PR


カテゴリ:女ですもの

女ですもののカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-07-24 女ですもの
以前何度か登場した、「教えてあげる」口調でどーでも良い一般論を語るアラフィフAさん。過去記事↓●痛いアラフィフ独身女になりたくない!私は今はもうこの人とはほとんど話さないのですが、時々あちこちで「教えてあげる」を披露しているのを見かけます。今日は、彼女より少し年上のアラフィフ女性Bさんと話しているところに遭遇しました。ちなみにBさんのことは●気が利く女性(おばさん)は、周囲にプレッシャーを与え疲れさせる...

記事を読む

No Image

2017-07-14 女ですもの
以前このブログを「アラフォー バブル」で検索して来て、こちらの記事を読んでいた方がいました。●「アラフォー」と「バブル世代」の違いは、学生時代ブルマを履いていたかどうか、だ1985-1991東京バブルの正体 (MM新書) [ 昼間たかし ]現時点でアラフォーの人は、多分バブルの頃遊んでた世代じゃないはず、と私は思っているのですが、他に「アラフォー バブル」で検索するとどんなブログが出て来るんだろ?と思ってググったらバ...

記事を読む

No Image

2017-07-10 女ですもの
昨夜、マンションの火災報知器が鳴り響きました。誤作動かな~と思いながら部屋にいたのですが、3分ほどしても止まらず、一応廊下に出たけど特に煙も無く、避難している人もいません。また部屋に戻り、とりあえずパジャマから着替え、もう一度廊下に出ました。階段で下に避難する人が出始めていたので、私も携帯と鍵を持ってマンション外に出ると、10人くらいの人がいました。東京のマンションなので、まぁ皆さん初対面なわけです...

記事を読む

No Image

2017-07-05 女ですもの
新入社員の可愛い女の子Aさん。見た目リア充で、気を遣って話しかけてきてくれたり、良い子だなとは思うのですが、時々キャバ嬢のような発言をしていてビックリしていました。おじさま方に調子の良いことを言うのは、まぁそういうもんだろう〜と思うので別に良いのですが、先程Aさん「もうすぐ引っ越しするんですよ〜」私「じゃあ一杯遊べるね。でも一人暮らししたてだとお金無くて、そんなに遊べないんだよね〜」Aさん「そしたら...

記事を読む

No Image

2017-06-28 女ですもの
先日鍼灸院で「ヨガのインストラクターやってる人って、心や体が悪い人が多いのよねー。元々、本人がストレスで体壊してヨガを始めて、それで自分も先生になったって人が多いから、そもそもは精神的に弱かったり、体の調子が悪くなりやすい人たちなのよ」と聞いて、なるほどーと思いました。もちろん全員がそういう状態のワケではないでしょうが、ストレスが溜まっている人が癒しの仕事に転職するのって、確かによく聞きます。ヨガ...

記事を読む

アラフィフ御節介おばさん達の「教えてあげる」合戦

以前何度か登場した、「教えてあげる」口調でどーでも良い一般論を語るアラフィフAさん。

過去記事

●痛いアラフィフ独身女になりたくない!

私は今はもうこの人とはほとんど話さないのですが、時々あちこちで「教えてあげる」を披露しているのを見かけます。

今日は、彼女より少し年上のアラフィフ女性Bさんと話しているところに遭遇しました。

ちなみにBさんのことは

●気が利く女性(おばさん)は、周囲にプレッシャーを与え疲れさせる?

