昨日は早稲田にある穴八幡宮に行き、冬至から節分まで授与されている「金運アップする」という「一陽来復御守」を買ってきました!

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守1

穴八幡宮は昔友人が早稲田に住んでいたので、初詣に行ったりはしていたのですが、この一陽来復御守のことは知りませんでした。

今回は友人と久々に会おう、という話から、ちょうど冬至だから穴八幡宮に行かない?と言われ、「金運アップ、ぜひぜひ!」と向かうことになったのです。

早稲田駅を降りると、ものすごい人混み!

穴八幡宮に向かう人、帰る人がこんなにいるとは!

出店がたくさん並ぶ表参道から鳥居をくぐっていくと、

「お守りを買う方は左手、参拝する方は右手」と書かれたルート表示がありました。

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守2


実は友人2人と穴八幡宮前で待ち合わせ予定だったのですが、皆んながそれぞれ遅れ、私が一番乗りに。

「先に行って並んでて」

と言われたのですが、このお守りを買う列に並ぶのか、参拝をするのか分からずLINEを。

「お守りを買う方で!今日参拝だけする人なんているの?」

という返信が来たので、長蛇の列に並びました。

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守3

一体何分並ぶんだろう…と思っていたけど、列の進みは割と早く、友人たちと合流できるのか微妙な感じに…

結局1人は10分後くらいに到着したので間に合いましたが、もう1人は20分遅れで着いたので、一緒には買えませんでした。

が、この一番遅れて来た人が今回の言い出しっぺ。

去年は1時間並んだそうですが、今回は雨がパラパラしていたからか、これでも列が短かったのだとか。

なので、どれを買えば良いのか分からないよ?

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守4

とりあえず、一陽来復って書かれているものを買えば良いはず!

売り子の人に一応確認したら、細かくちゃんと説明をしてくれました。
PR

一陽来復御守は800円。

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守5

「金銀融通の御守」とも呼ばれるこの御守。

御札ではなく手のひらサイズの御守で、紙包みの中に何か入っています。

冬至か、大晦日か、節分の夜0時に、来年の恵方(寅卯)に向けて西寄りの壁に貼ると、一家全体の金運がアップするそうです。

説明の紙もくれました。

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守8


一陽来復懐中御守は300円。

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守6

こちらはお財布に入れて持ち歩くと、個人がご加護を受けることができます。

一人暮らしの私にとっては、どちらか一つで良いってことね?と思ったけど、せっかくだから両方買いました。


福財布は800円。

穴八幡宮_冬至_一陽来復御守7

この袋の中に通帳や印鑑を入れておくと、お金が貯まるようになるのだとか。

福財布はマンガ「花よりも花の如く」では春日大社の福財布が出てきてたので、存在は知ってました。

マンガの中ではたまたまもらった抽選券を入れておいたら、旅行券が当たるシーンがあったので、そういう使い方をしても良いかも。


一陽来復御守は正式には0時ジャストの30秒くらいの間に貼らないといけないそうですが、私はまずiPhoneのコンパスがグルグルグルグルしてしまって、正しい方向が分からず…

しかも最初間違えて恵方を向ける、ではなく、恵方に貼ってしまいました。

一旦貼ったら貼り直してはダメという御守なのに…貼り直し、2回しちゃった…

本当はもう冬至は諦めて大晦日にするべきだったのかもしれませんが、いいの、懐中御守もあるし…。

冬至で発売初日だから行列が出来ていましたが、冬至〜大晦日は8時〜19時、正月〜節分は9時〜17時まで毎日売られています。

ただ貼る日が3日限定なので、大晦日以降に買うと節分まで貼るタイミングが無いのは要注意。

友人は何年か買い続けているそうですが、出世して確かにお金巡りが良くなってる…!

えーと、とりあえず年末ジャンボ買って、福財布に入れるかな!?

皆様もぜひぜひ!

穴八幡宮
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2丁目1−11



※その後牡蠣にあたり、舞台チケットが当たり、スクラッチくじは購入額以上当たり、初夢宝くじは200円当たりました。

●「わんにゃんスクラッチ」宝くじの当選確率がすごく高い!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

 カテゴリ