餃子荘ムロ(高田馬場)は激ウマ大人気の隠れた老舗名店

PR
昨日は久々に「餃子荘ムロ」に行きました。

fc2blog_20181223100340773.jpg

このお店、実は大学時代にグルメな教授に連れてきてもらったところなのです!

「西武新宿線沿線の高田馬場駅すぐ側のお店なので、ライオンズの選手も通うお店なんですよ」

と教えてもらっていたのですが、その時点で古くて小さな隠れた名店感が凄かったのに、今なおその外観も内装も変わってませんでした!

何しろ1954年創業と、私が学生の時点で老舗だったお店。

そんなに長い間続いてるだけあって、めっちゃくちゃ餃子が美味しいのです!


17時オープンで、18時頃着いたらすでに店内には席が空くのを待ってる人達がいました。

カウンター席と2階があるのですが、私は2階は行ったことがありません。

宴会で1人3千円以上の予算なら予約が出来ますが、カウンター席は予約不可で、席が空いたら順次座れる、という感じ。

席数があまり多くない上に常連客で賑わっているのですが、昨日は15分程待って座ることができました。

メニューはこちら。

餃子荘ムロ_食べ物メニュー

餃子は1人前7個入りで、「にんにく」以外にはにんにくが入っていません。

「ふつう」…いわゆるプレーン

「にんにく」…ゴロッとにんにくが一片入ってます

「チーズ」…トロッとしたチーズがたっぷり入っています

「カレー」…懐かしい感じのカレー味

「紅(唐辛子)」…そこまで辛すぎないけど、少しピリッとします

「ラーチャン(ソーセージ)」…ゴロッとしたソーセージが一片入っていて、これだけ酢がメインのタレで食べる特別版

と6種類あってお値段もそれぞれ違いますが、2〜3人いるなら全種頼んでOK!

紹興酒だけでなく、スズメバチ酒等普段見かけない名前の中国酒もあります。

餃子荘ムロ_ドリンクメニュー

飲み物もお値段お手頃。
PR

メニューを見て、渡された注文票に自分で書き込んでいきます。

ちなみに食べ物は後から追加注文NG。

なので最初に食べたい分だけ注文し、物足りなくても追加はできません。

飲み物は最初の1杯は自分で書き込み、以降の追加は口頭でお願いしてOK。

私たち3人は餃子全種と、あさりの豆鼓(とうち)炒め、五目野菜炒めを注文しました。

早速餃子がドーン!

餃子荘ムロ_餃子

小ぶりで家庭の餃子感がありますね。

味はシッカリしているのにしつこくなく、いくらでも食べられます。

自家製のタレは普通の酢醤油ではなく、それがまた美味しいー!


正直、ここと似た味の餃子を他で食べたことがありません。

肉汁たっぷりジューシー系ではなく、皮がパリパリで餡はしっかりした感じ、と言えばよいのでしょうか…

餃子好きなのであちこちで食べてきていますが、うーん、やっぱりここの餃子は、落ち着く美味しいお味。

1杯ずつお酒も飲んだのに、1人2,450円でたっぷり食べられました。

初めて行った連れは「こんなところにお店があるとは思わなかった!」と言っていて、お店の外観も味もお値段にも大満足していたので、連れて行ってよかったです。

高田馬場に行く機会のある方は是非一度行ってみてくださいね。

餃子荘ムロ
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-2
03-3209-1856
営業時間:17時〜22時まで



近辺の隠れた名店、こちらもどうぞ

●子連れOK!安くて美味しい新宿の老舗洋食屋さんアカシア
●新宿の居酒屋「珈穂音」、12月3日に新宿サンパーク移転が決定!
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2018年12月23日
最終更新 2018年12月23日

0 Comments

comment