PR


カテゴリ:ココロのお悩み

ココロのお悩みのカテゴリ記事一覧。
No Image

2017-01-17
年末年始にLINEをしたチャラ男に、「久々に飲みに行かない?」とLINEしてみました。チャラ男の詳細はこちら↓●モテたい人は、年明け前に「よいお年を」メールかLINEをするべし⁉︎別に会いたいワケじゃないんですが、片思いを諦めて鬱々としていて、こういうときに友達と会っても、結局は寂しさの穴埋めに友達を使ってるみたいな気持ちになるんですよね。でも婚活の場に行く元気もないし…というときに、以前ちょっと好きだったけど、...

記事を読む

No Image

2017-01-17
1年近かった片思いに終止符を打って、一日中ぼんやりと過ごしました。半年前にちゃんと失恋したと分かっていても、なかなか忘れられなくて、でも頑張り続けたら、いつか振り向いてくれるかも?と淡い期待をし続けていた自分がいます。その間に彼はどんどん、新たに出来た彼女と順調に関係を進めていたのに。今回は人生初と言うくらい、好きな人に優しくし続けた片思いでした。若い頃は、ただただ好きな人と一緒にいたくて、相手に...

記事を読む

2017-01-16
先日イケメン君と数人で飲み会をしました。イケメン君が彼女と同棲をし始めたと知って大ショックを受けて、酔い潰れてしまいましたが…。そして、色々話しながら「私は目の前のこの人じゃなく、脳内の彼に恋しているだけなんだな」としみじみ思いました。私はイケメン君と時々飲んだり、話したり、LINEしたりしてはいますが、そもそもは彼の顔と、可愛らしい子供っぽい話し方や仕草、時々見せる男っぽさ、機転の利く話術などが好き...

記事を読む

No Image

2017-01-14
前々から書いていた、憧れのような片思いのような気持ちを抱いていたけどハッキリ脈ナシアピールされたイケメン君は、ついに彼女と同棲を始めていました。私がアプローチしたときに今の彼女と付き合いだしていて、数ヶ月で同棲を始める、という、まさに私が夢を見ていた生活を、その彼女は手に入れています。こういう状況になったことのある女性は、片思いから失恋してしまっていたなら、よくいるんじゃないでしょうか?イケメン君...

記事を読む

2017-01-08
長期間放置していたはてなブログ●復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピを更新しました。今回アップした記事は●また失恋したくないから、新たな恋をしたくないと●元彼・片思い・ワンナイトの同僚男性からLINEやメールを無視されたら、どうすべきか?です。今年ははてなブログも、もっと充実させたいのですが…。失恋絡みのことはこのブログでも書いているのですが、こちらは趣味の話とか色々混ざっているの...

記事を読む

暇だから、と昔好きだった人にお誘いをかけてみた

  •  投稿日:2017-01-17
  •  カテゴリ:
年末年始にLINEをしたチャラ男に、

「久々に飲みに行かない?」

とLINEしてみました。

チャラ男の詳細はこちら

●モテたい人は、年明け前に「よいお年を」メールかLINEをするべし⁉︎

別に会いたいワケじゃないんですが、片思いを諦めて鬱々としていて、

こういうときに友達と会っても、結局は寂しさの穴埋めに友達を使ってるみたいな気持ちになるんですよね。

でも婚活の場に行く元気もないし…

というときに、以前ちょっと好きだったけど、今は何とも思ってないチャラ男と会うのは、

恋愛気分も少し埋められるから、ちょうどよいかな?と思いました。


さすがチャラ男、

「ええよー何食べたい?」

と話はトントン進み、今週末に会うことになりました。

イケメン君と会うときは、誘う題目を考えたり、他に誘う人を探したり、お店を予約したり、

と自分で色々考えなきゃいけなかったのに比べて、圧倒的に楽!

(イケメン君にお店の候補を上げてもらったり、予約してもらったこともありますが、誘うのは必ず私からって状態でした…)


好きな人にアプローチ中なら、このチャラ男に連絡なんてもちろんしません。

そういうときこそ、気持ちの分散として会うと良いらしいんですけどねぇ。

●片思い中の人は「恋愛部長」のピンポンダッシュをしてみましょ!

