朝起きてビットフライヤーのアプリを立ち上げたら、総資産の端数が8,000円だったので

あれ?値段元に戻った?ってかビットコインって前こんな値段だった?と思いながら、よーく画面を見たら

私が預けてる総資産は28,000円。画面表示は18,000円。

これ…マイナス1万円だ…と愕然としました。

昨日慌てて買い足ししなきゃよかった…

まさか深夜の間にこんなに下がるとは思いませんでした。

16日1時


16日7時半



まぁ多少は戻るだろう、と今は楽観的な気持ちでそのまま持ち続けていて、朝はかなりな勢いで回復し始めましたが、これは起きた日本人が買ってるってことなんですかねぇ。



ビットコインの価格の、このストーンと下がった感じ、スゴイです。



この原因は、中国の規制の発表と言われています。

●中国、仮想通貨取引を禁止すべき─人民銀副総裁=会議メモ

こういう発言で、これだけ他国にも影響を与えるなんて、恐ろしいですね。
PR

私は今まで全然経済の動きに興味関心が無くて、広告業界全体に仕事が無くなったなってタイミングは過去にありましたが、所詮雇われなのでそこまで大きな影響を実感せずに生きてきました。

ボーナスの有り無しとかも、会社次第だったし。

国内の動きならまだしも、世界の、「これから規制するかも」って発言だけでこんなに価格変動を起こすことがあるなんて…

とビックリして会社のおじさまに話したら

「株価だってそういうもんなんだよ。だから毎日、株価と経済面を新聞で読むんだよ」

と言われました。


しかし、仮想通貨に関しては中国だけでなく、日本やアメリカ等色んな国の人が個人的にも買っているのに、そこに大きな影響を与える発言をするなんて、これ暴動とか戦争とか簡単に起こる可能性もあるんじゃないの?

仮想通貨決済サービスを始めようとしていた企業の株価も急落しているそうです。

今16日10時頃の時点で、仮想通貨の価格は昨日と同程度になっていますが、それでも私はマイナス6千円です。

ここで損切りをするか、持ち続けるか、で性格が見えるという説もありますが、まぁ使ってる金額次第ですよね。


私は流石に余剰金とは言えマイナス1万円にはビックリしましたが、今売り払ってしまうよりは、未来に元の額くらいに戻ることを期待したいです。

そんな日は来ないのか、来るのか、分かりません。

また、今回の暴落は中国のせいではなく、ビットフライヤーがFXの乖離を調整しようとして引き起こした、という説も5chでは流れています。

ビットフライヤーが乖離調整やビットコイン手数料無料キャンペーンを打ち出したタイミングと暴落が同じ過ぎるので、そのせいなのでは?とのことですが…どうなんでしょう?

さて、年末年始のような回復はあるのかどうか、今後も見守り続けようと思います。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加