東京コミコン2023、2日目レポ~真剣佑とマッツ、トムヒ、豪華声優のファンサ比較!

2023年12月09日
新田真剣佑 0
昨日の昼間、知人から「コミコン行かない?」とお誘いが来て、「あるのは知ってたけどチケット取ってなかったのに、まさか行けるとは⁉︎」と思いながら慌ててタイムスケジュールを確認し、2日目の今日行って来ました。

知人は招待枠で入場券(3日間の内どこでも1日行ける)をもらっていて、家族と行くつもりだったのにドタキャンされたそうです。

私としては、マッツ・ミケルセンと新田真剣佑は見たい。

知人はユアン・マクレガーを見たがってたのですが、ステージの内容的には私的には他の豪華声優陣も見たかったので、2日目を選ばせてもらいました。

朝10時15分からのマッツのステージが見たくて、でもお互い初参加の為に何時に行けば良いのか調べるところから開始。



東京23区住みの私達は、東京コミコンと言いながら千葉県の幕張メッセで開催だと片道1時間半以上かかるため、とりあえず9時に海浜幕張駅集合にしました。

始発組も結構いるみたいだけど、9時集合でも7時台の電車に乗らなきゃなので、それ以上は頑張れない…という判断。

駅からテクテクと一般入場口に向かい、30分くらい列に並んでから入場し、そのままステージに向かって立ち見のレーンに入って、その後すぐにマッツのステージ開催となりました。



※登壇中は撮影、録音禁止です。

一応肉眼でチラッと見える程度の距離でしたが、それでも生マッツに大興奮!

私は一応この3年英語の勉強を細々と続けていますが、知人は元々英語は得意だったし仕事でも英語を使う人なので、私よりリスニング出来てたと思います。

私は7割くらい分かった、かな?

比較的簡単な英語で話してくれてましたし。

マッツ的には、ハンニバルみたいな猟奇的なキャラが何でこんなに人気なのか「It's interesting」だそうです。

多分マッツは、元々「羊たちの沈黙」でハンニバルシリーズは日本で大人気だったという下地があったことを知らないのかも?




今後はゾンビ役をやってみたいそうで、

「ハンニバルもゾンビも人を食べるから、マッツに食べられたいファンもたくさんいるはず」

と言われた時には

「皆んな、何で?」

とキョトンとしていて可愛かった上に、私が気になったのはマッツのパンツの丈の短さ!

足組んでる内にどんどん裾が上がっていき、最初は「マッツ、靴下丸見えだよ」と思ってたら、その後更にズルズル上がり、マッツの生足まで見えちゃってました。

また、ジャージにジャージを重ねるダサファッションがいっそ可愛いと人気のマッツが、「何でそんなにセクシーなの?」という質問に「ファッションに気を遣うようになったから」と答えたのは、ガチなのかネタなのか反応に良い意味で困りました。

カンフーもやってみたいと言ってたけど、あれもしかしたら外国人あるあるの「カンフーは日本文化」という勘違いかな?

「ビッグバンセオリー」でも日本語を「カンフー文字」と言っちゃうネタがあったり、SNSでも日本揶揄ににカンフーと言う人がいたんですよね。

で、SNSで「カンフーは日本じゃなく中国の文化なんだけど」と外国人にリプしたら

「そうなんだ、ごめん。でも「ベスト・キッド」でカンフーやるシーンがあったんだよ」

と返されて、その辺りで誤解が生まれた可能性があるみたいですね。

マッツのステージが終わった後は、一旦外に出て私は一服。

喫煙所は外にあり、戻りがてら一番近くの女子トイレに行こうと列に並んだのですが、その時に隣の柵に「撮影禁止」と貼り紙されているのが見えました。

え?なんでわざわざ?このブースの奥って何?と覗いたら、女子トイレの列の隣には行列が出来ていて、その先にサインをしているマッツがいたんです!

本来そこでは立ち止まるの禁止なのですが、でもトイレの列の脇だから見えてしまうんですね。

なのでステージの時よりもかなり近くにマッツがいてビックリ!

