EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー

ディズニーより遅れている日本の男女差別「女性天皇反対論」

ディズニーより遅れている日本の男女差別「女性天皇反対論」

昨日映画「アラジン」を観た後に、友人に感想をLINEしました。友人は以前から「最近のディズニーは男女差別撤廃を描いている」と話していたのですが、言われてみると確かに「アラジン」は「女性は国王になれない」という男女差別を撤廃し、プリンセスのジャスミンが愛と勇気と気高さで国王となるお話でした。ので、吹き替えには男臭くない、柔らかい声の中村倫也を起用したのかな、という気がします。友人とやりとりしながら、ふと...

NO IMAGE

働くママが子供から病気をうつされるのは怠慢?

これ、めちゃくちゃ胸糞案件なので、女性、特に働くママさんは、読んだら不快になることを覚悟して下さい。でも、これが現実なんだな、とつくづく思いました。Twitterやネットニュースで、どんなにパワハラやセクハラはダメ、と言われていても、それが全く響かない人はまだまだ普通にいる、というお話です。保育園児の子供がいる女性社員と、先輩にあたる独身男性社員の会話が聞こえてきました。「早退することになって…」と話す女...

「君」「ちゃん」呼びはダメ!名前は「さん」付けの時代

「君」「ちゃん」呼びはダメ!名前は「さん」付けの時代

先日Huluで映画「きみはいい子」を観ていたら、新米小学校教師役の高良健吾が学年主任から「~君って呼び方はダメ。男子も女子も『さん』呼びで徹底して」と注意されるシーンがありました。小学生の子供がいる友人に話すと「そう、学校でそういう教育に徹底されてるんだよー。だから子供と話す時に『~君』って言っちゃうと、『違うよ、さん、だよ』って注意されちゃう」と言っていました。映画は2年前くらいのものなので、その頃...

0
母の日のプレゼントに「こんなものいらない」と言ってしまったら

母の日のプレゼントに「こんなものいらない」と言ってしまったら

私が小学校高学年の時の話です。当時、母は役所のパート職員をしていました。毎日お弁当を作って持っていっていたので「母の日のプレゼントに、お弁当袋をあげよう」と思った私は、当時大好きだった雑貨屋さんに行きました。田舎街で生まれ育った私には、その小さな雑貨屋さんはおしゃれスポットに見えて、そこで文房具や雑貨を買うのが楽しみだったため、僅かなお小遣いを握りしめて、どれにしようかアレコレと悩んだのを覚えてい...

0
独身同僚から旧姓で呼ばれて怒る女が怖い

独身同僚から旧姓で呼ばれて怒る女が怖い

先日さんま御殿のスペシャルを観ていたら「私は結婚して苗字が変わったのに、旧姓で呼び続けてくる同僚の独身女にイラッとする」というエピソードが紹介されていました。再現シーンに出ていたおばちゃん同僚社員は「あれ、苗字変わったんだよね?何だっけ?」と笑いながら聞き続け、最後には「まーどっちでもいいか!」と、いかにもなおばちゃんのガハハ笑いをしていましたが…それは多分演出で過剰にしてるのだろうと思います。っ...

サザエさんもドラえもんもアンパンマンも「親が子供に観せたくないアニメ」らしい

サザエさんもドラえもんもアンパンマンも「親が子供に観せたくないアニメ」らしい

子持ちと独身の友人3人でグループLINEをしていた時、最初はオタクらしいアニメの話をしていたのですが、徐々にフェミニズムの話題に変わっていきました。キッカケは、「ギリシャ神話の知識はマンガ『アリーズ』だったわ」と私が言い、そこから「この知識はこのマンガから得た」という流れになったことです。ちなみに「アリーズ」は、昔月刊プリンセスで連載されていた冬木るりかのマンガで、主人公の女子高生 佐倉 亜理沙は実はギ...

NO IMAGE

子育て支援=独身者の老後を支える労働源支援

本日は区長選ですが、まだ行ってない上に、今からお出掛け。そもそも、ウチの区で誰が立候補してるのかもよく分かりません。朝と帰りに駅で通勤の邪魔をする街頭演説はチラホラと見かけました。酷い人とか、横断歩道の入り出口真ん中にスピーカー置いて一人で演説していて、蹴っ飛ばしたろうかしら、と思いましたわ。さすがに誰かから注意されたのか、1回しかそんな人は見かけませんでしたが。でも、電車時間に合わせてこっちは駅...

0
はあちゅう「ファッション妊活」炎上が生まれた理由

はあちゅう「ファッション妊活」炎上が生まれた理由

はあちゅうが妊娠したことはネットニュースのタイトルを見て知っていたのですが、友人から「はあちゅうの嘘妊活炎上を生温かい目で見てたわー」と言われ、なんだまた炎上したの?とTwitterをチェックしてみました。要約すると、彼女が妊活ブログを立ち上げた時期には既に妊娠していた。↓それでもまだ妊活中の体で、陰性の妊娠検査薬の写真を投稿していた↓妊娠発表↓リアルタイム投稿だと思って応援していた人達が、時系列のおかしさ...

NO IMAGE

匿名掲示板で新田真剣佑ファンから文句を言われた

情報収集で見ている匿名掲示板「ガールズちゃんねる」で、多分私宛だろうこんな書き込みがありました。多分一つ前の記事●新田真剣佑と草野大成くんのコラボはアリかナシか、皆んなの本音は?を読んだ方なのでしょう。管理人さんへ。 何もわからないまま、 つらつらブログ書くのやめてもらえませんか? たまに間違ったことかいてるけど、そこだけ読んでまっけんを誤解したままの人もいるかもしれない。本当に気分悪いです。管理人っ...

0
NO IMAGE

好きな芸能人と会えたら泣いてしまう?

昨日の新田真剣佑のファンミーティングの後、色んな方の感想ツイートを見てみました。その中でチラホラ見かけるのが「姿が見えた時、泣いてしまった」「ハイタッチの時、緊張して何も言えなかった」という、とても可愛らしい感動の言葉。会場でも興奮気味にキャーキャー言ってる娘さんたちがたくさんいて、皆さん本当に、心から真剣佑が好きなんだなぁと思いました。いや、私も好きなのですが、おぉー本当にイケメンーと思ったけど...

0
「サークラ女」(サークルクラッシャー)を海外では「YOKO(オノ・ヨーコ)」と呼ぶ

「サークラ女」(サークルクラッシャー)を海外では「YOKO(オノ・ヨーコ)」と呼ぶ

「サークルクラッシャー」って聞いたことありますか?主に大学生のサークルや同好会の中で、小悪魔的に男たちと関わる内に、全員の人間関係を崩壊させる女、という意味で使われることが多いそうですが、そういう色恋を交えなくても、それまで平和だった場をぶっ壊す人のことを指す言葉だそうです。[新着記事]男たちを翻弄し組織を壊す“サークルクラッシャー女”の恐怖 - あなたを悩ます「めんどい人々」解析ファイル http://t.co/6x...

0
自己中な女も、偽善者なフリして徒党を組む女も、どっちも怖い

自己中な女も、偽善者なフリして徒党を組む女も、どっちも怖い

Twitterで新田真剣佑のファンミーティング当落を呟いている方々のツイートを見ると「ぼっち参戦で寂しいので、一緒に行ってくれる方いませんか?◯歳なので、年齢が近い方だと嬉しいです!」というのがたくさんありました。私が悪い男なら、新田真剣佑の顔写真をプロフィールに使い「私もぼっちなので一緒に行きませんか?ファンミ用に専用アカウントを作ったばかりなので、お友達が欲しいです!」と話しかけ、たくさんやり取りして...

0
独身女はイケメン好きで面食いだから、結婚できない?

独身女はイケメン好きで面食いだから、結婚できない?

先日ネットニュースを見ていたら、いわゆる「花嫁募集」番組で、バレンタイン企画として女性から男性に告白するって形式にしたら、女性たちがイケメンに集中攻撃してしまい、イケメンじゃない男性にはだ~れも行かなくなってしまったという事案を紹介する記事がありました。男性からの告白の場合は、「こんな美人じゃ無理だろう」と、手堅いレベルの女性にいったりするので、相手の美醜で極端に票に差が出たりしないそうです。でも...

0
「私は童顔」アピールする「子供おばさん」女はウザい

「私は童顔」アピールする「子供おばさん」女はウザい

今夜からドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まります!番宣で中村倫也がたくさん出ていて、嬉しい、嬉しい。昨夜は放送直前特集をやっていて、その中で深田恭子が「まだラブコメをさせて頂けるなんて思ってませんでした」と話していましたが、実年齢は36歳だけど、めちゃくちゃ可愛いですよね!皆さん😊こんばんは🐕#はじこい です❣️いよいよ明日よる10時💕に第1話が放送されます😊人生崖っぷち、山王ゼミナール塾講師📖春見順子さ...

