都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

LDH台湾地震3日後の八木勇征の台北ファンミーティング決行

今朝の台湾での地震の報道には驚きました。

私自身はまだ台湾に行ったことは無いのですが、曽祖父の代に一族で移住して事業をやっていたことがあり、当時台湾の写真館で撮影したタキシードを着た曽祖父の写真が残っているため、いつか行ってみたいなとずっと思っている国です。

なので、八木勇征のファンミーティングが台湾で開催されると発表された時には、ちょっと行きたいなぁと思っていました。



サイトには料金が掲載されていず、ファンクラブ会員がログインするとチケット含むJTBツアーの料金が見られるようになっていたのですが、

日程:4/6(土)16時会場、17時開演(Zepp New Taipei)

【チケット料金】
1階席2,980台湾ドル(1万4千円くらい)
2階席1,980台湾ドル(9,400円くらい)
車椅子席1,490台湾ドル(7,000円くらい)


と、割とお高め。

更にJTBツアーもあるのですが、

Aプラン(AIR +ホテル)2泊3日で178,000円~249,000円、Bプラン(現地集合ホテル付)2泊3日と、Cプラン(ホテルのみ)1泊2日で90,000円~100,000円がありました。

これに更に

サーチャージが21,400円~22,350円
空港使用料が羽田だと2,950円(他空港の方が数百円安い)
旅客保安サービス料が550円
現地出入国に関する諸税等が2,300円
国際観光旅客税1,000円ほど

と3万円近くが上乗せされることになります。


ただフループ撮影会もあったりして、日本でのイベントよりはサービス多め。

自分で格安チケットを取るも良し、JTBツアーで豪遊して30万円近く使うも良し…って、私には無理~。

なので不参加を早々に決めていたので忘れていましたが、昼頃に

「MISIAは台湾でのライブを中止したけど、八木勇征のファンミーティングは開催されるのかな?」

といいうポストを見かけて、「あ!そう言えば4/6でもう3日後だ」と気付いたんです。

この時点では、もう延期にするものだろうと思っていました。

しかし、台北自体は震度5の地震があったけれど、平常通りのため決行が夕方には決まったようです。



台湾自体は九州より少し小さいくらいの面積だそうで、今回被害が大きいのは花蓮市。

台北からは車で2 時間32 分 (155.3 km) 離れている…ということは、東京から茨城県日立市くらい離れている、ということですね。

JTBの公式も「台北は通常通り」とポストしていました。



外国、と思うと国全体を心配してしまいますが、被害が大きい場所以外は大丈夫、という判断なのでしょうか。

個人的には「でも現地の人で、ファンミに行けなくなる人も出るんじゃないの?」とか「まずは救援物資などを運ぶのが先決じゃないの?」と国民感情として思ってしまうけど、かと言って過剰な自粛も良くないから、あくまでも今日開催のイベント等は中止、それ以降は大丈夫と判断されたようですね。

B'zのライブでも、会場付近は天気が良いけど他の地域は台風が直撃していて、遠征で来られない人が「キャンセル出来ないなんて酷い」と言っているのを見たことがあったけど、基本的にイベントは現地付近の人が優先させるものだとは思います。

私は台湾の建造物の耐震構造基準が分かりませんが、東京だと震度5程度の地震が起きても電車が乱れるくらいですしね。

もし茨城で大きな地震が起こったりしても、都内では普通にイベントやライブを開催することはある、とは思います。(電車の運休や被害状況によっては、叩かれる可能性も高いけど)

それでも八木勇征のファンミーティングが決行されることには、賛否両論が出ていますね。

そもそも「LDHはキャンセル代を払いたくないから、開催するだろう」と早い段階から予想している人も見受けられました。

私がモヤモヤしたのは、この地震に対する対応をどうするか協議中、というアナウンスをLDHが公式では出さず、あくまでも参加者にのみメールで伝えている、ということ。

八木勇征もInstagramでは普通に投稿していて、台湾でのファンミーティングには言及していません。

彼は新年の地震の際にも何も発言していなくて、他のメンバーがお見舞いの言葉を投稿していても何も言わず、数日後に実家でお母さんとおばあちゃんとおせちを食べている動画を投稿していたから

「すぐに地震大丈夫?とかとりあえず言うようなことはしたくない派なのかな」

と思っていたのですが、今回は関係ない場所じゃないだろうに…とちょっと驚きです。



そもそも…熱愛報道で叩かれたり色々していた直後だから、ファンミーティング自体もザワつかれていたけど…

とりあえず、八木勇征本人やファンの方々が現地入りしている最中に地震発生していなかったのは、まだ良かったかなと思いました。

不謹慎かもしれないけど、でも現地の方々もイベントで来ている外国人の面倒まで見ていられない、という状況になることもありえますからね。

私がモヤモヤするのは、今この週末のファンミーティング開催を大々的に告知すると、ファン以外から反感を買う可能性がある…と判断して、内々に状況を伝えているんじゃない?という、LDHに対する不信感です。

ちょっと、あの事務所をあまり信用出来なくなっていっている、というか、元々そんなもんだろと思っていた以上にアレだなと感じているので…

きっと地震自体は、現地では大丈夫だと思います。

救援物資の運搬などもあるでしょうが、それでもその邪魔にならない範囲でイベントが出来る可能性が高いのでしょう。

行かれる方は、お気をつけて。

そして現地で被害に遭われた方々が一人でも多く、早く日常を取り戻せることをお祈りします。

余震の可能性もあるので、まだ最終決定かどうかは分かりませんが、基本的には決行をするつもりなようなので、応援も兼ねて皆さんが現地で色々お買い物したりして支援の一助になると良いなと思います。

私はわたしで、募金なりして支援をしてきますね。

LDH…この手の情報の伝え方が下手というか、コソコソしている感じに見えるくらい分かりづらいので、そこ好感度を上げるためにちゃんとディレクションを考えた方が良いと思いますよ?

私の中では、最近は「こんな情報の入れ方したら、LDH並に分かりづらい」という悪例として使われるようになっていますからねぇ。
King Gnuは4/5にライブ決行を発表しました。



また八木勇征も今朝台湾へのメッセージを出していましたね。



出演者もお客さんたちも、無事楽しめますように!
関連記事