その後合流した知人を連れて行ったら、「うわっなんであんなすぐ側でマッツがサインしてるの!?」と大興奮。

でも彼の見たがっていたユアン・マクレガーの列は奥の方だったので、全く姿は見られませんでした。(というか、あんなに丸見えだったのはマッツだけ…)

それまでは「ユアンとツーショット撮れるなら3万円出してもいいかな~、でもサインはそこまでいらないかも」と言っていた知人も、「あんなにすぐ側で本当に推しに会えるって知ったら、今からでもチケット買えないか気になってきた」と言い出したのですが、前日までまだ残ってたはずのユアンのサイン券もその時点で売り切れてたんですよね…

マッツは追加枠販売がありましたが、でも他のステージも見たいしなぁ、と今回は見送りました。

その後何度かマッツのサイン列の横でトイレ待ちしながら見てみたけど、列の動きはスムーズだったし、スタッフさんの声がけも的確だし、時間通りにキチンと進められるようにされているようでしたね。

一旦外の屋台でお昼ごはんを食べて、真剣佑の衣装やらスターウォーズやらバックトゥーザ・フューチャー等などの展示を見ました。





その後またステージに行き、今度は声優の下野紘と大塚明夫さん目当てでAudibleのトークショーへ。



お客さんの入れ替わりのタイミングでスルッと入ったら前から2列目に座れたのですが、アフレコ再現をしてくれたり、めちゃくちゃ豪華!

大塚明夫さん、めちゃくちゃイケおじ過ぎてウットリー。

古田新太とか斉藤由貴とか生で見られたのも嬉しかったです。

笑いを取ろうと色んな話をお互いに気を遣い合いながらもスムーズに進行していて、面白かったなぁ。

ここである程度ステージの自由席の取り方が分かったかな、と思いながらまた柵の外に出て、私は一服しに。

15時からの真剣佑が出るステージが見たかったので14時半くらいにそちらにまた向かうと、立ち見ゾーンまで人がかなりたくさんいました。

でも話してるセレブ目的なのかな?と思い、そのまま入場口付近に待機していたのですが、ここから一気にステージ前に着席している人たちが動かなくなりました。

え?皆んなそんなに真剣佑目当て?

むしろガラガラにならないか心配していたのに?
結局、退場する人の列がある程度収まるまで新規入場が出来ず、ゲートが開けられてからすぐさま駆け込んでとりあえず1席押さえて座ったのですが、他のもっと良い席が空いていそうだったから移動してみたら、そこは荷物で席取りされてしまっていました。(本来荷物での席取りは禁止)

元の席に戻ろうとしたら他の人にもう座られてしまっていて、どうしよう…とステージ座席をウロウロしても空席が見つからず…というか空いてるように見えるのは全部荷物で席取りされちゃってて…

このまま座れないなら出なきゃなのかな?どうしよう…と端でウロウロしていたら、2人組だけど1人しか座れずにいた若い男性2人が

「ここどうぞ!僕らは良いんで」

と笑顔で言ってその1席を譲ってくれました!


すごい…優しい…いい人たち過ぎる…!と感動して座っていたのですが、他の後から入場ゲートから入ってきた人たちは空席を見つけられないまま、スタッフさんに「やっぱり外に出て下さい」と言われて、立ち見エリアに移動させられてしまっていました。

あぁーと思ってそれを横目にしている間に、私は後列に2席並んだ空席を発見。

とりあえずそっちに移動して連れに「2席押さえました」と連絡したんですが、その後更にもう1ブロック隣に2席並びの空席を見つけたので、今度はそちらに移動することに。

という感じで一応空席はあったんですが、もう新規で立ち見エリアの人は入れない状態のため、連れもステージ前の席に入って来れなくなってしまいました。

それでもトイレの行き来で出入りする人はいたんですが、連れ曰く「満員電車状態で、入場口まで移動出来ない…」と…

どうしよう…と思いながら結局隣は空席のまま、真剣佑の出るステージを見ました。



これ…15分開始が遅れた上に、真剣佑は途中から登壇してきたんですが、アナウンスは一切なし。

あとでXを見たら、真剣佑は撮影列対応の途中だったのを抜け出してきていたそうです。

「他のプログラムが押したから」と書かれてるけど…真剣佑の以外はプログラムが押してる様子、無かったんですよね…



そのため撮影列に並んでいたのに時間変更に対応出来ず、1.5万円払っていたのに帰宅しなきゃいけなくてチケットを無駄にしてしまった方もいたようです…

ステージでの真剣佑の様子は、以前まで舞台挨拶やらファンミやらで散々生で彼を見てきた私の率直な感想としては

「よくしゃべるようになった、というか、態度デカい話し方するようになったね~」

と実は感じてしまっていました、が、まぁ本人なりに自分の感想は言えるようになってるかな?

