桜が咲きましたね!

都内は現在は3分咲きです。

私は好きな男性と桜を見る、というシチュエーションにはずっと憧れています。

昨年は桜の季節に飲み会はしたけど、お店から駅までの間に桜が無くて、一緒に見ることは出来ませんでした…。

しかし、両思いなら
「お花見しよう」
とか
「一緒に桜が見たいな」
と気軽に言えますが、片思いだとなかなかお誘いするのも勇気がいりますね。


そもそも「一緒に桜が見たい」と男性側も思ってくれていたら良いのですが、そうじゃない場合は、アプローチとしてはかなりあからさまな部類に入るので、もう告白覚悟くらいの気持ちでないと誘い辛いですよね…。

大人数で桜の下で宴会、というのは誘いやすいですが、なかなかリア充な付き合いをみんなでしていないと、開催自体難しい…。

2人きりで桜を見たい。

でも、「一緒に桜を見たい」なんて恥ずかしくて言えない。


そんなときに使える手は、桜が近くにあるお店での食事や飲み屋さんに誘うこと。

過去には、駅前の桜の下で待ち合わせをしたりしたこともあります。

ソメイヨシノの時期には会えなかったけど、八重桜が咲いている側にある、行列ができるお店に行って、待ちながら一緒に桜を見たこともあります。

ま、男性側がこちらに対して積極的では無かったときは、単なる私の自己満足になってしまって寂しかったですが…。


以前桜が散ったあとにイケメン君と飲んだ帰り道に

「桜はすぐに散っちゃうのが良いよなぁ」

と彼がポツリと言っていました。

多分お酒にも自分にも、ちょっと酔っていたんだと思われますが…。

男性ってたまに

「オリオン座だ、キレイだなぁ」

とか言ったりすることありません?

一緒に家に向かってるときとか、ちょっとお互いこの後どうなるかな?って時に、こういうこと言う男性っているよな、と思うのですが。


別にイケメン君とその後何かあったワケでは無いのですが、私はそのことをずっと覚えていて、

やっぱり一緒に桜が見たいなぁ

と数日前に思いました。

まぁ、ちゃんとした花見は彼女や友達とするんでしょうけど…。

なので、彼は別に私と桜を見たいなんて思っていないと分かっているし、無理矢理そんなシチュエーション作っても虚しいよなぁ、とも思ったのですが、

でも桜が咲いている時期は、一年の間のほんのわずかな時間だけ。

来年はもう私は彼のことは何とも思ってないかもしれない。

だから、この期間を楽しめないかな?と思いました。
PR

で、飲みに誘うメールをしました。

「桜が咲いたので、近々お酒を飲みに行きませんか?」って。

他に、ちょっと話したいことがあることと、その内容的に他に誰を誘うか微妙、というようなことを書きました。

イケメン君からの返信は

「飲みたいです!」
ということと、日程のことが書かれていて、他のメンツに関しては触れられていませんでした。


この話したいことは、告白とかではない、ということが分かる書き方はしました。

ちょっと詳しく書くと身バレが怖いのでここには書きませんが…

なので、イケメン君的に私と2人きりが気まずいなら誰か候補を挙げるか、誰がいいですかね~的なことを書いてくるかな?と思ったのですが、

それは今後のやり取りで出てくるかもしれないし、まぁ2人きりでも平気かな、と思っているかもしれません。


ま、よく考えたら私も、全く恋愛対象外の異性から

「花見ついでに飲もうよー」

と言われても、例え2人きりでも特に警戒もしないで、時間が合うなら飲みに行くかもしれません。

私は自分に好意を持ってくれている異性とは、気持ちに応える気がないときには2人きりでは会いませんが、

単に人として仲が良い、程度の関係だと思っているときは、女友達と同じ感覚で2人でご飯や飲みに行きますし。


ということで、2人きりか複数人になるか分かりませんが、イケメン君と桜の季節に会う約束は取り付けることができました。

私なりには結構勇気を出してお誘いしました。

「一緒に桜が見たいなあ」
とただ思っているだけだと、何も始まらない!

もちろん、桜の季節に会う=脈アリではありませんが…

お店探しもしようとしてくれないし。


しかし、こちらは好きな男性と絶対に付き合いたい!と思っていて、相手も好意に気付いていて誠実な人だと、そもそも桜の季節じゃなくてもお誘い自体断られてしまう可能性はあります。

もしくは、あえて桜の季節のお誘い=好意があるのかな?と思って警戒する人もいるかもしれません。

でも普通にそこそこ親しい間柄なら、

「花見がてら飲もうよ」

なんて気軽に言える程度のこと。

むしろ良い口実にもなることなので、もし今アプローチしたい男性がいるなら、勇気を出してお誘いしてみるのはアリ!

桜が咲いているのは来週いっぱいくらいだと思われますし、他の方のお誘いもあるような人だと、早目にお誘いした方が良いと思います!
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加