一旦下書きに戻していた化学物質過敏症の話を、
登場人物の役職をぼやかして再掲しました。

以前ちょっと、身バレかと思う検索があったので…

再掲した理由は、

●「香水の匂いがキツイ」と苦情を言われたんですが…

に書いた私の苦情を言った人と

●カタカタカタッ!ターンッ!キーボードがうるさい人
●同僚が躁鬱病だったら、どうしたらいい?
に書いた躁鬱病疑惑のある人が、同一人物だと分かったからです。


化学物質過敏症の方がみなさん精神病だとは思いませんが、

躁鬱病の症状として、嗅覚が過敏になる方がいるそうです。


この人物を仮にAさんとしますが、Aさんのこれまでの躁鬱の波を見てきた人たち曰く、かなりのトラブルメーカーだそうです。

自分は完璧だと思っていて、気に入らない人とは口もきかない。

気に入らない人が横を通るときにワザと大袈裟に避け、避けられた人と大口論となり、慌てて上司が止めたこともあるとか。

今現在は、私の香りが気に食わずに、詳しくは書けませんが、バイ菌扱いするような行動をしています。


…いや、だから、香水つけてないから…


ヘアミルクも少量にして髪もしばり、柔軟剤も規定量より少なくしています。

この人のために私、今使ってるのを捨てて、無香料を買わないといけないんですか?

てか、お互いに気を遣い合うならいいですよ。

一方的に人をバイ菌扱いって…

自分だけが気になってるんだって発想は無いんですかね?

躁鬱病の万能感で、自分は絶対に正しいって思ってるんですよね?


私、別に精神病に偏見は無いんです。

自分自身
●閉所恐怖症で飛行機が怖い!この辛さ、わかりますか?

で書いたように、閉所恐怖症でパニック発作を起こしたことありますし。


ちゃんと通院して投薬を受けながら、周囲の理解の元に改善していこうというスタンスなら協力します。

でも、多分このAさん、通院してない…

躁鬱病と性格が悪いのの境目は難しく、職場の躁鬱病の方に振り回されて鬱になってしまった方のブログも読みました。

躁鬱病から統合失調症になる方もいるようで、知人の旦那さんはそういう同僚に狙われ、暴れられたり、急に

「今からお前の家に行くから待ってろ!」

と興奮して電話をかけてこられ、結局その人は取り押さえられて入院となったことがあるそうです。


すでに私と同僚は、このAさんの行動に、かなり精神的にやられています。

同僚も何故かこのAさんに無視されたりしているんです…
PR

とりあえず私のこの問題は、上司に一任することになりました。

会社として、
Aさんは仕事さえすればいいから、通院を勧めたりしないで、周囲は我慢するしかない、
という判断なら仕方ないです。

ウダウダ考えても仕方ないんで、お金をくれる人に私は従うまでです。

私がこの化学物質過敏症の一連の記事で言いたいことは、

過敏症で悩んでいる方は、まず通院して頂きたいこと。

いきなり相手を絶対悪だと決めつけないで欲しいです。

黙って耐えるのではなく、通院しても変わらない辛さを上司に掛け合うなりして欲しい。

相手が本当に香水プンプンな方なら、上司から改善するよう言ってもらって大丈夫ですが、言われたことで相手も神経過敏になるケースもあります。

柔軟剤を変えろとか言う方もいるようですが、アレルギーは自分で対処することから始めて頂きたい。

こちらもAさんのキーボード音にノイローゼになりそうですが、イヤホンをして気にしない努力をしています。


つーか、Aさん1人のイライラのために、部内がみんな迷惑しています。

まるで感染源のような存在ですよ。

精神病の人でも働ける環境にする、ということは、

●マタハラVS逆マタハラ

で書いた逆マタハラのように、周囲に我慢を強要することでは無いといいなと思います。

弱者を護るために周囲が病気になるってのは避けたい…

と思うんですけどねー。


どうなるか、これはこれで1ケースとして、同じ状況の方にお伝えできればと思い書きました。

不快になった方がいたらすいません。
どちらの言い分もあると思うのですが、こういう人もいるのねーくらいに思って頂ければ幸いです。

よろしければどうぞ

●匂いで気分が悪くなる=化学物質過敏症らしい
●良い香りの柔軟剤は実は嫌われてる?
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加