舞台裏であの豪華ハリウッド俳優たちがお寿司を食べてた、と興奮していましたが、これはそのあとトム・ヒドルストンが「お昼にお寿司を食べた」と話したため、「真剣佑の話をトム・ヒドルストンが伏線回収してる!」と好意的に受け止めている方のポストをちらほら見かけました。

以前コミコンに行く友人の撮影チケット取りを手伝ったりして様子を聞いていたんですが、ハリウッド俳優たちってファンサがすごくて、優しくて、ものすごく対応が良いそうなんです。

クリス・ヘムズワースの東京コミコン2019撮影会チケットの当選倍率は!?

クリス・ヘムズワースの東京コミコン2019撮影会チケットの当選倍率は!?

友人が大好きなハリウッド俳優クリス・ヘムズワースが、東京コミコン2019に登場することが先日発表になりました。東京コミコン2019クリス・ヘムズワース氏のチケットは11月4日午後6:00よりチケットぴあ、ハリコンサイトで発売いたします。https://t.co/dOAVb9GlIx チケットぴあhttps://t.co/HsaRGwZ9gz ハリコンTickets of Chris Hemsworth will be sold on Nov.4 6:00pm JP time at above sites: pic.twitter.com/VkUxs09bWa&mdas...



実際に私も今回ステージで話しているところを見たけど、腰が低くて優しくて紳士的でフレンドリーで、女性だけでなく男性たちもメロメロにされてました。

それに比べると、真剣佑はまぁ日本人が日本国内でイベントやってるよね、対応だったから、比較すると塩対応とか、やる気が無さそうに感じる人もいたみたいです。

私はもっとやる気ない時を見てきているから、アレでも頑張ってたなと思うんですが…

写真撮影も、Xで投稿されているのを見ると「真剣佑はほぼ全部同じ角度の同じポーズで、ファンとの間に空間が出来てる。あれアクスタかパネルとの撮影なの?」と揶揄されてますが、でもねー「マッツにバックハグを頼んだら、そのまま背後から首絞められた」とハンニバルファン向けの0距離ファンサをしてくれるハリウッド俳優たちがすごすぎなんですよね。





マッツ、マフィア梶田ともこんな可愛いツーショット撮ってました!



ドクとも肩組みと、190cmのマフィア梶田相手だと見える方も脳内バグりそうなんですけど?



エズラ・ミラーも前は禁止事項だからと頼んでいないのに頬にキスしてくれた、とか、ペンの色の希望をスタッフが止めたのに聞いてくれた、とか話題だったし。

ファンタビ1(魔法使いの旅)動物可愛すぎ!コミコンに来たエズラとファンに感謝

ファンタビ1(魔法使いの旅)動物可愛すぎ!コミコンに来たエズラとファンに感謝

コミコンでエズラ・ミラーのファンサが神だった、というツイートを見てエズラを知り、「ウォールフラワー」を観て更にハマり、●エズラ・ミラー可愛いすぎ!真剣佑オススメの映画「ウォールフラワー」ネタバレ感想昨夜今更ながら「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」をTSUTAYA TVで観ました。(Huluには特報番組しか無かった)ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(字幕版)ちなみに私、特にハリー・ポッターシリー...



真剣佑も以前は出待ちのファンの子にスタバを奢ったり、ファンミで握手やハイタッチをしたり、そこそこ距離近いファンサをしてくれる人だったんです。

でもトップコートがサインとかツーショットを禁止する事務所だった名残とか、運営から止められたことを素直に聞いたとか、もしくは本当にやる気が無いだけだったか分からないけど、アメリカで生まれ育っても日本文化の芸能人さんって状態になっているってこと、かなぁ。

真剣佑たちのハッチのイベント終了後、もうほとんど着席している人は移動しなくなっていました。

どうも真剣佑を見たかった人も多かったけど、その後のトム・ヒドルストン目当てでもう席は動かないと決めていた人が多かったみたいです。

連れも「トムヒのために、もう席取り始めた方が良いかも」と言っていたので、私は隣の空席含めてステージ終了後もそのまま2席を押さえておくことにしました。

新規入場がほぼ出来ない状態になってしまっていたけど、「中に連れがいるって言って入ってきて下さい」と連れに席の場所と共に伝え、何とか合流出来て2人並んでそのまま日高のり子と山寺宏一のトークショーを見ました。



前のステージが押したため、本来なら30分の休憩を挟むところを短縮し、時間通りに開始した日高のり子と山寺宏一、すごい!

しかもトークがめっっっっっっちゃくちゃ面白くて、終始笑いました!