で書いています。


「最近暑さを感じにくくなった気がするのよねー。

汗あまりかかないし。もう歳だからかな」

と話すBさん。

「49歳はそんな歳じゃないですよ。

そういうのは60歳とかの話ですって。

湯船に浸かると良いですよ!熱いお湯じゃなくて、ぬるま湯で良いから!」

と、いつものようにAさんは教えてあげる口調で語り出しました。


さて、そもそもBさんも「教えてあげる」口調で話すタイプの女性です。

でもAさん程押し付けがましくなく、もう少し空気を読む人なので、

「あーシャワーで済ませがちなんだよね。

湯船に浸かれば、確かに汗はかくけどね」

と優しく返していましたが

「ぬるま湯で良いんです!湯船に浸かると全然違いますよ!」

とAさんが強く語るので、Bさんはちょっとたじろいでいました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新が止まったバブル世代のアラフォー独身ブログ

以前このブログを「アラフォー バブル」で検索して来て、こちらの記事を読んでいた方がいました。

●「アラフォー」と「バブル世代」の違いは、学生時代ブルマを履いていたかどうか、だ


1985-1991東京バブルの正体 (MM新書) [ 昼間たかし ]

現時点でアラフォーの人は、多分バブルの頃遊んでた世代じゃないはず、と私は思っているのですが、他に「アラフォー バブル」で検索するとどんなブログが出て来るんだろ?と思ってググったら

バブル時代にモテて遊びまくってたのに、独身のままアラフォーになり、現在不倫で病んでいる

という方のブログが出て来ました。


現在44歳か45歳なら、ギリギリ最後のバブル時代に大学生だったのかな?

でも、短い記事に広告バナーがたくさんあるし、もしかしたら作り話かな?

と思いながら、時々読んでました。

毎日更新されていたブログだったのですが、

ブサイクだけどお金持ってて、昔からの友達で、ずっと私に言い寄ってたから、付き合ってもいいかな

と妥協して付き合おうと思った男性に告白したら、曖昧に乗り気じゃないようなことを言われて混乱

という話が始まってから、様子がおかしくなりました。


その後、この男性と一応正式に付き合いだした、と思ったら、実は既婚子持ち男性で、不倫の付き合いだということが発覚。

友達から教えられていて、本人を問い詰めたらケロっと認めたそうです。

手に入らないものには執着してしまうもので、この女性はその不倫男にハマり、くっついたり離れたりを繰り返し、

奥さんから連絡が来て会ったり

他にも愛人がいることが分かったり…

とする内に、どんどん精神状態が悪くなっていってました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏や夫以外の男は、火事場で役に立たない

昨夜、マンションの火災報知器が鳴り響きました。

誤作動かな~と思いながら部屋にいたのですが、3分ほどしても止まらず、一応廊下に出たけど特に煙も無く、避難している人もいません。

また部屋に戻り、とりあえずパジャマから着替え、もう一度廊下に出ました。

階段で下に避難する人が出始めていたので、私も携帯と鍵を持ってマンション外に出ると、10人くらいの人がいました。


東京のマンションなので、まぁ皆さん初対面なわけですが

「何でしょうね?」

と言いながら女性陣、彼女の部屋に来ていた彼氏、旦那さんで話しました。

「煙とか無いですよね」

と話している間、一人暮らしらしき男性たちはみんな玄関から離れた場所にボーッと立ったり、メールしたりしていました。

「火事です、火事です」

という自動音声と、ウィンウィンいう音が聞こえてきました。


オートロックの手前に管理人室はありますが、管理人は常駐していません。

自動音声はその管理人室から聞こえてきて、ドアには緊急連絡先が書いてありました。

女性陣がその番号に電話した方がいいか話し合い、私もスマホを取り出しましたが、慌てていてうまく番号が押せません。

彼氏と避難していた女性が管理会社に電話をかけてくれました。


管理人室のドアを女性の1人が開けると、鍵はかかっていませんでした。

私が部屋の中に入ると、壁に火災ランプが点滅しているパネルがありました。

電気を付けてパネルを読むと、火災報知器の警報を止めるボタンと、自動音声を止めるボタンがあり、押すととりあえず音は止まりました。

その後すぐに消防隊が来て、火災ランプが点滅しているフロアの確認をし、各々部屋に戻るよう指示されました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「おごってください」と言う新人女性にビックリした!

