新田真剣佑が会ったメルトステラは、R6S(レインボーシックス シージ)で年齢詐称していた少年

2020年08月30日
新田真剣佑 0

PR
全くeスポーツの知識の無い私ですが、新田真剣佑がレインボーシックスシージのことをSNSで取り沙汰するようになり、そして最近になって対談した野良連合の代表 貴族氏がTwitterで大炎上していることもあり、最近ポツポツとチェックしています。

新田真剣佑、今度はR6シージで関わる「野良連合」kizoku氏が給与未払いで炎上

ふとTwitterで「新田真剣佑」の名前を検索してみたら、彼にリプライで「野良連合」に関するツイートを送っている方がいるのを見つけました。「野良連合」は、国内外や国内のeスポーツシーンで活動する日本のプロゲーミングチームで、新田真剣佑がレインボーシックスシージにハマってからは、代表のkizokuさんと対談したりプライベートで会っています。今日は仕事で真剣佑さん @mackenyu1116 と対談しましたー対談内容は後日upされ...



貴族氏の炎上内容に関しては、滝沢ガレソという方がYou Tubeやnoteで闇を暴く的なことをしていて、先程も独自収集した情報を投稿していました。



が…ちょっと内容的に、例え事実だとしてもこんな風にSNSで暴露して良いことなのかな?というのは謎ですね。

パパ活が〜とか、キャバクラが〜とかは、そこはもう個人の自由な部分もあるだろうし。

給与未払いとかも、eスポーツの業界のことを知らない私には何とも言えません。

日本と海外ではeスポーツのルールというか、賞金に関して法律が違うというのはWikipediaを見て知りました。

そして先日テレビ東京の番組を観ていたら、子供向けのeスポーツ大会のCMが流れていたので、やはり若い世代に人気のある業界みたいですね。

うーん、私には「マツコの知らない世界」で取り上げられていたのを観た知識くらいしか無いわ…

ただ、こちらはあくまでも新田真剣佑のファンとして、変な流れに巻き込まれないでいてくれたら良いな…と思ってTwitterをチェックしてたのですが

「真剣佑は、過去に何があったか知らなくて写真投稿しているんだろう」

というツイートを見かけました。

それはこちらの写真に関することで、私はこの投稿を見た時には

「シージ関連の人と会ったって宣伝なんだなぁ」

と思っただけで、この方々がどういう人か調べもしてなかったけど、どうもどちらかに、何かあったらしい…



一緒に写っていてタグ付けされているウォッカさんと、メルトステラさんは、野良連合の炎上の中に時々名前が出てきているのに気付きました。

ウォッカさんは昨年2019年3月に選手引退し、現在はストリーマーとして実況配信などしている方。



そしてメルトステラさんの名前は、炎上の中で「年齢詐称」という話題が出ていたのを目にしました。

検索したらすぐ分かったのですが、メルトステラさんは当時15歳でeスポーツチーム「KLIEN」に所属していて、昨年11月に「18歳未満は出場禁止」に引っかかって出場停止処分を受けていたそうです。

ゲーム自体17歳以上が対象となっているので、本当ならやっちゃダメなのでは…

まぁR指定とかも、実際には厳守されていないこともあるのかもしれないけど、でも大会出場だとバレちゃったんでしょうか。




真剣佑がレインボーシックスシージにハマったのは最近だから、このことを知らなかった?

それとも、年齢詐称なんて過去の話で、今も人気の人だから会っても良いと思った?
野良連合の炎上を見ていると「疑惑があるのは貴族氏だけなので、このせいでeスポーツ自体の評判が悪くなったら嫌だ」という言葉をよく見かけます。

私のようなおばちゃんは、ただでさえ新しいものに疑惑の目を持ちがちで、更にこんな炎上とか年齢詐称の話を聞いてしまったら

「あら〜怖い、怖い」

ってなりがちですもんね。

まぁ私が仮想通貨に関わった時も、世間は白い目でしたわ…

自分に子供がいるわけじゃないし、友達がバイオハザードやファイナルファンタジーにドハマリしている時も

「視界がぐるぐる回るゲーム、観てるだけで酔いそう…」

と思って興味なかっただけであり、eスポーツ自体には「興味がある人はお好きに」としか思いません。

ただ…野良連合のスポンサーが炎上翌日にどんどん消えていき、そして森永が契約したリリース自体を一覧から削除したのには驚きました。(リリースのpdf自体は残ってます)

森永_野良連合スポンサー

7/10に締結したばかりなのに、野良連合絡みで苦情の連絡いったみたいなのは気の毒…

ただ8/27に森永は新たに「inゼリーゲーム部」を開設していて、eスポーツ関連商品は売り続けるみたいですね。


[Amazon限定ブランド]BODY SUPPORT W inゼリー GAME BOOSTER ブルーベリー味 (180g×6個) ゲーム専用inゼリー ビタミンA・GABA配合

そういうゴタゴタがある内は、やはり推しの俳優さんに関わって欲しくなかったな、とは思います。

eスポーツ自体にドコモが関係しているから、それで真剣佑がeスポーツ推しになった?という推測も出来なくは無いけど…

でも草野大成くんとの実況動画を削除し、アカウント名も変えた流れを見ると、ちょっと公式な活動では無かったっぽく思えるんだけどなぁ。

新田真剣佑&草野大成「レインボーシックスシージ」ゲーム実況YouTuberに

昨日新田真剣佑がInstagramのストーリーに「M.&Taisei」というYou Tubeアカウント名と動画へのリンクを投稿しました。リンク先にはこちらの動画が上がっています。以前から「レインボーシックスシージ」の宣伝なのか、ハマっているのか分からない投稿などが増えていましたが、ついにゲーム実況も始めたんですね。新田真剣佑は本当に「レインボーシックス シージ」にハマってるのか?ステマ?4月以降、新田真剣佑が「レインボーシッ...



っていうか草野大成くん、ドラマ「私たちはどうかしている」観てるんですけど、真剣佑と遊んでいる間に演技の勉強した方が良かったと思うよ…

坊主の脇役キャラで行き続けるには、ライバルも多いし、ちょっと棒演技すぎてビックリしたわ。

「新田真剣佑には、関わる人をもうちょっと考えて欲しい」

という意見がどうしてもファンから出てしまったりしてます。

あくまでも役者さんなんだし、プライベートはご自由に、なのだけど…にしても悪印象に世間のイメージは引っ張られやすいし。

メルトステラさんの年齢詐称は、世間はもう全然気にしていないのかもしれないけど、おばちゃんファンはやっぱりちょっと気になるかなぁ。

というより、それをスルーして普通に写真を投稿しちゃう危機管理能力に、ちょっと戸惑うわ…

ま、アメリカは犯罪やろうが実力で1番の人ならOKって価値観だから、日本人みたいに重箱の隅をつつくのはナンセンス、と思ってるのかもしれないけど。

レインボーシックスシージのファンが、ゲームを知らない真剣佑ファンにTwitterで「真剣佑に『ゲーム、かな?』とかリプしてるファンうざい」とか言ってるのまで目にしてしまって、なんだかなぁとなりました。

真剣佑のこのeスポーツ投稿が、今後仕事で関わる何か、だったら良いのですけどね。

例えばゲームの実写化映画に出演する、とか。

そのための布石であるなら納得、なのだけど、でも現時点では変な匂いがする話がポロポロ出てきて、またワイドショーネタにならないで欲しい、と強く願ってしまいます…
関連記事
PR