いやもうこの辺で私の脳内はちょっと距離感がバグってきてしまっていて、キャパオーバーしてましたね。

朝早起きして生でマッツ・ミケルセン見て、新田真剣佑も見て、頻繁にテレビで声を聴く、姿を見る声優さんに加えてLiLiCoまでいるんですよ?

「私今、テレビの前にいる?これ現実?」

となりますよ…

還暦を過ぎたという声優2人が「野沢雅子さん(87歳)を見てると、私達はまだ『疲れた』とか言えないよね~」と言い合ってましたが、43歳でももう中村悠一は時々疲れた発言してるのに…と驚愕。

中村悠一が「声は老けないから、俺は渋い大人の男役は出来ないんだって気付いた時ガッカリした」と時々話していますが、声優さんってすごい仕事だなぁと改めて思いました。

その後、本日最後のメインとしていたトム・ヒドルストンのステージを見ました!



当然、もうこの時点でほぼステージを囲むパイプ椅子から移動する人はいず、だったので、やはり15時からはもう席を押さえる前提の人だらけだったんでしょうね。

私達の席は後方ではありましたが、生でトムヒが笑い、話し、丁寧に質問に答え、ドタバタ状態の進行にも笑顔で合わせていて、性格の良さが滲み出ていてホッコリしました。

実はトムヒの通訳さん、空気が読めないと言うか、なんか全然間がトムヒと合っていなくて、そこは本当にトムヒが可哀相でした。

日本人にも分かるよう、丁寧にゆっくりと、長い言葉で質問に真摯に英語で答えてくれていたんです。

で、言葉を一旦区切ってはいるけど文法的にはまだ途中、というところで通訳さんが話し始めてしまい、トムヒが開いた口を閉じる、というのが複数回ありました。

トムヒ目当ての人らは彼の英語が聞き取れる人が多くて、ちゃんと彼の話の間合いに合わせて笑ったり拍手したりしていたため、通訳さんも困惑していたのかもしれません。

また、トムヒが自分の周囲の人たち皆んな、と色んな俳優さんやスタッフさんたちの名前を次々と挙げていったときには、話が長すぎるのもあってか通訳さんも

「お名前たくさん出ていましたが、重複するので言いません」

と諦めてましたね。

私は100%聞き取れてはいないけど、でも通訳の時間って正直もったいないなとは感じました。

その分多くセレブの話を聞きたいじゃないですか。

今時なら同時に字幕を出すことだって出来るんだから、敢えて通訳さんが話さなくても良いんじゃないかとは思います。

どうせ後で公式の動画やプレスの動画で確認も出来るから、ステージではもう本人の肉声を楽しむだけ、でも良いのでは?

トムヒのステージ終了後は、物販を見ようとしたけどファンタビはもう整理券終了していて入れず、さすがに疲れたので帰路につきました。

いや~今回はたまたま私は交通費のみで行けちゃったけど、入場料4千円台と思うと、その金額でこれだけ楽しめるのってすごいと思います!

人混みに関しては「すごく多い」と感じる人も多いようですが、私は「思っていたほど混んでいない」と思いました。

だって立ち見でもマッツ見られたし。

コミケとかの方がもっとすごいんじゃないかな?

運営への不満は毎年色々出ているみたいだけど、私はそんな変なスタッフは見かけませんでした。

さて再来年辺り、私の推しDavid Corenswetくんが来てくれるかどうか、ドキドキです。

#DavidCorenswet(デヴィッド・コレンスウェット)次期スーパーマン(#SupermanLegacy 2025公開)に決定!

#DavidCorenswet(デヴィッド・コレンスウェット)次期スーパーマン(#SupermanLegacy 2025公開)に決定!

私が2020年にNetflixで「The Politician」を観てからどハマりしていたアメリカ人俳優のDavid Corenswet(デヴィッド•コレンスウェット)君が、「Superman: Legacy」2025年公開でスーパーマン役をする、と正式に発表されました!David Corenswet(デヴィッド・コレンスウェット)は、高学歴&家族と犬猫大好きの超絶イケメン俳優ここ3日David Corenswet(デヴィッド・コレンスウェット)の出演作を観つつ、彼のことを調べていました...



彼、今肉体改造で結構ムチムチになっていて、そこから絞り上げる段階らしいんですよね。

数年前からのファンとしては、是非とも日本に来ていただき、そして英語で少し会話してみたいです!

あー夢いっぱいの楽しいイベントでした!

明日行かれる方はお気をつけて!
関連記事
※当ブログ記事内には、実際に購入・使用した感想に基づく商品プロモーションを含んでいます。