Huluで何か面白いホラーものが無いかな?と探していたら、「怪奇大家族」が出てきました。


怪奇大家族 DVD-BOX

これ高橋一生がまだ22歳役をやっている、かなり前のドラマなんですが、めちゃくちゃ面白い!

高橋一生は人気が出たのは最近だけど、子役時代から役者をしていた、というのは聞いたことありましたが、こんな若い頃の高橋一生を観るのは初めてです。

今と比べると、普通っぽいというか、3枚目な感じですね。

最近の高橋一生は3枚目もやるけど個性的で、可愛さと共に影があるような雰囲気がありますが、「怪奇大家族」の頃の高橋一生はただただ若くてコミカルで面白い!


ストーリーは、様々な霊道が交差している家にある家族が引っ越してきたことから始まります。

主人公は22歳フリーターの長男演じる高橋一生。

オカルト好きなお父さんはモロ師岡。

天然で明るいお母さんは室井滋。

クールで現実主義の妹と、祖母と暮らしています。

冒頭で祖父のおヒョイさんも出てくるのですが、1話で突然亡くなり、その後霊となって長男に霊の世界のことを教えてくれるようになります。


祖父が亡くなった後に急に霊感が目覚めた長男が、家で起こる怪奇現象と戦っていくというテーマなのですが、全く怖くない、というか、お笑いモノになっていて、こんな面白いドラマ今まで知らなかったなんてもったいなかった!

長男の側には「私、キレイ?」と口裂け女のように現れた幽霊のアサミさんが現れるようになりますが、アサミさんは美人だし、その後長男に色々アドバイスしたり、彼女のように接してくるようになります。

「私、他人に迷惑をかける幽霊なんて、許せません!」

と言った後に、長男にニッコリと微笑んだアサミさんの口から

血がドボドボ…

と落ちて床に溜まり、それを長男がクールな顔で見ていたら、ハッとしてアサミさんが自分でティッシュで慌てて血を拭き取ったシーンは笑いました。
PR

基本的には1話完結のストーリーもので、幽霊も妖怪も宇宙人もゾンビも出てきますが、何が起こっても家族は能天気。

家の中に出てくる幽霊達も、お父さんが放り投げたゴミをサッとゴミ箱に入れてくれたり。

最後まで、ただただ面白く、時にホンワカするお話なのですが、いやー高橋一生はやっぱり演技うまいですね!

全くイケメンではなく、普通の青年という役で登場しているので、今の高橋一生とはイメージが大分違います。

ドラマの中ではモテない童貞役ですし。

特に今話題になってるドラマというわけではないと思うので、Huluに登録している方は是非検索して観てみてくださいね!

めっちゃ笑えますから!

関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加