都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

TVer配信終了設定ミスで「婚活1000本ノック」8話削除、再アップでランキング圏外、いいね数が消えた…

ドラマ「婚活1000本ノック」の最新話がTVerから消えた!

と話題になっていたので確認したところ、確かに昨日まで6位以内にいたのが圏外に。

まぁそれは他のドラマの再生回数に押されたから、なら分かるのですが、最新話の「いいね」数も減ってしまっています。

TVer_設定ミスで動画削除

私も動画に「いいね」を放送終了後にしていましたが、3桁より多かったはず。

Xを見ると「2万ちょっと今朝あった『いいね』が消えて、0からカウントされ始めてる」と言っている方がいました。



視聴率が悪いけど、TVerでは人気がある、というのがファンのモチベーションになっていたのに、これは辛い…

どうも水曜22時配信終了のはずが、月曜20時に設定されてしまっていたようです。

それに気付いで慌てて再度いいねを押している方が現時点で500人以上いるってすごいですけど…でも合算はしてもらえないんですね?

ちょうど20時頃にTVerが8話のリンクを投稿していたので、そこで新着扱いとされてしまったみたい。



これ、ファンとしてはとても悲しいし、何でこんなこと起こるの?と思うのですが、私は「水星の魔女」の最新話がウッカリミスで前週にAmazonプライム・ビデオで配信されてしまったのを思い出しました。

あの時も、放送終了後に配信開始となるはずだったのですが、休みを挟んだのに動画自体はAmazonプライム・ビデオ側に既に届いていたようで、フライング配信されちゃったんですよね。

気付かずに観てしまった人もいたのですが、公式は慌てて削除して謝罪をしました。



そういうフライング配信があるということは、逆にウッカリ削除も設定ミスで起こる、ということ。

映画「十二人の死にたいこどもたち」の番宣企画だった動画がYouTubeでフライング配信されちゃったこともあったっけ。

大型ビジョンで大々的に橋本環奈の出演を情報解禁するはずだったのに、ワーナー・ブラザーズがウッカリ公開しちゃっていたんです。

#4番は誰 は #橋本環奈 とワーナー・ブラザースがウッカリ公開していた! #十二人の死にたい子どもたち

#4番は誰 は #橋本環奈 とワーナー・ブラザースがウッカリ公開していた! #十二人の死にたい子どもたち

今日12月23日の16時から、映画「十二人の死にたい子どもたち」の4番が誰なのか、大型エキシビジョンで公開されます。●12/23の16時に新宿ユニカビジョンで「十二人の死にたい~」の4番解禁が、Twitterを見ていたら、驚く情報を見てしまいました。ワーナー・ブラザースが12月19日に、YouTubeでウッカリ解禁動画をアップしてしまっていたそうです!今は気付いた一般人にスクショに撮られ、すぐに拡散されてしまう時代。私が見たツイー...



こういうトラブルって、熱心なファンは気付くけど、そうじゃない人は気付かないから、見逃されがちなんですよね。

しかし私も社会人なので、ヒューマンエラーが起こることは仕方ないとも思います。

過去に放送された分の視聴回数やいいね数のデータ自体は記録されているでしょうし、ここから再生数が一気に伸びてランクインする段階ではもう無かったはず。

ずっと観られなくなるより、エラーが起こってからすぐに上げ直しただけ、対応が早かったと思います。

とは言え、TVerでドラマを観る機会がグッと増えている今、こういうのはちょっと残念ですね。

東京では放送されない八木勇征の出演作が観られたりして、TVer様々なんですもの。

課金しているわけではないので怒る権利は私にはありませんが、でもでも、オタ活をしている方々にとっては「いいね」や再生回数は推しの人気のバロメーター。

TVer自体が謝る、とかは無いと思うし、そこまでしなくても、とは思いますが、誰にも気付かれないまま流されてしまい

「あ~やっぱり婚活1000本ノック、低視聴率で爆死」とか言われないためにも、記録として残しておきますね。

あと2本で終了だと思うけど、こんなに原作をうまく改変し、笑えて、泣けて、八木勇征の魅力を堪能でき、なおかつ脇役の方々も豪華なドラマはそうそうないと思うから、配信終了後は他のサブスクで皆んなが改めて観てくれますように…

あ、あとあと「美しい彼」とかも期間限定でTVerで配信しているから、八木勇征ファンの方はチェックをお忘れなく!

※今回のこの削除と関係あるか分かりませんが、TVerは過去にもVTRの誤りが判明し、再編集してから上げ直した過去があるようです。



また、私はまだ未確認ですが、「8話の冬季オリンピックのVTR映像が削除されているようだ」という指摘を見かけました。

もしかしたら、テレビ放送の許可は取っていたけれど、ネット配信の許可は取っていなかったので編集し直した、のかもしれませんね。

私も仕事で画像購入する場合、使用媒体を全て選択してから料金が提示されることがありますし。

何にせよ、その後また8話は一度10位以内にランクインしたとのことで、根強いファンがいると分かって嬉しいです!

※※その後確認したところ、確かに山田が小池と話していて「原田ー!」と言った後に流れていた、1998年長野オリンピックスキージャンプの報道映像部分が削除されていました。

ちなみに、この話の時に山田が「知りませんよ、まだ生まれてなかったし」と言っていますが、八木勇征は既に生まれていたし、山田はそれより年上設定のため、生まれていたはずなんですけどね〜。

残念ながら、そういう理由で一旦動画が削除されていたようです。

理由が分かってスッキリしました!
関連記事