牡蠣で倒れている間に録画した「東京暇人スペシャル」を観ました。

ので一応、新田真剣佑と北村匠海のトークを書き起こします。

真剣佑(以下M)「東京暇人スペシャルを御覧の皆さん、こんばんは。新田真剣佑です」

北村匠海(以下K)「北村匠海です。えー僕たちが出演した映画『十二人の死にたい子どもたち』がついに公開です」

M「天野さん、とても面白いので、感想待ってます」

〜撮影を振り返って〜

M「いやでもホントに、拓海がいると安心して芝居できます、いつも、ありがとうございます」

K「ホントですか。まっけんの役はセリフがすごく多くてね」

M「すごく多かったねー」

K「あんなしゃべることなかなかないんじゃないですか」

M「なかなかなかった。だから、共演者の萩原利久と、坂東龍汰、一週間」

K「ずーっとなんか合宿みたいになってたでしょ?

M「私の家で合宿でした」

K「ね、セリフ覚えて」

M「(寝る間も…もう?モニョっとしてて聞き取れず…)ずーっとセリフ合わせてくれて、ありがとうございました」

〜堤監督について〜

M「堤監督は…どうでしたか?」

K「堤さん…同じ誕生日なんですけどね」

堤監督1955年11月3日生まれ
北村匠海1997年11月3日生まれ

M「そうなんだ!」

K「最初スゴイ、なんかこう、あ、こんな気さくな方なんだ、すごいフランクでさ」

M「すごいフランクで」

K「でも現場入るとすごい淡々と進んでいくしね」

M「そうだね」

K「伝える要点はちゃんとシッカリしてて、すごい、なんか無駄のない感」

M「プライベートでも面白い監督だよね」

K「堤さんが、あのーまっけんに変な声出させたシーンあるじゃん」

M「あるねーあれは」

K「あれホント堤節だから」

M「くはははは」

K「あの、イケメンに変な声出させるのすごい好きなんだよね」

M「好きなんだね」

K「他の作品でもそうなんだけどね」

M「そうなんだ」

K「堤節だーって思ったもん」

M「もう全力で変な声出して、えーそこも見どころなので天野さんぜひ観て下さい、僕の変な声を」

K「突然出るんですよ」

「ふぇいっ!」と言いながらモップで天井を突くシーンが流れる。
PR

〜誰のシーンが印象的だった?〜

M「印象的だったシーンは、誰のシーン?せーの!」

真剣佑は黒島結菜、北村匠海は高杉真宙を指差す。

M「メイコはすごく激突するんだよね人と。だから、何人かと」

K「爆発してましたね」

M「爆発してたね」

K「僕はサトシなんですけど、なんかこう不敵な顔が、ホントに不敵で」

M「ホントに企んでるような顔して、もうだって普段…

K「もうちょっと笑うじゃん」

M「もうそういう顔に見えてくるよね」

K「そうミステリアスで」

M「お弁当食べながら何企んでんだって」


〜ムードメーカーは誰〜

K「撮影現場で一番おしゃべりだったのはセイゴです」

M「セイゴです。逆にセイゴにいない空間はシーンとしてるんだろうな。いてもらって良かったなと」

K「なんか、ずーっと何かやってたよね、一人でね」

M「うーん、ホントにあの場を明るくする太陽だね」

K「ユキ最高だったでしょ。すっごい印象的だったのが、現場で宿題やってたんだよね」

M「っそ…そうなんだ!」

K「数学とかやってて…」

M「くはははは、そうだったんだ」

K「教えてくださーいとか。あとすっごい変わっててさ、椅子に座る時にヨイショって言うじゃん」

M「何だっけ、あー!」

2人で立ち上がって座る仕草をしながら

K「ヨイショ、どっこらせって」

M「あー!そうだ!ははははは」

K「俺もう真面目な顔で『変わってるねー』って」

M「そうだねー変わり者の集まりだったね」

K「でもなんか芝居になると透明感がすごくて」

M「そう」

K「俺ほんとに10年後すごい楽しみだなってなんか勝手に思ってて」

M「ははははっどこの立ち位置」

K「そうちょっとしたお兄ちゃんみたいな気持ちで」

M「そっか」


元々天野っちは浅井企画時代には真剣佑の先輩だったこともあるからか、やたらと感想求めていて微笑ましかったです。

現場を明るくする太陽って、OVER DRIVEの時は真剣佑がそんな風に東出昌大くんから言われてたのに、今回はセイゴが太陽だったんですね。

北村匠海くんのユキのことを話す優しいお兄ちゃん目線が良いインタビューだったな〜。

次の特番は『映画『十二人の死にたい子どもたち』徹底解剖SP』が明日3日26:25~NTV 日本テレビで放送されます!

いやー、もう公開も近づいてきました。楽しみ。

私はジャパンプレミアはハズレてしまいましたが、ムビチケが届きました。

12人全員並んだ写真のカードが掲載されていたから、そういうパターンのものが届くのかと思っていたら、ちゃんと1〜6番のカードが届きました!

これ真剣佑載ってないのが届く可能性もあっただろうから、良かったー。



25日公開が楽しみです!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加