令和6年能登半島地震発生直後、安全確保の前に職場招集されたインフラ業の方々に感謝

2024年01月02日
オススメ 0
昨日の昼過ぎ、呑気に近所の氏神様へ初詣に行き、帰り道でスマホを見たら母からの着信と留守電が入っていました。

この間電話したばかりだし、わざわざ留守電残されると聞く方も電話代かかるのに、何でメールにしないの?と思いながら聞くと

「お兄ちゃんの住んでる辺りで大きな地震があったけど、連絡しても繋がらない」

というメッセージが残されていました。

え?どういうこと?とニュースをスマホで見ようとしたら、丁度兄から家族グループメール宛で

「家の中の物が倒れたり落ちたりしたけど、自分と嫁は無事です。余震が続いていて心配です」

というメッセージが届きました。

帰宅してTVを点けたら、石川県を中心に大きな地震があり、津波警報が広範囲に出ているのを知ってビックリ。

「津波に気を付けて。今後買い占めとか起きたら必要な物送るから、と兄嫁さんに伝えて」

と返信したら

「海は離れているから津波は大丈夫。高速道路は閉鎖中だけど、招集がかかったから今から職場に行ってきます」

と送られてきて、またもビックリ。

詳しくは書けませんが、兄は某インフラ系の仕事をしていて、数年毎に転勤を繰り返しています。

以前は石川県勤務で、今は近県在住。

東日本大地震の発生時はまた別の地域に住んでいましたが、兄嫁は福島県出身のため、地震に対して恐怖心があるでしょう。

でも、旦那は余震が続く中仕事に向かわなきゃで、家に1人残されるのは不安だろう、と可哀想になりました。

それから少しして、兄の勤務先の状況はニュースでも報告され始めたため

「あぁ、こんなことになってるから、兄は正月休み返上ですぐに仕事に向かったんだ」

と納得。

その状況のせいで、多くの方が困っているし、早く正常に戻して欲しいと願う気持ちは分かります。

でも今回改めて、こんな時にも働く人達がインフラを支えているんだ、と実感しました。



家族としては、こんな時は自分の安全第一で行動して欲しい。

でも、他の多くの利用者の安全のために、すぐに行動しないといけない会社員がいる。

当たり前なんだけど、ピンと来てませんでした。

正直、兄がそこでどんな仕事をしているのか、私は畑違い過ぎて知りません。

勤務地毎に内容が変わるみたいですし。

とりあえず、兄が大分前にお正月帰省で親と揉め、以降帰省しなくなっていたのが功を奏した、かな。

実は年末に、兄に「私は秋に帰省したし、この間親に電話もしておいたから、お兄ちゃんもタイミング良い時に連絡してやって」とメールしたけど、案の定スルーされていたんです。

兄妹仲がめちゃくちゃ悪いわけではないけど、性格が全く違い、クールな人なので…

なので、まさか久々の連絡が安否確認になるとは思いませんでした。

とりあえずその後もニュースチェックを続けていますが、兄の住む辺りは余震はあるけれど、倒壊や火災はそこまで酷くない、のかな?

ただ近くの市では大きな被害がいくつか出ているようです。

今回は東日本大震災の時のように、スマホで連絡が全然取れない、とはならなかったので良かった…(地域によると思いますが)

その後、新潟の実家に帰省している友人に連絡したら
「家がちょっと壊れた」
と返ってきました。

また、津波注意報は九州にもかかっていたので福岡の従姉妹達に、新年の挨拶と兄の状況を連絡したところ、あちらはまだ地震の規模も津波警報もよく分かっていないような、呑気な返信が来ました。

「無事なら良かったねー」

と言っていて、それは確かにそうなのですが、でもそれはその段階での情報でしかありません。

まだその時は余震が続いていて、津波警報も解除されていず、電気ガス水道の状況も分からない。

それをいちいち聞くために仕事中の兄に連絡するのも…と思い、ただただ何となく落ち着かない気持ちで過ごしています。

一応、職場の方は社員の安全第一で動いているとは思うし、備蓄などもあると思うのですが。

遠方の家族でさえこんな風に不安になるのだから、兄嫁や、もっと被害が大きい場所で家族が仕事に駆け付けている方々は、もっと怖いでしょうね。
Xではデマや陰謀論、関係の無い話を結び付けて政府批判をしている人達もいれば、オタク同士で罵り合いを地震前と変わらずに書き込んでいる人達がいました。

