最近バナー広告に、不細工な女郎さんが出ているマンガ、ありますよね。

私も先日気になって、コミックシーモアで無料で立ち読みで前半を試し読みしてました。

無料立ち読み 親なるもの 断崖

書籍版もあるんだけど、楽天でもAmazonでも品切れしています。

電子書籍広告の効果ってすごいですね…

※追記
ついにKindle化されました!


特装版「親なるもの 断崖」(1) (フラワーコミックス)

後半が気になるけど、買うのどうしよう…と思っていたら、先ほど菅野彰さんが

「親なるもの 断崖」曽根富美子作 全二巻を、こんな時間に読み終えて眠れない。

電子書籍で読みました。

後書きはもう、涙でちゃんと読めなかった。

辛い辛い物語だけど、この本の広告が繰り返し出ていたことが、ただありがたいです。」


と書かれていました。
PR

無料立ち読みもかなりのページ数があり、かなり重く暗い話ながらも、先を読み勧めたくなるまさに名作でした。

実はググって最後どうなるか読んでしまったんですが、やっぱりちゃんと買って読もうかしら…

菅野彰さんがこれだけ勧めるってことは、やっぱりちゃんと読もうかな。

※追記

その後1巻を読みましたが、暗い話で辛く、2巻まで読んでいません…

ただこの本はバナー広告の影響で書籍が再販され、本屋で平積みになり、電子書籍でも売れた、という経緯がとても興味深い作品でした。

なにしろ1992年、第21回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞という旧作なのですから。

それが2015年に再度ヒットするなんて、やはり名作ってすごいですね。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加