一週間ちょっとやってみた「恋のピンポンダッシュ」で退いてみる作戦は、失敗してしまいました…。

って言うか、酔った流れでLINEしてしまいました…。

しかも、詳しくは書いてないけど、最近色々あって落ち込んでいたことを書いてしまい…。

酔いながらも冷静な文面を送ったつもり、ですが、もしかしたら変なこと書いてるかも?と思うと、自分が怖くて読み返せない!

朝起きて、
「何で酔ってLINEしちゃったんだろー⁉︎」
と恥ずかしくて気まずい気持ちに。

しかし、朝に仕事で久々に話す機会があり、あちらは変わらず、むしろちょっと気遣ってくれていて、申し訳ない気持ちになりました…。

LINEでも「また飲みましょう」って言ってくれたし、恋愛感情関係なく、同僚として仲良くなれてるなら、もうそれだけでありがたいです。
PR

って言うか、落ち込んでるって分かったら、向こうだって素っ気ない態度取れないですよね。

そうやって気遣わせてしまうのは、全く本意では無いのですが…。

むしろ、アラフォーにもなって弱い部分を自分から話すのって、まだそこまで親しくなりきれていない同僚、しかも歳下にすべきじゃ無かったよなぁ、と社会人として情けないです。

もし私がまだ20代半ばとかで、憧れの人が歳上なんだったら、心置きなく頼って話を聞いてもらうんですけどね~。


ということで、「恋のピンポンダッシュ」は、結局向こうから連絡来ないし、自分から弱って連絡しちゃうし、大失敗でした…。

せめてもの救いは、こんなアラフォーを優しく気遣ってくれるような青年と、ちょっと親しくなれたことです。

あーこうやって酔った勢いで優しい歳下君に告白して玉砕したアラフォーさんのスレまとめ読んだとき、こうはなりたくない!って思ったのに!

勢いで告白まではしなくて、本当に良かった…。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加