アラフォーは、正論や常識以外のダメなこと言ったらダメですか?

2017年03月06日
このブログのこと 5

PR
先日の記事

●彼女持ちの好きな人からホワイトデーのお返しは欲しい?

にコメントを頂きまして、返信もしましたし、その返信をしたときの気持ちも

●正論や常識って人を追い詰めますよねぇ

に書いたのですが、いやーなんと言いますか…

たまにコメント欄にコメントを頂くことがあり、とてもありがたいな、と思っているのですが、

ぶっちゃけて言うと、私はこのブログは、Yahoo!知恵袋や発言小町をお手本にしております。

それは、自分自身が悩んでググッたときに、そういうサイトが上位表示されているからです。

で、そういうお悩みサイトの解答欄って、正論や常識をドヤ顔で書く人が多くて、ウンザリしてるんです。


日常生活でも、当たり前のことをドヤ顔で言う人って多いんですが、

私が好きなのは、弱い人の感情を一旦受け入れてから、その人に合うアドバイスをする人です。

マンガでもそういうのが好きです。

エッセイでも、菅野彰さんや三浦しをんさんや雨宮まみさんや向田邦子さんが好きです。


女に生まれてみたものの。 (ウィングス文庫)


妄想炸裂 (ウィングス文庫)


まじめに生きるって損ですか?


思い出トランプ (新潮文庫)

関連記事

●【爆笑】エッセイ~菅野彰さん~
●三浦しをん「あの家に暮らす四人の女」感想
●死にたいくらい落ち込んでるアラフォー女性に読んで欲しい!雨宮まみさんの最新エッセイ
●雨宮まみさんは自殺なんてしていない、という真実は残したい
●元祖 こじらせ女子、向田邦子さん大好き!


彼女たちは、自分の中の常識外の感情を面白おかしく書くことで、

「私だけが、こんなことで悩んでるんじゃないんだ!」

と思わせてくれるし、

「あー同じように考えながらも、実際他人と接する時はちゃんとしてるんだなぁ」

と参考になることをたくさん書いてくれています。


私がブログをやっている理由の一つに、よく人から
「本を出せば?」
と言われる、というのがあります。

もちろん文章力があるからではなく、ツラツラと感情について語ったり、身の回りに起きたことを面白おかしく語ろうとしたりするからなんですが、

作家にはなれないけど、ブログなら誰でも出来るなぁ、と思って、日々思ったダメなこととかを書いてみています。


ま、私自身たいして常識も身に付いてませんし、ダメダメなんですが、

でもダメな人っていっぱいいっぱいいますよね。

で、ダメな自分を他人に受け入れて欲しい!
って言うのではなく
ダメな人がここにもいますよー
って見知らぬ人に言えるのが、ネットなんじゃないかな?

と思っています。

常識とか正論は、他の人がたくさん書いてるから、それは私が書かなくてもいいんじゃないかな?


でもねーそれをやってみたら、
「なんで正論や常識を書かないんだ?
分かってないんだろ?」
ってコメントを頂くことも、チラホラあるんですね。

で、あまりに罵詈雑言ってコメントのときは、読んだ人が気分が悪くなる、というか、

私と同じように悩んでいる人が目にしたら、否定された気持ちになってしまうだろうなぁ

と思って、そっと削除しています。
PR
うーん、ちょっと言い訳がましい文章になってしまいましたが、これはこれで、信念があってやってる世界観?みたいなモノなのです。

身近に鬱病経験者がめっちゃ多いのですが、そういう人に1番やっちゃいけないことって、常識や正論で悩みを一刀両断することなんですよね。

最近体験エッセイコミックが本屋で溢れかえっているのも

「自分以外にもダメな人がいると知って安心したい」

って人が多いからかなぁと思います。


以前書いた
●ヒステリックにキレる人に絶対読んで欲しい!「キレる私をやめたい」ネタバレ感想


キレる私をやめたい 〜夫をグーで殴る妻をやめるまで〜【電子書籍】[ 田房永子 ]

無料立ち読みはこちら

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~ 無料立ち読み

でご紹介したこちらの本とか、良い例なのではないでしょうか?

もちろん、それを読んで
「普通はこんな風に考えない!」
って自分の価値観に自信を持つ方もいるかもしれませんが、それはそれで良い気もします。

ただ1番の理由は、やはり自己承認のためにそういうのを読む方が多いんじゃないかな?と。


以前、とても嬉しいコメントを頂いた記事があります。

こちらの、都内で一人暮らしをする独身女性の気持ちを書いたモノです。

●アラフォー独身女が東京に住み続けるのは寂しくて可哀想?

悩んでいた方が、このブログを読んで
「ありがとう」
と言って下さり、私もその言葉にとても救われました。

あー、ブログやってて良かったなぁ、と思いました。


「自分だけが、こんなこと考えてしまうのかな?」
と悩んでググッて、似た人を探すことって、よくあることじゃないかな?と思っています。

そういう人たちが、常識や正論で追い詰められてしまうことから、少しでも逃げられる場になれたら、と思って、私はこのブログをやっています。

ので、常識や正論から考えたらダメな気持ちがたくさん書いてあります。

前記事でコメント頂いたように、幼い10代のような気持ちが書いてあります。


でもさー、大人がみんな常識や正論しか言わないなんて、つまんないじゃないですか?

