新田真剣佑ファンを約1年で辞める、かも

PR
「わざわざSNSに書かずに、黙って辞めろよ」

と思う方もいるでしょうが、前々から辞める時は書こうと思っていました。

そして、昨日「きのう何食べた?」を全て捨てた方の匿名ダイアリーを読んだ時にも、読んだ側に賛否両論あろうとも、

「こういう価値観の人もいるんだ」

と残せるのがSNSのメリットだと思ったので、書き残します。

ドラマ「トドメの接吻」を観て新田真剣佑を知り、「トドメのパラレル」を観てホスト尊氏にハマり、千葉真一の息子であること、身体能力の高さや英語力等、他の若手イケメン俳優には無いポテンシャルの高さに、

「どんな人だか調べてみよう」

とブロガーとして好奇心が湧き、約1年彼の動向をファンとして追っていました。

ファンの方々のツイートを見て、今まで知らなかった世界があったことを知りました。


初めてサマンサタバサの点灯式を見に行き、ファンミーティングや写真集お渡し会に行き、新作のCMや映画やドラマを心待ちにするのは楽しかったです。

最初の頃は、ファンクラブのブログや動画、SNSで動向を知るのも楽しかった。

でも途中から「これ、ステマだな」と思う投稿が見え始め、徐々に

「私が思い描いていた人とは違うんだな」

という、当たり前のことに気付きました。

その頃から、ファンを辞める日が来るかもなと思っていました。

それでもハマって、あちこちで彼の話をしてしまい、自分はこうはなりたくない、と思っていた

「推しの話をし続けるBBA」

に成り下がってしまっているのを、先日友人から指摘されました…。

これが最後の引き金になった、と言えるかもしれません。


新田真剣佑のファンの中には、色んなタイプの方がいました。

とにかく若手のイケメン好きって人もいれば、

真剣佑の言動全てが好きという人もいれば、

彼に王子様のような理想を抱いている人もいれば、

千葉真一ファンから息子も応援、という人も。

SNSの中には、とにかく真剣佑を絶賛する人と、お友達の大成くんや、周囲の男性芸能人とイチャイチャしている投稿が多いことに不満を言う人もいて、今まで他のファンの動向に興味が無かった私には興味深かったです。
PR

新田真剣佑にハマったお陰で、同じ事務所の中村倫也、菅田将暉の良さに気付きました。

特に今、中村倫也のトークライブと舞台に行き、彼の良さにハマってます。

が、新田真剣佑ファンから中村倫也ファンに乗り換えた、というわけではありません。

お二方の良さは全然タイプが違っているので。

そして、今すぐ新田真剣佑のファンクラブを辞める!とまで思っているわけではありません。

次の作品の情報解禁があり、その作品が私が観たいと思う内容のものなら観たいし、舞台挨拶とか応募したい。

現時点では、中村倫也の出演作は、私の好みとして面白いものが多い。

まだ真剣佑は若くて出演作も少なく、そしてアイドル的なスイーツ作品が過去作に多いのは仕方ないことです。


「露出が少ない、ドラマに出て欲しい」

そんな真剣佑ファンの声を散々見ました。

その中でも、真剣佑がカッコ良ければそれで良いと思う人もいれば、質の高い作品に出て欲しいと思っている人もいました。

この辺りは好みの違いだから、意見も割れますね。

この1年色んなドラマや映画を観て、舞台も行ってみて。

面白いなーとか、私はやっぱりこういうのが好きだなーと気付くものがあって。

で、真剣佑のオススメの音楽とか映画に触れてみたときに、世代が全然違うから仕方ないのですが、「好みが合わない」と思いました。


稲葉浩志さんとも好みが合わない部分はあるけど、それはもう相手はアーティストなので、作品を好きなら問題なし。

もちろん容姿も、インタビューの発言とか、MCのトークとか、可愛いしカッコいいし、好き。

俳優さんでも、中村倫也のトークは面白い。

マルチタレント好きなわけではなく、好みの問題なのですが、中村倫也はオタク受けのよいタイプのお方。

そして、全員が全員では無いけど…

中村倫也ファンは面白いツイートをしてる人が多くて、真剣佑ファンは口汚くて攻撃的な人、お花畑なだけの発言をしてる人が多く見受けられて(そういうキャラ設定でやってる方もいるのでしょうが)、そこを勝手に比較してしまうのも疲れました。

すごく勝手な言い分なのですが。


真剣佑ファンのブロガーが少ない、というか、トレンドアフィリエイトブログをやってる人が、よく知りもしないで彼のことを好き勝手に書いてるの、嫌だなーと思ってました。

ファンらしき方のブログも、数ヶ月で更新をやめてる方がチラホラいますね。

Twitterやインスタのような、お気に入りの写真を転載していいね稼ぎって方、それをパクツイするアカウント、そういうのはよく見かけたなー。

そんな中で、自分なりに調べて、まとめて…で、とりあえずもう、過去のことをまとめるのはやり切ったかな、と思ってます。

とグダグダと言い訳を書いたけど、まぁ「二つの祖国」がつまらなかったので、推しのためにつまらない物観るのは止めよう、というだけの話です。


「トドメの接吻」はストーリーが面白かったし、「OVER DRIVE」はとにかく真剣佑がカッコ良かった。

その後をとても期待していて、ABCマートのCMも良かったけど、でも他の出演作はイマイチだったなー。

もしかしたら、他のファンのSNSまでチェックしないで、公式発表だけ追って、その中で気になったのだけ観ることにしたら、無駄にストレス溜まらないのかな?

と思い、最近はSNSチェックも控えてます。

ファンのアカウント追うのが楽しいジャンルもあるけど、真剣佑はそういうタイプじゃなかったみたい。

とりあえず、花キューピットは頼むつもりだし、幻冬社文庫もチェックはするはず。

ファンクラブもすぐに退会はしないし、年内か来年に面白い作品に出てくれたら、その時またまとめてチェックしようかな。

ただ、今後は新情報を逐一素早くチェック!とかはしないと思います。
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年04月08日
最終更新 2019年04月08日