「凪のお暇」4巻ネタバレ感想~ゴンが抱えている孤独感が判明

PR
やっと「凪のお暇」既刊5冊読み終わりました!

発行ペースを見ると、5巻は2019年2月発売だったので、ドラマ放送中に6巻が出る感じでしょうか?

原作は全然まだ終わらなそうなので、ドラマはオリジナルのラストを迎えると思います。

最近のこの、原作漫画はまだ終わっていないのに実写化し、オリジナルのラストを視聴者に予想させる流れ、なんなんでしょうね?

とりあえず、4巻のネタバレと感想を書きます!


凪のお暇 4【電子書籍】[ コナリミサト ]



4巻

雨の中、慎二にゴンへの気持ちを吐き出した凪ですが、うららちゃんママと話し、そして自分のようにゴンに執着している美大生の女の子を見て、冷静になりました。

「ゴンさんといると空気が美味しい。

でも、ゴンさんといられない時は息してないみたいだった」


そのまま自転車を買いに行き、あの日ゴンと行った海に自分1人で向かう凪。

道中迷子になり、転んで怪我もし、携帯の充電が切れて地図も見られなくなりますが、「スナック バブル」のママとホステス2人に助けられ、無事に海に行くことが出来ました。

「どこか別の場所に行っても、何も変わらない。

でも、誰かにキラキラした場所に連れて行って欲しい。

そんな気持ちで恋に縋る自分は浅ましい」


と気付いた凪は、家に帰って豆苗とツナ缶炒めを美味しく食べます。


その頃、ゴンは修羅場を迎えていました。

「あなたといると私はダメになる」

そう老若男女に言われてきたゴン。

ゴンは本当は、営みも奉仕感覚で疲れるから好きではなく、ただただ目の前の人に笑って欲しい、というおもてなしの延長線上で関係を持っていました。

でも皆んな、最後には俺を通過点にして去っていく。

凪はうららちゃんと焼いたちぎりパンを持って、ゴンに別れを告げに行きました。

凪にとっても、自分は「危険なドラッグ」だったのか…そう思うゴンに、凪は

「私にとってゴンさんは、このちぎりパンみたいに美味しくてやめられない。

例えるなら、欲求不満の成人男性の前に現れた、妖艶で魅力的な女子中学生みたい。

そのくらい危険だから、離れないといけないの」


と言いました。

そんな風に、壊れ切る前に笑顔で離れた凪を見て、ゴンは

「凪ちゃんなら、壊れないのかもしれない。

俺は凪ちゃんの通過点にはなりたくないな」


と思うのでした。
PR

坂本さんのエピソードも入っています。

坂本さんは実は東大出で、でも空気を読まずにグイグイ行っては上滑りして失敗。

そんな自分を自覚しながらも変えられずにいました。

偶然再会した先輩に誘われ、凪と面接に行った坂本さん。

何だか違和感を感じるけど、でも前向きに行かなきゃ!ステキな会社だった!

