「一人暮らしで高熱出して救急車を呼ぶのはダメ、タクシーを呼べ!」は間違い

2015年05月04日
女ですもの 0

PR
冬に肺炎記録を書いて以来、ほぼ毎日に1人は

「一人暮らし 高熱 救急車」

とググってこのブログに来る方が多いです。

みなさん、大丈夫ですか?

あの、後半に理由を書きますが、とりあえず今ヤバかったら

都民の方は救急相談センター♯7119に電話するか、

東京民間救急コールセンター

0570-039-099(24時間無休)
または
03-3262-0039に電話してくださいね?

この手の質問は知恵袋とかにあるんですが、

「高熱くらいで救急車呼ぶな!タクシー呼べ!」

って回答がほんっっっっっっと多いですね。

それ、間違いです。

どうも、妊婦さんが急に産気づいたときには救急車を呼んでは行けない、って情報が混ざってるようです。

これはタクシーの配車手配の電話受付をしている友人から聞いて知ったのですが

「陣痛のときに救急車を呼んではいけない」

というのが今の常識なんだそうで、

「妻が臨月なので産気づいたらお願いしたい」

と事前にタクシー会社に登録する方がとても多いそうです。

そういう依頼があった場合は、

「一応タクシーは救急車の代わりではないので何かあったときに責任は取れませんが、その際にはタオルなどをご持参ください。

配送先の病院の登録もしますか?」

と確認して、顧客情報に「奥さん臨月」とメモを残しておいてくれるそうです。

タクシーで産んでしまった方ってたまにテレビで紹介されてますよね。

1人で急に破水した妊婦さんも救急車呼べないんだから、高熱くらいで救急車呼ぶな!って流れで、「熱くらいで救急車呼んではダメ」というネット正義さんが生まれたんでしょうか。
PR
しかし、タクシーの運転手さんは救急隊員ではないのです。

高熱の原因が感染症のある病気だった場合、タクシー内に菌をまき散らすことになります。

タクシー内で吐いたり、意識を失ったら?

そんなことまで面倒見るのはタクシー運転手の仕事じゃないですよね?

無理して電車に乗ろうとして倒れた場合も、周囲の乗客や係員さんに大迷惑をかけることになります。

もちろん39℃ちょっとでまだ自力で歩けるくらいであれば、ちゃんとマスクをしてタクシーを呼んで病院行った方が良いと思いますが、深夜にどんどん熱が上がって40℃近くなった場合は
救急相談センターに電話してくださいね?

東京都「#7119」
小児の救急相談 全国一律「#8000」


また、東京都の場合、“緊急性はないけれども、病院までの交通手段がない”という時は、

東京民間救急コールセンター

に連絡することができます。

有料で緊急性がない場合の搬送手段として、車いすや寝台のまま移送する民間救急車や、救命講習を受講した運転手が乗務するサポートCab(タクシー)を案内してもらえます。

「民間救急」のお値段は、例として公式に出ているのは

料金は初乗り30分or7.5kmで3,700円。

以降30分or7.5kmごとに3,100円増し。


タクシーより高いけど、安心ですよね。

ただ、運賃の算定は、事業者の車庫を出発して患者様の搬送が終わり、車庫に帰着するまでの時間と走行距離のどちらか多い方の運賃が適用されます。

この他にも、介護料金、深夜割増料金、有料道路料金などが加算。

なのでうん万円も払わなければならないケースもあるそうです…

でも「サポート Cab キャブ(タクシー)」ならご自宅からタクシーを呼ばれた時と同じ料金でOK。

ネット正義さんたちが東京の人じゃなかった場合や、このシステムが出来る前の相談だった場合は「タクシー呼べ!」と書いていたのかもしれませんが、

今はこういうシステムがあるようなので、ご利用くださいませ。

また、病院には行かなくても自宅に診療に来てもらえる「ファストドクター」というサービスもあります。

私は利用しようとしたけど、料金8千円と言われて断ってしまいましたが…

でも保険適用でこのお値段、タクシーで病院行って診察受けて薬代を払うことを思うと、そこまで割高じゃないかもしれません。

年末年始に40℃越えの高熱、ファストドクターの値段は8千円

今年は岩盤浴に通って免疫力をアップしていたので、風邪をひかなかったと書いた舌の根も乾かぬ内に、高熱を出しました…29日(日)の昼間、大井競馬場で近くにいた人が変な咳をしていたのですが、その人からインフルエンザが感染った可能性大です。29日の夜、ちょっと熱っぽい気がしたので手持ちの風邪薬を飲んで寝ました。で、翌30日(月)朝に熱を測ったら、39.5℃。会社関係は年末年始でお休みだけど、病院は30日午前中までやって...



いまお熱がある方は、お大事に!

しかし私自身高熱のときにググりまくってましたが、同じ状況の人が多いのが、辛いです…

よろしければこちらもどうぞ!

●一人暮らしの豆知識!救急車を呼ぶか迷ったら?
●【孤独死の危険】アラフォー肺炎記録
●【知らなかった!】こんな症状なら救急車呼んで良し!救急車利用マニュアル
●タクシーを救急車代わりにする人が増えて、タクシー業界が困惑しているらしい
関連記事