雨男の稲葉浩志、8/8B'z宮城(仙台)ライブで謝罪

2019年08月09日
B'z 0
PR
昨日は初遠征で仙台の宮城セキスイハイムスーパーアリーナへ!



ライブは19時からなので、東京駅から14時40分台発の新幹線「はやぶさ」に乗り、16時15分頃仙台駅に着きました。

まずはホテルにチェックインし、近くのコンビニでアイスコーヒーを買ってきて一息。

17時にホテルを出て、LOFTで稲葉さんへのお手紙を書くためのお便りセットを購入。

LOFT内ではMステの曲「1090~Thousand Dreams~」や、B'zの曲の歌無しバージョンが流れていました!

でもMステの曲は松本さんのソロ曲だけどね…


1090‾Thousand Dreams

そういえばこの間菅田将暉のラジオで読まれたメールに

「松本さん、ちゃんとやってくださいよ!

タモリさんが来たらボリューム下げて!

大丈夫ですって!松本さんはやれる人なんですからー。

よし、よし、いい感じですよ~。

あー!また!そこはボリューム下げる!」


とスタッフが話してる設定の創作ミニドラマ?が読まれてて笑いました。

菅田将暉も「も~TAK松本~。ハハハ、あれ毎回生演奏なんや?いや、違うやろ!」と爆笑してたけど、面白かったなー。


ホテルやLOFTは西口でしたが、シャトルバスは東口からの出発でした。

駅前からかと思ったら、そこから更に徒歩5分近く離れた場所に乗り場がありました。

駅には誘導のスタッフがいて、そこから先に看板が点在していましたが、だったら乗り場の地図も書いておいて欲しかった…





行きのシャトルバスは40人程度の小さなバスで、満席になり次第出発でした。
(写真は会場着いた時に撮ったものです。

九州では電光表示板にB'zの歌詞が表示したところもあったそうですが、そういう遊びは無い普通の観光バスでした)



17時20分頃出発したら道路が混んでいて、結局会場駐車場に着いたのは18時15分頃。

仙台駅から宮城セキスイハイムスーパーアリーナまで所要時間45分と書かれていまいたが、駐車場から会場までもかなり離れていたため、開演1時間30分~2時間前にはシャトルバスに乗ったほうが良い、と分かりました。

会場入口でチケットを引き換えたら、席はアリーナBブロックでした。

SS席ではなくSだったので、1階席とか後方だったら嫌だなぁと思っていたのですが、Bブロックの中でも比較的前方だったので良かったです。

コンタクトレンズをホテルに忘れてしまったけど、ちゃんとしっかり稲葉さんが見えました。

ちなみにレターボックスは入り口に1箱あり、誰宛とか分かれていなかったので、そのまま隙間にいれたのですが、帰りに見たらちゃんと「松本さん」「稲葉さん」「サポートメンバー」と3箱分けて置かれていたのは、なんだったの…?



今回私は初めてお手紙入れてみたけど、皆さん男女共に手慣れた感じで、次々と封筒やプレゼントをボックスに入れていました。

あ、最初このボックス前にたむろしてる人達がいて、存在に気付けずにスタッフに聞いて教えてもらいました。

壁際て分かりづらい場所だったってのもあるけど、レターボックス前に立つのは止めた方が良いですね。
PR

ちなみに家を出た時は晴れていたのに、新幹線では途中大雨が降った地域があり、もしや…と思ったら、仙台駅も雨がパラパラと降っていました。

「もー稲葉さん、まーた雨降らせて…」

と思ったのは私だけではありません。

ライブが始まってすぐのMCで、稲葉さん本人も

「雨、降ってましたか?…ごめんなさい」

と素直に謝っていて爆笑。

いいの、傘ささなくても大丈夫なくらいの小雨だったし、あの伝説になった大雨からの月光を味わった身としては、あんなの雨にカウントしなくても良いレベルよ。

ライブの度に雨ってわけじゃないし、どうしても夏は夕立や台風で雨の日が増えるってのはあるのですが、「稲葉浩志は雨男」というイメージが出来上がっちゃってますねぇ。

松本さんも一緒なのに、稲葉さんが責任を追う。それがB'z。


セキスイハイムスーパーアリーナはまぁまぁ大きな体育館って感じだったのですが、それだけにものすごく熱気がこもっていて暑かったです。

サイドにあるモニターが、ファンの歓声と共にサイズアップしていったのは、あれは全会場共通のお遊びなんでしょうか?

「私の首のシワまで見えますか?」

と稲葉さんが言ってたけど、最近チラホラと「もうオッサンですよ」アピールしても、こちとらオッサンと思って見てませんからね?

会場内は本当に暑くて、あんなにライブで汗だくになったのは久々でした。(前回はエアロソニック)

途中でサーっと涼しい風が来ることもあったので冷房はあったと思いますが、最初はそれも無くとにかく蒸し暑かったですね。

稲葉さんも「暑いですよね、だったら革パンを履くなって感じですけど…これは譲れない!」と言ってましたが、あれ終演後に脱ぐの大変そう~張り付きそう~。

昨年は喘息で喉が不調になってしまっていた稲葉さんも、今回は絶好調でした!

去年私が行ったライブでは元気だったので、その後心配してたけど、今は何の問題も無いのね、とホッとして泣いちゃいましたよー。

アルバム曲と定番曲の構成だったけど、アレンジが今までとちょっと違うテイストな気がしたかな。

メンバー紹介で松本さんがギターを弾こうとするのを「そういうの、いいから」と止める稲葉さん、それでもチラチラと様子を伺いながらギターを弾く松本さんのやり取り、可愛かったです。

サポメンの英語の短い挨拶は、勝手に稲葉さんが「仙台の七夕祭りを楽しみたい、というようなことを言ってて」と勝手に意訳。

そう、仙台の七夕祭り最終日だったので、それを何度も稲葉さんはMCに盛り込んでいました。

松本さんは子供の頃に家族で七夕祭りを観に来たことがあったそうです。


いつものことですが、ライブ開始直前はトイレが激混み、帰りも混むと予想し、アンコールの間にトイレに行きました。

今時和式トイレしか無いのはキツかった…

帰りは外で一休みしてからシャトルバス乗り場に向かいましたが、めっっっっっちゃくちゃ人で溢れていて、会場から乗り場までの移動だけで30分近くかかりました。

ので、とてもじゃないけど日帰りは無理

自家用車で来ている方々のナンバープレートの多くが「178」「1783」だったのは、B'zファンあるあるですね。

シャトルバスより安いから、と最寄り駅まで行くバスを利用した方もいたようですが、シャトルバスとどちらが早かったのか分かりません。

えーっと…私はちょっともう、多分二度とあの会場には行かない…

遠すぎる、不便すぎるって!

音響が良いってネットで書かれてるの見たけど、んー機材の問題でハウリングした時もあったので、なんとも言えませんが…夏はやっぱり野外が楽しいかな。

仙台駅に着いたらもう22時半で、そこからご飯屋さんを探してウロウロし、冷やし中華を食べました。

仙台駅周辺はB'zのTシャツを着た集団がたくさんいましたねー。

遠征するって、こういうことなんだ、と知りました。

初遠征、とても楽しかった!けど、遠征はこれが最初で最後にしたい!

せめて、もうちょっとアクセスが良いところでお願いしたいです!

ではでは、仙台グルメはまた次に書きますー。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    #凪のお暇 4話原作との相違点〜高橋一生の顔芸www

  2. OLDER ENTRY

    新幹線「はやぶさ」で東京からB'zの仙台ライブ(宮城セキスイハイム スーパーアリーナ)へ!

同カテゴリ
B'z
  1. OLDER ENTRY

    B'zライブビューイングで5,450円は高い!