しかし凪から「怪しい会社だ」と言われて口論に。

否定する凪に坂本さんはムキになりますが

「そんな風にいつも前向きなのはステキだと思うけど、たまには後ろも見ないと、自分がどこにいるのか分からなくなっちゃいませんか?」

と言われ、自分の気持ちを吐露し始めます。

小さい頃は神童と呼ばれ、しかし地頭が良くなく面接で落とされ続け、やっと入れた会社ではミスするたびに

「これだから高学歴は」

と言われてきた坂本さん。

転職を繰り返し、石と出会ってからはネガティブな後ろ向きな感情を見ないようにしてきた坂本さん。

そうしないと、自分が惨めで見てられなかったから…

泣く坂本さんに凪は「話ならいくらでも聞くから」と言い、お陰で坂本さんも、前に少し前に進めるようになりました。


坂本さんのエピソードは短い1話ですが、結構ズシリと重いですね。

「前向きでいないといけない」

という呪いにかかる時期って、私にも何度かありました。

「誰だって、暗い話は聞きたくない、皆んな明るい話をする人が好きなんだ」

って人から言われたことが何回かあります。

今思うと、それってめっちゃくちゃ表面的な、突き放した言葉だなーって思うのですが、当時は

「辛くても誰にも気持ちを吐露しちゃいけない、前向きでいなきゃいけないの?」

と思いましたね。

全然そんな風に思っている、と周囲には気付かれていなかったと思いますが、内心はぐるぐる考えてました。

これ正解は「自分のことを知りたい、励ましたいと思ってくれている人にしか、後ろ向きなことを言ってはいけない」なんですよね。

大して興味もない相手から、暗い話なんか聞きたくないんですよ、皆んな。

この「興味のない相手」って部分をオブラートに包むどころか省いて、「前向きでいないといけない」って他人は一般論として言っている。

坂本さんは凪から「話ならいくらでも聞くから」と言ってもらえて良かったな、と思います。

実際にはそんな優しい人と出会えないことも多いと思うし。


最後は、凪のことを未だに夢に見て泣いている慎二と、毒親の母の上京に慌てる凪のお話。

母親から「前に分けたお祖母ちゃんのぬか床で漬けた漬物を食べさせてね」と言われ、とっくにぬか床をダメにしてしまった凪は大慌て。

でも慎二の家に小分けしたタッパーを残していたことを思い出し、取りに行きます。

久々に笑顔の凪を見て、やっぱり可愛いと思ってしまう慎二。

そんな慎二の会社に、新たに大阪から超好みの女性、市川円がやってきました。

サラサラストレートヘアで、顔も可愛く、仕事も出来る女の子!

思い切って新しい薬を飲んだら元気になった同僚のように、慎二も新しい恋で復活するのか!?

というところで4巻は終わりました。

この市川円役、ドラマでは誰がやるんでしょうね?


ところで、立川から川崎まで自転車って、無理じゃありませんかね?

徒歩で片道約8時間、自転車なら3時間以内くらいかな?

立川から川崎まで徒歩

しかも「スナック バブル」は立川から2駅隣なだけで、この後ここで凪はボーイとして働くんです。

膝怪我したままで、往復6時間以上の運転は無理では…

まぁ、凪が自分でゴンから離れることを決め、それを見てゴンが凪への気持ちに目覚めていくところ、良かったと思います。

ドラマだとこれ、5〜6話くらいになるエピソードかな?

どこを着地点としてドラマを終わらせるかによりますが、4話くらいで凪とゴンが関係持って〜って感じかなと予想。

そして、その時Twitterのトレンドに中村倫也かゴンが入ると予想!

では、次は5巻のネタバレ感想を書きます。

その前のネタバレ感想はこちら

「凪のお暇」原作1&2巻ネタバレ感想、中村倫也・黒木華・高橋一生はミスキャスト?

中村倫也が7月開始の漫画原作ドラマ「凪のお暇」に出演することが発表されましたね。元々このドラマの主演が黒木華だと発表された時に、中村倫也ファンの間で「元彼の慎二役は、中村倫也かも?」と噂されていました。はじめまして😃✨7月スタート金曜ドラマ『 #凪のお暇 』(なぎのおいとま)ドラマ公式アカウントです✌️今後も最新情報や撮影現場の様子などなど…どしどし発信していきます🌻✨さてさて…次の #おいとまメンバー は…❓…発...


「凪のお暇」3巻ネタバレ感想〜中村倫也と黒木華のラブシーン来るか…?

1、2巻まではホンワカ日常系漫画かと思っていた「凪のお暇」、3巻を読んだら、ズシンと重くてビックリしました…●「凪のお暇」原作1&2巻ネタバレ感想、中村倫也・黒木華・高橋一生はミスキャスト?ゴンさん…ヤバイ、これはヤバイ男だ…凪のお暇 3【電子書籍】[ コナリミサト ]●無料立ち読み3巻は慎二の実家のエピソードが出てきます。凪は慎二の実家に行った時、ちょっと天然な優しいキレイなお母さんと、公務員のお父さんと、キチン...

関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年06月20日
最終更新 2019年06月20日

0 Comments

comment