実家にいた頃は、年末になると父がお米屋さんで「のし餅」を買ってきて、切ってタッパーに入れていました。

実家を出てからはサトウの切り餅のような市販品のお餅を買っていましたが、

「今年は美味しいお餅を食べたいなー。

そうだ、近所の和菓子屋さんに、のし餅売ってないかな?」

と思って行ってみたら、ありました!



私が買ったのは半分サイズで1,500円。

一緒に粒あん1パック500円も買いました。



実家では3が日中に善哉を作っていたので、私も一人暮らししてから何度か自分で作ってます。

自分で作った方が甘過ぎなくて美味しいんだけど、時間かかるんですよねぇ。

あと、近所の和菓子屋さんはいつ行っても品物が沢山残ってて、お客さんがいなくて、経営が不安に見えるので、少しでもこの老舗に頑張って欲しくて買っちゃいました。

ボケかけたおばあさんと、そのフォローをする奥さんにお会計をしてもらい、ホクホクと帰る途中でふと

「あれ、のし餅って柔らかい内なら、そのままあんこ餅に出来るのかな?」

と思い、ググることに。

実家ではそのまま食べたこと、無かったのです。


いざググってみて、ビックリ!

「スーパーで『のし餅』を見かけたけど、あれは何なんですか?」

という質問が真っ先に出てきたのです。

その回答欄には

「関西は丸餅だけど、関東はのし餅を切って食べるんですよ」

と書かれていたのです。

えっじゃあ関西の人はのし餅見たこと無いの?

餅カテゴリ売れ筋ランキング26位 切り餅32枚、重さは2kg餅+10%増量中、餅袋入り のし餅☆彡 ( 正月餅 ) 一升餅【 餅2kg、切り餅32枚分 】+10%増量中!2,900 円

結局その質問者さんは、そもそも実家ではカットされた市販のお餅を食べていたから、のし餅を見たことが無かったのだとか。

そうかー確かに私も長らくのし餅見てなかったもんなぁ、知らない人もいる時代でもあり、そして土地によっても違うんですね。

ちなみに柔らかい内ならそのまま食べてOKとあったので、このまま食べてみようかな?
PR

のし餅を知らない方のために書きますと、のし餅はこんな風に柔らかいつきたてのお餅です。



で、固くなる前に包丁で切って、タッパー等に入れ、お正月中に食べ終えます。

お餅はどんどん固くなるので、そうしたら煮るなり焼くなりする、と。

切るときは片栗粉で打ち粉をしながら切る、のが正しいけど、私はそのまま切って、一つずつラップに包みました。

たまにくっついちゃうことあるので…。



半サイズで16個分になりました。

あとは玄関やベランダなど寒い場所に置いておき、三が日で食べきれない分は冷凍庫で保存。(その場合解凍は自然解凍で)

でも16個なら三が日で食べ終わるかも?

久々にのし餅を見ていたら、年末だなぁとしみじみしました。

まだお餅の用意をしていない関東の方は、是非お米屋さんか和菓子屋さんで、のし餅を買ってみて下さいませ!

但しパックの切り餅と違ってカビが生えるのが早いのは要注意!

1週間もつかどうか?
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加