都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

原作改変ドラマ「婚活1000本ノック」、ラストは山田(八木勇征)が成仏?

ドラマ「婚活1000本ノック」、明日で8話になります。

で、ここからは完全に原作から改変した、実写化ドラマのオリジナル展開となるため、原作既読の私も予想が出来ません!

本来なら、7話の涙の綾子と山田クソ男のお別れ、以降山田は綾子の前に姿を現さず、ラストに綾子と小池(本当は大池だけど)とうまくいくかも?となった時に、背中を押す言葉を書いた付箋だけ残すだけでした。



八木勇征出演ドラマ「婚活1000本ノック」原作ネタバレ感想~山田クソ男はハマり役になる、か?

八木勇征出演ドラマ「婚活1000本ノック」原作ネタバレ感想~山田クソ男はハマり役になる、か?

来年放送開始のドラマ「婚活1000本ノック」に八木勇征が出演するので、原作本を図書館で借りてみました。八木勇征、これで5クール連続ドラマ出演ですよね?「美しい彼S2」「ホスト相続しちゃいました」「18/40~ふたりなら夢も恋も~」「ハイエナ」の間が空いていないはずなので。 この投稿をInstagramで見る 『婚活1000本ノック』フジテレビ水10ドラマ【公式】(@konkatsu1000_cx)がシェアした投稿 婚活1000本ノ...



「成仏した後なのに、付箋を残せるの?」

という疑問もありますが、そこは実際に成仏したはずの幽霊もお盆に帰ってきたり、守護霊になったり、時折姿を見せる話は怪談でよくありますしね。

そもそも幽霊の設定というのは何が正しいのか?というのも賛否両論ですが、HONKOWA愛読者の私としては

成仏=もう二度と姿が見えない、天国にいく

というだけではないんだろうとは思います。

1年以内に成仏出来ないと虫になる、という設定自体が、この作者のオリジナル設定ですしね。

ここまでのお話の中にも、原作とは違うオリジナルキャラ登場が色々とあったし、小池の設定もかなり変えられています。

原作未読の人からすると、毎回ゲストが豪華なため「あのキャラはまた出てこないの!?」となることも多いみたい。

ただ番宣ポスターの時点で野村周平が演じている小池が出ていた=小池と綾子がラストはうまくいく、というのはブレない、はず。



九本さんがライバル扱いなのは何故なんだろう?と公式サイトを見て思っていましたが、予告を観たところ

九本さんのお父さんを成仏させるために、幸せな結婚をお父さんの命日までにしないといけない。

せめてフリでも良いからお父さんにそう思わせるために、九本さんの婚活条件に合う小池を紹介する。


という展開になるようです。

とはいえ、小池に「綾子さんをよろしく」とも山田は言っていたから、小池はあくまでも協力するだけ、のはずなのですが…

ここで小池と九本さんが良い感じになってしまったら、「山田、余計なことしないのっ!」となっちゃいますね。

監督さんたちは、八木勇征の魅力を存分に見せるオリジナル演出を色々と入れてくれていて、歌唱シーンとかもあったし、



成仏したかも?のシーンでは目を潤ませている山田を観て、こちらもウルッとしてしまいました…

そのあとちゃっかり予告に速攻で出てきてビックリしましたが。

ちなみに7話のお笑い鑑賞シーンでは、原作者の南綾子さん本人がエキストラ出演していたそうです。



こうして見ると、福田麻貴と南綾子さんは雰囲気が似ていますね。



最近はセクシー田中さんの影響で、原作者の方々が「こちらの現場は大丈夫です」と友好な関係を築けている旨発信していく傾向があるのかな?という気がしてきました。



原作者が挨拶に行ったら、主演俳優の態度が悪かった、とか公表していた人もいましたしね…

三浦しをんも自作のオリジナル実写ドラマ続編に対して絶賛のコメントをしていましたが、視聴者や読者に余計な不安を抱かせないために原作者がフォローをしていく、という流れも、それはそれで色々と心配になってしまいます。

