マシュマロホイップロリータ批判に怒るアンチが怖い

2019年07月16日
女ですもの
PR
昨日は「うさぎのみみちゃん」の炎上を追ってました。

炎上に加担している人のTwitterを追ってたんですが、

みみちゃんの前職場と予想されている学校の教育委員会や、現職場と予想されているリクルートに問い合わせしてる人がいて、ドン引き…。

しかもリクルート勤務かどうかって、社員数と同ビル内にあるというファストフード店で推測してるだけ、という…

で、こう言ったらなんだけど、その問い合わせまでしてる人が同アカウントで

「最近Amazonで買ったこのロリータ服良かった」って出してる画像のサイズが「XXL」だったの見て

「あーみみちゃんがマシュマロホイップってデブのロリータネタにしたのが許せないデブが怒ってんのかー」

って思ってしまいましたね。

「マシュマロホイップ」は白くてふわふわしてるって意味だろうに

「マシュマロとホイップを飲むように食べる」

と意地悪い解釈したみみちゃんの擁護は一切しませんが、

「薬のせいで太ってる人もいる、肌が弱くて化粧出来ない人もいるのに、デブのスッピンがロリータ着てるの笑うなんて許せない!」

ってキレてるツイートする人も怖いわぁ。

私は自分が

「体型や顔立ちに合わない服は着ない」

って価値観のため、ロリータがどうしても着たい!って人の気持ちが、ごめんなさい、分かりません。


正直、みみちゃんを追ってる垢の人の言い訳とこじつけは酷かったです。

「薬の副作用で太る前から胸が大きかった。

胸が大きくて着るものに困ってる人もいるのに、容姿ディスは許さない」

とかさ、なんかさ。

以前「私胸が大きいから海外の服しか着られなくてー」って言ってる人のこと書いたことありますが、その方は私の倍くらい体重ありそうで、モヤッたわぁ。

で、思い返してみると、私も幼少期に容姿でイジメ発言はされていました。

痩せてたので「骸骨」とか「ホネホネロック」(古い…)とか言われたり、鼻の形で「魔女」って言われたりしてたなー小学生の時。

鼻の形はずっとコンプレックでしたが、高校時代に「B'zの稲葉さんも同じ鼻」と気付いて、全く気にならなくなりました。

痩せてるのは、田舎だから周囲より痩せていただけで、上京したら普通レベルだと分かりました。

骸骨とかは、嫌だったか覚えていないなぁ。

なんか面倒くさいなぁと思ってた気がします。

服に関しては、若い頃は好きなブランドの服はことごとくパンツのサイズが大きくて履けなかったってのはあります。(骨盤が狭く、筋肉が無いので)

「ここのブランドのパンツならサイズが合うし、見た目も好み」

という基準でパンツは選び、サイズが合わない物は諦めてました。


痩せてれば良いってもんではなく、顔や体型や体質に合った服選びは、デブ以外でもあることだと思います。

そして、ロリータはただでさえ目立つから、イメージ落とす方向に行って欲しくない、というみみちゃんの気持ちは、分からなくもない。

昔々、ピンクハウスが「太ってスッピンのオタク御用達ブランド」ってイメージ付いちゃってた時ありました。

「半分、青い」で井川遥もピンクハウス着てたけど、当時は少女漫画家とかコミケで、服に合わない体型やメイクの人が露出してたんですよね。

その後また可愛いオシャレ服ブランドにイメージ転換出来たようですが、みみちゃんは

「誰でも好きならロリータ着て良いはず!

でも努力していないデブやスッピンは、ロリータ着て外出るな!」


と思ってるの…かな?

ま、単に病気の人のことまで考えてなかっただけだと思うけど。

投薬で痩せられないなら、ロリータ着て外出自体出来ないものだと思ってたのかな?
PR

私は容姿批判、本人が努力でどうにもならないことを言われて傷付くのは良くない、と思います。

背の高いイケメンって、幼少期太ってた子多いから、子供の体型は成長で変わるけど…大人はそうはいかないし。

友人は、みみちゃんの容姿批判はありえない、と言っていました。

私は、まー言いたくなる気持ちも分からなくはないかなぁ、自分なら言わないけどって感じ。

みみちゃんはロリータを売りにしてるので、マシュマロホイップを笑う=対象者に読まれるって可能性大だから、そこで言うならフォローの言葉も足した方が無難でしたね。

まぁ漫画だから、ブログみたいに予防線張ったフォローコメントは載せられなかったのかな。


うーん、なんて言うか、太っていても痩せていても、健康で合っていれば、それで良いと思います。

ふくよかなのが似合う人もいて、そういう方に似合う服もたくさんある。

渡辺直美なら、ロリータも可愛く着こなしそう。

私は個人的には、みみちゃんのネタに

「病気で痩せられない人もいる!ありえない!」

って噛み付く人が怖いです。

それもう、コンプレックス丸出しじゃない?

「鬱の薬の副作用で太ってるだけなのに!」

とか言ってる人が何人もいたけど、それもう世間からは

「あー、だからこんなに粘着してアンチしてんのね、こわっ」

と思われてしまうので、他の鬱病の人は肩身が狭くなると思う…。

そして

「やっぱりロリータ着る人って、こういう怖い人いるんだー」

って思われちゃうのもあるのでは?


おばちゃんはもう、痩せてるとか太ってるとか、どーでもいいわ。

おばちゃんのミニスカート批判とか昔からあるけど、私自身ミニスカート好きじゃないから、関係なし。

二の腕ぶるぶるしたおばちゃんのノースリーブとかも批判されがちですが、アレは側から見たら腕が目立つので、言いたくなる気持ちも分かります。

肌面積多いと生々しい印象になるから、それで見苦しく見えるんでしょうね。

でも海外の人は老いも若きも露出多い格好普通にしてるし、本人がコンプレックスに思っていないなら、他人がどうこう言おうと関係なし。

ロリータに関しては、もし太っているのなら、その体型に合う着こなしを考えれば良いのでは?

渡辺直美ならそれが出来そう。

「デブは着るなって言われたームキー!」

とかならないような世界を、彼女は作ってると思うけどなぁ。


どんな体型であれ、街中でロリータファッションの人がいたら目立つ。

それでも好きで茨の道を選んでいるのだから、開き直れば良いのになぁ。

みみちゃんの裏垢追って、叩くネタ探してること自体が、鬱病の治療に良くないと思うけども。

鬱だからこそ怒りのコントロールが出来ないのかもしれませんが。

私は個人的には、みみちゃんのマンガ買おうと思わなかったので、マンガより炎上の方を面白く眺めました。

正直「どっちもどっち」って感じ。

自分なら追い続けて、まとめ作って、みみちゃんの炎上商法に加担しない、かな。

「皆んなが好きな服を自由に着られる世の中にしたい」

と思うのであれば、批判にいちいち傷付いて怒らず、己の理想を追い求める、のが理想的な気がします。

いや、机上の空論なので、実践はめちゃくちゃ大変だと思うけども。

「私はマシュマロホイップロリータ界で一番可愛くなる!」

くらいの気持ちを持てたら楽だろうに。

ガリガリの子がロリータファッションしてるのも、過剰なら似合わないしね。

そして、どうせ異国のお人形さんみたいな見た目の子には敵わないしね…

ファッションでマウント取り合うなんて、お若い方は大変ですねぇ。
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

気に入ったらシェア!

更新順
  1. NEWER ENTRY

    ガチャ目が片目だけ乱視用コンタクトした時の見え方

  2. OLDER ENTRY

    ロリータ教師うさぎのみみちゃん、角川暴露の炎上怖い

同カテゴリ
女ですもの
  1. NEWER ENTRY

    「息子は嫁の言いなりになってる」と怒る義母

  2. OLDER ENTRY

    ロリータ教師うさぎのみみちゃん、角川暴露の炎上怖い