PR


カテゴリ:ビットコイン

ビットコインのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-01-23 ビットコイン
昨日またビットコインが暴落しました。17日の暴落以降少し上がっていたのが、無かったことに…色々調べていて、暴落の理由はやはり「プロの投資家」だと分かりました。昨年末にビットコインの先物取引が始まり、その直前に暴騰、からの暴落となり、そこからまた暴騰してからの暴落。今回は暴落から少し回復したところを、更に叩かれた形になったようです。ちなみに大暴落した1月17日は、CBOE(シカゴ・オプション取引所)でのビットコ...

記事を読む

2018-01-22 ビットコイン
1月17日に大暴落して一時108万円台に落ちていたビットコイン(前日は170万円台)は、その後回復して130万円台~140万円台になっていたのですが、そこからまた130万円台前半に下がってきたなぁ、と思っていたら、今朝1月22日の朝にはまた126万円まで下がってしまいました。ま、先週の暴落に比べたら小さな暴落なんですけどね。元々、これはもう当分150万円台まで回復するのも時間がかかりそうだなぁ、もしくはこのまま下がる可能性...

記事を読む

No Image

2018-01-20 ビットコイン
Googleトレンドでビットコインについて調べている人の多さを調べられることを知りました!下記に貼っているのはリアルタイムで更新されていく画面なので、時間とともに表示される都道府県は変わっていくと思うのですが、とりあえずここ1週間でどの地域の人が多くググっているのか、が表示されています。 2018年1月20日現在はカテゴリ: すべてのカテゴリ国/地域,ビットコイン: (2018/01/13 23:13~2018/01/20 23:13)東京都,100大阪...

記事を読む

2018-01-20 ビットコイン
ビットコイン含む仮想通貨の暴落がニュースになっていましたが、その後急速に回復してきていて、私の一時マイナス1万円だった損益はマイナス5,500円になってきました。1/20暴落後1/17暴落中1/12暴落前でも、ニュースでは大暴落は取り上げられても、回復しつつあることは言わないので、仮想通貨を買っていない人達は「そんな怪しいモノに手を出した人が悪い。損するのは当たり前」と、もう終わったことのように話し続けていて、うー...

記事を読む

2018-01-18 ビットコイン
昨日はビットコインがものすごい暴落でニュースになっていましたが、少しずつ回復してきています。朝起きてから、損になるかもしれないなぁと思いつつも、初めてビットフライヤーライトニングでビットコインをイーサに変えてみました。これ、今まで使い方をググってもよくわかりませんでした。というのも「売り」と「買い」のどちらを選べば良いのかわからなかったのです。のに、説明を調べても「簡単にビットコインをイーサに変え...

記事を読む

次の大変動は1/26?ビットコインが危険な理由は「プロの投資家」だった

昨日またビットコインが暴落しました。



17日の暴落以降少し上がっていたのが、無かったことに…



色々調べていて、暴落の理由はやはり「プロの投資家」だと分かりました。

昨年末にビットコインの先物取引が始まり、その直前に暴騰、からの暴落となり、そこからまた暴騰してからの暴落。

今回は暴落から少し回復したところを、更に叩かれた形になったようです。

ちなみに大暴落した1月17日は、CBOE(シカゴ・オプション取引所)でのビットコイン先物契約が期限切の日。

そして1月26日にシカゴ・マーカンタイル取引所の期限が切れるそうで、ここまでに今の価格を更に暴落させる可能性もあるのだとか…

つまり、ビットコインや仮想通貨そのものに問題があるわけでは無く、

これまで新しいプロジェクトとして支援されてきたブロックチェーンと、それに目を付けて買い込んだ人達によって上がっていた価格を、「プロの投資家」達が根こそぎ奪う型で暴落しているんですね…


一般人の私から見ると、プロの投資家次第でどんな良いものも悪いものも、簡単に値段を変えられてしまうんじゃないの?と思えてしまうのですが、ここで一気に個人だけでなく企業も国もブロックチェーンを見放したらビットコインは終わるし、それでも将来性があると思われたら続くのかな、と、まだ私は楽観的な気持ちでいます。

昨夜ちょっとだけ、底値で買って、ちょっと高値になったところで売る、というのを試しにやってみたのですが、難しいですね!



