ハチミツとクローバー未収録後日談「やさしい風」「君は僕のたからもの」ネタバレ感想

2018年12月24日
マンガ 0
PR
年末年始にオススメの電子書籍作品でも書こうかな~と思いながらKindleのページを見ていたら、羽海野チカの「ハチミツとクローバー」コミックス未収録が2話電子書籍で販売されていることを知りました!

いまさら新作が出るとは!

早速Kindleで買って読んだので、ネタバレ感想をご紹介します。

まずは1話目「やさしい風」


ハチミツとクローバー「やさしい風」【コミックス未収録話・1】 (その他)

amazonで買う

あゆのことを大事に大事にしてきた浜田山商店街の男連中を取りまとめていた、パン屋の一平さんがメインのお話です。

商店街の「ニューサマーセール藤まつり」にやってきた真山と野宮さん達一行。

あゆが大鍋で作った激まず実験カレーを前に怯む面々。

野宮さんとあゆは付き合ってるようで、まだ何もさせてもらっていないようです…

ので商店街の男たちは「あゆ様の料理」であの男をこてんぱんにしてやる!と野宮を迎え撃つのですが、ハッキリと真実を告げようと思っていた野宮は、一口食べた後にあゆにニッコリ微笑まれて、つい

「うまいです」

と言ってしまいます。

「あの毒に慣れた商店街の男たちしか無事では済まない、あの料理を食べた…!?」

と男達が慄いていると、一平さんが笑顔で

「もうわかっただろ?さあ、夢から覚めなきゃならない時間がきたんだ」

と諭しました。

しかし、あゆの叔母アキおばさんは、一平さんがずっと「でっかい心」であゆのことを見守り、片思いしていたことを分かっています。

見兼ねたアキおばさんが用意したのは、おばさんの住む高円寺商店街のケーキ屋「スワン」の長女美園さくら(33歳)とのお見合い話!

大和撫子な柔らかい印象の美人さんで、お父さんの残したケーキ屋さんを大事にしているさくらさんと一平さんは、お見合いしてあっという間に結婚を決めました。

二人共自分たちの商店街が大好きなので、それぞれのお店は続けつつ、お互いのお店の商品を隣に並べることにして。

浜田山にはケーキ屋さんが無かったし、スワンのケーキが大好きなあゆは大喜び。

そしてお式の当日、秋晴れの11月だけど、あゆ達が用意した造花の桜に驚く2人。

皆んなの優しさを感じて、笑顔で手を取り合って式に向かいました。


ああー愛が溢れていてホッコリする、良いお話でした!

あゆと野宮さんも良い感じで、嬉しい!

真山にずっと片思いしていたあゆが、モテモテで飄々としていた野宮さんをメロメロにしているのが可愛らしいです。

この2人はその後どうしてるのかな?っと時々思っていたので、それが知れたのも嬉しい。

そして一平さんも、胸の中にあゆへの気持ちをそっとしまい込み、素敵な女性と結婚することになり、良かったですね。

アキおばさん、相変わらず商魂たくましくて情があって、素敵。

お次はあゆが表紙のお話なので、このままあゆと野宮さんのその後が読めるのかな?とワクワクしながら次話へ。
PR

「君は僕のたからもの」


ハチミツとクローバー「君は僕のたからもの」【コミックス未収録話・2】 (その他)

amazonで買う

真山の置いていったサボテンに花が咲き、そこから真山トークに花を咲かせるリカさん・山崎さん・野宮さん。

真山はリカさんに靴をプレゼントしたり、指輪をプレゼントしたりしているのですが、

「ヒールの高い靴は危なくない?」と山崎さんに言われたら

「大丈夫ですよ、俺が一緒にいる時に履けばいいんですから」とフッと少女漫画風に言ったり、

縁日で売られているようなおもちゃの指輪のケースの中に1つだけ本物の指輪を入れてプレゼントしたり、と、相変わらずクサイ恥ずかしいことをしている模様。

「さりげなさ」を精一杯演出している姿が見え見え…」

「ああ、覚えてっ真山!引き算覚えて!」


と一同が身悶えているところに、納品であゆがやってきました。


真山のことを考え、ついモヤモヤしてしまうあゆ。

そんなあゆにアフレコしながら「君はホント何でもカオに出るひとだな」と笑う野宮さん。

気長にあゆを待つ野宮さんは、山崎さんにも「山田さんの全部カオに出ちゃうトコが好き」と話していたんです。

あゆだったら、「青春スーツ」を脱ぐ前の自分のことも受け入れてくれていたかもしれない。

あゆは今も大学で講座のアシスタントをしていて、日曜日に野宮に付き合ってもらって大学の工房に行きました。

はぐはリハビリであゆと一緒に鳩の置物を作ってみたり、腕に筆を括りつけて大きな絵を描いたりしているそうです。

そのために大きな古い一軒家に2人は引っ越した、という話から

「じゃあ俺の実家のある長野に、一緒に住もう」

と自然に話す野宮さん。

アワアワするあゆに「ホントなんでもカオに出て、見てて飽きない、きっと一生飽きない」と微笑む野宮さん。

ああーーーーーーーーー野宮さーーーーん、素敵ーーーーー!

はぐのその後の様子も分かって、良かったです。

っていうか、はぐと花本先生は…男女の中にはなってるの?なってないの?

真山とリカさんは公認の仲になれてるようですが。

…は!森田さんのその後が出てきてない…!

ってことは、これ今は2話しか出ていないけど、続きが出るかもしれませんね!?

次ははぐメインと、森田さんメインのお話かも?

今回は「3月のライオン」の新刊が出た記念で発売されたのかな?


3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)

私はまだ3月のライオンの新刊を買いそびれてるので、買いにいかなくては…

とっても良い短編でした。

ネタバレ感想には書ききれない、かわいい書き文字のセリフとか、あゆの表情とか、ぜひ電子書籍で買って読んでみてくださいませ。

※3月のライオン14巻とこの番外編はリンクしていますので、先に番外編を読むのをオススメします!

●3月のライオン14巻ネタバレ感想〜ハチミツとクローバーとコラボ!
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    親の死に目に会いたい=延命治療をして欲しい?

  2. OLDER ENTRY

    餃子荘ムロ(高田馬場)は激ウマ大人気の隠れた老舗名店

同カテゴリ
マンガ
  1. NEWER ENTRY

    3月のライオン14巻ネタバレ感想〜ハチミツとクローバーとコラボ!

  2. OLDER ENTRY

    「世界で一番、俺が◯◯」6巻ネタバレ感想~正論通りに生きられない人もいる