教師の生徒イジメ「成績悪い生徒の授業はしたくない」~星野源ANN

2019年10月18日
オススメ

PR
今週の星野源のオールナイトニッポンを聴き

「このリスナーの学校、酷いな。

これネットニュースに書かれるんじゃないの?」

と思ったお便りがあったのですが、火曜日放送で金曜日の現在になっても、特に載っていませんね。

検索の仕方が良くないのかもしれないけれど、リスナーさん達もそこまで気にしていないみたい。

内容はこんなものでした。

●自分の通っている高校では、成績の良い人はAクラス、成績の良くない人はBクラスになる。

●自分はBクラスになってしまった。

そうしたらAクラスの人が

「Bクラスの人間が話すな」

と言うし、教師も

「Bクラスの授業なんて、したくないわ」

と言う。

●バカバカしい奴らだと思っていたけど、星野源の音楽を聴いて元気になれた。

この人はお便りを読まれた後に再度

「読んでくれてありがとうございました。

この経験を糧に、将来は人の心の痛みが癒せる、心理カウンセラーになろうと思います」

というメールを送って読まれていて、それはとても良いお話だと思う、けど…

いやいや、神戸の教師間のイジメが話題の今だからこそ、この高校教師の言動も問題視されるべきじゃない⁉︎


確かに高校では、成績でクラス分けされますよね。

私の高校では、数学だけは成績順でクラス分けされてました。

「文系」「文・理系」「理系」で高2から分かれていて、私は2年生の時は「文・理系」にしていたので、数学は成績順クラスになってたのです。

2クラスに分けていて、両方在籍したことあったから、確か学期毎にクラス分けし直してたのかな?

私は何故か因数分解だけ得意だったので、因数分解が中心の授業の後に上のクラスになってしまい、もちろんその後下のクラスに戻った記憶があります。

でも、イジメとかは無かったなぁ。

基本進学校だったけど、国公立を目指す理系もいれば、専門学校や短大に行く文系もいて、それは単に将来の夢の違い、としか認識していなかったと思います。

まぁ女子校だったから、そんな陰湿なイジメは無かったし。
PR
星野源はリスナーに

「そんなことあるの⁉︎ひどいね…

でも、この世界でも『他人を見下して自分を保とうとする馬鹿』はたくさんいるよ。

大人になると『成績悪いけど頭良い人』もいれば、『成績良いのに馬鹿な人』もいる。

君はもう、それに気付いた。

それってすごいことだと思うよ」

と励まして、ねぶり棒をあげていました。

これは確かにホント。

で、それはそれで良い話だけど、でも

成績悪い生徒に面と向かって「授業したくない」なんて言う教師の存在を許したらダメだろ!

高校は義務教育じゃないから、問題視されないの?

でもこれ立派なイジメですよね?

生徒間のやり取りは、ドラマとかでもよくある流れだけど…

一体どこの高校か分かりませんが、そこ追求したい!

教師間のイジメより、教師から生徒へのイジメの方が大きな問題だと思うけど…

これ、どこかちゃんとマスコミが取り上げてくれないかな、と思っています。

星野源の励ましで、前を向いてくれたのは良かったけど…

こういう時、大人としてすべきか?考えると難しいですね。
関連記事