少額しか使わずにやってみたんですが、最初は少し利益が出せたけど、その後また価格が下がってしまい、結局怖くなって損を少し出し、残りは明日の朝に…と思ったところで、また値段が下がってしまっていました。

2時間くらいチャートを見続けていて、飽きてしまったのもあるし、

一瞬高値になった瞬間に売ろうとしても、もうちょっといくかな?と思うと下がったり…

私にはFXとかやっぱり無理だわ~と思いました。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1/22またビットコインが暴落、120万円台まで下がってヨコヨコ

1月17日に大暴落して一時108万円台に落ちていたビットコイン(前日は170万円台)は、その後回復して130万円台~140万円台になっていたのですが、そこからまた130万円台前半に下がってきたなぁ、と思っていたら、今朝1月22日の朝にはまた126万円まで下がってしまいました。



ま、先週の暴落に比べたら小さな暴落なんですけどね。



元々、これはもう当分150万円台まで回復するのも時間がかかりそうだなぁ、もしくはこのまま下がる可能性もあるなぁと思い、追加入金をしようと考えていました。

で、底値で買って、少しでも上がったところで売る。

そうすれば、初期投資の分のマイナスを少しはカバーできるかもしれない…

ただ、底値だと思っていたところより更に下がればマイナスを更に重ねることになるので、迷っていたのですが…

ここまでの回復ペースを見て、まだ行けるかも?と思い、朝イチで1万2千円ビットフライヤーに入金しました!

ということで現在の入金額は4万円です。また暴落するかもしれないので、まだ日本円は6,808円残しています。



マイナス5,500円という状況なので、追加入金が功を奏して早目に損をカバー出来たら良いのですが…


とりあえず、今までに私が買った仮想通貨の価格一覧をアップします。

ビットコイン販売所(初期は取引所より高いということを知りませんでした)



0.001425BTC(価格1,734,936円)
0.00007BTC(価格1,667,460円)
0.0005BTC(価格1,682,850円)
0.003BTC(価格1,675,309円)

ビットコイン取引所



0.001BTC(価格1,285,616円)
0.001BTC(価格1,317,131円)
0.001BTC(価格1,525,000円)
0.001BTC(価格1,764,089円)
0.0013BTC(価格1,950,000円)

その後イーサへのトレード使用分やら手数料、ログインボーナスとかの増減があり、現在0.008519351BTC持ってます。

いや~今の価格を見ちゃうと、初期に買ったのや高騰中に買ってしまったのが高すぎますね…

取引所では今日0.002BTC買い足しました。


今日はイーサクラシックも0.42ETC買い足しています。



0.42ETC(価格3,690円)
0.003ETC(価格3,183円)
0.02ETC(価格3,138円)
0.5ETC(価格4,288円)
0.006ETC(価格4,529円)
0.05ETC(価格4,522円)
0.004ETC(価格3,643円)

こうして見ると、今日買い足したのはちょっと高値だったかな…


あと、もう全く期待していないのですが、なんとなくビットコインCashも0.005BCH買い足して、0.001BCHにしました。



この後もビッチ(ビットコインCashの俗称)は微妙に下がっていたので、買うタイミングじゃなかったかもしれません…
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山はビットコインに興味津々!一番興味がない県はどこ?

Googleトレンドでビットコインについて調べている人の多さを調べられることを知りました!

下記に貼っているのはリアルタイムで更新されていく画面なので、時間とともに表示される都道府県は変わっていくと思うのですが、とりあえずここ1週間でどの地域の人が多くググっているのか、が表示されています。



2018年1月20日現在は

カテゴリ: すべてのカテゴリ

国/地域,ビットコイン: (2018/01/13 23:13~2018/01/20 23:13)
東京都,100
大阪府,80
和歌山県,77

沖縄県,77
福岡県,76
愛知県,76
兵庫県,75
愛媛県,73
神奈川県,72
広島県,71
高知県,71
三重県,70
京都府,70
奈良県,69
埼玉県,68
千葉県,68
岐阜県,68
石川県,68
滋賀県,67
福井県,66
静岡県,66
岡山県,65
富山県,64
徳島県,63
香川県,62
北海道,62
熊本県,61
山梨県,60
長野県,60
大分県,59
茨城県,58
島根県,58
栃木県,57
鳥取県,57
群馬県,57
山口県,57
福島県,56
佐賀県,56
宮城県,56
宮崎県,55
岩手県,53
山形県,51
新潟県,51
長崎県,51
秋田県,49
鹿児島県,48
青森県,48


意外なことに、和歌山県がベスト3に入っています!

そして元々ググるということをあまりしない東北の秋田県と青森県がワースト3位に入っていますね。

いかに東北の人がググらないかはこちらに書きました。

●東北にはまだインターネットが普及していないんですか?


東京と大阪は人口の多さ的にググる人が多いのも納得なのですが、和歌山県は意外でした。

沖縄県も多いですが、元々沖縄はググる率も高いという印象があります。

これは地元の人だけでなく、観光客がググっているというのもあるんでしょうか?