信じる人もいれば、逆にそう書かせているのか?と思ってしまう妄想癖のある人もいるだろうし…

現時点では、私はこういうのはあくまでも好意で書いているのだろう、と思いますし、作者さんが本当に実写化に満足しているなら、それはとても良いことだなと思いますが。

西炯子と三浦しをんは、「セクシー田中さん」の件に触れずに株を上げた原作者

西炯子と三浦しをんは、「セクシー田中さん」の件に触れずに株を上げた原作者

「セクシー田中さん」以降、色んなネット記事が連日話題にするため、「この作家さんは本心どうなんだろう…」と余計な妄想が広がるようになってしまっている方が多いと思います。西炯子の「たーたん」も、原作を読んでいないライターが書いたんじゃないか?というネット記事を鵜呑みにし、拡散しているアカウントを見かけました。そのポスト主も原作未読、と最初の頃に書いていたけど、その後も読んでいないのでしょう。売れない女...



「婚活1000本ノック」のラストに関しては、原作既読派と未読派でも意見が割れていますが、私はあくまでも山田は綾子の幸せになりそうなところを見守りながら消えていく、という流れになるんじゃないかな?と思っています。

が…みのりとの約束を叶えたから成仏出来るはずだったのに、まだ出来ていないっていうのが気になるんですよね。

原作ではちゃんとそれで成仏になっていたのに?

かと言って、山田が生き返るなんてことはもちろん無いはずです。(そう予想してる人が何人かいてビックリしました…)

いやいやいや、事件は記事にもなってるし、ちゃんとお亡くなりになっていて、もう体焼かれてるから…

綾子との約束を叶えないと成仏出来ない、となると、「彼氏と温泉に行く」を叶えないといけなくなってしまうわけですが、それが成仏できなかった理由になるなんてこと、あるのかなぁ?

明日になれば分かるのですが、でもついつい考えてしまうんです!

山田自身が綾子のことを本当に好きになっていた、というのは、ドラマだとかなり本気っぽく見えていましたね。

「生きていたら、俺らが一緒になるって未来もあったのかもなぁ」

と原作で山田も言っていましたが、そこまで未練のある様子ではありませんでした。

ドラマの山田は綾子とペヤングを食べて楽しそうにしていますが、原作だとインスタントラーメンを見て「あの夜にこれ出されてたら本気になってたかも」という程度の感覚。

だからかなり綾子と山田の関係はドラマでは親密になっています。

その上で、幽霊の自分と一緒にいても綾子は幸せになれない、と思って成仏したかのように見せかけたけれど、でもでもやっぱり本当に彼氏が出来るか見届けよう!と思っているのでしょうか?

いや…成仏ってそんな…自分の意志で光の方向に向かっていく、という設定はあるにはあるけど、そこまで見守る気があるなら守護霊になったらどうだい?と思わなくもありません。

まぁ自分が好きになりかけていた相手の幸せを見届けたい、と思うものなのか分かりませんが。
南綾子さんは現在も独身で、それをポストするのはドラマネタバレになる、と仄めかしています。






ということは、ドラマのラストでも原作通りに「結婚するかも?」と思わせて終わりの可能性は高い。

視聴者としては「ちゃんと結婚して終わらないとスッキリしない」と思う方もいるかもしれませんが…
(特に婚活して結婚し、上から目線で綾子を観ている主婦の方々は、そういう結末になるのをお望みのご様子)

私は自分自身が独身なのもありますが、このドラマのテーマが「婚活しながら、自分自身を見つめていく」というのが良いなぁと思っているので、小池さんと微笑み合って終わり、でも良いと思っています。

小池のお母さんがデートについてくる、とかは完全にドラマオリジナルだったからどうなるか分かりませんが、でも家を継がずに変なデザイナーになる、というところでまた原作設定に合わせていったため、やはり彼とは気が合うなという方向にいくはず、なんだけど…

原作の小池、そもそも下ネタ連発する系で、全然ドラマのキャラと違うんですよね。

そこまですごい大金持ちの息子、というほどでもなかったはず。

私の気になるところは、野村周平が演じていることもあり、小池は顔良し、実家は金持ち、綾子の作品に理解がある、自分もクリエイティブなことをしたいと思っている、というとても優良物件となっていて、今までの婚活相手が霞むくらい良い相手になっているところです。

すっごく真面目で良い人だったのが、キャラ崩壊していくのかな?

じゃないと、綾子が「コイツといると楽しいな」と原作のように思う流れにならないから…

もし九本さんと上手くいきそうになっている小池を見て、「逃がした魚は大きかった!」と焦って取り戻そうとするのなら、綾子のキャラが崩壊してしまうんじゃないか…とも心配しています。

ここまで色々と婚活をしてきて、その上でやっぱり山田が好きだ、と綾子は気付いたばかり。

そりゃ八木勇征みたいなイケメンでスタイル良くて、一緒にペヤング食べてダラダラ出来て、笑いのツボも合って、ポンポン言い合える男が側にいたら、それを越える存在なんていませんわ!

まぁ、山田がもしあのまま刺されていなかったとしたら、お互いが素を見せ合える関係にはなれていなかったんでしょうけどね。

そう言えば、みのりの設定がドラマでは言及されていませんでしたが、原作では看護師と書かれています。

だからこそ、急所を狙って一突き出来た、ということでした。

八木勇征ほど外見が良くなくても、あの山田の性格は良いよな〜。

ま、彼が演じているからユーモアがあって可愛くて、小憎たらしくて、笑えるんですけど。

でもあれだけ一緒にいて、触れ合えなくても楽しいって思えるのは、良いなと思います。

それを越えるか、同等の魅力を小池はこれから綾子に見せていかないといけません!

…と考えていて思うんですけど…自分が寝た女を先輩に婚活相手として紹介するって…山田…やっぱりクソ男ですよね?

自分と兄弟になるって分かってて、普通紹介しないでしょー。

山田と小池が大学の先輩後輩、というのはドラマオリジナル設定だから仕方ないのですが。

そう、ここ何でオリジナルで設定変えたんだろう?と謎だったんですが、8話以降のオリジナル展開に繋げるためだったんですね。

全何話で終わりなのか分からないのですが、9話?10話?

低視聴率で打ち切り、ということは無いようで、今日も八木勇征はドラマの撮影をしていたらしいです。

自分の先輩と、ヤリ捨てしたことあるけど良い女な部分がある、と思っている2人をくっつけようと奮闘する最後の山田クソ男の活躍、楽しみにしたいなと思います。

本当は…毎週八木勇征を観られる楽しみが無くなるかと思うと淋しいのですが…

さすがにここまで6か7クールくらい連続でドラマに出ているから、次のクールは休みかな?

映画出演もして欲しいですしね。

とは言え、八木勇征はドラマによってヘアメイクでかなり雰囲気を変えているし、FANTASTICSとして出ている時もまた違う感じなので、未だに彼の顔と名前が一致しない方が多いようです。

これねーファンとしてはそこが魅力なんですけど、知名度が思ったほど上がっていないような気もしていて、むず痒いところです。

同じ人がなんでこれだけ雰囲気を変えられるの?





カメレオン俳優とか憑依型ってのともまた違い、外見の雰囲気をこれだけ短期間にコロコロと変えられるってすごいなと思います。

話し方もフワフワした感じの時と、オラオラした感じの時で違うから、今度はそういうオラついたキャラも観てみたい!

あ、結局八木勇征ファンの話になってしまいました…

視聴率あんまり良くないって話題に使われてしまっているのが残念でしたね。

TVerではランキング上位だそうですが、私も今はわざわざ録画するほどでもないドラマって、TVerで観ることが多いかな。

婚活1000本ノックは録画してますけどね。

残り2話?3話?どうなっていくのか、最後まで飽きさせずにこの笑えて泣けるテンションで駆け抜けてくれるのか、期待しています!
関連記事