でも恋愛部長オススメの片思い方法はまとめてます。

しかし今は私はイケメン君を忘れ中。

何気ないLINEさえ満足に続かないイケメン君とやり取りしてドキドキするより、

かる~く飲みに誘えるチャラ男とやり取りするののスムーズさには、

「あ〜私女だったんだな〜」


と思い出させてもらえます。


女性から気になる男性にお誘いをかけたり、メールやLINEをするのは普通、とは思いますが、

常に、ずーっと、男性が受け身状態のまま女性が押し続けるのが長期間続くというのは、あまりよろしくないですね。

比較をしてみますと、


私とイケメン君のパターン

女:飲みに誘う

男:了承する

女:NGの日を聞く

男:NGの日を答える

女:何日でどう?と聞く

男:了承する

女:他のメンバーに連絡して、お店を予約する


私とチャラ男のパターン

女:飲みに誘う

男:いいよーいつにする?と聞かれる

女:希望日を告げる

男:何日でどう?と聞かれる

女:了承する

男:何食べたい?と聞かれる

女:食べたいものを伝える

男:予約してくれる

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人に嘘をつく気持ち

  •  投稿日:2017-01-17
  •  カテゴリ:
1年近かった片思いに終止符を打って、一日中ぼんやりと過ごしました。

半年前にちゃんと失恋したと分かっていても、なかなか忘れられなくて、

でも頑張り続けたら、いつか振り向いてくれるかも?

と淡い期待をし続けていた自分がいます。

その間に彼はどんどん、新たに出来た彼女と順調に関係を進めていたのに。


今回は人生初と言うくらい、好きな人に優しくし続けた片思いでした。

若い頃は、ただただ好きな人と一緒にいたくて、

相手にどう思われるか?とかも

「一緒にいたら好きになってくれるはず」

という、少女マンガ的な気持ちで突っ走っていた気がします。


「ずっと好きでいたら、気持ちは通じる」

なんてことは無いのは分かっているのに。

久々にいくえみ綾の「潔く柔く」を楽天KOBOでまとめ買いして読んだのですが、

みんな好きな人と結ばれたり、失恋しても次の恋が実を結んでいて、

あーやっぱりマンガだからだよなぁいいなぁ

なんて思ったりしてしまいました。


潔く柔く 1【電子書籍】[ いくえみ綾 ]


脈ナシの片思いをしている人は、

「何とかして好かれたい」

という気持ちで何かしら行動すると思いますが、その時に

「好きだと気付いてもらうためにアプローチをする」

というだけでは、よほど外見や内面が相手の好みにハマっていなければ、難しいですよね。


私は年齢も外見も中身も、どこも好かれる要素が無い片思いをしていたので、とにかく相手に優しく積極的に話しかけていました。

メールやLINEも、一生懸命文面を考えて、ウザく思われないように必死になって…

それで笑って、相手も私に親しみを感じてくれるようにはなれても、

私が望むプライベートな関係にはなれませんでした。


今思い返すと、私はずっと、自分を取り繕う嘘を彼についてきていた気がします。

彼以外と話す姿も見られているので、全然その嘘はバレているはずなのですが、

それでも彼が目の前にいるときには、

「優しく気遣う、明るい女性」

を演じていました。

肚の中では、嫉妬心や虚しさでいっぱいなのに。


でも、好きな人に良く思われたくて嘘をつくのが悪いことだ、とは思いません。

「あんなに頑張ったのに見返りが無かった!」

と虚しくなったり、怒ったりする恋の終わりはありますが、

素の自分では愛されないから、猫を被って近付く

というのは、誰でも最初はやっているものですよね。


脈ナシ片思いは、嘘をつく虚しさや、ドロドロした暗い気持ちが、

彼に好かれたい、優しくしたい

という気持ちを上回ってしまったとき、終わりにしないといけないのかな、と思います。

自分も相手も喜ぶ状況を作れない恋は、何も生まないし。

私はもう、嘘をつくのに疲れてしまいました。


それでも、自分が好きな感情を押し付けただけだった片思いをしていたときよりも、後悔はありません。

若い頃はカラダを投げ出して、しがみついて、なんて恋を何度もしていたけど、

ただただ好きで、彼を知りたい、好かれたい、と思って頑張るやり方を、もし若い頃に知っていたら、

今頃人生が全く違っていたのかな?