新入社員の可愛い女の子Aさん。

見た目リア充で、気を遣って話しかけてきてくれたり、良い子だなとは思うのですが、時々キャバ嬢のような発言をしていてビックリしていました。

おじさま方に調子の良いことを言うのは、まぁそういうもんだろう〜と思うので別に良いのですが、先程

Aさん「もうすぐ引っ越しするんですよ〜」
私「じゃあ一杯遊べるね。でも一人暮らししたてだとお金無くて、そんなに遊べないんだよね〜」
Aさん「そしたら、『お金ないです〜』って頼りますね!」
私「…え?あー…私の財布の紐は、そんなに簡単に開かないよ…ははは…」

という会話をしました。


えーっと…私も若い頃から散々年上の人におごってきてもらっていて、そしてその分を下の世代に返すってこともあまりしたことがないのですが…

面と向かって「おごってください」って女の子から言われたの、初めてですわ…

むしろ、彼女より数年先輩にあたる女の子たちは

「ご馳走してもらったら、次から誘えなくなりますから!」

って言って、受け取りを拒否してました。

複数人で飲みに行って、多めに出すとか、全額を上の人達で割り勘にするとかはしてきましたが、年上女性からおごられて当然って若い女性は思うもの?


私は年上の女性におごってもらうことは多々ありましたが、そういう時の相手は経営陣です。

役職がついてる女性と飲みに行って、少なめに払うということはありました。

でもそもそもおごってもらおう、と同性に対しては思いません。

また、それを口にするのは危険だなと思っています。図々しいとか思われたら後が厄介だし。

自分から年上女性を飲みに誘うのは、単に話を聞いてもらいたかったり、アドバイスをして欲しい時なので、ご馳走してもらおうなんて思ったことありませんでした。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガをする女性は精神と肉体がヤバイ、かも

先日鍼灸院で

「ヨガのインストラクターやってる人って、心や体が悪い人が多いのよねー。

元々、本人がストレスで体壊してヨガを始めて、それで自分も先生になったって人が多いから、

そもそもは精神的に弱かったり、体の調子が悪くなりやすい人たちなのよ」

と聞いて、なるほどーと思いました。


もちろん全員がそういう状態のワケではないでしょうが、ストレスが溜まっている人が癒しの仕事に転職するのって、確かによく聞きます。

ヨガをやって健康になってはいるけれど、骨格などには過去の悪影響が残っていて、カラダのバランスが悪い人が多いのだそうです。

この話を聞いた直後に、たまたまヨガのインストラクターをしているという女性と出会いました。

本業はダンスで、合間にヨガを教えているんだそうです。


で、その方曰く

「生徒さんに、怖い感じの女性が多いんですよ。

『死にたい』ってしょっちゅう言ってたりして、私が話を聞くと、その後昼夜関係なくメールやLINEをしてきたりして、私に依存しようとしてくるんです。

でもヨガってそういう依存心から解放される為にやっていくものだから、そういうことを伝えると

『冷たい!』

とか言われちゃって…」

と、なかなかインストラクターも大変なんだそうです。


その方がやってるクラスは、仕事に成功した女性など、裕福な方が多いそうです。

でも皆さんストレスを抱えていて、そしてその心の穴をヨガではなく、先生に埋めてもらおうとするのだとか。

そんな依存心の強い人に囲まれながら仕事をするのって、キツイですよね。


ちなみにこのインストラクターをやっている女性、とてもお顔立ちがキレイな方でした。

服装は露出多めの可愛い系で、一見タレントのような方だったのですが、でも…

私から見たら、その方自身も精神状態があまり良くないように見えました。

生徒さんたちと撮影した集合写真を見せてもらったのですが、写ってる人みんな美人で女子力高そうなんですが、

貼りついたような笑顔が、なんだかゾッとする程怖い…

その中にいる、そのインストラクターの女性も同じ雰囲気…
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます