都内在住40代独身女性ならではの、オタ活&仕事のストレス&アンチエイジングのことなど

浜辺美波が中村倫也との仲を匂わせ?Twitterで🍎を多用

初めにお断りしておくと、私はカプオタ(推し芸能人同士が付き合ってる、お似合いだ、と妄想することを楽しむオタク)ではありません。

中村倫也のファンになってから、彼と浜辺美波ちゃんのカプオタが多いことは知っていました。

「崖っぷちホテル」で共演した2人のことを「えぐハルコンビ」と呼ぶ人は多いです。

中村倫也が江口竜二、浜辺美波が鳳来ハルという役名で、ドラマ内で

「私達『えぐハルコンビ』でがんばりましょう〜!」

と浜辺美波が言うシーンがあったのが由来。




第1話

私が知っている範囲だと、ドラマ「今日から俺は!!」に浜辺美波が出演する際、中村倫也の番宣動画の真似をしていて、仲の良さが伝わってきたことはありました。

この時点で「えぐハルコンビ」妄想をするカプオタが多くて驚いていたのですが、その後2人は「屍人荘の住人」でも共演。

ますます熱の入るカプオタたち…



そんな方々が今注目しているのは「浜辺美波の匂わせツイート」!

中村倫也がハムスターを飼っているので、新年の挨拶に「ハムスター」と入れたのでは?



中村倫也が「美食探偵 明智五郎」で林檎を持ったビジュアルを公開したら、浜辺美波が🍎を多用し始めた!



ちなみにリンゴは、ある事件で使用されるアイテムではあります。

でも全ての事件にリンゴが絡むわけではないし、なんでそこまでピックアップする?

私、中村倫也の主演はとてもとても嬉しいのですが、原作を既読のためテンションが上がらず、イマイチ情報を追っていません…

中村倫也が「美食探偵 明智五郎」(東村アキコ)主演は絶対反対!ネタバレあり

日刊大衆が、東村アキコの漫画「美食探偵 明智五郎」を中村倫也主演で春にドラマ化する、という噂を書いているのを読んでから、怒りが止まりません。私は原作既読で、これまでも東村アキコの他の漫画のネタバレ感想を書いています。が、この漫画については多分ほぼ触れてません。だって、つまんないんだもん。すごくつまんないわけじゃないけど、「ひまわりっ」の頃のような面白さは、今の東村アキコには無い。「東京タラレバ娘」...


原作と俳優のキャスティングが合わない!とかいうよくある文句ではなく、元々東村アキコの大ファンだったので、最近の作品に不満を抱いているのが理由。

ので、カプオタさんたちが騒ぐまで、浜辺美波が🍎を多用し、匂わせしていると言われているなんて知りませんでした…

ってか、知ってもその妄想力にビックリ&ドン引きなんですけども…
浜辺美波は2000年8月29日 生まれの19歳、中村倫也は1986年12月24日 の33歳。

年齢差14歳のカップル…は別にそれはそれで良いと思います。

「30代の男性が10代の女性に手を出すなんて、気持ち悪い!」

と言う女性も割といるようですが、自分が19歳の時は33歳、全然恋愛対象でしたし。

女性は16歳から結婚できるんだから、別に合意なら良くない?

0キスみたいに相手が一般女子高生で、男性が芸能人なら騒がれそうだけども。

映画「午前0時、キスしに来てよ」ネタバレ感想~寒くて風邪引きそう

眞栄田郷敦くんを観たかったのと、年内で使用期限が切れるテアトル系の映画チケットがあったので、渋谷で「午前0時、キスしに来てよ」、通称「0キス」を観ました。Kiss Me午後一の上映にギリギリ間に合わず、じゃぁ16時の回に、と思って早目に席予約しにヒューマントラストシネマ渋谷に行ったら、残り2席!しかも前に2人組の女の子達がいたため、「あれ、この子達が席押さえたら、私今日観られないのね?」と慌てましたが、前方だ...


実際に2人がどうこうなっていても、なっていなくても、私はどちらでもお好きにどうぞ、と思います。

中村倫也も好きだし、浜辺美波も好き。

docomoのCMで新田真剣佑と共演するまで知らない存在だったのですが、新紹介発表会の時の落ち着いた清楚な様子を観て

「うわ〜この子が真剣佑と付き合ってたら、お似合いだろうな〜」

と思いました。

そんな風に軽く思うだけでもカプオタなのかしら?

でも私の見てきたカプオタは、もっともっと妄想力がすごくて、他の女性とくっつくのは許さない!みたいな激しい人もいるんですよね…

そこまで本気で、芸能人同士の恋愛を妄想しようって気力体力が、私にはもう無いわ…


推し芸能人の熱愛の噂と言えば、生田斗真と清野菜名は週刊誌に書かれたりしてますね。

清野菜名は「半分、青い」の時とても可愛かったので、好きです。

アクションも出来るので、今やってるドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」で横浜流星と共にアクションを披露しているのはカッコイイですね。

遅ればせながら1〜6話を一気観しましたが、横浜流星の役がカッコイイなぁ〜。

ホント、新田真剣佑にもこういう役をやって欲しい…

そう言えば横浜流星は、土屋太鳳と同棲カップル設定のCMをやっていたので、タオリュウってカプオタがいるってのも聞いたことがあります。

そういう妄想を個人的に楽しむのは、同人漫画と同じ感覚なので「お好きにどうぞ」だと思うのですが、同人誌とSNSの違いは

「興味のない人にまで、そのカップリングを押し付けようとする、絶対に2人は出来ていると世界に発信し続ける人がいる」ということ…

あのねーそれはねーゲスだと思うんだーおばちゃん。

浜辺美波が何で🍎を多用し始めたのか分かりませんが、中村倫也のツイートを見て「🍎かわいい」って思って気に入ったのかもしれないし、彼女が今後🍎に関係する役をするのかもしれないし、理由は想像し始めたらキリがありません。

でもカプオタは「中村倫也との匂わせだとしか思えない!否定する人は認めたくないだけ!」とか言うのね。

SNSの怖いところは、大人数はツイートするのも、1人が複数大量にツイートするのも、同じように多く見えてしまうことです。

なりすまして複数アカウント持って同じツイートしてる人がいても

「わ〜こんなに大勢が同じこと思ってるんだ」

って他の人に受け取られてしまったりもする。

大人として思うのは、浜辺美波はまだ19歳。

そんな女の子の恋愛事情を勝手に妄想して、アレコレとSNSに一般視聴者が書き続けるのって、それこそ可哀想だと思うんだけどなぁ。

なんだか芸能人は、SNS普及前よりも自由が無くなってしまっているのかもしれませんね。

これで浜辺美波が🍎を使わなくなったら「指摘されたからだ」と言われ、使い続けたら「やっぱり匂わせ」とか言うんでしょ?

もうそういう目線でしか見られなくなっているカプオタには、何を言っても無駄なんだろうけど…

私としては、あんな若くて可愛いお嬢さんと噂になれる中村倫也は、スゴイと思うわ〜。

ただ、週刊誌に撮られるようなことをそうそう中村倫也はしないと思いますけども、週刊誌に変なこと書かれても嫌なので、一般人が勝手な妄想をSNSに書くのは微妙だなと、改めて思いました。

こういうブログは検索に引っかかるかどうかがドメインパワー次第だけど、Twitterは誰のものでも検索結果に出るからねぇ。

ところで中村倫也、「ニキビ一緒に治そうProject」でも探偵役してて、お似合いだけど探偵続きすぎ〜。



中村倫也の人気、落ちないどころか上がり続けていてすごいなぁ。

浜辺美波が慕うのも無理はない、人として魅力的な方だと思います!

でもそれと恋愛は別物だと思うけどねー。
関連記事