今回も0時を過ぎてから、Kindleでフィールヤング3月号を購入しました。


FEEL YOUNG (フィールヤング) 2017年 03月号 [雑誌]

深夜にコンビニまで買いに行っていたことを思うと、なんて便利な世の中…。


今回は美都と、親友の香子の中学2年生のときのお話です。

教室で女の子たちに呼び出しをかけられた美都。

まだ美都のことをよくしらない香子は

「須永の彼氏の塚本とったでしょ!?」

「は?須永て人は知らない。塚本には告白されただけだし、断っただけだし。

塚本に興味ないし、あったとしても、これは塚本とあたしの問題だから黙っててくれない?

とハッキリ言い切る美都に拍手を送りました。

そこからすっかり仲良くなった美都と香子。


香子は美都のことを

「特別美人じゃないけど、モテそうな子だな」

と思っていました。

美都は有島に夢中で、でも無視されていて、高校は同じところには学力不足で行けないと言っていました。

香子と美都も高校は違うところに進学をしましたが、友情は続いていました。

一緒に街を歩いていてナンパされたとき、さっさと去ろうとする香子がふり返ると、美都が捕まっていました。

「なについていこうとしてんのよ!危ないよ!」

と怒る香子に

「ごめーん。…たから…」

と小さな声でつぶやいた美都。
PR

社会人になり、香子は彼氏から別れ話をされても、サバサバとした態度で受け入れました。

ストレスでちょっと太った香子。その冷静な態度に、元カレも

「おまえのそういうサバサバしたところに、いつも助けられてたな〜ありがとうな」

と笑って去って行きますが、香子はその後1人で俯いていました。


そして飲み屋で美都と合流。

急ピッチで飲む香子を心配する美都に

「大丈夫?」と聞かれ

「あたしは大丈夫な女なのよっ」と強がって返した香子に

「は?バカじゃん?」

ときっぱりした顔で美都は言い切りました。

そうやって一緒にお酒に付き合ってくれたことで、香子は自分を分かってくれる美都に感謝していたのです。


そして、今。

高校時代ナンパされたとき

「…似てたから…」

と、有島に似ていた男だったから立ち止まってしまったんだと呟いた美都を思い出し、

っとに、どんだけバカなんだ

と思いながら、1人でファミレスでガンガン食べる前話の美都を、香子は店の外からたまたま見かけていました。

「しかし、1人でよく食うな」

と呆れながら…。


以前美都は「香子は親友と言えると思うけれど、有島とは比べ物にならない」と考えていましたが、香子にとってはやはり美都は大事な友だちなんですね。

美都の性格も、今までは割りと自分勝手な印象が強かったのですが、香子から見たらその割り切りの良さが好感触で、だからこそ2人は長い付き合いだったんだとわかりました。

さて、ドラマ化の新情報は今回は掲載されていません。

先日書いた

●は?美都役が波留で、4月にTBS10時で「あなたのことはそれほど」ドラマ化ってマジですか?

の配役は本当なんでしょうか?次号も楽しみです!

最新号ネタバレはこちら

●あなたのことはそれほど【2017.4月号】ネタバレ感想~香子も気付いた涼太の怖さ

5巻は4月25日発売です!



収録話の簡単なネタバレまとめは下記に書きました

●4/25発売「あなたのことはそれほど」5巻収録全話ネタバレまとめ

「あなたのことはそれほど」のネタバレに関しては

●あなたのことはそれほど カテゴリー

でまとめていますので、よろしければそちらをどうぞ!

無料立ち読みはこちら


「あなたのことはそれほど」無料立ち読み
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加