伊勢谷友介のDVや奇行?週刊誌の噂叩きが空回り

2020年09月12日
芸能 0
ここ数日、テレビやネットニュースは伊勢谷友介の話題がたくさん出てました。

が、テレビはあくまでも「逮捕」の事実を伝えるに止まるも、週刊誌のネットニュースは「DV」「奇行」を面白おかしく書きまくってますね。

ただ「DVや奇行の証言がある」という割に、証拠写真も情報提供者の名前も無し。

コメント欄ではむしろ、

「逮捕自体は悪いことだけど、『こんな噂があった!』とか今言って何になるの?」

「っていうか、こういう下げ記事には変顔を使われることが多いけど、伊勢谷友介のはどれもイケメンだな」


と冷ややかなマスコミへの不信感の方が目立ちます。



まぁ、新田真剣佑がInstagramに載せてる動画だと、伊勢谷くん変顔してますけどね…

この投稿をInstagramで見る

これから みんなで 舞台挨拶 #ジョジョ映画

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿 -



元々彼のことを知らない、単に炎上に乗って叩いて遊びたい、という人らは週刊誌記事を鵜呑みにしてますが、それさえも匿名同士でも冷ややかな対応。

むしろ「街で偶然見かけた伊勢谷友介は、すごいイケメンだった」とか、「作品と事件は関係無いから公開してほしい」という声が多く、実際に出演作はNHKが配信停止したくらいで、今後公開の映画、ドラマ円盤発売は予定通り、となってるようです。


【メーカー特典あり】未満警察 ミッドナイトランナー[Blu-ray BOX]【オリジナルA5クリアファイル付き】

私もいくつかネットニュース系記事を読みましたが、「奇行」と書かれてるのは「藝大生ならそんな人も多いしな」程度のことばかり。

煙草好きと事件を無理矢理結び付けた記事もあり、シガーバーに通ってたことさえ悪事のように書いてたのには笑いました。

え?記者はシガーバー、行ったことないの?

別に怪しい店でも何でもない、というか、大使館にお勤めの外国人の方とか、政治関係者とか、偉いさんがゆっくり葉巻を嗜むために来るお店なのだけど、記事だと怪しい場末のバーみたいに書いててビックリしたわぁ。

私、以前シガーバーで大騒動になった不倫ネタを掴んだフリーランスの記者と会ったことあるけど?

広告系の人らでは有名な話もご存知なかったので、週刊誌記者って何でも知ってるわけじゃ無いんだなぁと思ったのを覚えてます。

その昔、タモリさんに愛人がいたという話

この話を聞いたのは20年近く前のことになります。当時友人が小さなデザイン事務所で働いていました。友人の事務所の社長は女性で、顔の広い方だったそうです。「社長の友達で、タモさんの愛人している人がいるんだよ。タモさんって釣り行くじゃん?そういうときに、その愛人を連れて来てるんだって。」という話を聞きました。確かに当時はタモリさんは、笑っていいともで釣りの話をしたりしていました。その愛人さんは、社長の友達...



彼らにとっては、「名前入りで記事を出してもらえるかどうか?」が大事なんですってね。

そういえば「働きマン」でもそんなエピソードあったっけ。
私が週刊誌記者なら、「元モデルがDVを証言」とテキトーに書くより、別のアプローチをします。

伊勢谷友介は藝大デザイン科卒業。

ということで、大手広告代理店やメーカーに勤務してる友達が多い。

元々気さくな性格で交友関係が広く、メンズノンノのモデルをしていながらも藝大の友人も多かった彼のことは、私のように「友達の友達」と語る人が多いですね。

中高同じだった人さえ、とにかくイケメンとしか語ってないのすごい。

ので、プライベートなことを知ってる人は多いはずなのに…その人達は一様に「奇行」や「問題のある性格」なんて語りません。

週刊誌記事には「キレたら手を出すヤツだった、とモデル仲間が語ってる」なんて書かれてたけど、じゃあ美術系の友達の前では明るく気さくで、モデルの前では態度が違ったってこと?

私も先日書いたけど、「伊勢谷は良いヤツ」という話しか聞きません。

東京藝大時代の伊勢谷友介の思い出

伊勢谷友介くんのニュース、衝撃を受けています…以前も書いたと思いますが、学生時代に友達の友達だったので、彼が俳優になる前から知っています。友達と出会った頃に「俺らの友達にメンズノンノモデルの伊勢谷友介っていうのがいるんだけど、知ってる?」と言われ、彼の名前を初めて知りました。で、メンズノンノを見てみたら表紙になっていたり、インタビューページがあったり、既にかなり人気モデルだったのですが、すごいイケ...



