラム 家庭系パソコンリサイクル

から回収依頼をします。

Appleパソコン回収

ただちゃんと動作するもので

●Apple Renewプログラム

に該当するiPhone(iPhone 4S以降)、 iPad(iPad 2以降)、Mac(2007以降)、および一部の他社製スマートフォン、他社製パソコンであれば、買取を申し込むこともできるそうです。

私は最初によくわからなくて依頼しようとしたのですが、シリアルナンバーを入れても進めませんでした。なんでだろ?


Appleの回収依頼は、リサイクルのシールが手元にあるなら無料で依頼できます。

もしお手元にない場合は有料になります。

Appleパソコン回収2

iMacだと3,000円で回収してもらえるのですが、私はシールを取っておいていたので、そのシールに記載されている番号を入力し、回収依頼をしました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人娘が美大に行きたがったら、全力で止めた方がいい

時々、「一人娘が美大に行きたがってるんだけど、受験はどうしたら良いと思う?」と聞かれることがあります。

私は「止めた方がいい」と答えます。

理由は、

●周囲で美大の経歴を生かして働いている人は50%程度

●学費が医大より高い

●安定した会社に就職できる人は10%程度

●メンタルが弱いので鬱罹患率50%近い

●有名な仕事が出来る人は10%以下

●奨学金を返しても余裕のあるお給料を稼ぎ続けられる可能性が低い

●周囲は裕福な家庭の子が多い

●万一浪人した場合、高額な学費が更にかかる


なんとなーく、将来が安定していなそう、というイメージはあるでしょうが、マジでそうです。


また、わざわざ高額の学費を払って進学し、いざ就職したら周囲は専門学校卒、という人も多いです。

専門学校卒でも才能ある人もいるし、専門学校卒の先輩に怒られたりすると、美大生のプライドが傷付いて鬱になったりします…

デッサン力や色彩構成力の基礎があっても、現場慣れしている専門学校卒の方が仕事出来たりするんですよね。


だからと言って、じゃあ美大じゃなく専門学校で良いか?というと、広告代理店に就職したいなら美大に行った方が可能性は上がります。

専門学校卒で優秀な人は、転職してキャリアアップすることが出来ます。

美大卒は新卒で安定した企業に、ほんの一握りの人は入りやすいです。

1番の問題は、いくら絵がうまくても、イコール就職したときに良い仕事が出来る、というワケではないということです。


画家やイラストレーターになれる人はあまりいないし、イラストレーターは美大に行ってなくてもなれます。

有名なイラストレーター大塚いちおさんも美大は出ていなかったはず。


ここにいるよ

大学に入った時点で、明確に就職先のビジョンを持ち、その為の勉強を積んでおかないと、安定した就職先には行けません。

でもほとんどの子が、ただ絵を描くのが好きだから美大を受け、なんとなく授業をこなし、3年生になってから就職についてぼんやり考え出します。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフマップ新宿3号店で中古MacBook AIR買った!

このブログ、最近太文字や赤文字が入ってる記事が減っていました。

●iMac G5兼テレビが壊れた!原因はグラフィックボードみたい
●初期化したOS10.6.8のiMacをSierraにアップデートする方法

で書いたiMacがやはりダメで、一瞬起動してもすぐに画面がグチャグチャになって固まる、という状態のまま、しばらく放置していました。

ので、たまーに会社でブログ更新する時だけ太文字とか過去記事へのリンクを貼ったりしてました。

スマホだとやはり画面小さいし、やり辛いんですよねぇ。


ということで、パソコンを買わねばならなくなりましたが、私はWindowsは使えません。

以前使っていたiMacは2010年に買ったものでした。

私のMac歴は、Power Mac、iMac G4、iMac G5を新品で買い続けてきた、という、

お家でIllustratorやPhotoshopを使う前提のものでした。

でも今はとりあえず、フリーランスで仕事は受けていないので、ブログ更新だけ出来れば良し。

ちなみにiMac G4は友人にあげたのですが、未だに現役でPhotoshopが使えているそうです。

1回ハードディスクが壊れて、Appleで4万円くらいかけて交換してたから、丈夫な子なのかもしれません。


今回は、iPadかMacBookか悩みました。

以前はテレビとしてiMacを使っていたけど、今はAQUOSを買ったから、コンパクトなもので良し。

iPadもProだとキーボードもタッチペンも使えるし、良いかも?と思ったのですが、高い!

iPadとMacBookはほぼ同じ値段…。

じゃあ…中古でMacBookを間に合わせで買えば良くない?

またIllustratorとか使いたくなったら、その時に最新のモノを買えばいいし。


私がパソコンでやりたいのは、iPhoneのバックアップと、ブログ更新くらいです。

バナーをコピペしたり出来ればいい。

となると、5万円くらいで中古を買いたい…。

最初にAmazonや楽天で中古品を見ました。

4万円くらいのモノもありましたが、いかんせん程度が分からないのは怖い。


Apple MacBook Pro 2.4GHz Core 2 Duo/13.3"/4G/250G/8xSuperDrive DL/Gigabit/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC374J/A

解答欄の日本語がおかしいお店も怖い。


Amazonを見ていたら

「事情があってAmazonでしか買えないならともかく、そうでないから店舗に行った方が安くて安全です」

というコメントを見ました。

ふむ、と思って、次はソフマップの中古品ページを見ました。

ソフマップ・ドットコム

売るのも買うのもサポートもソフマップ・ドットコム。最短16時間以内のスピード出荷!おトクなセールやキャンペーンも毎日実施中!