0
「女子の顔採用はある?」営業職なら男女関係なく、あるでしょ?

「女子の顔採用はある?」営業職なら男女関係なく、あるでしょ?

Yahooのトップに、東洋経済オンラインのニュースが上がっていました。タイトルは就活現場で「女子の顔採用」は実際にあるのか 女子学生が就職活動で抱く5つ悩みに答えるここで挙げられた5つの悩みと、記事を書いた平野 恵子(文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所 主任研究員)の回答を見て、????となったのでご紹介します。顔採用って本当にある?清潔感のある髪型や化粧で、笑顔を意識すればOKえ、これって受ける会社...

0
「長らく連絡しなくてごめん」と、待ってないのに昔の同級生に言われた

「長らく連絡しなくてごめん」と、待ってないのに昔の同級生に言われた

昨年あたりから高校時代の同級生とFacebookで繋がっています。狭い業界なので、昔の同僚とこの同級生が、以前同じ職場に勤めていたのだとか。で、元同僚経由で私を見つけて「久しぶり~」とメッセンジャーで連絡してきていたのですが…私は彼女に良い思い出がありません。確かに絵が上手くて武蔵野美術大学に現役合格していたけど、その分私やその他の子を見下していました。自信家のB型で自慢話が多く、個人的に連絡を取り合うこと...

ウーマンクリーム(ニールズヤード)は「ホルモンバランスを整えてくれる」とVOGUEで大絶賛!

ウーマンクリーム(ニールズヤード)は「ホルモンバランスを整えてくれる」とVOGUEで大絶賛!

※2015年3月の記事を加筆修正しました。Twitterで見かけて、コレはかなり良さそう!と思った素敵なクリームをご紹介します。生理前のどんより期でも前向きな気分になれるウーマンクリーム。女性特有の不調、イライラに効果大!https://t.co/R8aOKDWRUw pic.twitter.com/Q05sLMVEqf— VOGUE JAPAN (@voguejp) 2015年11月25日なんて女心をくすぐる紹介文なんでしょう…!「女性周期や生活の変化、季節の変わり目などに起こりやす...

0
「30~40代の独身は大量孤独死する(菅野久美子)」東洋経済オンライン記事が大炎上!

「30~40代の独身は大量孤独死する(菅野久美子)」東洋経済オンライン記事が大炎上!

昨日のTwitterで、「大量孤独死」がトレンド入りしていました。「30~40代がいずれ迎える「大量孤独死」の未来 未婚でさまざまな「縁」から離れた人が危ない」という東洋経済オンラインに掲載された記事が発端でした。書いたのはフリーライター菅野久美子氏。東洋経済オンラインで書いた孤独死記事。ディストピア的タイトルですが、待ち受ける未来は、まさにこの通りで。朝からかなり読まれているようです。https://t.co/1YoI0lagKC&m...

0
「指定席」を「優先席」と勘違いしたクレクレママってホントにいるんですね

「指定席」を「優先席」と勘違いしたクレクレママってホントにいるんですね

ブログ友達ずずずさんの本日の記事を読み、「さすが芸人ブロガー…!」と驚くと共に、ずずずさんが遭遇した、よくネットで見かける「クレクレママ」そのものの赤ちゃん連れ女性に、大変気分が悪くなりました。これは、ずずずさんのブログだけでなく、うちのブログに来る女性たちにもご紹介したいと思ったので書きます。ちなみにずずずさんのブログは「電車の中の恋人」というタイトルで、「電車の中で一目惚れした女性のこと」を以...

0
明石家サンタ2018_借り物競争がキッカケで結婚した夫婦の末路が酷い!

明石家サンタ2018_借り物競争がキッカケで結婚した夫婦の末路が酷い!

今年も明石家サンタを観ています。録画をしているのだけど、寝る前にもうちょっと…と思っていたらこんな時間に…きょう深夜1時10分は『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2018』🎄聖夜の不幸話に合格の鐘🔔が鳴る😅明石家サンタが笑いのプレゼント🎁生放送でお届けします✨⚠️全日本フィギュアスケート延長の際、放送時間変更の可能性がありますhttps://t.co/BZnGsEPmr1#カンテレ— カンテレ (@kantele) 2018...

0