話題の件も「政治的に左っぽい、ヒッピーっぽい言動してたから、その流れかな?まぁ大学時代に周囲でそういうのやってた人もいただろうし」という認識。

DVの噂とかは、鵜呑みにして叩けるほどの証拠が無いので、何とも言えません。

双子座の人だから、二面性はあっても不思議はないけど…

イコール暴力的ってことでも無いし。

そして謎なのが「悪い噂が20年前からあったなら、起用していた芸能界が悪い」と言う人の多さ。

いやだって、今回の逮捕の件と別の話を今持ち出して、それで「仕事をさせるな」ってのは違うんじゃない?

だったら北村匠海だって、裁判した方が良いんじゃ?って思うような記事書かれてますけど、いっぱい作品出てますよ。

北村匠海の薬物疑惑で逮捕記事は、名誉毀損では?

Twitterで「北村匠海」と入力すると、次候補に「逮捕」が出てきます。そして、「北村匠海 逮捕」で検索すると、たくさんのサイトが出てきます。これ、内容的にGoogleのポリシー違反に引っかかる可能性あるため、ずっと知ってたけど書かずにいました。ので、ポリシー違反しないよう言葉を選んで、フワッと書きますね。この予測変換が出てくるのは、某芸能系の噂記事サイトが5月頃出した記事が発端となっています。ピエール瀧の次に...



こういう噂が本当のこともあるし、完全にガセネタのこともある。

「吉岡里帆の父親はNHK職員」という記事が出て、速攻でNHKから否定されたこともありましたね。

吉岡里帆の父親デマ情報を流したブログいい加減さ、信じた新潮に呆れ…

Yahooニュースで、吉岡里帆の父親がNHK職員とデイリー新潮に書かれたのは誤報、というニュースを見ました。そもそもそのニュース自体知らなかったのですが、11/7にデイリー新潮が「吉岡里帆、映画も連ドラも大コケ 同性人気得られず 」という記事をアップしていたようです。(現在は削除されています)私、吉岡里帆好きですけどね。吉岡里帆 2019年 カレンダー 壁掛け B2 CL-183主演するようになったら、なんだか脚本がつまらなか...



結局、週刊誌が真実とガセネタを混ぜてアレコレ書くから、読む側もエビデンスが正確なのか慎重にならざるを得ません…

なーんでも信じて誹謗中傷する一般人もいるけど、それやってデマだったら名誉毀損で逮捕されるかも?ってのも最近は周知されてますし。

私は、伊勢谷くんのことに関しては「あーあ、いわゆる芸能人って感じの事件やるなんて、ダサいな」としか思いません。

他のDVとか奇行とかは、別にどうでも良いかなぁ。

「仕事現場での態度が悪かった、らしい」という噂の記事が出ていても、実際に一緒に仕事した人が「良い奴だった」と言ってるのを聞いているし。

まぁ人はその時々で機嫌が変わることもあるでしょう。


窪塚洋介が擁護コメントを出して逆に炎上してますが、これもねぇ…微妙よねぇ…

「叩かれてて可哀想」

って一般人に言ってたけど、叩いてるのはネットニュースだけであって、一般人はそこまで叩いてない印象があります。

一般人は「あーあ、残念。ビックリ」くらいの反応。

ちなみに友人が窪塚洋介とお仕事で会ったことがあるそうなのですが、彼は彼でまた感じ良い人だったそうです。

友人が喫煙所にいたら「一緒に良いですか?」と窪塚洋介が来たそう。

他にも色んな芸能人がいる案件で、皆んなそれぞれ要求が多くて大変だったそうですが、窪塚洋介はそういうのが無かったし、本当にめちゃくちゃイケメンだったと言ってました。

…伊勢谷友介と被るな…

私は基本的にはヒッピー思考が嫌いなので、イケメンだったら何でもアリとか、犯罪も気にしない、とは思いません。

が、週刊誌を鵜呑みにして叩く気にもなりません。

そもそも自分がガチファンでなかったら「へ〜ビックリ」程度で、数日で忘れることだしね…

とりあえずアメリカドラマでよく観る

「弁護士が来てからお話します」

をガチでやる日本人いるんだ!とちょっと驚きました。

これ悪いことではない、当然の権利なのに、それを知らずに金持ちの特権と思ってか

「弁護士と口裏合わせるためか」

と憎まれ口叩いてるTwitter民いたけど、これは私達だって使える権利。

日本のドラマでもそういうシーンたまにあるけど、悪事を隠すケースで使う場面が多いそうで、変なイメージが出来てしまってるのかな?

ところで…同じ事件で話題になった某芸能人、最近同僚が見かけたと話してました。

ふつーに自宅近辺で暮らしているそうです。

ニュースが出た直後は騒ぐけど、ちょっとしたらネット内の人以外は忘れる、というか気にしなくなるもの。

もう二度と都内を歩けなくなる、なんてことは無いどころか、地元に普通にいるってのが現実なんだな〜と思ったのですが…

それもまた事件へのハードルを下げることに繋がるのかもしれないし、難しいところですね。
関連記事
※当ブログ記事内には、実際に購入・使用した感想に基づく商品プロモーションを含んでいます。