稲葉浩志さん誕生日のドリームフェスティバル感想~密!テレ朝のコロナ対策酷い

2021年09月24日
B'z 0

PR
本日は稲葉浩志さんの57歳のお誕生日ということで、テレビ朝日ドリームフェスティバル2021に行ってきました。

場所は幕張メッセ1~3。

通常ならタイムテーブルは未発表で、今回もサイトでは「当日のお楽しみ」となっており、

「いや…本当に新型コロナウイルス対策するなら、さすがにフェスだしタイムテーブル発表してよ…」

と思っていたら、前日に発表になってました。



B'zは最後だろうから、その時間に合わせて行けば良いかな、でも、それでもし見逃したら嫌だな、と思っていたので、ちゃんとタイムテーブルが出て良かったです。

他のバンドの方々には申し訳ないけど、さすがに6時間も会場にいるのは怖いし、飲食ブースもあるなんて会場外で時間潰すのも不安ですし。

ところで今はまだ緊急事態宣言が発令中。

同じ千葉県でつい先日開催されたスーパーソニックは散々メディアに叩かれていたけど、なぜその報道の時にドリフェスのことは話題に出さないのか謎でした。

テレビ朝日主催だから、メディアが忖度した?

と思ってましたが、もし今日のこの密なフェスっぷりが報道されなかったら、本当にメディアの忖度だとしか思えません。

これは帰りの、狭い階段左右2ヶ所に密集する人たち…



B'zの出演は20時からだったので、私は開演10分前くらいに会場に到着しました。

事前に昼間Twitterで自席の位置を確認したところ

「パイプ椅子が密着していて、前後左右空けて無いし、すごい密でヤバイ」

というツイートがいっぱい…



私の席は50列近くで、半分より後方寄りのセンターからちょっと外れたあたり、でした。

席もあまり良くないし、やっぱりキャンセルしようかな…と悩んだのですが、でも稲葉浩志さんの誕生日だし、B'zのライブに次いつ行けるか、あと何回行けるか分からない、と思うと、行きたいと思ったのですが…

このコロナ禍が始まって以降そこそこ出掛けている私から見ても、あんなに感染対策が緩い密状態な場にいたことはありません。

感染対策として行われていたのは、

●アプリ2種(COCOAとドリームフェスティバルの問診票)のインストール

●検温と手指の消毒

●お酒を持ち込んでいないかの確認

●チケット半券は自分で切って袋に入れる


のみ。

アプリなんてインストールして住所氏名等入力するだけ。

お酒をとにかく悪としてるけど、お酒にウイルス入ってるの?

別に私はそういう場で飲まないけど、「複数人で飲食しながら話す」のが問題なはず。

お酒を飲んだら気が緩むだろうからダメだけど、お茶やご飯はOKって感覚、未だに謎です。

昼の時点で「他バンドの出演中に前方の席を譲ってくれる人いませんか?」というツイートをしている方々がいましたが、そもそも入場のチケットもろくに本人確認されないし、中に入っちゃえばどこに誰が座ろうと全然分からない感じでした。

顔写真付きの身分証を見せないと入場出来ないB'zのライブ、チケットの半券裏に名前と電話番号を書いた劇団☆新感線の舞台に比べて、本当に緩い…

会場に入って自席に行くと、ビニール袋に入ったチラシ等が置かれていました。

周囲を見るとB'zのライブが始まってもまだビニール袋が置かれたままの席がポツポツとあり、あの辺りはやはり直前にキャンセルした人の分だったのだろうと思います。

私の横2席くらいも空いていました。

B'zが始まる前に帰宅した人もいたのだと思いますが、それでも今日はB'z目当ての人が多く、B'zの過去のライブTシャツを着ている方も多かったです。


B'zの登場前は、周囲の人達がお連れ様とガンガンに話していました。

「大声での会話は自粛してください」

というプラカードを持ったスタッフはいましたが、大声でなければ話してOKルールだったんですね。

B'zが登場した時に声をあげてしまう人もいたし、曲の合間は周囲の人達がずっと話していました。

未就学児童を連れている方もいるし、鼻出しどころか口まで出た状態で兄弟と話している子供もいるし、何この状況…

それでも、せっかくB'zを生で観られる機会!

小指の先くらいの小ささでしか見えないし、モニターも片方は柱に隠れていて見えないけど…

それでもどこにいるのかよく分からない稲葉さんの姿を探し、見えたら嬉しかったです!

私はセットリストを記録したりしないタイプですが、UNITEの時と被っている曲もあれば、入っていなかった曲もありました。

全部で8曲くらい歌ったのかな…?