不謹慎厨批判も見かけました。

嫌だったのは、日本在住で母国に帰国中のカナダ人に

「こういう時は、外国人窃盗団が現れる」

と言語交換アプリで書き込んだ人がいたことです。

そのカナダ人は、地震のことを悲しみ、寄付したことや、被災地に以前行った思い出を書き込んでいました。

そんな人に、外国人差別を書き込むとか、恥ずかしい。

「You're an idiot(お前は馬鹿だ)」と返されたのに「Why?」と開き直っていて、止めようかと思ったけれど、馬鹿は無視するのに限る、と思って見守ることにしましたが。

ホラー好きの私は、こういう時に

「自分勝手な人の思いが集まると、天災が起こる」

という言葉を思い出してしまいます。

そして、神様は人とは価値観が違って理不尽なので、怒ると無関係な人でもなんでも酷いことをする、と。

触らぬ神に祟り無し。

とにかく今は、身内の安否を心配したり、寄付するなり、落ち着いたら何かするなり、を考える時なのでしょう。

緊急事態宣言中、金沢市は観光客がいなくてガラガラだ、と兄が言っていたので、せめてもと現地のお菓子を買って送ってもらったりしていました。

やっとコロナ禍が過ぎ、観光客が戻ったタイミングでこんな被害がまた出たのかと思うと、胸が痛みます。

兄の住む地域も今は観光シーズンだから、不便な思いをしている観光客がいるかと思われます。

その方々が少しでも早く正常に戻れるよう、働いている皆さんに感謝します。

焦って怒る人もいるかもしれませんが、そのサービスの中には働く人達がいて、その人達にも心配する家族がいる、ということを、いつどこで実感することになるかお互い分かりません。

ニュースはどうしても被害が大きい場所をピンポイントで繰り返し紹介しがちなので、まだ報道されていない困っている人達もいるかもしれませんね。

気にし過ぎて必要以上に自粛する必要は無いけど、今は「~すべき」と他人に向けてSNSでキツく言うタイミングでも無いと思います。

私はただただ、自分と身近な人のことを考えるだけでいっぱいいっぱいだし、それで落ち込みすぎないように推しを観て気分転換したりもしています。

八木勇征のホッコリ実家動画を観て、肩の力が抜けました。



うん、家族に会える時に、会っておくのって良いよね。

こういう時に商品紹介するのは嫌らしい気もしますが、一昨年からオススメしている「充電式カイロ」と「携帯用小型ソーラーパネル」と「蓄電池」は、やはりあると良いなと思いました。

兄と兄嫁には、一昨年このLEDライト付きの充電式カイロをあげていたんです。




役立ててくれていると良いけど…

私が今年買った大容量の充電式カイロは、スマホの充電器としても普段使っていて便利です。




小型のソーラーパネルは発電量は少ないし、天気が悪いと使えないけど、でも全く充電出来ない状況で役立つ可能性もあります。




ベランダのソーラーパネルで充電し、コンセント家電(ACアダプタ)にも使えるモバイルバッテリーAnker PowerHouse 90を買ったレポ

ベランダのソーラーパネルで充電し、コンセント家電(ACアダプタ)にも使えるモバイルバッテリーAnker PowerHouse 90を買ったレポ

私の新たな趣味「ベランダのソーラーパネルで太陽光発電」は、色々調べたり試行錯誤した結果、ググったりTwitter検索したらよく出てくる高額で大きなポータブル電源ではないけど、コンセントを挿して家電に使える(ACアダプタ)モバイルバッテリー(公式のカテゴリとしてはポータブル電源)Anker PowerHouse 90を買う、まで行きつきました!Anker PowerHouse 90 ポータブル電源 小型 87.6Wh AC100W USB-C 45W出力楽天で購入これは...



この辺りは災害時以外も普段使い出来るから、あったら便利って感覚で持っておくと良いはず。

被災地への支援物資に向くかは微妙ですが、身内へ他の物と一緒に送るのはアリかもなと思います。

しばらく不安な時期が続くかと思いますが、必要以上に不安煽りはせず、必要な情報は公式から得る、という形で、様子見するしかない、かなぁ。

東日本大震災の時は、私はコップが1個割れただけで、原付があったから帰宅難民にもならず、地震発生から数時間後には友人と合流してドトールでお茶していました。

あの時、各お店も営業していたし、何となく皆んなハイテンションになっていましたが、その後の買い占めには驚きました。

今回は年末年始で買い出しをしていた家庭も多いと思いますが、必要以上の買い占めが起こらないことを願っています。

お互い最低限、思い遣りの気持ちを忘れないようにしていきたいですよね…

私も新潟の友人の実家や、富山県には旅行したことがあるので、自分の行ったことのある場所がニュースで映ると切ないですが、ずっとあのままじゃない、今も働いている人が復旧に向けて動いている、と思い、その方々や避難している方々の安全を願おうと思います。
関連記事
※当ブログ記事内には、実際に購入・使用した感想に基づく商品プロモーションを含んでいます。