で、それに合わせられなくて、鬱病とかになる人もたくさんいるじゃないですか?

私はそんな状況が嫌なんです。

みんながみんな好き勝手になれば良いってことじゃなくて、

世間ではちゃんとしてるけど、心の中では自由に悩んで、感情を吐露できた方がいい。

それを、傷を舐め合ってる、とか、また一刀両断したがる人もいますけどね。

私の中の倫理観は守りつつ、弱いダメなことをアラフォーにもなって書くことは、いつかどこかで、誰かをホッとさせることもあるかもしれない。

まだまだ筆力が足りないので、理想でしかないのですが、

いつかそんなブログになれば良いな、と思っています。


でも正論や常識のコメントを頂くのも、この文章じゃこう思われるんだなぁとか分かって、ありがたいです!

SSL化の問題で、最近コメント欄は閉じておいた方がいいかな?と思っていたのですが
(FC2ブログがまだSSL化対応しきれていないため、コメント欄のセキュリティに警告が出てしまうようなのです)
やっぱりコメント欄はあった方が良いですね。

なんだか、せっかくコメント頂いた方には申し訳ないようなことも書いてしまった気がします。

「常識や正論なんて分かってんだよ!」
みたいに言い返してるっぽいですしね…

でも、言い返してるワケではなく、
「常識や正論以外の言葉にも意味があるんじゃないかな?」
と私は思ってる、ということですので、コメント自体はとてもありがたかったです!

ということで、文章力を磨けるように、精進します!

よろしければこちらもどうぞ

●「本当の愛情は見返りを求めてはいけない」というウザい嘘理論が嫌い
●気が利かない人vs性格悪い人、嫌なのはどっち?
関連記事

リサ  

No title

私のコメントのことですね。

私も筆力がないのだと思います。正直、こんな風に二記事も書かれるほど、正論常識をドヤ顔で押しつけたつもりはありませんでした。
むしろ私が言ったことって正論ですか?
バレンタインのお返しを返すことに関しては、(わかっているけれど)やってしまいそうとか我慢できないかもという記述があったので、私は絶対にやめたほうがいいと思ったのでそう書いたのですが、正しいかどうかはわかりません。私がそう思っただけで。
40歳で10代の気持ちを持つことも悪いとは思いませんし、でも、恋愛に関してはそれだとなかなかうまくいかないと思うので、事実、ブログで拝見しているだけですが、あーそんなふうに考えたら距離おかれるよーって思ったらやっぱりそうなってる、みたいなことが多く感じられるので‥って、うーん、これも押し付けになっちゃいますね。何言ってもダメかもですね‥(-_-;)
上からと感じさせてしまったのは、気を確かにもってください!しっかりしてください!みたいな気持ちはあったので、それがダメだったのかもしれません。

鬱病患者の方に〜のくだりはそれこそ私もわかっていますし、弱い方の体験談を読んで救われる気持ちはよくわかりますし、正論常識は時に人を追い詰めるとかもじゅうじゅう承知です。全然そんなつもりではなかったのですが、あなたを追い詰めてしまったのだとしたら本当にごめんなさい。
不快であれば前のコメントを削除していただいてもいいのですが、記事を書かれているので削除するのも‥?
おまかせします。

2017年03月06日 (月) 23:52

リサ  

No title

と、さきほどコメントを書いたのですが、いやだからそんなこと言ってないでしょ
、とか、いいわけがましいなあとか、はー疲れるとか、またいろいろ思わせてしまうコメントになっている気がして、あーもーダメだ‼︎って思いました 笑

文字だけですし、難しいです。こんなデリケートな内容をコメントだけで誤解なく伝えるなんて私には無理でした。お互いにわかりあう必要もありませんし私はかっっっんぜんにおせっかいで余計なことを言ってしまったなあと、もう本当に不快な思いをさせただけでただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。
全部回収したい‥(-_-;)

言ってしまったことは取り消せませんが、私の言ったことは頭がおかしい上から目線のドヤ顔したいバカがなんか言ってきたとかなんとか思って(そこまで思わなくてもいいですかね 笑)忘れてください!

2017年03月07日 (火) 00:30

urarara0724  

誤解させてしまってすみません!

リサさん、すごくお優しい方ですね!

私は頂いたコメントで不快になったりは全然してません!

このブログは、ハッキリ言ってしまうと、アフィリエイトもしているブログ=個人の赤裸々な日常を語るブログではありません。

検索上位になれそうなキーワードを選んだり、ライバルが少ないネタを考えて書いているので、純粋な個人ブログではないのです…

今回頂いたコメントに対して2記事書いたのは、リサさん自身に対して思ったことだけを書いたワケではないです。

イケメン君も実在する人物ではありますが、身バレをしたくないのでやりとり全てを書いていませんし、ちょっと変えてる部分もあります。

年下に片思いをして悩んでるアラフォー女性の記事って、結構まだネットの中には少なくて(◯◯できる10の方法!みたいな、いかにもなアフィリエイトサイト記事もチラホラありますが…)、この辺を書くと同じ状況の人が読んだときに共感できるかな?とか思いながら書いている、という部分があります。

でもきっと、私がただただ思いのままに日常を綴ったように思われたんだろうなぁ、申し訳ないなぁ、と思っていたので、ネタバレじゃないですが

「常識とか正論だけじゃない感情ってあると思う」という話を書いたのです。

あの女ブログとか発言小町とか、リサさんのコメントとは比べようが無いくらい上から目線のドヤ顔コメントだらけですが、私はそういうのを書いている人は頭がおかしい、とは思いません。普通に身の回りにもそういう人はいっぱいいます。

私とリサさんで意見が対立しているとも思いませんし、コメントしようと思ったリサさんはお優しい方だなと本当に思います。

私が汚れなだけです…すみません…

削除したい、とのことでしたが、私としては、「匿名でコメント欄に書き込みをする人も生身の人間なんだ」と改めて思えて、とてもありがたかったです。

それは、今後他の方が見たときにも「コメントを書く人にも様々な感情があるんだ」と思うキッカケになるんじゃないかな?と思うので残せたらいいなと考えていますが、いかがでしょうか?

2017年03月07日 (火) 01:16

リサ  

No title

あの、この際なのでちょっと遊んでみたのですが‥ これだと印象違いませんか?(最後一行つけたしました)


>大丈夫ですか⁇ 😣😣
ホワイトデーのお返しを返すとかやっちゃダメです‼️女性や恋愛対象として嫌われるどころか、人としてもとても嫌われちゃいますよ😣😣心底げんなりされて嫌悪感すら抱かれるかもしれません😱😱

こういうときは、お返しをもらったら、まさかもらえるなんて思えなかったという顔で、相手が恥ずかしくなるぐらい喜んでみせて、中身がどうしても不満なら捨てればいいだけのことです🎶🎶その方がよっぽど好かれます💕💕少なくとも嫌われることはないです😘💕

そしてもう一つ言えば、相手がうららさんにお返しを送ることは当然のことで、自分のことをちゃんと考えて選んでもらえないと腹がたって、満足するものでなければ返そうと思う、って、普通は親子や配偶者に対してすらもこんな自分中心の考えを抱いたりしませんよーー😰😰嫌々でもシブシブでもそれでも自分のために労力や気を使ってくれた、そのことにもう少し感謝をします💦
ましてうららさんのお相手はただの同僚ですよ‥ 😭😭
どう考えても求めすぎだし依すぎだと思いませんか? 😣😣

今回のことだけではなく、思考回路が幼なくて10代みたいだなあと思います😰😰これではどんな人ともうまくいかないかもと心配になっちゃいます😣😣
頑張ってください‼️応援しています💕


と、これならまだよかったのかもと思ったりしますが、どうでしょう‥キモイですかね?笑


でも、ああなるほど、このブログの内容はネタであったり、少しフィクション的な要素もあるのですね。それならもう全然ブログに対する印象もうららさん(でよろしいですよね?)に対する印象も変わりました。

嫌な意味ではなく、まともに受け取り過ぎていました。恋に苦しんでいる記事が多いので、私も辛かったことはあるので、しっかりして!がんばって!みたいな気持ちがわいてました。

でもうーん、うららさんがフォローしてくださってもやっぱりおせっかいだったなとは思いますが(^_^;)

削除云々はお任せします!

2017年03月07日 (火) 01:50

うらら(管理人)  

Re: No title

リサさん

絵文字がいっぱいだと、一気に、なんて言うか、脳内お花畑っぽくなりますねー!

私、そんなコメント頂いたら、より一層ネタにしちゃいます(^_^;)

基本的には、無料ブログはそういうプライベートなものが多くて、独自ドメインのブログはエセライター感覚のモノが多いかと思います。

ので、私も他の方のブログを読んだときは、ドメインや広告を確認してから、「この内容じゃ儲からないだろうな〜」とか「これ本気で考えてたらヤバイだろ〜」とか思ったりしてます。


リサさんから頂いたコメントが御節介とは思いません。

私がブログに書いたようなことを身近な人に話したら、同じようなことを言われると思います。

ネット内では文字数のせいもあって、なかなか思っていることを書ききれないし、単純に肯定否定に捉えやすくなってしまって難しいですね…


ちなみに、イケメン君にもしホントにお返しを突き返したとしたら…

ビックリはすると思うけど、私を嫌いにはならない気がします、性格的に。

ただ、「ホワイトデーのお返しを突き返した人っているかな?」と思ってググッたら、そういう記事が出てこなかったので書いてみたお話でした。

実際私がそうしてみたら、それでどうなるか?はネタとして興味がありますが、書いたら身バレしちゃう可能性あるから、書かないかもしれません(^_^;)

2017年03月07日 (火) 11:15