都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

新田真剣佑はドラマ「イチケイのカラス」石倉文太役で月9出演?

日刊大衆の記事に、新田真剣佑と弟の眞栄田郷敦が来年ドラマ出演する、という記事が出ていました。

新田真剣佑と眞栄田郷敦、月9、恋つづ枠…21年日本はマッスル兄弟が制覇!!

日刊大衆といえば、ドラマ「きのう何食べた?」をどこよりも早くすっぱ抜いた媒体だったはず。

その時もキャストで既に挙げられていた2人が当たっていたため、今回も可能性大!

なので、原作の漫画「イチケイのカラス」の1巻を読んでみました。



イチケイのカラス(1) (モーニング KC) [ 浅見 理都 ]

ちなみに電子版の楽天KOBOだと1巻は無料で読めます。

先に疑問を挙げると、記事では

「主演は竹野内豊、ヒロインは黒木華、3番手に新田真剣佑の名前が出ている」

と書かれていましたが、登場人物的には真剣佑がやりそうな役は3番手では無いし、黒木華がやるだろう役もヒロインとは言えないのでは?

ストーリーは裁判官の話で、主人公は第一刑事部裁判官室に配属となった特例判事補の坂間真平。

第一刑事部を略して「イチケイ」と呼んでいます。

堅物タイプの彼の新しい職場は変わり者が多く、のほほんとした駒沢部長は実はやり手裁判官。

散らかし魔で太ったオタク風の入間みちおは刑事裁判官。

元弁護士で現在は右陪席。

※11/30追記

正式にドラマの発表がされましたが、なんと原作と改変をしていました。

竹野内豊が入間みちお役、主人公の坂間真平は女性の坂間千鶴役、となっているそうです…

主人公も性別も変えてドラマ化するとは思いませんでした…


新田真剣佑がやるだろう役は書記官の石倉文太。

チャラい今時な若者って感じ。

また同僚達行きつけのバーのママさんの孫でもあります。

黒木華がやるだろう役は一ノ瀬糸子。

テンポの遅いおっとりしたタイプで、書記官を目指している事務官。

ということで、メインは坂間と入間というか、入間と関わることで堅物の坂間に変化が訪れるストーリーのようですね。
まだ1巻しか読んでいませんが、検事や弁護士じゃなく裁判官も実証の実験したりするんだー、と意外でした。

今まで検事や弁護士のドラマは色々あったけど、裁判官の目線というのは面白そうですね。

ただ、真剣佑がやると思われる石倉文太は、コレは若手イケメンなら誰でも良さそうというか、むしろおばあさんが「ジャニーズに入ってくれてたら」と言ってたくらいなので、若手ジャニーズがやった方が合うのでは?

確かに真剣佑はチャラいイメージもあるけど、あの体型と役の感じは合わないような…

そして黒木華が書記官を目指す役なら、石倉文太も同年代くらいの人の方が良さそう?

若手なら同じ事務所でも、杉野遥亮くんの方が合いそうな気もする…

が、月9に真剣佑が出られるなら、それはそれで躍進ですね。

実際にはどうなるか分かりませんが、来年4月ドラマなら年明けくらいには正式発表されるかも?なので、楽しみに待とうと思います。
関連記事