と思います。


次に出会う人とは、今回学んだやり方を踏襲しながら、優しく嘘をついて、愛し愛されたい。

素直に、好きな人に優しくしたい。

根が素直じゃない私は、素直なフリをするために、虚栄心で意地悪な言葉がすぐに口から出てしまいます。

それを飲み込むことに努力をした片思いでした。

でも強がりで変なこと言うより、素直なフリをする方がずっと良い。


そう思ったとき、B'zの歌の歌詞によく「嘘」というフレーズが出ていたことを思い出しました。

たくさん恋をしてきただろう稲葉さんは、きっと恋をしていたときに、

たくさん優しく嘘をついていたんでしょうね。

相手に言えないドロドロした気持ちを歌う歌詞が多いのは、稲葉さんはそうやって「好かれる努力」を出来ていた人だからだったんだなぁ。

何度も何度も聞いていた曲の意味が、私はずっと理解出来ていなかったんだなぁ。


好きだと言う気持ちをぶつけるだけじゃなく、好かれるために嘘をつく。

アラフォーになって、その意味を少し分かった気がします。

明日また彼と話すときには、ドロドロした気持ちを飲み込んで、笑顔で話そう。

もうこの片思いは終わりだけど、でもそれは私だけの問題で、彼には関係ないことだから。


女として好きにはなってもらえなかったけど、でも人として優しくしてくれた彼に感謝する気持ちは、嘘ではない。

強がりで卑屈な私も、優しくしたい私も、どちらも素の自分。

ただ、優しくするために、思ってもいない思い遣りの言葉を口にする。

そういう片思いというものもあるんだな、と今更知りました。
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォーにもなって、恋に恋しているだけの女

  •  投稿日:2017-01-16
  •  カテゴリ:
先日イケメン君と数人で飲み会をしました。

イケメン君が彼女と同棲をし始めたと知って大ショックを受けて、酔い潰れてしまいましたが…。

そして、色々話しながら

「私は目の前のこの人じゃなく、脳内の彼に恋しているだけなんだな」

としみじみ思いました。


私はイケメン君と時々飲んだり、話したり、LINEしたりしてはいますが、

そもそもは彼の顔と、可愛らしい子供っぽい話し方や仕草、時々見せる男っぽさ、機転の利く話術などが好きでした。

でも実際、彼がどんな人なのか、イマイチ分からないままです。

彼は自分のことは、聞かれないと話しません。

こちらのことも聞いてきません。

だから、未だにお互いのことはよく知らないままだ、という気持ちが私の中にはあります。

どこか遠い、憧れの人のままなんです。


私がそういう言い方をすると

「いやいや、僕たちはもう長い付き合いですよ!」

と言い、私が話しているときに

「またそうやって、目に付いたことをすぐ口に出す!」

と、ちゃんと私のことを把握している体でツッコミを入れてきたりします。


顔を合わせて話すのは3週間振りくらいで、飲み会のやり取りでLINEしたときに

「元気?」

と聞いたら

「同じ職場なのに、寂しいこと言いますね」

と言われていて、飲み会で会ったときにも

「久しぶりー明けましておめでとう」と言ったら、

「まーたそういうこと言う!

ちゃんとLINEで明けましておめでとうって言いましたよね?」

とツッコミ口調で笑いながら言われてしまいました。


私たちがLINEをマメにしていることは、私は他の同僚にほとんど話していません。

最近になって、彼が他の同僚の前でも私たちがLINEをしていることを話すようになり、

明けましておめでとうLINEをしたことを耳にした後輩君(イケメン君より5歳くらい歳下)は、ちょっとビックリしてました。

私は他の同僚とも仕事でマメにLINEをしているので、イケメン君はその延長で、私が気軽にLINEをしていると思っているアピールをしてきたのかもしれません。

俺たちはコソコソした関係じゃないですよね?

って釘を刺されたのかな?


でもそう思いながらも、実はちょっと、少女漫画的な勘違いだろう妄想をしています。

イケメン君は、その飲み会に来ていた後輩君と私が話していると、ちょっと不機嫌になるのです。

もちろんイケメン君にはちゃんと、私がアプローチ中に付き合いだした彼女がいるのだから、私に恋愛感情はありません。

でも「俺のことを好きな女が、別の男と仲良くしているのは嫌」ということなのか、

「俺はコイツより先輩だから、同僚のこともよく知ってるんだ」という虚栄心なのか、

私とイケメン君の方が親しい関係である、と思わせるような発言を珍しくしていたので、ちょっとキュンとしてしまいました。


まぁ多分、子供っぽい感情なだけなんでしょうけどね。

女性同士でも、「私の方がこの先輩と仲良いから〜!」ってアピールする人いるし。

単に後輩君に年上振りたがっているのと、自分以外をチヤホヤして欲しくないって感情なだけで、私のことが大事なワケではないんですけどっていうか、そもそも私の勘違いだろうとも思うのですが。

普段も私と後輩君が話していると、顔を背けているように感じることがあり、そんな妄想勘違いする自分がまたウザいな〜と思ってしまいます。


って書いてるとホント痛いわ…私…

「東京タラレバ娘」の倫子たちはギリギリまだアラサーなのに、私よりずっとちゃんと現実的に恋をしている気がします…

そういえばドラマ化の影響で、1巻が無料になってますね。

無料のやつのバナーが貼れないので新刊の7巻を貼っておきますが、未読の方は楽天KOBOで無料で読めますので、この7巻から1巻のリンクに飛んでくださいませ。


東京タラレバ娘7巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]


しかし、やっぱり、私の中ではまだ彼は遠い存在です。

私が自分のことを自分から話すから、彼は私のことをそこそこ分かっている気持ちなのかもしれませんが、

私は彼女とのこととか聞けないし、聞きたくないから、彼にプライベートな質問もし辛くて、勝手にどんどん壁を感じています。

イケメン君からは

「後輩君との間より、僕らの間の方が壁は無いですよ!」

と言ってくれていましたが、それでも私が望んでいるプライベートな距離感じゃないから、私にとっては彼は遠い存在なんです。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の夢を叶えた女性がいる、ということ

  •  投稿日:2017-01-14
  •  カテゴリ:
前々から書いていた、憧れのような片思いのような気持ちを抱いていたけどハッキリ脈ナシアピールされたイケメン君は、ついに彼女と同棲を始めていました。

私がアプローチしたときに今の彼女と付き合いだしていて、数ヶ月で同棲を始める、という、

まさに私が夢を見ていた生活を、その彼女は手に入れています。


こういう状況になったことのある女性は、片思いから失恋してしまっていたなら、よくいるんじゃないでしょうか?

イケメン君とは今も複数人で飲みに行くし、LINEもしていますが、所詮私は単なる同僚のまま。

彼女がどんな人かは聞いていませんが、私のように東京大神宮に熱心に通ったり、

自分から一生懸命話しかけて飲みに誘ったり、

LINEの返信が来るかドキドキしたり、当たり障りない内容を深読みして落ち込んだり、

いつか部屋に来てくれたらなぁと思いながら家具を買ったり、

なんてことをしないでも、彼女は私の夢を見ていた状況が手に入っているなんて、羨ましい限りです。


ただ、羨ましいとは思うけど、そもそも私がイケメン君に相手にされない女なのが理由なので、

キー!むかつくー!

みたいな気持ちはありません。

私の方が先に好きになった、とか関係ないし。

「彼に彼女が出来る前に告白すれば良かった」

と言う人をたまに見かけますが、アプローチしていたのに相手にされなかったなら、やはり告白してもしなくても状況は変わりませんしね。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にはてなの失恋ブログを更新しました

  •  投稿日:2017-01-08
  •  カテゴリ:
長期間放置していたはてなブログ

●復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

復縁したいのにバナー

を更新しました。

今回アップした記事は

●また失恋したくないから、新たな恋をしたくない

●元彼・片思い・ワンナイトの同僚男性からLINEやメールを無視されたら、どうすべきか?
です。

今年ははてなブログも、もっと充実させたいのですが…。

失恋絡みのことはこのブログでも書いているのですが、こちらは趣味の話とか色々混ざっているので、より失恋に特化させるためっていうのと、

独自ドメインのこのブログと、無料のはてなブログの違い

を研究するために分けてみています。


正直、はてなブログの方が書きやすいです。

じゃあなんで、はてなブログをメインにしないのか?

って言うと、

有料版が高すぎるから
(はてなブログProは1ヶ月コースで1,008円 /月(税込)。
2年間契約にしても月600円 /月(税込)。
このブログが契約しているFC2なら月300円。
ドメインは.jpなので1年間無料、2年目は2,780円)



ってのと

意識高い系が多いはてなブログは、雑多でミーハーなこのブログのノリと合わない気がする

ってのが理由です。


私が色々ググッているときに、はてなブログが検索上位に出てくることは、あまりありません。

あるにはあるのですが、それは大抵SEOについて調べているときです。

そして、それを書いているのは、ほぼ男性です。

女性のはてなブログユーザーってあまり見かけません。

ただ、たまにお見かけする女性のはてなブログは、中性的ですごく面白い方が多いんですけどね。

そういう方が興味を持ちそうなデザイン系の情報とかもこのブログに書いてはいますが、基本的にはミーハーなノリにしてるから、あまり仲良くしてもらえなそうな気がします…


失恋に関してはこのブログでもホント、さんざん書いてきていますけど、私はプチストーカータイプだと自覚しています。

●失恋後に「怖い女」と思われないためのお作法と、危ない女の特徴

とかわざわざ記事にするくらいですからね!

ただだからこそ

●ストーカーを無視・ブロックはしてはダメ!アイドル冨田真由さんが事件に遭わないために出来たこと

を書くくらい、ストーカー心理は分かるけど、凶器を振り回す系のことはしたことがありません。

言えないようなことは、したことありますけど…

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます