「おっさんずラブ」も「同期のサクラ」も…最終回に不満な「役者のお気持ちお察し民」爆発

2019年12月23日
芸能 0
PR
今期のドラマは「俺の話は長い」と「同期のサクラ」だけ全話観て、「おっさんずラブ-in the sky-」と「モトカレマニア」は時々タイミングが合うと観てました。

「俺の話は長い」は視聴率は最終回しか10%超えていませんでしたが、私の中では歴代上位に入る最高傑作だったと思っています。

SNSでは1話こそイライラする、と不満の声を上げる人がいましたが、ハマった人は回を追うごとにどハマり!

最終回もこの調子でうまく終わるかな?とドキドキしていたのですが、感動と笑いに溢れたまま終わり、続編を心から期待しています。


俺の話は長い[Blu-ray BOX]

「モトカレマニア」は視聴率良くなかったけど、他人に言うほどでもない愚痴や本音がポツポツとあり、私は結構好きでした。

あと、高良健吾が朝日に目を細めながら起きるシーンが、めっちゃエロかった…

エロいって言葉を使うと欲求不満な感じですが、いやぁアレは美しくてねぇ。

そちらは視聴率低すぎて、最終回の賛否も無い感じでしたが、「同期のサクラ」と「おっさんずラブ-in the sky-」の最終回はSNSで大荒れ!


「同期のサクラ」は8話目の時点で大荒れ、9話も酷い、10話最終回も陳腐で酷すぎ!と思った方々が

「こんなのに出た役者さんが可哀想!」

と言う始末。

まぁ、新田真剣佑も告知ツイートを即削除したりと、

「あー、やっぱり演じてる方も納得してないんだー」

なんて世間に思わせることしちゃったしね…

新田真剣佑、#同期のサクラ 8話子供ネタ炎上でツイート削除!?

ドラマ「同期のサクラ」8話放送後、これまで「感動した~!泣けた~!!!」と言っていた方々が、一気に手のひらを返して葵(新田真剣佑)と百合(橋本愛)を叩いているようです。私は放送前から、所詮遊川脚本だろ、と思って、放送開始後もずーっと脚本が穴だらけなに文句言ってた身なので、どんな展開でも驚かないけどね…【📺今夜22:00】『同期のサクラ』ボサボサ髪の“#ダークサイドサクラ”が登場👩🏻‍💼☔眠り続ける理由も明らかに🛌🏻...



とは言え、納得いかないお話でも、お仕事を全うするのが役者さん。

それはお茶の間の視聴者も分かっていて、だからこそ怒りの矛先が製作陣に向かう。

そして、その役者さんのファンも

「彼の性格上、この役には納得いってないはず!可哀想!」

「インタビューやブログで、こう発言してた。

やっぱり最初に引き受けた時と、話の設定変わってて、それが嫌に違いない!」


と、役者さんのフォローをする言葉を書き込みまくり。

という現象が、「同期のサクラ」だけでなく、「おっさんずラブ-in the sky-」でも起こっていました。


ちなみに私は「おっさんずラブ」は単発ドラマの時に、友人から勧められて観てます。

年末の腐女子に朗報!おっさんBLドラマ、テレビ朝日「おっさんずラブ」を観よう!

友人からLINEで、今夜放送のテレビ朝日ドラマ「おっさんずラブ」の情報が送られてきました。私はまだ年末年始のテレビ番組は全然チェックしていなかったので、こんなドラマが放送されるなんて知りませんでした!三夜連続 “変愛ドラマ”第三夜は深夜0時40分から『おっさんずラブ』(※一部地域を除く)#田中圭 × #吉田鋼太郎 ―キモイけど…応援したくなる!おっさん同士のパニック・ラブコメ!AKBグループ卒業後初のドラマ出演とな...



BLや同人誌にそこそこ慣れ親しんだ身としては、「ゲイを笑いのネタにしていない」というところが良かった!

これまでは「ゲイ=オネエがセクハラする」ってシーンを入れるのばっかりだったんですもん。

「おっさんずラブ」を1番評価している点は、そこです。

あと、男同士とか年齢差とかすっ飛ばして、武蔵が春田に迫る面白さと、春田がそれに戸惑いつつも、でも差別的な目で見ないところが良かったなぁ。

連ドラのシーズン1は、後でまとめてHuluで観ました。

映画も観ました。

シーズン2は、タイミングが合えば途中からチラッと観てました。

とりあえず、バーチーがエロかった。

で、最終回も途中から観て、武蔵と春田が結ばれてたので

「おー、これでこのシリーズは終わりなのね。

武蔵、良かったね」


と思った、のですが…
PR

私のようにライトな視聴者ではなく、カプオタとしてどハマりしていた視聴者は大激怒!

高校生の娘と観てた、という同僚曰く

「春田が武蔵を好きになる過程が無かったから、娘も

『最終回だけ別のドラマなの?ってくらい、辻褄合ってない』

って納得してなかったよ」


とのことで、ストーリーとして違和感あったようですね。

私は全話通して観てないから、なんとなく

「辻褄は合ってなくても、おっさんずラブというシリーズの終わりとしては、良いんじゃない?」

程度に軽く思ってしまうのですが…

元々シーズン2の告知の時点で、OL民は大荒れしてましたね。

「なんで林遣都くん出ないの⁉︎」と。

私は、あのシリーズは吉田鋼太郎と田中圭ありきの、同人誌ノリな作品になっていってるな、と思ってたから、そこに違和感ありませんでした。

BL的には受け攻めが逆になると怒る層もいるけど、おっさんずラブはそこまでは描いてませんね。


で、シーズン2の放送終了後に荒れた視聴者のツイートを見ると

「田中圭もストーリーに納得いってなくて、スタッフと話し合ったけどダメだったって言ってた」

という、嘘か真か分からない言葉も呟かれてました。

ちなみに単発ドラマを私に勧めてくれた友人は

「シーズン1は途中で観るの止めたし、2も観てなかったけど、武蔵と結ばれるなら今から観ようかな。

『おっさんずラブ』って名前なんだから、武蔵と結ばれるラストは正しいよね。

どこの界隈にも『役者のお気持ちお察し民』がいるけど、自分が気に入らないからって役者目線で語るの止めて欲しいわ

と、世間の声を一刀両断しています。

いやーまぁそこまで物語にどハマり出来るのも凄いなと思いますけどね。

私もお話自体がつまんないのは嫌だけど、でも役者の気持ちになって怒る程の情熱は持ち合わせていません…

クリエイティブな目線で、「こんな低レベルなもの作るなや!」と思うことはあるけど。

私がとても気になるのは、そういう「役者のお気持ちお察し民」が「こうすべきだった!」と語る妄想ストーリーが、とってもとっても予定調和というか、ベタベタの古臭いエンディングなものが多いこと。

なんだなんだ、ならハーレクインでも読んでろよ。

君たちの好きな予定調和なラブストーリーは、ロマンス小説にたくさんあるよ、多分。

もちろん、ストーリーに納得がいかない気持ちをSNSに吐き出し、共感し合える人を見つけるのはアリだと思います。

文句を投稿するな、とは思いません。

ただ、個人的意見を役者の代弁気分で語るのは、妄想とわかるように書かないと誤解を生みそうですね。


「おっさんずラブ」に関しては、BLあるあるの「一億総ホモ」世界観になってしまったのが残念だったので、コレで終わりが良いと思います。

ギムナジウムにカップルいっぱい、みたいなのは、「タクミくんシリーズ」で卒業したので。

ただ、こういうのは人それぞれ価値観違うし、何が正解、とかは無いもの。

「おっさんずラブ」は社会現象レベルに人気だったので、それぞれ皆さんハマった理由も違うことでしょう。

でも出来れば、せっかく好きだった作品を嫌いになったら勿体ないですね…

そして、せっかくならこの機会に、良いBL作品も読んでみてくれたらなぁって思います。

私も最近のBLは全然分からないのですが、昔読んでたのはやっぱり良い…!

アラフォー世代が腐女子になったキッカケのBL漫画&小説まとめ

大学時代の友人と3人で、今つづ井さんのスタンプ使ってLINEで話すのが流行っているのですが、そもそも私たちって腐女子なのかな?昨夜の合コン帰りに、電車で目の前の女性が「私、欲求不満はBLで解消してるんで!」と語ってたという話を友人たちにもしたのですが、私たちの中でちゃんと今時のBLを読んでいるのは、聖闘士星矢の同人誌を描いているAちゃんだけです。Aちゃんは先週一緒に池袋に行ったとき、寝坊した私を●BL専門漫画喫...



漫画や小説だと、作者や編集に色々思うところはあっても、キャラの意思まで考えずに済むのが楽と言えば楽、かもしれませんね。

もちろん、役者さんの成長とかプライベートとの関連性を観るのも楽しいんだけど。

これはこれで、私や友人の勝手な意見なのですが…

「役者のお気持ちお察し民」は、そういうカテゴリーで世間から見られてるってのも、知っておいてはどうかなぁと思いました。

映画ならともかくドラマだと、課金してるわけじゃないんだしね。

おっさんずラブのサイドストーリーも賛否両論あるようですが、私は後でまとめて観ようと思います。

関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    中村倫也と菅田将暉のキスシーンに見える、アサヒスーパードライ年末CM

  2. OLDER ENTRY

    速足で追い越し、割り込み…後方確認しない迷惑歩行者

同カテゴリ
芸能
  1. NEWER ENTRY

    高橋一生の低視聴率ドラマ「僕らは奇跡でできている」が感動的だった!ネタバレ感想

  2. OLDER ENTRY

    古川雄輝「事務所から結婚を反対されていた」とファンに報告