中村悠一(わしゃがな TV)文春記者は下調べも出来ないことに爆笑、を許せない人たち

2024年02月11日
芸能 0
いやー、ここ数日の文春が誤報文春砲で自爆、笑いましたねー。

私は中村悠一のゲーム配信は偶にしかチェックしていず、基本的にはわしゃがな TVでも企画とトークをメインに観ているファンです。

「かまいたちの夜」とかミステリ系や、恋愛シミュレーションゲームの場合は、会話が面白くて楽しめるのですが、私自身はゲームをやらないから分からないのが多いんですよね。

だから「ストグラ」は何度かわしゃがなでも話題に出ていたけど、チェックしていませんでした。

最初は「中村悠一が下ネタ発言するのは、通常運転じゃん?FANZAのサブスク会員って公言してるし。

でも今時のコンプラにはかなり配慮していて、マフィア梶田の悪ふざけノリが出たら止める人、という印象。

ゲームプレイ中に可愛い女の子キャラが脇にいても、プレイキャラの能力や装備チェックに夢中過ぎて

マフィア梶田「横の女の子、可愛いですね」
中村悠一「女の子?いた?」


というくらい、あまり女子キャラに関心の無いゲームオタなのだけど、そのザ・男の子なノリが私にはよく分からないんです。

たまーに、ゲーム内のシチュエーションで女性キャラを攻略しようとして冗談で下ネタ的なことを言うこともありますが、基本的にアナリティクスやコメント欄をチェックしていて、メイン視聴者は40代前後の男性なのもネタ化しています。

女性キャラの絵がエッチな時には、それはそれでネタにはするけど、そのキャラが知人の内田真礼さんとかだと配慮もする。

恋愛シミュレーション系も、攻略しようとした女の子がワガママだったり、マイペースだったり、素っ気ないとすぐ面倒くさがってしまうし、実際にどうかは分からないけど、マフィア梶田や安元洋貴さんや杉田智和さんみたいに、女性キャラをオカズ的に見た発言も公言はしない人ですね。

マフィア梶田が積極的に「こういう子が性癖」と話しても「へー」って笑って流したり止めたりしてるから、

「中さんはホント、普通の健全な男の子って感じの趣味」

と言われてるけど、まぁ女性ファンも多い人だから、ある程度実際の恋愛事情に対してはあまり言及しないようにしています。

かなり下ネタを話していたのは「アマガミ」のゲーム配信の時だったけど、それも「これ下ネタじゃありませんからね!生理現象ですから!」と断りを入れていたりするけど、それはYouTubeの規約で性的としてBANされないようにするための配慮もある、かな。



ちなみに文春が書いていたのは9月に配信した「ストグラ」の時のことで、何で今話題にした?というのにまず驚きました。

遡って動画確認するのも面倒だったので流してましたが、先程誰かが公式動画の3分くらいのところ、と書き込んでいたので観てみたら、

「文春の記事、全然流れ見てないじゃん⁉︎」

と失笑しましたね。



「スカートの中を『覗くよ』と言ってた」

というのも、そもそもそのキャラはロングスカートを履いているけど足が無く

「それ中は空洞なんでしょ?」

と聞いたら、女性が寝転んで中を見せようとしてきたので

「覗くよ。コレ言わないとセクハラになるからね」

と、ゲーム内ルールに反しないか確認してからやっていました。

その後も「近藤武蔵って人ゲームにいて」と女性が話したら

「その名前、下ネタみたいだからあまり言わない方が良いよ」

と忠告し、「こんどーむ、さし」と気付かずに話していた女性はそこで気付いて

「気付かなかったーもうやだー」
「そういう男たちがやってるゲームってことだね」

と、むしろ下ネタもセクハラも配慮しつつ、ちゃんと親しき仲の相手とゲームを楽しんでいたため、確かに文春の記事は流れを全く読めていないまま記事にしてしまっていました。