あんまり数が無い?

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森美術館N・S・ハルシャ展感想~学芸員に怒り

昨日は森美術館で開催中のN・S・ハルシャ展へ。





作品は撮影可で、絵やオブジェなどたくさんの作品が展示されていました。


特に曼荼羅を連想するような、たくさんの人物が描かれたものが多かったのですが、みんなそれぞれ顔や表情が違っていて、それをじっくり見るのが楽しかったです。



隣の女性を口説いている男?



かなりザックリ描かれたハロウィンかぼちゃ。


そして、絵を見ながら
「この人って男?胸があるよね?」
「いや、女なんじゃない?」
と指差しながら友人と話していたら

「絵に触れないで、もっと離れてください」

と若い女性の学芸員さんに背後から言われました。

もちろん触れていないし、距離も30cmくらい離れてたんですが…

「え…触ってませんけど?」
と言ったら
「もっと離れて下さい」
と言いながら学芸員さんは向こうに行ってしまったんですが…

私たちの会話レベルが低かったから、絵に触るような人間に見えたんでしょうか?

背後からだったので、作品との距離が学芸員さんから分からなかったんでしょうが、

一般的な作品を見る距離にいたし、私も友人も元美大生なんで、そんなマナー違反しませんが。


色んな展示に行ってきたけど、あんなツンケンしながら捨て台詞みたいな言い方する学芸員さん見たことない。

「絵に触った」
と決めつけた言い方。

「触っていない」
と言っても、謝りもしない。

近付いたときに、私と絵の間に距離があることは分かったはずなのに。

そもそも額縁のない作品は、最低限の距離は保ちながら筆のタッチなど細部を見る

というのはマナー違反では無いでしょう。


息がかかるくらいの距離で見ながら話す、とかはもちろんダメですし、

最低限の距離というのも曖昧な言葉で、人それぞれ感覚が違うかもしれません。

ただまぁ、今までそんな疑いを学芸員さんにかけられたことも無いわ。

体と作品の距離は1mは離れてました。
伸ばした手との距離が30cmくらいでした。

「もっと離れてください」
って捨て台詞のように学芸員さん言ってたけど、他の人と私たちは同じくらいの距離で作品見てましたよ?

「このマナー知らずが!」
みたいな物言いしてたけど、なんなんだ、アレ。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告代理店に騙されるな!SNSキャンペーンがほぼ失敗する理由

数年前からSNSキャンペーンってよく見かけますね。

成功例をまとめたサイトや雑誌も見かけます。

が、失敗例がまとまっているモノはあまりないので、ついつい

「SNSキャンペーンをやったら新規顧客が取れるかも!」

と期待した企業が、広告代理店やコンサルティング会社に騙されて何百万円円も損をしているのが実際です。


もちろん広告代理店やコンサルティング会社を絡めずに独自でやってみて失敗しているところもあるかもしれませんが、最近特に目にするのがInstagram&Twitterを使った「SNS写真投稿キャンペーン」。

企業の狙いは、オシャレな写真をInstagramでアップしてもらうこと。

でも実際、Instagramにオシャレな投稿してる人って、まだまだ少ない!

ほんのわずかなオシャレ投稿している人が話題になっているだけだし、そもそもInstagramをインストールしていない人もまだたくさんいます。


ちなみにLOHACOが2017年2月1日~2017年3月20日迄まで

「#ロハコギフト」または「#今日もロハコ」をつけて、ロハコでご購入して贈ったギフトやもらったロハコ商品の写真、又は動画を投稿しよう!

というキャンペーンをやっていたのですが、

「#ロハコギフト」の投稿数は91件
「#今日もロハコ」の投稿数は959件ですが、キャンペーン3回分の投稿全てがカウントされています。

同一人物が複数回投稿していたりもするので、LOHACO規模でも100人〜300人くらいしか集められないんですね。


そして、今は自分の顔写真をSNSに投稿するのなんて、タレントか業界志望のタレント気取りか、情弱でしょう。

ただ商品の写真をアップするだけでも人は集まらないのに、顔出しさせるのなんて更にキツイ!

事件の加害者になっても被害者になっても、SNSが探されて拡散されてしまう

というのは、すでにあちこちで問題視されていること。

●スキーバス転落事故で被害者の個人情報流出に視聴者の怒り爆発

でも書きましたは、スキー旅行のバスが事故を起こしたときも、被害学生のSNSがニュースやネットでバンバンに使われていましたし、

新幹線で放火があったときも、被害者のFacebookが拡散されてました。

特に若い女性は下手に顔写真をSNSに投稿するなんて、ストーカーに狙われたくないから、これからどんどん顔出し投稿する人は減るでしょう。

●SNSへのプライベート投稿は、どこまでアリでどこまでがナシか?


危機管理のことを考えると、自宅や家の近所を撮影するのも注意が必要となります。

しかし数年前に成功したキャンペーンを例に出し、SNS投稿キャンペーンでオシャレな若者たちに拡散してもらおう!とする企業がまだまだあります。

ちなみに、TwitterやInstagramの反応をグラフ化して資料にまとめるためのプログラミングを組み込めるサービスを提供するしている会社が色々ありますが、

そういう会社にキャンペーン企画&ページデザイン&プログラミングの構築等全てお願いすると、数十万円~数百万円かかります。

それにプラスして、キャンペーン当選者へのプレゼント代や、イベントをするならイベント代、告知のための広告や媒体費がかかります。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます