2ヶ月振りの「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想です。

今回もKindleで購入しました。0時過ぎから即購入できました!

今回は巻頭カラーで登場です。


section.21

妊娠検査薬の結果は陰性。
“選ばれなかった”美都と“選ばれた”麗華。
妻たちの眼差しの先にあるものはー?


以下ネタバレ感想です。


職場でぼんやりとしていた有島は、定時に帰ろうとしたら、今日は送別会だと同僚から引き止められました。

麗華に「今日送別会なので遅くなります」とLINEを送り、寿退社する女性同僚の送別会に参加していたときに

「赤ちゃんて自分で選んで生まれてくるっていいますよね。」

という話を聞いて、感動。

しかし飲み会の最中にスマホを見ても、いつまでもLINEが既読になっていません。

「これから帰ります」

と送り、飲み会を抜け出して早々に帰宅しましたが、道中も既読にはならず、不審に思いながら帰宅すると、部屋は真っ暗。


すでに寝たのかと話しかけながら部屋を覗いても誰もいず、電気を点けると

「実家に帰ります」

というメモがテーブルに残されていました。

「あー!」

と頭を抱え、思わず車に乗り込もうとしたところで、飲酒していることに気付いた有島は、麗華に電話。

「迎えに行くから!」

とタクシーを見つめながら言う有島に

「あせりすぎでしょう。せっかく出て来たのに」

と言う麗華。
PR

冷静に、真剣に考えて家を出たので、今は勢いで迎えに来られても帰りません、と敬語で話す麗華に

「私が怖い?」

と聞かれて

「怖い…です…いなくなってしまうことが、怖いです…」

と顔を抑えながらつぶやく有島に

「おやすみなさい」

と言って麗華は電話を切りました。


会話を聞いていた麗華の母親は

「お〜コワッ。家を出るのなんて最終手段じゃないのさ。」

と話しかけましたが、

「今の私と一緒にいるのはむこうもつらいんじゃないかと思って。息抜きというか、頭を冷やす期間をあげたのよ」

と語る麗華に

「ふーん。おまえはいつも冷静で正しいねぇ」

と母親は言いながら席をたちました。

そんな母親に

「悪いの?正しいことは悪いこと?」

と詰問する麗華。

会話の末に麗華は思わず

「私は母さんみたいになりたくないの。反面教師だと思ってる」

と震えながら言ってしまいました。

PR



有島からLINEで送られた可愛い猫のスタンプ「無視?無視なの?」を見ながら

「亜胡は元気です
心配しないでください」

と送ろうとして躊躇う麗華。

そのとき、有島のスマホには「三好物産」と登録した美都から電話がかかってきました。

植え込みに座って、画面を見て出るのを止めた有島のことを、同じマンションの星野が見ていました。


1人焼肉屋で「切られた?でしょうね」と思いながらスマホを見る美都。

妊娠騒動の顛末を話そうかと思っていましたが、悪趣味だからと止めることにして

「食って 生きてやる。食って 食って 食って。」

と焼肉を食べる美都。

涼ちゃんから体調を気遣い、病院に行ったのかを確認するLINEが来たので、

生理が来たこと、元気なことを返信したところ

「安心しました。

動揺しておかしなことを口走ってしまいすみませんでした。

多分嫉妬だったのだと思うけれど、今はもう頭が冷えました。

僕も1人で頑張ります。

またそのうち一緒にご飯できたら嬉しいです。

離婚届、郵送してくれたら出しておきます。お元気で。」


と、アッサリと身を引いた返信が来たため

「ん?アレ?終わり?」

とキョトンとする美都。


涼ちゃんはワインのシミをつけたソファーに布をかけ、笑顔でそのソファを見つめていました。

一方有島は1人で目覚め、車に乗り込んで麗華の元に向かいました。

美都からのLINEなのか、心中の語りかけなのかが有島の様子に重なって書かれています。

美都は離婚届を書き込んだこと。

有島とのことを後悔していないこと。

けれど、有島とのことで自分は自分の本性をつくづく知ったけれど、有島は逸れた道を後悔したことが違っていたね。

これからあなたはあなたの道を取り戻すべく孤軍奮闘がんばってください。

応援なんてしないけどね。と美都からの言葉は締め括られていました。

PR



祖母の御見舞にきていた麗華の元に向かった有島は、笑顔で話しかけてくる娘の亜胡を連れて離れようとする麗華に

「俺はばい菌か?汚らわしいか?」

と言いました。

娘をみていると、自分をそんな風に思ってしまうという有島に

「そう、ならそうなんでしょうね…」

と言い残して立ち去ろうとした麗華に

「ごめん、悪かった、反省している。どうしたら許してもらえる?土下座でもなんでもするから!」

と有島は言いましたが

「やめて!そんな情けないことしたら一生許さない!」

と麗華は言い放ちました。


泣き出す亜胡を抱いて「今は離れていないんです」という麗華に呆然としながら有島がマンションに帰ると、星野が待っていました。

麗華と連絡が取れないので、と様子を聞きながら

「大丈夫ですか?ご主人」

と聞く星野。

一方、1人で歩きだす美都と、ソファに深々と座る涼ちゃん。

「後悔の海で溺れるのはまっぴら」

という美都のつぶやきで、今号は終わりました。


次回は次号に掲載予定です!

そして実写ドラマ化が決定したそうです!

配役などはまだ発表になっていません。

現在はドラマ化ということだけ発表になっている状況なので、続報が入ったらまた書かせて頂きますね!

話題の不倫ドラマだし、注目度の高い原作なので、人気の俳優さんを使ったドラマになるだろうと思われますねぇ。

「東京タラレバ娘」の実写化みたいに、イメージと違う俳優さんは選んで欲しくないな〜。


最新号ネタバレはこちら

●あなたのことはそれほど【2017.4月号】ネタバレ感想~香子も気付いた涼太の怖さ

5巻は4月25日発売です!



収録話の簡単なネタバレまとめは下記に書きました

●4/25発売「あなたのことはそれほど」5巻収録全話ネタバレまとめ

「あなたのことはそれほど」のネタバレに関しては

●あなたのことはそれほど カテゴリー

でまとめていますので、よろしければそちらをどうぞ!

無料立ち読みはこちら


「あなたのことはそれほど」無料立ち読み
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加