このゲーム内のことを勝手に流言するのは「伝書鳩行為」とされているようで、ゲーム公式からも文春に対して警告のようなポストが速攻で出ています。



要約すると「ゲーム内のことはロールプレイ上のことだからフィクションなのに、間に受けて騒ぐな文春。

あと、中のことを記事にして広めるのは禁止事項なのに、それやりやがったな」

とキッチリと責めてる、のに、文春は相変わらずXで「この記事が注目されています!」と中村悠一のガセネタ記事リンクをリポストし続けている状況…

記事を消さないどころか、まだガセネタで稼げると思ってるあたり、ヤバいですねぇ。

今回の経緯は、ザッと記者会見風のネタにして昨夜わしゃ生で説明されました。



記事には「期日になっても中村悠一から回答は無かった」と書かれていましたが、中村悠一としては

「え?ストグラのこと分からずに、これ記事にするわけないよね?」

と思ってスルーしていたのに、本当に出てしまったことに失笑状態。

ゲームライターのマフィア梶田は「裏付けとる、調べるのはライターとして基礎中の基礎なのに、あの大手にそんなレベル低いライターがいるのかなー?」と半笑い状態だし、漫画家の大川ぶくぶも「まさかー、そんな基礎も出来てないライターがいるなんて、あるわけないよねー?」と、思い切り文春の記事は書いたライターを馬鹿にしていて、視聴者も爆笑でしたね。

ただ、「今年1番面白いネタだった」と言いながらも、その話をいつまでも続けずに別の話題に変え、いつまでもこのネタで盛り上がらない、という大人な対応もしていました。

私はストグラをチェックしていなかったけど、中村悠一は文春砲のあとすぐ、ワザと「伝書鳩禁止」みたいなキャラ名に変えてゲームプレイしてたみたい。

また「中村悠一はいつも下ネタ言ってる」というのに対して

「フォローになってない」

と笑いながら、ちゃんと世間の反応をチェックしていたことも話してたのですが…

いくら本人やファンが説明しても、「私間違ってないもん!」な一部の人は、まだ確認しないまま中村悠一を糾弾しようとしていて、

「この人たちには、何を言っても無駄だろうな」

と思わされました。

大手企業の仕事から、この件で干されると思い込んでいる人もいるみたいですね…





過去の発言とかも拡散されてるし、関智一との比較とかも書き込むファンがいるけど、関さんに関しては中村悠一は以前

「関さん、それ今はダメなんですよ」

と忠告している、と話しています。

前々からマフィア梶田は「今のコンプラ、コンプラ騒ぐ流れは、クリエイティブがつまらなくなる」と言ってきてるけど、私もある程度線引きは必要だけど、騒ぎ過ぎなのは面倒と思いますね。

ちなみに中村悠一ファンの韓国人の女の子曰く、あちらでは基本的に芸能人はテレビやYouTubeでも下ネタは言わないそう。

だから旧ジャニーズのメンバーさえ軽く下ネタを言うのには、最初はビックリしたけど、今は慣れたそうです。

日本より韓国の方が少子化が進んでいて、下ネタに無関心な子供が増えていくとどうなるのかな?とは思いますね。

かなり昔だけど、オタクがリアルな恋愛経験無さすぎて2次元と3次元の区別がつかなくなり、マンション内の女性を監禁し、暴行したらいかがわしい奴隷に出来ると思い込み、上手くいかなくてバラバラにした、という事件もありました…

そういうことが起こるたびに、オタクの表現には規制が入ります。

いやいや、現実とフィクションの差が分からない人の教育の方が大事でしょ?と思うんだけど。

「うる星やつら」にマフィア梶田はどハマりしてますが、アレはもう、校庭に子作り用施設を建てようとしたり、とめちゃくちゃなんだけど、そういう下ネタってその後「いや、それ現実的にあり得ないから」というオチもちゃんとつくから、そうやって対比させながら「ここまではOK」と教えていくやり方もありそうなんですけどね。
今回の件は、「声優オタはコンプラ意識が低い」という話ではありません。

ほとんどの人がそれは分かってるけど、一部の凝り固まった偏見のある人は、何を聞いても考えを変えない。

下ネタが嫌いだから、と中村悠一の配信を観ない人もいるようですが、それはそれで個人の自由。

需要と供給、マジョリティとマイノリティ、それらのバランスを中村悠一も考えているでしょうし。

彼はあくまでも、今の最新の規約を確認しながら配信をしています。

それ以前の他媒体での発言まで取り沙汰するのは無粋というもの。

恋愛事情に関しても、彼は「独身」をネタにしていますが、ハッキリと「彼女がいない」とは言っていません。

マフィア梶田や安元洋貴さんにその辺りを突っ込まれることがあっても

「いつか結婚することもあるかもしれない」

というのを冗談風に話していて、ファンとしては

「コレだけ趣味に夢中な男性と一緒にいて満足出来る女性がいるなら、それはそれでおめでたいよ!」

と結婚報告が出ることを待ってるくらいですよ。

星野源が結婚報告をしようとした時に、まず

「皆さんは結婚されないんですか?」

と前振りをしたら

「俺らみたいなのはダメだ」

と安元洋貴さんが言ってしまったため、そこで星野源が言い出せなくなって諦めた、というのもネタにしてますしね。

下ネタはねー、わしゃがなTVは何度かマフィア梶田の発言で炎上はしています。

マフィア梶田、わしゃがなTVでJK(女子高生)にセクハラ&コメント削除で炎上…!?

