2月の新田真剣佑2nd Meeting with fansというファンミーティング応募のために、新たにファンクラブ入会を考える方が増えているようです。

ちなみに申込みは本日いっぱいなので、申込みたいという方はお早めに!

●2019年新田真剣佑ファンミーティング詳細~2/3東京、24大阪で開催

料金は東京が自由席2,800円、大阪が自由席2,800円・立ち見2,500円。

当落の発表は1/18 14:00

12/21までにファンクラブで写真集予約をしている方は、スタンプ会に応募も出来ます。

こちらも申込みは本日いっぱいとなります。

●2019/2/23(土)新田真剣佑のファンクラブ限定写真集発売記念イベント決定!

参加費無料。

応募者が多い場合は抽選のため現時点では当落発表日時は明確になっていませんが、1/22までに参加に関する詳細がメールで届くと記載されています。

ちょっと作りが分かりづらいのですが、ここのサイトは「公演概要」と「イベント応募」や「チケット申込み」のページを上部のバナーで切り替える仕様になっています。





普通は概要の下に「応募はこちら」ってボタンを付けて次ページに行かせると思うのですが…

上部のバナーで切り替えると分からず、「申込み方法が分からない!」とイライラしている方のツイートを見かけたことがあります…

こちら写真の右側、色が変わってるバナー部分をタップして申込みページに行って下さいませ。


ちなみにこれはファンクラブからしか申し込めません。

新田真剣佑のファンになった時に戸惑うのが

「所属事務所のトップコートが運営するファンクラブ『トップコートランド』と、真剣佑が単独でやっているファンクラブ『Mackenyu's official mobile site』のどっちに登録すれば良いの?

特典はどんな風に違うの?」


ということ。

悩まれる方が多いと思うので、ここで違いをご説明します。

トップコートランド

●運営はトップコート

●料金月額432円

試写会・舞台挨拶の抽選申込み、舞台チケットの先行抽選申込み有り。

●月1度更新の「スタッフ通信」が見られる。内容はオフショット写真やスタッフからのレポ。(内容は薄い)

●デジタル年賀状が届く(抽選で現物が当たる)

●出演作の円盤購入時に特典が付くことがある。

●トップコートに所属する全てのタレントのコンテンツが見られる。

●デジタル会員証があり、長期間継続会員になるとランクが上がって抽選に当選しやすくなる。

●写真集の特典は、抽選でサイン入りが当たる、トプコ限定カバーが付いてくる。

ファンレター送付先:150-0031東京都渋谷区桜丘町12-10渋谷インフォスアネックス8F

入会はトップコートランドから


Mackenyu's official mobile site

●運営はアーティストアリーナ

●料金月額432円

●不定期更新のブログが読める、動画が観られる。(入会と更新日に400ptが支給され、動画や壁紙等のコンテンツを購入出来る。ブログを読むのはポイント消費無し)

ファンミーティング等ファンイベントの抽選申込み有り。

試写会や舞台の抽選申込みは無し。


●バースデーメールが届く。

●出演作の円盤購入時に特典が付くことがある。

●会員証は無し。

●写真集の特典は、抽選でサイン入りが当たる、ファンクラブ限定カバーが付いてくる、スタンプ会がある。

ファンレター送付先:150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18渋谷南東急ビル9F EMTG株式会社内新田真剣佑オフィシャルファンクラブ運営事務局

入会はこちらから


PR

そもそも何でファンクラブが2つに分かれているのか?

これは憶測ですが、真剣佑は浅井企画からトップコートに移籍する際に、それまでやっていたアメーバブログを削除しています。(TwitterとInstagramも一部削除)

芸能人は所属事務所を退所するとファンクラブも終了することが多いので、いずれアメリカに帰るつもりの真剣佑は、トップコートではなく個人のファンクラブを作っておけば、将来的にトップコートを退所してもファンクラブを残せると判断したのかも?

ちなみに小栗旬も単独のファンクラブ「小栗旬MOBILE」月額324円を持っています。

割と最近出来たそうで、知人が会員番号4桁だと自慢してました。

ほとんど更新されないブログが読めたり、チケット申込みが出来るらしいです。


トップコートランドの「長期間継続会員は当選率が上がる」ですが、私は新規会員になってすぐに申し込んだ中村倫也の舞台チケットに当選しています。

●舞台「クラッシャー女中」FC(トプコ)先行で東京チケット当選!

が、長期間継続会員なのにハズレた、という方のツイートをいくつか見ました。

運の問題か分かりませんが、必ずしも新規はハズレるとか、長期なら当たるとは限らないようです。

ただ、映画「十二人の死にたい子どもたち」のジャパンプレミアはハズレました。

抽選応募のためだけに会員になり、ハズレたらすぐ退会、を繰り返した場合、休眠扱いが無いため0スタートになる、けど、新田真剣佑の年に数回あるかどうかの抽選のためだけに会費を払い続けるのもキツイですね…

「スタッフ通信」はすでにファンなら知っている情報が多く、しかも短文なので、オフショットが見られるくらい。

ちなみにトプコ3兄弟と呼ばれている「中村倫也・松坂桃李・菅田将暉」の情報は多いです。

特に中村倫也はオリジナルコンテンツが豊富なので、真剣佑だけでなく中村倫也や他の所属アーティストも好き、という方は会員になるのも有り、かな。

新着ニュースはトプコもファンクラブも同じ内容が掲載されます。

直前の情報解禁が多く、中には販売日を過ぎてから告知されるものもあります…


真剣佑のファンクラブはまだ出来て1年。

今後の運営がどうなるか分かりませんが、まだ手探り状態のようです。

前回のファンミーティングでは、後半に「クレジットカードでグッズを買った人には割引します」と告知した後に、「すでに購入した人から見たら不平等だ」という意見が入ったのか、やはり割引を中止します、と言ってみたり…

ブログのテンプレートが崩れている部分があるのですが、夏頃に指摘メッセージを運営に送ったけれど、未だに対応されていません。(ブログを月表示にして、NEXTボタンを押して2ページ目以降を読もうとすると、リンクエラーとなって記事が読めない)

正直、どちらも入会すると年1万円を越えるファンクラブ会費というのは、流石に無いだろ?と思います。

●ファンクラブの値段はいくらが妥当?B’zは激安、安室奈美恵は高かった!?


で有名どころアーティストのファンクラブ会費をまとめていますが、ライブチケットが取れるアーティストでも5千円前後が妥当なライン。

通常のファンクラブなら1個で出来ることが、新田真剣佑だと2個に分かれてしまい、お値段が倍…。


っていうか、トプコもファンクラブも年賀状やバースデーカードの郵送くらいあっても良いと思うのですが。

年会費ではなく月会費にしてしまっているせいで、特典欲しさに短期で入会する人を防ぐためだとしたら、本末転倒。

まぁファンクラブ業界のことを調べると、推しが活動中止したためにファンクラブが開店休業中、でも会費はかかる、というところもあるそうだし、一律のルールはありませんね。

DA PUMPは一旦ファンクラブが解散していたため、最近の活躍に事務局の対応が追いつかなくなっている、という話も聞きました。

応援するってのが第一のポイントだと思うと、特典を気にするなんて邪道、という気もしなくもないのですが、とは言えお金は大事…

私はトップコートランドは2ヶ月入会していましたが、今月末で一旦退会予定です。

以前も一旦入会して内容を確認し、すぐに退会しました。

ご自分のお財布と新田真剣佑のスケジュールを考慮して、どちらに入会するか、両方入会するか、短期入会をするか、ご検討下さいませ。

※ちなみにどちらも有料会員限定の特典の詳細情報をSNSで拡散するのはNGとなっていますので、「あのブログには何が書かれているのか?」とか「今回のスタッフ通信の内容は?」等をSNSで会員に聞こうとしたり、会員が書かないようご注意下さいませ。

●権利侵害していたタレントファンのブログが削除されてた

のような方もいるので…
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加