「孤独のRunaway」の時には、隣のカップルが思わず「うわー!」と声をあげてました。

うん、嬉しいよね…久々に聴けるのは…でも大声出すの止めて…?

「Still Alive」を聴けたのも嬉しかったな。

稲葉さんはMCで「すごいですね、ビックリしました」と会場の人達を見て言ってましたが、本心は分からないし、その後はUNITEの時と同じように「こうやって歌えて嬉しい、皆んなのおかげです」と言っていたけど、でもガチで引いていたんじゃないかなぁ…と思います。

今日を含めて3日間の成功を祈っている、と言っていたし、スタッフを労っていたからファンとしてはその気持ちを汲んで文句を言わないでいたいけど…

最後のアンコール曲「ultra soul」の時にまた「あそこはジャンプね」と1度だけ言ってましたが、UNIETの時は数回可愛く笑って言ってたのに比べるとちょっとビジネスライクだったかな。

まぁ自分たちのライブとフェスでは別物なのでしょうが。
PR
私は元々こういうフェス系は行かない派で、B'zが出演しているのもエアロスミスとやったエアロソニックのみです。

あの時はギュウギュウの人の中でパニック発作を起こしかけ、何とか前から2列目まで移動して途中でスタッフに外に出してもらったなぁ。

本来フェスとはそういうもの、と思えば、今日のドリフェスはまだキチンと感染対策されていると言えるかもしれません。

野外で前後左右の席を空けても叩かれたスパソニに比べたら、室内でパイプ椅子ギュウギュウのドリフェスの方が密だと思うけど。

値段(1万3千円プラス手数料)に対してB'zの出演時間は1時間、そりゃ単独ライブの方がコスパ良い。

それでも、観客が沢山いる会場をB'zに見せたかった。

だけど、その判断が正しいかは分かりません。

UNITEの当日券を取れてなかったら、このドリフェスは貴重なB'zを生で観られる機会になってたし、もっと楽しめたのかなぁ。

私程度のタイプでも気になるコロナ対策の緩さだったので、もっと過敏な方ならやはり行かない方が良かっただろうと思います。

B'zだって、まさかあそこまで緩い対策の中でライブやると思わなかったんじゃないかな。

自分たちのライブでは対策を最大限にやっていた分、あんなにギュウギュウな状況でテレビ朝日が開催するとは…と思いつつも、まぁこれまでの関係性もあるし、ということなんだろうけど。

UNITEの時と同じく

「皆んなどこにも立ち寄らず真っ直ぐお家に帰ってくださいね。

僕らもそうします!」


と言ってましたが、フェスにずっといた人はお腹も空いただろうし、疲れていただろうし、どこかで休んでも仕方ないのかなぁという気はします。

私はすぐに帰りましたが、駅までの道中も人がいっぱいだったし、なかなか厳しいフェスだったな。

曲の合間に連れと話す、なんて方々はUNITEの時はいなかったのに、ドリフェスでは同じくB'zのファンの人達でも話してしまっていたのは、やはり席間隔を空けなかったからだろうし、会場内の対策が緩かったからだろうけど…

それをファンのマナーということだけで片付けられたら納得いかないかな。

チケットを買った時点では、席間隔を空けないこと知りませんでしたしね。

直前になって席間隔を空けないことを発表した運営、ほんと謎です…

もっと心から稲葉さんの誕生日を祝いたかった!

でもそれを阻害されたのはテレビ朝日のせいではなくて、コロナ禍なのが原因。

来年にはこんな風に周囲のことを気にせずにライブを楽しめるようになれば良いのにな、と思います。

しかし57歳でシャツから見える胸元がセクシーな稲葉浩志さん…ホント素敵…

オレンジ色のシャツ似合ってたなー。

今度はもっと近くで、今までみたいに心からのめり込んでライブを楽しめますように!


※ドリフェス2日目は市松模様に席を空けていたようです。

発券の時点で席空け確定していたようなので、B'z等ファンが殺到するのが見込める日だけギュウギュウ販売にしたみたいですね…

1&3日目は一般発売は売り切れていたけど、2日目はチケット残ってるなとは思ってましたが、チケット余ってるから市松模様にした、とかじゃ無さそうな気も…

3日目の関ジャニ∞の時は、また席を空けずにギュウギュウにしたそうです。

売行きによって感染対策を変えたのかと思うと、B'zや関ジャニ∞のファンには対策しなくて良い扱いされたのかな、とモヤりますね…
関連記事