マフィア梶田、わしゃがなTVでJK(女子高生)にセクハラ&コメント削除で炎上…!?

先日公開された「わしゃがなTV」の動画が炎上していることを知りました。顔出しNGの大川ぶくぶがロケをする、という提供案件で、企画としては面白かったと私は思います。元ネタ知らなかったんですが、千鳥の番組のパロディだったようですね。ちょうど昨日、「マフィア梶田」がTwitterでトレンド入りしていて、何事かと思ったらゲームで声優をやったのが話題になったのだと知りました。まさかの出演オファーにより、阿国さんに付き...



騒ぐ人は「子供に観せられない!」と言うのですが、そもそも子供向けチャンネルではありません。

それは中村悠一達が公言しています。

そういう視聴者の意見は、かなり目を通しているんですよね。

その上で、聞くことは聞く、スルーするものはスルーする理由を説明する、というやり方をしています。

実は私は個人的には、中村悠一の個人チャンネルでやたら最上嗣生さんが出てくるけど、二人の会話は無難なノリが多くて楽しめないので、あまり観ていません。

ただこれに関しても、多分最上嗣生さんに対する否定的なコメントが以前来たのでしょう。

「自分が誰かのチャンネルに呼ばれてゲストで出る時に、主催者目当ての人からしたら俺が邪魔になる。

でもそれを書き込まれたら、主催者の人は自分のせいで俺に不快な思いをさせた、と思ってしまう。

俺が呼ぶゲストの人に不快な気持ちにさせたくない」


とハッキリ言われているため、こちらから表立って文句なんて言えません。

皆んながSNSに好き勝手に書き込める時代だからこそ、中村悠一は彼なりに線引をしていて、それを許せない人全てに対応する気は無い、としているのは、大人として当然のこと。

それでも他人を、世界を自分の思い通りに変えたい、と思う人達は、叩き行為ではなく政治家になるなりして活動して下さい。

私は賛同しませんけど。

どんな下ネタでも笑える方じゃないけど、中村悠一のは小学生男子ノリみたいな感じで、でも男尊女卑的なノリでは無いから、私は別に気になりませんね。

多様性に関しては、ちょっと今までBLドラマCDに出たりしている割に、抵抗感を持っているな、とは思いますけど。




「カードキャプターさくら」のカードで劇でシンデレラの格好をしているお兄ちゃんの絵を見て「変態です」と言っていたのは、あれはLGBTQ的にはアウトかもなぁ、とは思うけど…



まぁ彼なりに線引があり、そこを受け入れるかどうかは人それぞれ。

私は今のところ、気遣いできる賢い人だし、面白いと思っているので、今回の文春の件は柴田亜美の炎上の時並みに笑わせてもらいました。

炎上後の柴田亜美わしゃがなTV(わしゃ生)ゲスト出演で、中村悠一もマフィア梶田もトレンド入り!

炎上後の柴田亜美わしゃがなTV(わしゃ生)ゲスト出演で、中村悠一もマフィア梶田もトレンド入り!

1つ前の記事にも書いていましたが、昨日の20時~21時半のわしゃがなTV生配信(わしゃ生)のゲストは、柴田亜美先生でした!最初YouTubeの告知でゲスト名は○○○○、になっていたのですが、LINEに共有すると「柴田亜美」と名前が見えてしまっていたのは、何だったんでしょうね?もうこの配信を楽しみにここ数日過ごし、リアタイすべく準備を整えて待機しましたよ!本日20:00から「【ゲスト:○○○○】マフィア梶田と中村悠一の「わしゃ生...



ありがとう、文春!とは言いませんけどね。

間違ったイメージを持ってしまった人もいるし。

お陰で「週刊誌を鵜呑みにするのは危険」という意識が高まったなら、それはそれで良かったと思いますし、それでも受け入れられない、まだ不満がある方々とは、「住む世界が違う」と思うことにして、本人たちと直接やり取りしようとは思いません。

そういう篩に掛けられる状況だった、というのを楽しませてもらいました!
関連記事
※当ブログ記事内には、実際に購入・使用した感想に基づく商品プロモーションを含んでいます。