ちょっとしたツテで精神科医の先生と霊能者と同席して座間の事件について話しました。

「座間の事件のあったアパートって、前にも事件あったらしいよね。

やっぱり霊能者的に、あのアパートには何かある?」

という話になったのですが、霊能者はまだそのアパート自体を視てはいないそうです。

でも「そういう場の力みたいなのはあるよね」と聞いて、なるほどーと思いながら

「精神科医の先生としては、あれは霊的なものか、犯人の精神的な病か、どちらだと思います?」

と聞いたら

「アレは単独犯じゃないですよ。1人であの人数を素人が捌くことは、不可能です」

とハッキリと言われました。


先生は医学部時代に解剖の勉強をしているそうですが、人間は脂が多い、ということよりも

「筋肉を切るのは、ものすごく難しいし、その人のクセが出るので簡単には切れない」

と分かっているそうです。その為

「あの犯人は、元々練習をかなりしているはずだし、やり方を教えた人がいるはず。

そして、あの人数をあの期間にはこなせない。

後半は衝動や欲求かもしれないけれど、そもそもやり方を教えた人間、一緒にやった人間が複数人いるはずです」

と言っていました。
PR

これに関しては、よくテレビのコメンテーターとして登場する精神科医の意見と同レベルなものだろうとは思います。

ただ、素人が一人で思いついて出来ることではないそうです。

「歌舞伎町に出入りしてた人だから、そういうことを一緒にやったり、教える人がいたはず」

というのが、専門家の見立てなのだそうです。


私はこの話を、霊能者と精神科医と同時に話したので、不謹慎ですが興味深かったです。

そういう事件が起こりやすい場で、そういうことに長けた協力者がいて起こった事件だとしたら、協力者に関しては現在調査中のはずです。

精神科医がそう言う以上、その方面の調べもされているはず。

でも、見立て通りでもニュースにならないことがあるかもしれませんね。

私が顔を出してる場も不思議なところですが、霊能者も精神科医もプロとしてキチンと仕事をしているどころか、有名な方々です。

あの事件の協力者がまだ普通に暮らしていると思うと…怖いですね…
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加