神奈川県は思っていたより低いですね。

愛知県、兵庫県、愛媛県より下ということは、ビットコインで儲けたい、みたいな人がそんなにいないということですかね。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースにならない仮想通貨の回復とチューリップバブルの違い

ビットコイン含む仮想通貨の暴落がニュースになっていましたが、その後急速に回復してきていて、私の一時マイナス1万円だった損益はマイナス5,500円になってきました。

1/20暴落後



1/17暴落中



1/12暴落前




でも、ニュースでは大暴落は取り上げられても、回復しつつあることは言わないので、仮想通貨を買っていない人達は

「そんな怪しいモノに手を出した人が悪い。損するのは当たり前」

と、もう終わったことのように話し続けていて、うーん…と思っています。

過去4年間仮想通貨は1月中旬には暴落していたので、今回もそれと同じでは、という説もあるのですが、コレはニュースにはなってませんね。


イケダハヤトのジョークツイート「仮想通貨引退します」がニュースで使われていて、笑ってしまいました。

また、今回の暴落で「1,600万円の損失を出した」という方が話題になりましたが、FXで損失を出した人と、コイン自体を保有している人の損失は別物なんですよね。

そこもごっちゃになってニュースになっていて

「仮想通貨を買った人が大金を失った。ザマァ」

というコメントをたくさん見かけます。


韓国では仮想通貨絡みの詐欺等、若者が就職難なので仮想通貨にハマる一方で問題も起こっているから、と取引所閉鎖を考えている、との報道がまたありました。

ヨーロッパでも規制を考えていくそうです。

これを見て日本人がアンチ仮想通貨になって、ブロックチェーンを知らないまま否定するのは残念だなぁと思います。

一応、日本人の「ナカモト サトシ」が考案したものだし。

ビックカメラで既に支払いが出来るし、ぐるなび決済も始まるけど、それもニュースでは言わないので、いまだに

「単なるデータ上のお金だから価値がない」

って思ってる人が多い。

で、そうやって実情を知らない人に詐欺師が近寄って

「ブロックチェーンはこんなにすごいから、仮想通貨はまだまだ伸びる」

って話して、詐欺と絡めて勧めてしまうのも原因の一つなんじゃないかと思います。


仮想通貨の単純なメリットとして

●両替しないで海外で買い物ができる

●店舗の負担金がクレジットカードより安い

●枚数が有限なので、インフレを起こさない

ので、東京オリンピックの時に外国人観光客が支払いをしやすくなるから、日本では受け入れ体制を整えているので、通貨の価格変動以外にそういう説明も付け加えて、詐欺の注意点も伝えた方がいいのでは?

「チューリップバブルと同じ」
「小豆相場と同じ」

と言われていますが、それよりは

「ITバブルと同じ」

だと思います。


ITバブルの時のように、怪しい仮想通貨ビジネスとか、価値の無いコインは無くなり、キチンと使えるコインだけ残るのかな?と思いますが、それがビットコインなのかは分かりません。

イーサはイーサリアムのベースがしっかりあるから今年は伸びると言われていますが、どうなんでしょう?

とりあえず、私はITバブルがイマイチ分からないまま生きてきましたが、そのバブル期に色々あったからこそ、今パソコンで仕事して、Wi-Fiを使って遊べているのは確か。

ヨーロッパの規制も「禁止」という意味ではなく、危険性を伝えるということなら、かえって良い情報だという見方もあります。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットフライヤーライトニングでビットコインをイーサに変えるには「買い」を選ぶ

昨日はビットコインがものすごい暴落でニュースになっていましたが、少しずつ回復してきています。



朝起きてから、損になるかもしれないなぁと思いつつも、初めてビットフライヤーライトニングでビットコインをイーサに変えてみました。

これ、今まで使い方をググってもよくわかりませんでした。

というのも「売り」と「買い」のどちらを選べば良いのかわからなかったのです。

のに、説明を調べても「簡単にビットコインをイーサに変えられます」としか出ていなくて…

ということで、ビットコインをイーサに変える方法を書いておきますね。


まずbitFlyer Lightningを立ち上げ、左上のメニューの隣のプルダウンからETH/BTCを選択します。

2018年1月現在は下から2番目にあります。



最終取引価格を確認します。



1ETCが0.08999BTCってレートで取引されてる画面、です。

ということは、ここの数字が低い方がイーサに変えるのはお得、ということでしょうか?


数量のところに買いたいイーサの数字を入れます。

私は0.02ETCと入れました。

で「買い」のボタンを押したら、数秒後に確定しました。



イーサを買いたいなら「買い」、イーサを売ってビットコインに変えたいなら「売り」ってことなんですね。

いや、ETC/BTCって書いてあるから分かるでしょ?と思ってる方が多いのでしょうが、わからないです…
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます