都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

中村悠一がXサブ垢バレ誤解をユーモアで否定、拗らせファンは鍵垢に逃走

昨日のわしゃ生では、一足早く中村悠一の生誕祭配信が行われました。



ケータリングでイケメン寿司職人を呼び、その場で握ってもらったお寿司を食べつつ、マフィア梶田がアメリカ出張で買って来たお土産兼誕生日プレゼントを紹介する、という企画だったのですが、冒頭でとにかくお寿司の話をしていたからか、Xのトレンドでは「日本料理」のカテゴリに入っていて爆笑!

それを中村悠一がポストした時に、アイコンの右上に青い丸がある=サブ垢を持っていると思い込んだ数人がそれを指摘していました。



私が見た範囲では3人くらいだったかな?

それに対して、中村悠一は速攻で「わしゃがなTVのアカウント」とユーモアを交えて説明したのですが、先日の文春砲といい、こういう対策の仕方で笑いを取るセンス、ホント好き!



実はコレ、後日談もあります。

1人、すごく嫌な感じの言葉選びで中村悠一を批判する書き込みをしていた人がいたのです。

こうやってウッカリやらかす中村悠一は詰めが甘い、みたいな感じで。



その人の他のポストも見かけたのですが、関西弁でとにかく中村悠一や他の人を上から目線で罵倒する系でした。

が、動向をマメにチェックしながら文句をつけている、ということは、アンチと言うより拗らせファンって感じなのかな?

勘違いを指摘されて、こりゃ赤っ恥だろうなー、と思っていたら、その人のポストはすぐに消えました。

なので「あー、削除したんだ」と思ったのですが、その人のアカウントを改めて確認したら、鍵垢に変えていました。



コレ、ちょっと書くのはアレなのですが、やはり私のようにこの人のタイムラインを確認し、アンチ認定してX運営に通報したり、ブロックした人もいたようです。

私が見た範囲では、その人に直接批判リプライをする中村悠一ファンはいませんでした。

でももしかしたら、そういう人もいたかもしれません。

そういういざこざがファン内で起こることは、中村悠一も不本意でしょうね。

だからこそ彼は、ユーモアを交えて指摘しているわけで。

先日の文春砲に対しても、中村悠一の説明を聞いてもまだ批判している人はいます。

「嫌なら観るな」

と言いたくなるところですが、中村悠一は個人配信の中で

「ゲームやドラマに感情移入し過ぎてしまう人は、俺の友達でもいる。

俺も日常エンド系は嫌い、というか苦手だから分かる。

そういう時は、犬猫系の動画を観る方が良いと思う。

感性が豊かな人は、傷付いてしまうものを観ない方が良いよ」


というようなことを言っていて、その相手を傷付けない言葉選びに感心しましたね。



共感を示し、相手を「感性が豊か」と褒め上げ、アドバイスする、という話術は流石だと思うんです。

一般人なら「嫌なら観るな」の一言を簡単に投げつけて、相手を閉め出そうとしてしまいがちだから。

芸能人だって有名人だって、簡単にアンチはブロックしますからねー。

私も滝沢ガレソとかフィフィだけでなく、他の人にもブロックされていることに最近気付きました。

フィフィ「次は1000年後」という西暦2020年騙しツイート、訂正も削除もせず

フィフィ「次は1000年後」という西暦2020年騙しツイート、訂正も削除もせず

クリスマス・イブにTwitterのネタ系アカウントを見ていたら、「生まれ年の西暦と年齢を足したら2020年になる、という当たり前のことに騙される芸能人と政治家が多くてヤバい」というツイートを見かけ、爆笑しました。そのツイートに貼られていた画像は、フィフィや田母神俊雄など。今日は、誰もが自分の西暦の生まれ年と年齢を足したらちょうど、2020になる日なんですって。そして、次に世界中の人が同じになるのは1000年後だそう...



別にアンチコメントはしていないのですが、「あれ?これおかしくないかな?」という事実誤認をやんわり指摘しただけでも、とにかくアンチ認定でブロックする人って多いんですよ。

ブロックは便利な機能だけど、私はあまり得策だとは思いません。

スパムアカウントはバンバンとブロックしていますが、悪質なアンチ以外もブロックするって、「周囲にイエスマンしか置きたくない」ということになり、その人の人間性が如実に晒される行為でもありますからね。

中村悠一みたいに、言葉を選び、説明をし、それでも納得いかない人を否定せずに距離を置くようにするのは、賢いなと思います。
ちなみに有名人がサブ垢を持っているかどうか、というのは、新田真剣佑のファンが昔騒いでいたので、そういうこと気にする人いるんだなぁと知りました。

公式アカウント以外で不満を書いていたのがバレて、謹慎処分となったアイドルとかもいましたしね。

ただ、若い人ならともかく、中村悠一の年齢でサブ垢を持つメリットが、私には分かりません。

仕事して、公式Xアカウントで発言し、わしゃがなTVと個人配信に加えてInstagramやBlueskyも持っているのに、それ以上に個人的にSNSで交流するメリットとは?

親しい人同士なら、LINEでやり取りしますよね。

世界中に発信する場でもアレコレ書いたりするの、面倒くさいし時間もかかる。

そもそも、X自体やってない人がたくさんいる世代です。

見るようにアカウントは持ってる、とかはいますけど。

それでも中村悠一がサブ垢を持っているとして、それはそれで本人の自由で良くない?と私は思うけど、そう思わない人もいるのでしょう。

中村悠一は脇が甘い、ということをSNSに書き込む人がいるのは知っています。

私は見逃しているけど、個人配信で付き合っている彼女の名前らしき名前がコントローラーに登録されているのが流れ、速攻で配信を止めてアーカイブを残さなかった、という個人ブログの記事も見かけたことはあります。

それに関しては、書いた人はそもそも中村悠一のファンではなく、ファンの投稿を読んでアクセスが稼げると思ってネタにしていただけでした。

というのも、配信部屋のことを「中村悠一の自宅」と勘違いしたまま書いていたからです。

ファンなら配信部屋が出来た時のことから知ってますので…

文春砲の適当さもアレでしたけど、それを笑いに変えられる中村悠一は好きだな〜と思うし、ファンじゃない人がテキトーなことを言ったり、拗らせたファンが騒ぐのも、それはそれで生きづらそうだなぁと私は思いますね。

中村悠一わしゃがなTV誤発言に柴田亜美が苦言、を炎上煽りするまとめサイトに苦言

中村悠一わしゃがなTV誤発言に柴田亜美が苦言、を炎上煽りするまとめサイトに苦言

これ、あくまでも、中村悠一ファンで「わしゃがなTV」をずっと観てきていて、そしてもちろん柴田亜美のことも知っている1ブロガーとして書いておきます。パプワくんで一躍有名となった柴田亜美ですが、今は顔出しでテレビに出て、破天荒なエピソードも披露してくれる、美人女流漫画家さんですよね。46歳人生で一番ナイスバディになりました中村悠一ファン友達の韓国人の女の子と朝からメッセージのやり取りをしていて「そういえ...



だけど、それで騒いで拗らせたファンを皆んなで追い詰めるのも、それはそれで良くない気はします。

だから、今回その鍵垢にした人のアカウント名は切り取っています。

正義感の暴走って怖いものですから…

中村悠一は、そういうファン同士の暴走を止めようとしているし、自身へのアンチが異様に湧くのも面倒だと思っていて、それを防ぐためのことを色々としてきていると思います。

お節介なお母さんみたいに、やたら「体調大丈夫?」「無理しないで」と書き込み続けるファンに「そういうの良いから」と止めたりもしてましたしね。

あれ優しさのつもりかもしれないけど、見ていて気分悪いなと思う人もいるのは確か。

その正解を決めて良いのは中村悠一本人なので、彼のその後の対応に不満を持った方は、やはり「合わない」と認識して離れるのもアリだと私は思います。

彼の本業はあくまでも声優ですから。

プライベートで何をやらかそうと、それが犯罪で無ければ別に良いと思います。

あのルックスでキャリアだから、若い頃に女性関係で色々あったかもしれないけど、それが炎上しなければ良いかな〜。

ファン同士で色々と思うところがあり、それをSNSに書き込むのは自由ですけど、ファン同士が対立するのは面倒ですね。

誰も傷つかない方向に持っていくのは難しいかもしれないけど、「書き込む前に、一旦その考えは本当に正しいのか?間違っていた場合のフォローは出来るか?を考える」ということが出来ないと、SNS利用は難しいものだな、と改めて考えさせられました。

私は中村悠一のネットリテラシー、見習いたいなと思います!
関連記事