マフィア梶田、わしゃがなTVでJK(女子高生)にセクハラ&コメント削除で炎上…!?

2021年11月19日
ストレス・鬱 0

PR
先日公開された「わしゃがなTV」の動画が炎上していることを知りました。

顔出しNGの大川ぶくぶがロケをする、という提供案件で、企画としては面白かったと私は思います。

元ネタ知らなかったんですが、千鳥の番組のパロディだったようですね。



ちょうど昨日、「マフィア梶田」がTwitterでトレンド入りしていて、何事かと思ったらゲームで声優をやったのが話題になったのだと知りました。



そのツイートの流れを見ていたら、この動画に対する批判コメントも混じっているのに気付いてビックリ。

「女子高生に面と向かってJKって言うなんてセクハラ!」

とか

「子供が観てもし質問してきたら答えられないようなことは言わないで欲しい」

というようなツイートがあり、そもそも私は

「え…女子高生にJKって言うのが、なんでセクハラなの?

元々この動画は子供対象じゃないって設定にしているって散々言ってるのに、子供が観たら~って文句言うのはどうなの?」

と思ってしまいました。

うーん…女子高生が作ったお菓子をクンクンして嬉しそうに食べるのは、確かにオヤジノリだとは思う。

私はそれよりも「待てやがなっ!」と動画を止めまくる方が気になっていたけど、女子高生に関しては下ネタってほどでもなかったし、中村悠一はやんわりとスルーしたり止めたりしていて、それがいつもの「わしゃがなTV」のノリだなと思って流してたかな。

が、今日改めてTwitterを見ていたら、

「都合の悪い批判コメントを削除するなんて、わしゃがなTVの運営は酷い」

というツイートをチラホラと見かけてしまいました。







ちなみに私は動画にコメントをしたことはないし、そもそもコメント欄チェックは基本していません。

生配信の時もチャット欄は閉じるし。

とりあえず昼間見かけたコメント欄の中で、いくつかJK云々に文句言ってるコメントは、今もまだ残っていました。
PR
ちなみに一部のコメントをスクショしましたが、このJK絡みのことを書いているコメント達、結構「編集済み」となっているのが多くて、その理由が気になります…











私自身はJKではないし、その年頃の娘がいるわけじゃないからアレだけど、菅田将暉ANNリスナーとしては

「イケメン俳優が言うのは許されるけど、見た目怪しいゲームライターが言ったら炎上するのかな?」

と思ってしまったりしています。

元々わしゃがなはセンシティブな発言が多く、あくまでも「YouTubeの規約に引っかからない」を基準にしていますよね。

YouTubeとアドセンスは同じGoogleのサービスなので、私も規約については調べています。

で、気になるのは「児童に対するルールはとても厳しいけれど、未成年全般でガチガチにルール化しているわけではない」というところ。

元々Googleはアメリカの会社で、向こうでは18歳からが成人。

もちろん高校生は保護対象だけれど、自家用車で通学したり、結構大人扱いされている部分も多い。

なので「未成年なのに~」というのは、一部の日本人が作ってるマイルールかな、と思っています。


私のように気にしないタイプには「お前は分かってない」と思って余計に怒る人がいそうだけど、私が女子高生だった頃なら、JK呼びされてセクハラとは思わない、というか、若さをの特権と優越感を持つかなぁ。

「19歳です」って言って喜ばれるのとか嬉しかったもんなぁ…昔は…

「20歳過ぎたらおばさん」

って言われている時代だったので…

女性は16歳から結婚できるのが日本の法律。

でも女子高生は保護対象で、セクシャルに見てはいけない。

というのは、日本の法律の線引ってなんか変だな~と思っています。

あと、リアルに女子高生じゃない人ほど「こんなの気持ち悪い!」ってセクハラ叩きをする傾向あるような?

親目線で見たら気分が悪いってことなのかな?

おばちゃんが女子高生の頃は、援助交際ってのがテレビでよく話題になっていた時代だから、今ってホント若い子に優しくしようとしているなぁって思います。

それは良いことだと思うけど、本当にダメな痴漢とか犯罪は無くなっていないのに、言葉狩りみたいになってるのは違和感あるかな。

このマフィア梶田の言動で触発される犯罪者が出る可能性、ある??

私は特別彼のことを好きではない、という典型的な中村悠一目当てのファンです。

マフィア梶田について調べたら、すごいお坊ちゃんみたいでビックリしました。

マフィア梶田、父親(正人)は文部大臣受賞、祖母(淑子)は元 名張市議会議員のお坊ちゃま!

中村悠一にハマってから、ほぼ毎日You Tube「わしゃがなTV」を観ています。「わしゃがなTV」はゲームライターのマフィア梶田、漫画家の大川ぶくぶと、声優の中村悠一の3人でやっている番組。とにかく更新頻度が高く、数日に一度は企画モノや提供案件、ライブ配信があり、過去の動画を観ながら新作も観ていると延々と再生し続けることに。ゲストも声優さんだったり、星野源だったり、最近はよゐこの有野が来たりと、豪華!最新動画...



すごく言動に注意している時もあれば、それ言っちゃう?という時もあるけど、中村悠一との会話のバランスは面白いですね。


今回どんなコメントが本当に削除されたのかは分かりません。

削除したのが運営なのか、YouTube側なのかも分かりません。

本人はそのつもりがなくても、運営から見たら誹謗中傷の言葉ってのもあるかもしれないし。

ただ提供案件なので、あまりキツイ批判のコメントは提供元のために消した可能性は0じゃないかも?

JK本人は気にしていないのに、外野がワイワイと文句を書いてるの見てしまったら、逆にショックを受けるかもしれない。

もちろん「分かってくれてありがとう」って思う子もいるかもしれない。

そこはもうその人それぞれの判断基準次第であって、ここまでOKの一般的な線引はまだ無いのが現実。

あくまでも「子供対象じゃないチャンネル」としていて、運営も中村悠一とマフィア梶田と大川ぶくぶの3人なわけではないのだから、運営と彼らが納得する方法で今後も続いたら良いなと思います。

いやーTwitterで「マフィア梶田」と入れたらサジェストで「嫌い」って出るのとか、切ないよね…

嫌に思う人の気持ちも分からなくないけど。

私も新田真剣佑の親友の草野大成くん、最初は批判するファンがいるのにモヤモヤして酷いと思っていたけど、後半は「さすがにでしゃばりでウザい」と思うようになったし…

新田真剣佑の親友・草野大成くんに文句を言うファンがいる!?

新田真剣佑のファンクラブに入って良かったことは、彼の動画やブログが見られる、ということなのですが、その中でも私が楽しみにしているのは、真剣佑がファンの質問に答える「Response to fans」という企画です。あまりファンクラブ内の情報なので詳しくは書けませんが、このコーナーでは、真剣佑の親友・俳優の草野大成くんが登場していて、普段バラエティや記者会見などでは見ることの出来ない、友達と楽しそうに話す素の新田真...



推しが仲良い人だから文句言いづらいってのはあるけどねぇ。

色んなことを思う人がいるのは当然で、それを口にすることで皆んながそれぞれ考える機会になるのは良いことだと思います。

言って良いことと悪いことの線引も今はまだ曖昧な時代だし。

ただ個人的には、これで怒って「もう観ない!」とTwitterで言ってる人がチラホラいることにより、どんどん番組に対する縛りが保守的な方向に厳しくなってしまったら寂しいな、とは思います。

おばちゃんが学生服に萌えるのも犯罪、な世の中っぽい気がしますが、そう思うこと全部隠さないといけない世の中の方が、余計に犯罪が増えそうな気もするけどなぁ。

アウトな発言があったら、それをツッコむ人がいる。

アメリカのシットコムってそういうの多いから、そんな感じでこれからも「わしゃがなTV」を楽しみたいです。

コメント削除された人はショックかもしれませんけどね…

あ、そういえば私昔、山本太郎のブログで日本の歴史に対して間違ったこと書いてたから指摘コメントしたら、非公開にされたことあったわ~。

「日本は古来から女性が家事と育児をして家庭を守っていた、そんな古き良き日本が変わってしまった」

みたいなこと書いていたんで

「いや平安時代も江戸時代も、女性は働いていましたよ。

専業主婦は明治政府が打ち出した方針です」


と書いたら、アンチ扱いされたんですね。

この「女性が専業主婦なのが幸せな日本」って価値観、今の彼の支持者は大反対する価値観だと思うけどな~。

って感じで、ホントに都合が悪いことを消す人はいるけど、今回に関しては提供案件なのでちょっと私は分かりません。

こうしてブログネタにするのも悪いかもしれないけど、まぁ色んな価値観の人がいるよね、とTwitterの文字数で言うのもなんなので書き残しておくことにしました。

皆んなカリカリせず、でもセクハラを大目に見過ぎない世の中の線引ラインが、もっと明確になると良いですね。
関連記事